Hatena::ブログ(Diary)

おぎわら@Blog(Hatena編) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011年08月01日

地球の「100兆倍」の水、120億光年のかなたに発見

CNN.co.jp : 地球の「100兆倍」の水、120億光年のかなたに発見

http://www.cnn.co.jp/images/cnn/2011/07/26/12/35/45/t1larg.quasar.nasa.jpg


すげー

この調子だと、宇宙人いまくり?

2011年05月11日

[]土星最大の衛星タイタン隕石衝突で大気できた

新規サイト 共通エラーページ


ニュースサイトの記事はすぐ消されるのでコピペ

生命存在が期待されている土星最大の衛星タイタンの表面を覆う窒素は、40億年前に起きた巨大隕石(いんせき)の度重なる衝突で形成された可能性が高いことが、東京大関根康人(やすひと)助教惑星科学)らの研究でわかった。

 9日の科学ネイチャー・ジオサイエンス電子版に掲載される。


 タイタンには地球と同様、窒素が主成分の大気がある。地球窒素は、高温だった地球の熱がアンモニアを分解してできたが、タイタンの地表はマイナス180度と低温なため、形成過程が謎だった。


 研究チームは、40億年前に多数の巨大隕石太陽系に降り注いだことに注目。実験室内で、タイタン表面にもあるアンモニアと氷の混合物に、隕石見立て金属片を秒速11キロメートルで衝突させると、アンモニアが高温になって分解され、窒素ができることを確かめた。関根助教は「新しい仕組みが示せたと思う。他の地球型惑星の状態を推定する手がかりになる」と話している。



大気ができる理由っていろいろあるんですねー

ってことは、宇宙生物もいろいろいそう・・

2011年03月31日

平成23年2011年東北地方太平洋沖地震に伴う地殻変動

http://www.gsi.go.jp/chibankansi/chikakukansi_tohoku2.html


震源地側に引っ張られてる感じでしょうか

プレートが戻ったり跳ね返ったりするモデルだと

想像できない動きなんですが・・

実際どうなってるんでしょう・・・

2011年03月25日

地球上の水と空気を1カ所に集めるとこうなる

http://gigazine.net/news/200い80317_all_water_air/:title]


水すくなっ!

空気すくなっ!!

2011年03月22日

スーパームーン」、満月が18年間で一番地球に近づいた日の美麗な写真いろいろ

世界中で観測された「スーパームーン」、満月が18年間で一番地球に近づいた日の美麗な写真いろいろ - GIGAZINE

まるごと引用

2011年3月19日満月は、なんだかいつもより大きく明るく見えた気がした人も多いのではないでしょうか?それは気のせいではなく、小さいときと比べると実際に30%明るく、直径が14%大きく見えていたそうです。

これは、月が楕円(だえん)軌道上で地球に一番近づく近点に来る日と満月が重なった「スーパームーン」と呼ばれる現象で、ここまで大きな月が見られたのは1993年3月以来、実に18年ぶりとのこと。この「スーパームーン」の美しい写真世界各地で撮影されています。