Hatena::ブログ(Diary)

鬼の棲み処

2016-02-27

[] PCのまとめ 〜現在編〜





PCについて書いてるから思い出したけど、こんだけ文章書いてんのに未だにブラインドタッチてのが出来やん男おーがです、皆さんこんばんは。
もぅある種の才能な気がしてきた。


さて、PC環境が落ち着いた気がしたんで、引っ越しを境に書いてきたPCのまとめ。今回は引っ越しからこっちを「現在編」としてまとめてみる。
現在の環境は

おーが
 メイン機 NEC VersaPro J VF-6 (Lubuntu)
 サブ機  ASUS K53T (Win 7)
 仕事機 NEC lavie LL370/S (Win Vista
飼い主様
 Lenovo G50 (Win 8.1)

てな感じで稼働中。
ストックは、デスクトップ1台分くらいのパーツと電源ケーブル失くしてマジで困ってるディスプレイが1台あるだけ。
いやぁ、こうやって見ると捨てたねぇ《笑


おーがが使うメイン機VF-6は、おーがの務める会社の現会長が、社長時代に取引先から勝手に買って使てた代物で、現社長で当時専務やった息子ともめる原因になったいわくつき。
なんせ、おじいちゃん(会長)がほんのちょっぴりワードやらエクセルの文書眺めて、たっぷりゴルフのDVD観て、その隙に何度も何度も海外エロサイトからウィルス拾ってくるだけのPCに¥30万近く払わされた挙句、購入先のド素人担当者がリカバリディスクこさえてへんのに運用開始させて、保証切れてからHDD死んじゃったんさ。
メーカ製PCてXPまではリカバリディスク付いてきたけど、VF-6は当時最新のWin Vista。HDDにリカバリ領域あって、ユーザ自身がリカバリディスクこさえる必要があってん。
せやから、リカバリディスクこさえずに、HDD死んだら復旧不可能。メーカに泣きついてくそ高いリカバリディスク購入するか、素のOS買うしかあれへん。そらぁ息子も怒るわ。
まぁ、結局おーががWin XP機として復活させて会長に使わせてたんやけど、XPのサポート切れで処分に困っておーがの手元に戻ってきたん。リカバリこさえてあればまだまだ使えたんやから勿体ない話だよね。
そんなVF-6なんやけど、サブ機であるK53Tの標準OSがWin 7やから、スペック的にはK53Tに劣る。
K53Tがヒンジ部分半壊でキーボード外付け状態とはいえ、普通やったらK53Tがメインになるはずなんやけど、先日の「番外編」で書いた通り、サクサク軽快に動くLubuntu使いたいがためにメイン機。

別に捨てても問題あれへんちゃう?思われてたガタガタのK53Tがサブ機として残ったんはVF-6のせい。
ビジネスモデルのせいか、光学ドライブがDVD-ROMてだけでK53Tの価値上昇、延命決定。
ディスプレイとHDMI端子が無事て事、Linuxやとsilverlight非対応やからdアニメが観れやんて事踏まえて、マルチメディア機として頑張ってもらうことに。
その為にわざわざ買うたんが「入力デバイス統合USBケーブル」。正式名称は知らない《笑
単純にキーボードとマウスを1つのUSBに刺さるようにするケーブルなんやが、キーボードの接続プラグがPS/2で、マウスはUSB。
しゃあないんで我らが「ドフ(ハードオフ)」のジャンクコーナ漁ってPS/2マウス確保。¥108の余計な出費。
なんの問題も無く接続完了で、無事マルチメディアPC ASUS K53T改の出来上がり。

飼い主様のG50は快適らしい。らしいてのは、おーが全くノータッチなせいで、購入当初にリカバリディスクこさえて以来全く触ってへん。
Win 8と8.1のUIが激変してんのは聞いて知ってたんやが、触ろ思うとどこをどうしてえぇか解らん。
マジで購入当日起動した直後、数秒画面見詰めておもむろにシャットダウンしたからね。
けど、件のVF-6やないんやからリカバリディスク無してのも困るから頑張ってリカバリディスク作成。
飼い主様は仕事で8.1使てるらしいから普通に使てる。
あ、キーボードのペコペコ感はどうにかならんかったんかなぁ?
あと、LenovoPCのバックドア問題とか各種コンピューターウィルスの危険性鑑みて、最も危険なデバイスと思われるカメラは殺しといた。
もちろん物理的に。

そして仕事用のLL370は、普通に使えてた。うん、過去形。
しばらくは上記環境で問題無くやってきたんやが、今月入ったある朝死亡確認。がっつりきっちり息の根止まった。
なんせ、BIOS画面すら出やんのやからお手上げ。
まぁ、この壊れ方やったらHDDのデータは無事やろからまだマシかなぁ。でも、仕事のデータはバックアップ取ってあるからHDD死んじゃった方が良かったかなぁとか思いながら、ダチのZに相談したんやが、Zの判定でも死亡が濃厚て事で諦めた。

ただ、さすがに仕事用のPCあれへんのは厳しいてんで、会社に言いたいんやけど却下されんのは目に見えてる。




だって、まだ還付金返ってきてへんもん




なので、ぼやかしてやんわり聞いてみる。

「誰かどっかにノートPC余らせてへん?仕事で使てるPC壊れてもうたん。」
「(会社の)おーがさんの机にある(デスクトップ)PCがあるだけですね。」
「デスクトップは置くスペースあれへんのさ。」
「じゃあ無いです。つか、会社から持ってったのは?」
「全部捨てた。」
「じゃあ知らないです。」

うんそうだね、あんだけ気前良ぅ捨てたけど、何考えてストック残さんかったんやろね。勢いて恐いね。
しかし困った。管理業務に使うデータベースが使えんくなるのが面倒やし、簡単とはいえ書類こさえられやんのも業務に差し支えが出る。
更に、プリントアウト出来やんとなると、諸々の記入用紙コピーしに仕事終わってから会社まで行かなあかんくなるんも面倒。
ん?逆に考えれば、ワードとエクセルが使えて、プリンタにつながればえぇんやから・・・XPでえんちゃう?
こないだまでXPで動いてたPCが・・・いやいや、あれはLinux機としてだな・・・でもなぁ仕事になぁ・・・。




立派な大人、一人前の男らしい葛藤ですよ




趣味と仕事の狭間で揺れる44歳の男ごころ。手元のスマホ「でっかい初音さん」で中古PCの値段見ながらついに決断。「こないだ捨てたPC買い戻すみたいで気に入らん!」てのが最大の理由。
ついにVF-6 Ubuntu仕様を仕事用Win XP機に仕立て上げる事にしたんさ。うん、最後は仕事を取る辺り昭和の男らしい《笑

そうと決まればお得意のクリアインストール。特にXPは何度やったかわからんくらいの作業やから鼻歌交じりで開始。
これがトラブル続きで長なるもんやから割愛っつか又「番外編」やな《笑


結局、最終的には

おーが
 メイン機  ASUS K53T (Win 7)
 仕事機 NEC VersaPro J VF-6 (Win XP)
飼い主様
 Lenovo G50 (Win 8.1)

に落ち着いたんやが、やっぱLinux触れるようになりたいなぁ思てる。
なので、次回・・・は番外編やから、次々回は「PCのまとめ 〜未来編〜」をお送りします。