Hatena::ブログ(Diary)

鬼の棲み処

2017-11-04

[]故郷探訪記(ラブラブお供編)


思いの外長なったもんやから二分割したんやけど、そうすると短い気がしてもやもやしてる男おーがです、皆さんこんばんは

う〜ん、やっぱ一つにまとめようかなぁ?


さて、試験会場の外で大人しく飼い主様が出てくるのを待つ忠犬おーが。程なく飼い主様と合流して首輪装着。こんでおーがの野良タイム終了。
お昼ご飯どうしよう?とか相談しつつ、とりあえずお目当てのお店があるグロゲー行こうかと。今度は飼い主様とグロゲー巡り。
適当に道間違えたりしつつ案内完了。

いかにも大学生が好みそうな本と文具と雑貨の店入ったり、家具見たりして、1階のロビーっぽいとこで案内リーフレット入手。
そこに書いてあったキーワードから昼食は「YUZU Café」さんに決定。
実はグロゲーの「お目当ての店」ってのが「西条園抹茶カフェ」のスウィーツ。西条園抹茶カフェの案内見ると・・・そう「シェ・シバタ」てかぶりキーワードが。
おーがも飼い主様もシェ・シバタの大ファンやから、これは必然。お店も隣同士やしね。

お店に入るとすぐに案内される。が、さすがにド平日水曜日のオシャレ商業施設のランチタイム。ちょっと居心地悪いわ。
メニュー見て2人してサンドウィッチプレートを注文。飼い主様は牛肉、おーがはサーモンと卵。
待ってる間に飼い主様と素朴な疑問の解明にいろいろ話し合う。



ランチメニュー見た限り「シェ」要素あれへんけど大丈夫やろか・・・?



結果的にあんま大丈夫やなかったね、普通にサンドウィッチプレート。
おーが的にはパンが気に入らんかったかな?とにかくパッサパサやってん。ハード系の食パン云々やのぅて、放置してた普通の食パントーストした感じ。これはもったいない思たなぁ。
いや、まさかとは思うよ?思うんやけど、出てきたサンドウィッチが半分に見えるんさ。つまり

注文入る→パンとパンで具材挟んでサンドウィッチこさえる→半分に切って盛り付けて提供する→同じ注文が入らない・・・→残った半分の運命・・・

なんてねぇ?
付け合せのミネストローネがかなり美味しかったんやけど、日替わりっぽいから加点にはならんよね。
まぁ、飼い主様とおしゃべりしながらやから満足して、お隣のお店、お目当ての西条園抹茶カフェへ。

ところが満席やってんで、飼い主様と相談して、グロゲーの中でいっとう面積取って3Fの一部と4Fを専有する園芸センター「ガレージ」へ。
特に4Fは屋上庭園やら菜園やらやってるってんで、庭付き一戸建て住まいのおーがは興味津々。むしろ、なにか買う気満々。
ところが、店内に一向に土の匂いがせぇへん。
これあれだ、オシャレな奥さんやOLさんが「おはよー」とか声かけながら水やりする、ダイニングテーブルやらよぅ解らん棚の上にある鉢植え売ってるお店やわ。手間のかからん多肉やらエアプランツがやたらと多かったし。
流石に屋上菜園は土使てたけど、基本的に土やのぅて木のチップ使うやり方がメインの店やからおーがとは方向性違うわ。

一通り見て西条園抹茶カフェ戻るんやが、相変わらず満席。しゃあないんで、スウィーツだけテイクアウトして車で食べることに。
この後飼い主様の要望で別んとこ行く予定やから時間かけてられへんのさな。
おーがはシュークリーム、飼い主様はタルトをチョイスしてお持ち帰り。
車に戻って実食となるんやが・・・うん、さすがに美味い。
「甘くないのに美味しいシュークリーム」てな不思議な食べ物で、もう1個買えば良かったて後悔。
飼い主様のタルトも、かなり濃厚な抹茶クリームと、ほんとにきめ細やかなタルト生地のサクサクした感触で幸せにしてくれる一品。
こっちも「もういくつか買えば良かったのに」と思ってしまう逸品。
これ、名駅でしか買えやんのやろか?後で調べよ。


2人して満足したらナビに次の行き先打ち込んで・・・



コメ兵きもの館は本日休館です



え?え?
飼い主様がっかり。
いや、行ってがっかりするより全然マシやし無駄足にならんくて良かったんやけどね。
Googleさんはなんでも知ってるよね。

これで今日のデートはおしまい、普通に帰路についたとさ。

2017-11-01

[]故郷探訪記(自由行動編)





ね?おーがはちゃんとやれる子でしょ?ちゃんと更新するよ?
46にもなって自分で「子」とか言っちゃう男おーがです、皆さんこんばんわ。
宣言通り行動出来ただけで「やれる子」やったら世の中どんだけ楽やねんっちゅうの。


知らん人がほとんどや思うローカルネタなんやけど、名古屋駅のすぐ南に旧国鉄時代の貨物駅があって、国鉄がJRになった後もかなり広い土地が中途半端に遊んでたん。
何年も前からそこを再開発かけてたんやけど、その再開発の目玉に複合商業施設「グローバルゲート(以降グロゲー)」てのがあって、それが先月、10月の5日に全面オープンしたん。
そんな名古屋最新のオシャレな商業施設と名駅周辺をお散歩してきた。

まぁ、言うてもおーがは名古屋生まれ名古屋育ち。
15歳位からの青春時代を同年代の連中と同じく繁華街で過ごすんやが、おーがが選んだ繁華街てのが名古屋の有名な歓楽街「栄」やのぅて「名駅」やったん。栄恐いもん。
つまり今回のグロゲー散歩は「青春の里帰り」て感じで勝手知ったる土地やからお気楽なもんですよ。



30年くらい前の青春やけど。



そもそもYouは何しに名駅へ?て話なんやけど、飼い主様とデートするため。
飼い主様は年1回資格試験受けに名駅来るんやけど、試験だけ受けて帰るのももったいないじゃん?て事で試験が終わったらデートすんの。

飼い主様の試験は11:00〜やけど、自習室で勉強したいってんで自習室の開く9:00前に飼い主様とお別れ。



おーが野放しタイム!



試験会場そばの駐車場に車停めて、お散歩準備。
愛用のBluetoothレシーバとfireHD8接続してAmazon musicで今日のBGM選曲。
財布やら荷物の確認してmixiにつぶやき入れたらお散歩開始。

まずはコーヒー飲みたいな。
大通りへ出ると喫茶店を探しながらグロゲー目指して歩き出す。正確な位置は知らんけど、なんとかなるやろ?
ここでつまんない事思いついて通りすがりのコンビニへ。ボルビックだけ買って持ったまんま外へ出る。都会の若い人は水のペットボトル持って歩いてるイメージ《笑
そのまま進行方向に郵便局見つけて立ち寄る。お金おろしたら笹島交差点で喫茶店・・・無いね。
しゃあないからガード下くぐっ・・・る前にガード下の薬局でリップクリーム購入。
そのままガード下抜けてアニメイトへ向かおうとして立ち止まる。



うん、まだ開いてねぇじゃん。



仕方なく先にグロゲーに行こうと歩くが喫茶店は見当たらん。どころか、おーががグロゲーや思てた土地はイオンのショッピングセンターになってた。
ふむ・・・まぁ、方向的にはこの先やろ?ってんで視線を上げると、仰々しい鉄塔が。
似たようなん見覚えあるわ思いながら近付くと・・・正解。鉄塔にチューキョー君の姿が見えた。
事前に地図で調べた時、実家の近所にあった中京TVがグロゲーのすぐそばに引っ越したん知ったもんやから、目印になるんさな。
あぁ、コーヒー飲みたい。
そのまんま進んで、貨物駅の名残言える無数の線路の上にかかる長い歩道橋超えて少し歩くと到着
f:id:ogre-ogre:20171101095400j:image
今回撮った唯一の写真がこの中京TV社屋(やと思う)

ところで、名古屋のど真ん中にしちゃ驚くほど静か。つか人居てへん。
それもそのはず、地図見ると解るんやが
f:id:ogre-ogre:20171103144202j:image
黄円内がグロゲー              出典@Google

敷地自体線路と溜池(?)に囲まれた場所で近くには大学とTV局だけやから朝っぱらからの需要はあれへんらしい。
無人の施設内通り抜けながらウインドウショッピング。やっぱカリモクの家具が目ぇ惹くね。
あ、そういえばコーヒー飲みたいんやけど・・・
いや、あったよ?コーヒー飲むとこくらい。
知ってるよ?笹島の交差点にスタバあるよね?
つか、目の前に開いてる店あんじゃん?最新商業施設でゆったり朝の一杯ですよ?



そんなおしゃれなカフェ、恐くて1人で入れるわけないじゃないですかー



だからずっと「喫茶店」探してたんさ。
しょうがないんで目についた自販機で缶コーヒー購入。自販機さん愛してる《笑
カードゲーム屋の開店時間チェックしつつ、歩きながらコーヒー飲んで適当に歩き始める。方角は解ってるから大きく間違う事あれへんからね。

目指すはアニメイト。迷うことなくあっさり到着。しばらく店内ウロウロ。
いっとう長く立ち止まったんは「ユーリ!!! on ICE」の棚やなぁ。
愛娘nnkにお土産・・・て、思たんやけど、お気に入りのキャラグッズがあんまあれへんかったんでいろいろ悩んだ結果スルー《笑
結局、徒然チルドレンの最新刊だけ買って退店。その足で近所の同人誌屋へ。
いやぁ、店の大半がエロ二次元とか・・・



幸せ空間満喫



敢えて探さずにいたけど「ごちうさ」コーナーとか見つけてたら確実に財布の中身全部打ってたな。カードも含めて《笑

こんな伏魔殿にいつまでも居ちゃダメだってんでお店飛び出して時計見ると11:00。
飼い主様の試験終わりが11:45言うてたから微妙に時間余る。
どないしようかキョロキョロ辺り見回しながらフラフラ試験会場方向歩いてくと何故かヤマダ電機の看板に反応するおーが。
こういう時は心の赴くまま動くに限るってんで店内へ。
PCコーナくらいしか用あれへん思いつつPC見て回ると・・・うん、思い出した。ヘッドフォン欲しかったんだよね。
オーディオ関連の5階上がってヘッドフォンコーナへ。

ズラッと並ぶ試聴機の前に立って見比べるんやが、見た目は大差あれへんけど値段がピンキリ。まぁ知ってたけど。
高いの聴いたらアカンに決まってるから安いのから。
襟元に付けてるBluetoothレシーバからイヤフォン引っこ抜いて試聴機のジャック挿してスイッチオン!



ん?うん、こんでえぇんちゃう?視聴終了!



もぅね、バカ丸出し《笑
いや、時間つぶしのつもりやから深く考えてへんかってんけど、視聴て「この価格帯の製品はどんなもんなん?」てのを確認するもんやと思てしまったん。
\2000切るような値段の視聴して問題あれへんのやったらその値段以上もえぇに決まってるし、同じ価格帯やったら大差無しって。



元バンドマンで中高と一貫して放送委員でFM誌を愛読してましたが何か?



とりあえず、型番だけ押さえて時計見ると11:30
うん、ちょうどいいねってんでヤマダ電機出て試験会場へ。すぐ近くやから40分くらいに到着してしばし待機。
(明日の「ラブラブお供編」へ続く)

2014-05-04

[] ジャパニーズオーシャン



 
はい、皆さんお久しぶりです、豊田真奈美です。嘘です、タイトルと併せて解る人だけ解ってくれればいいネタです。

改めまして、何故かココ書く時間が全く取れやんくなった男おーがです、こんばんは。
大概のことはmixiで書いちゃうもんやからこっちがお留守んなってるだけとか言うな。


さて、気が付けば5月も半ばになりまして、当然GWが終わってる訳ですわ。
今年のGWはなんとなくいつもと違て、直前までテンション上がらんかったんさな。
その証拠に、おーがが連休取ったんが5.3〜5.6の4日間てな普通のGW。
人によっちゃあ10連休とか言うてる中、全くそんな気にならんと、前半は仕事してたんやから誰か褒めて《笑

今年のGWはどうすっかなぁ?て考え始めたんが4.21。
実はこの時点で毎年恒例の「琵琶湖野宴」が告知されてたんやが、全く気付いてへんおーが。
2日の夜から出発して、日本海側で遊ぶルート組んだり、西の方に行ってみる計画してみたり、四国初上陸目論んでみたりしてたんさ。
ところが4.22に件の琵琶湖野宴開催を知らされ、計画立て直し。

いや、気付いてへんのやったらおーがが琵琶湖野宴企画せぇよってな話もあるんやろけど、琵琶湖前提で計画立てるといろいろ無理出てくんのさな。
なので、今年は琵琶湖スルーの予定やってんけど、初日琵琶湖泊確定。


GW前日の5.2昼過ぎからダチのかみが家を襲撃してた。UKTもnnkもご機嫌やったらしい。
全く落ち着かん状態で仕事終わらせたおーがが帰宅したんが19:00。そっから飯食いに出て、帰宅後軽く呑んで1:00頃?就寝。

翌朝、5.3の7:00頃起床。すでに起きて漫画読んでるかみを横目で見ながら、車に行って道具のチェック。
今夜には琵琶湖で宴会なのに、当日朝までなんの準備もしてへん体たらくっぷり。
いくつかの備品切れてたもんやから、買い出しメモ書いて部屋に戻る。するとかみが出発準備始めてた。
荷物まとめた後、今回のツーリングの途中で壊した、単車の不具合修理したりしてのんびりした感じで我が家より先に琵琶湖へ旅立ってった。

そっから我が家も出発準備で大忙し。
琵琶湖行って帰ってくるだけや思てたUKTや、気温が読めやんくて衣類の調整に戸惑う飼い主様が準備終えて、やっと出発したんが昼過ぎ。
ちょうど、mixiでかみが琵琶湖に到着したんを呟いた頃やないかな?

まず最初に向かうんは、琵琶湖と正反対のおーがの勤務先。4月の月末書類提出。
次に、来た道戻りつつ、買い出しがてら新しく出来た業務スーパーへ。目新しい物がいくつかあって使えそうやけど、生鮮精肉があれへんから何も買えやん。
ようやく琵琶湖向かいつつ、備品の補充に100均寄っていよいよ鈴鹿スカイラインへ。




せっかくの山道やけど、所詮ハイエースやしなんもあれへんよ。




途中パラっと降ったりしたけど、基本的に好天の中、新緑萌える山道でご機嫌ドライブ。
そんな山道抜けると、いきなりの渋滞。ここで、かみから着信入ってんの気付いて電話する。
鈴鹿スカイラインは電波の入らん場所が「まだ」あるらしい。auさん頑張ってください《笑
軽く苛つきながら、脇道それるとこっちも渋滞。
ただ、渋滞の原因が解ったもんやから、笑顔で諦めた。
ちょうど地元のお祭り開催エリアで山車が通る道を横断しようとしてる形になるもんやから、渋滞っつぅか、通行止めされても仕方あるまい?
「祭りてワクワクすんなぁ。」なんて毎度毎度な事言いながら無事通過。

草津市が近なってきて、100均じゃ手に入らん備品と薪調達しにホムセンへ。薪あれへんかった。
別のホムセンにも寄ったんやが、やっぱり見つからんくて、今回は薪諦めて食材調達。
おーがが家からこっそり5合の米持ってきてること知らん飼い主様、食材買いすぎ《笑

そんなんしながら、18:00頃やっと琵琶湖到着。
偶々駐車場空いた事考えると、結果的にこの時間がベストなんかもしれんね。
とりあえず荷物運んだり、メタボ会面々やら琵琶湖野宴初見参のマイミクeisukeさんに挨拶したりで大忙し。
そんな状況でも、メタボ会総帥ともっちさんが炭に火ぃ入れてんのを横目で確認しながらテントの設営。
記憶があやふやんなってんのに気付いて苦笑しながら「こんなんでいんじゃね?」て感じで設営完了。
ともっちさんから炭を1個強奪すれば火起こし完了《笑
早速いろいろ焼き始める・・・と、同時に呑み始める。
ビール片手に乾杯しつつ、500ml缶をほぼ一気空け。周り見渡してお初の顔があるなぁと思いつつ、毎年の恒例行事になった琵琶湖野宴を楽し・・・

み過ぎた42歳。

みなさん驚いてください。

この男、すでにこの段階の記憶があやふやです

むしろ・・・




暗くなってからの記憶が全くない!




琵琶湖野宴の様子はコチラ(相変わらずの無断リンク、かみのレポです。)


こうなったら書くことあれへんから、唐突に翌朝。

f:id:ogre-ogre:20140504065633j:image
5.4の朝。
例のごとく、手際よく片付けるメタボ会メンバー、ツーリング慣れしてる関東組を横目にもたもた休み休み片付けをするおーが。
それぞれが自分のタイミングで去っていく「現地集合現地解散オール自己責任」な気持ちのいい空気の中、参加者全員が立ち去るのを見届け、野宴跡地のゴミの確認したら、我が家も出発!

5分後には琵琶湖畔のローソンで朝食《笑
そこで飼い主様に今日の予定確認。当然、ノープラン。
ここでおーががスマホ取り出してメモしておいた施設のHPを見せる。
「これ出したら絶対食いつく!」て自身の遊び場・・・




若狭三方縄文博物館




この春6年生になったUKT。歴史の授業が始まって、先日から縄文・弥生時代に興味があるらしい。
そして飼い主様はその時代に詳しいらしく、当然釣れる飼い主様。
本日の行き先は福井県三方五湖に決定!

iPhoneのナビセットして、順調に進む。途中軽い渋滞に遭いつつ、トイレ休憩なんかはさみながら昼ごろ到着。
もうね、不安になる雰囲気。GWまっただ中、ご機嫌なお天気なのに人の気配皆無。
とりあえず、駐車場は開いてるいう事で、昼飯買ってきてここで食べようて事に。
来た道にあった近場の飯屋が軒並み「うなぎ」てな看板ぶら下げてる中じゃ、コンビニ弁当でお昼にしても仕方あるまい?
飼い主様と2人ならアリかもしれんが、子供2人にうなぎとか贅沢すぎるわ。

そんなこんなで近くのコンビニ行って、お弁当持って中へ入ると、表から見える施設の向こう側が大きな公園状態に。
気の利いた東屋があってりしてピクニック気分で昼食。
ゆるい空気の流れる中、殺伐としてたんが「トンビに注意!」の張り紙。手に持ってるパンなんかでも急降下して強奪してくらしく、とにかく物陰で食えて書いてあった。
トンビて思いの外デカイから、そら要注意やわ。

飯が終わったら、博物館内部へ。中もこれまたゆるい感じで、入館料さえ払えばあとは好きにしな状態。イマイチはっきりしやん順路と思しきルート通りつつ写真撮影。
どこにも撮影禁止の看板とかなかったはずやからね。

あのね、縄文時代なめてた。割りとウホウホ言うてる時代やと思てたんやけど、黒曜石の加工とかしちゃってるし。
うん、竪穴式住居建ててたんは知ってるけど、オランウータンかて簡易な家はこさえるからね。
つかね?漆使ってんのよ、縄文人。しかも黒と赤使い分けてんの。その工程も今と基本部分は変わらん感じ。
縄文人知恵もある。木彫って船こさえる時、堅いもんやから軽く焼いて炭化させて削ってんの。超賢い。
いや、なめてたんは縄文人やなくて縄文時代。
有名な縄文式土器の模様にかなりレヴェル差感じるんやけど、その秘密が解った。
縄文時代て




10000年くらいあんのな。




諸説あるもんやから最長で13000年の歴史が縄文時代てくくりんなってるの。そらぁ初期と末期で土器のレヴェルも変わるさ。
知ってる?今2014年でしょ?西暦1年の日本て弥生時代中期だよ?弥生時代中期から今の今までで2014年。
縄文時代10000年前後。進化て加速しまくるんやね。

そんな事思いながらしっかり堪能しつつ、外へ出て竪穴式住居へ。

f:id:ogre-ogre:20140517141631j:image
もちろんレプリカやけど、ここもゆるい感じで、管理人も居てへんし、好きにしろさ状態。
何件か建ってるうちの1件は中のかまど部分に焼けた跡有り。多分、体験イヴェントかなんかで実際に煮炊きしたんやろけど、うっかり「ここで煮炊きしてもいいんだ!」なんて思う輩が出ても不思議やないやん?なのに全く野放し。

家族で中に入ると、意外とひんやりした感じ。丸太の椅子に腰掛ける原始家族おーが一家。
そして、実の家長、飼い主様の独演が始まる。お題は「竪穴式住居の建て方」
重機も道具もろくすっぽあれへん中で、以下にして柱を立てて屋根を上げるか、組み立て手順を子供らに解説。




なんなんだ?この女!




惚れなおした瞬間やったわ《笑
そんなんやったら昨日の琵琶湖野宴でテント壊して野宿状態になってたかみくんに建ててあげればよかったのに《笑


結局なんのかんので15:00過ぎまで遊んで、次の行動予定会議。
何がどうしてどうなったんかは忘れたが、飼い主様のナビでR162を小浜市方向へ。とりあず海っぽい物が食べたいて話やったかなぁ?
小浜市内走るうちに、おーががある看板に反応してハンドルを右に切る。
ナイス勘!ほどなく見えてきたんが若狭フィッシャーマンズワーフ」
まぁ港町の観光地にありがちな魚介市場やけど、無難っちゃ無難よな。




おーが以外福井初見参やし。




とりあえず、一周して「とれとれ寿司」さんで、定番の焼き鯖寿司としめ鯖買うて飲食スペースへ。
ここの飲食スペースはお茶と味噌汁が無料提供されてたもんやから味噌汁の様子見に。
何エビやろ?頭がゴロゴロ入った出汁の効いてそうな味噌汁の香りにつられて・・・寿司も美味かったけど味噌汁に家族全員満足。
多分、昼時に入ったら席も取れやんやろし、味噌汁も満足に飲めやんかったろな思いながら店出る。
ちょっと遅目のおやつタイム万歳!

で、フィッシャーマンズワーフ出た瞬間飼い主様が言う。

「お風呂入りたいねぇ。」
「ん〜〜〜・・・ん!」

おーがが指さした先には「湯」の案内看板。
車に乗り込むと、看板の案内通り数100m走って突き当り左。でっかい建物が「御食国若狭おばま食文化館」。

f:id:ogre-ogre:20140517141632j:image
ここの3階がお目当ての「濱の湯」さん。
なんせ、日本海側に面したお風呂で、時間が17:00過ぎたとこなもんやから日の入り見ながらひとっ風呂てのを目当てに大盛況。
それでも運良く洗い場確保して、汗流したら露天風呂へ。
驚くほど真緑色の「海藻風呂」につかりつつ、絶景ポイント確保。昔こんな頭の色したアホが居てたなぁなんて思いつつ、眼下の大海原を眺める。
が、この頃から山の上に霞がかかり始めて、おひさま自体雲の中へ。結局、日の入り見ながらてのは無理やなと見切りつけて、風呂自体を満喫する事に専念。
濱の湯さん、いいお湯でした、また行きます。

それにしても気になったんが、濱の湯さんから見える西側の景色。
白線引かれた駐車場のに車をバックで停めると、車の後部にあるのは緑化されたスペース。そこにテント張ってる人の姿がちらほら。
風呂出てから確認したんやが、公園にもならんような緑化スペースっぽいが、完全にオートキャンプ場の体。
もしかして、ここベースに小浜港で魚釣りまくりて寸法か?てな感じなんやけどどうやろ?


そんなんしながら女性陣待つこと10分。飼い主様と海眺めながら今後の相談。
実はGW前から5.5は天気悪いて情報は知ってたん。せやから天気悪い中遊んで帰るんも子供らかわいそうかな?と。
数分の相談の結果、海鮮食うて帰る!てな事に。鯖寿司とエビの味噌汁がよっぽど美味かったらしい《笑
ネットで適当に探したら、すぐそば、車で5分程度のとこに海鮮丼食べさせてくれるお店発見。すぐに向かう。

小浜市の小浜駅へ向かう国道沿い、時間は20:00。お目当てのお店「かねまつ」さんはビルに入ってるらしいから見つけるのに苦労するかと思えば、R162で小浜駅方向に走ってて明るく目立つのはそのビルだけやった。田舎万歳《笑

サクッとお店に入ると満席の順番待ち。先客も居るけど時間的にすぐ空くやろと待つこと10分・・・20分・・・30分?しっかり待たされた。
まぁ、この辺でまともな飲食店少なそうやし、待つのはしゃあないか思いながらメニュー見てスタンダードっぽい海鮮丼(正式な品名失念)注文。
厨房のそばに並べられてる焼き物やら煮物見て少考。焼きキンメダイが¥1500か・・・。
結局、キンメは我慢して席で待つんやが、待たされる待たされる。たっぷり20分くらい待ったかなぁ?
やっと出てきた海鮮丼は




美味い!




待たされたのはこんでチャラ!てくらい美味い。刺し身のプリプリ感に満足しながらちゃちゃっと食べ終えると、微妙に足りやん。
nnkか飼い主様が残すかと思いつつ、何気にキンメ見に行くと・・・




焼き鯖に化けてた《笑




値段は同じ¥1500やがこれはしゃあないやろってんで、おばちゃん捕まえて追加注文。
奥で温めて出てくるのに10分程かかってたんやが、一口食べれば全て許せる美味さ。
おーが自身、何年も前から飼い主様に「福井の鯖が食いたい」言うてた絶品の、時期外れ店内ヴァージョンなんやが、飼い主様とUKTは脂が凄いと驚く。



「こいつはまだ本気出しちゃいねぇぜ?」




と、夏の街角で串焼きされてる鯖の美味さ、脂の滴り具合を力説して、夏の鯖食いに来ようと約束してごちそうさま。

今も夏の商店街とか観光地でやってんのかなぁ?道端の焼き鯖実演販売。
なんも知らんといきなりかぶりついて、滴り落ちるっつぅか、飛び散るっっつぅか、大量の脂でTシャツ一枚ダメにしたのはいい思い出。

後でマイミクのおっくんさんに教えてもらったんやけど、結構な有名店らしいかねまつさんを後にしたらもう帰るだけ。
帰りの車で飼い主様と「魚食うなら福井か。うん、福井やな。」て納得した時点で、また福井に遊びに行く事決定。
下道でも3〜4時間で行けるから、今年は何回か行きそうやね。

2013-11-16

[] ハイキング




割りと満足な休日過ごしたもんやからちょっとメモっとく気になった男おーがです、みなさんこんばんは。
予定ぎゅう詰めの休日て、却って疲れちゃうもんやから、今回は緩めに。
つか、この名張て町をちゃんと遊んだのて初めてちゃうかな?


出発は相変わらず土曜日の夜ってんで、16日の21:00頃UKTを柔道場まで迎えに行ってから出発準備。
言うても今回ブラっとするだけやから、お風呂セット程度でえぇよて事で、そっちは飼い主様が準備済み。
仕事から帰ってきた時に後部座席はエアベッドこさえて寝室仕様にしてあるから風呂入って着替えるだけ。

22:00過ぎには出発。
出掛けに偶々会うた、斜め下の住民に「今からお出かけですか?」なんて声かけられたもんやから、うっかり「えぇ、いつも通り今からです。」なんて答えちゃうくらいいつも通り。

f:id:ogre-ogre:20131122142356j:image
まずは今回のルート図。
メインの行き先はC地点の曽爾(そに)高原。 
ここしばらく毎週末んなると天気悪なるんで行かれへんかった観光地。
前にも1回行ったし、そもそもおーがが仕事してた現場近くにある観光地の延長やから、勝手知ったるなんとやらて事でお気楽に走りだす。

ところが、暗いせいなんか老化が始まってんのか知らんけど、サクッと道間違える
Aを出発してBへ行く間、明らかに見慣れへん景色。ここはすぐ気付いてリカバリ掛けたんやが、その後何故かBを右折
ほんまは赤線の道行くつもりやってんけど、道路案内の青看板に書いてある地名が知った場所ばっかやし、途中知った店(カード屋さん)もあったもんやから、そのまま走って本来のルートと合流。
その後何事も無く無事曽爾高原駐車場に到着。

とにかく駐車場が混むイメージ強かったから下調べしたんやけど、駐車場が夜間開いてんのか解らんかったんさ。
せやから不安やってんけど、普通に開いててすでに数台停まってた。
下調べ情報では「50台程度の駐車場は、ハイシーズンには8:00には満車になって午前中動く車は皆無。10:00には長蛇の列が出来始め、酷い路駐のせいでカオス。」みたく書いてあったもんやから夜のうちに来たんやけど、正解みたい。

外の冷えた空気と静寂を楽しみながら、いつも通り簡単に周辺を散策して、助手席倒してシュラフかぶって耳栓して就寝。
も、明け方寒くて目を覚ます。ちゃんとシュラフに入り直してぐっすりおやすみなさい。
今調べたら標高700m程度の場所なんやけど、明け方はやばいね《笑


翌17日は9:00過ぎに起床。子供たちに朝ごはん食べさせたり、なんやかやで10:00頃行動開始。
詳細は上記リンク先で確認してもらうとして、要は景色のえぇハイキングコースなんさ。

f:id:ogre-ogre:20131117111317j:image
どれくらいハイキングコースかってぇと、UKTとnnkが幼稚園のお泊り保育来てメインイヴェントになるくらいのハイキングコース。

f:id:ogre-ogre:20131117112411j:image
ススキ野原を見渡せる山の稜線まで900mの上り道。
つまり、幼稚園児が歩ける程度の坂道を900m上って下りるだけですわ。




途中で無口になるけどな。
翌日すね痛てかなんかったけどな。




昼頃曽爾高原後にすると、地図上Dへ戻る。
途中、紅葉眺めたりしてのんびりしながら、D周辺、名張市内をウロウロ。
偶々立ち寄ったスポーツDEPOで飼い主様が欲しかった物買ったり、ジャスコ(今はイオン言うらしいけど)でおやつ買うたりしながらぎなぎなしたら、DからAへR25名阪国道で一直線!

途中、飼い主様が鈴鹿のジャスコ寄って欲しい言うもんやから、道逸れてEのジャスコへ。
無事買い物済んだら、ちょっと時間早いかな?言いながらF辺りで晩御飯。
お腹いっぱい食べたらAの我が家・・・近くの温泉へ。
2時間くらいゆっくりお湯に浸かったら本日の「秋の遠足」は終了。
ただ、正直、青蓮寺湖の紅葉がイマイチやったもんやからちょっと残念かな。
紅葉のシーズン云々の話や無くて、常緑針葉樹の杉が多て紅葉が少なかったんさ。
杉なんざ枯れて無くなればいいのに。


てな感じで来週は連休やから紅葉狩りし直しに行こうかな?

2013-09-22

[] ご褒美?





琵琶湖の朝は早い。mixiにそうつぶやいてから、原因が自分のミスであることに気付いて「テヘヘ」と照れ笑いする42歳の男の子、おーがです、みなさんこんばんは。
単純に耳栓するの忘れただけなんやけどね。


てな訳で、日曜日の朝早くから訪れるバサー(ブラックバス釣ってる人のシャレオツな言い方)のガヤガヤで叩き起こされた時間は7:00。
二度寝決め込もうと耳に蓋するが、今度は暑くて意識がはっきりするばかり。
まぁ、それも当然で、寝る前に車の向きを確認して西向きで寝たんはえぇけど、朝日が真東から昇る訳も無いし、きっちり西向いてるわけでもない。
結果、朝日はおーがの横顔を直撃し、ジリジリと肌を焼くわけでして、7:30頃トイレに起きたまま湖畔のベンチでバサー見学。
30分くらい見てたけど、ボートで沖に出てる人含めて10数名、誰も釣れてへん。あれはあれで楽しいのか?
とか思いながら釣り道具持ってこやんかった事を後悔したり《笑

本気ですること無いんで仕方なく車に戻ると、全員起きてた。
ここで飼い主様に今日の予定ぶちあげつつ近場にあるイオンの営業時間調べると、食品売り場は7:00開店。
じゃあってんで首尾よく食材確保すると、元の場所へ引き返す。
わざわざ琵琶湖まで来ておとなしく帰る訳もあるまい?
ゆっくり買い物してたから9:00くらいから朝飯兼昼飯にBBQ的な何かを始める訳ですよ!

ところがここでトラブル発生。
いや、厳密には夏休みの榛名で発生してたんやけど、炭に火が点かない。
いつも通りアルストで炭の直火焼きする方法なんやが、60mlのアルコール使いきるまでくべてた炭は七輪に移すとすぐに鎮火。
あれ?なんて思いながらもう1度60mlアルコール入れて炭戻す。
アルストの火が消える頃に七輪にキッチンペーパ数枚を焚き付けに入れたとこへ着火した「はず」の炭入れてひたすら団扇で扇ぐ。
キッチンペーパが燃え尽きると同時におーがも燃え尽きた。
一部赤く燃えてた炭から熱を感じやんくなった。つまり鎮火。
榛名でもアルストにくべて放置してたのに火が点かんくて「?」てなったんやけど、買い物行くってんで放置しといたら森の妖精さんが火付けしといてくれたの思い出した。
同じ炭でこんだけやって火が点かんて事は・・・おーがが下手くそ?

最後のアルコールをアルストに注ぎながら「こんでアカンかったら撤収や。」なんてえらいこと言い出したおーがに飼い主様がアドバイス。

「その炭て、こないだカインズで買うたやつ?」
「いや、その前にドンキで買うてきてもろたのんの残り。」
「カインズのは積んでんのやんなぁ?」
「あるはず。」
「そっち使ってみようよ。私取ってくるわ。」

多分、火が点かんくてイライラし始めたおーがに気ぃ遣ったんやろね、飼い主様が車へ向かう。その後ろをnnkが着いてく。UKTは我関せず《笑
結果、カインズで購入した炭にあっさり火ぃ点いた。アルコール60mlも要らんかったくらい真っ赤っ赤。

まずは火の様子見るためってな感じで米炊く。ほんまはアルストで炊くつもりやってんけど、アルコールがあれへんからしゃあない。
飯盒が吹きこぼししやんように火加減見ながら炊くんやが・・・いつもと勝手が違う。
バスボートのEg音筆頭に、増えてきたBBQ集団のガヤガヤで音が聞こえやん。




七輪の上に飯盒が置いてある絵面を周りの人達はどない思てんのやろな?どないも思てへんやろけど《笑




とか思いながら、匂い確認するんやが、風に飛ばされて全く無臭。
しゃあないから箸で蓋抑えてグツグツ感のチェック。よぅ解らん。
蓋取って中身確認しようにも、今日に限って革手袋忘れてきた。こうなるとモノ言うのは経験。
飯盒の吹き方の様子、火にかけた時間から判断して飯盒を火から下ろす大博打

蒸らしの間に、とりあえずってんで焼き始めた鮭のハラス。
お腹すかせて小声で文句言うてたnnkが、やっと飯にありつけること察して目ぇ輝かせる。
焼き上がったハラスを皿に乗せながら、飯盒の中見ると




あらやだ、いい感じ。




相変わらず天才的にうまいこと炊けた米があれば、本日のメインが生きるってもんさ。

f:id:ogre-ogre:20130922104516j:image
秋やねぇ。
お試して事で1匹しか買わんかった事を後悔する美味しさ。
普段、苦いから言うて嫌々食べてるUKTに「なんで1匹なん?」て文句言われる始末。
実際、このサンマがあと2匹あれば、身をほぐして軽くご飯に混ぜ込みながら食うなんて贅沢出来た事考えると後悔するしかあれへんね。
飼い主様とnnkが笑顔で分けあってるの見て割りと幸せな気分になった。
この後、お約束のお肉になるんやが、さすがにほぼ3人で2合の米平らげた後だけに、おーが以外はギブアップ。おーがの1人勝ち状態で肉焼いて食って肉焼いて食って肉・・・食えねぇ《笑
結局肉残してお食事終了。

食べ終わったとなればお片付けなんやが、七輪が冷めやんと終わらん。
のんびりぎなぎなお片付け初めて、ほとんど終わった頃に駐車場にわらび餅売りの車が入ってきて営業開始。
おーががトイレに向かう途中、例の「わぁあらびぃぃもちぃぃぃ」てな売り口上(?)が始まった。
そしてそれがおーがには「ワァアナビィィ」て聞こえたん。
もうその瞬間、口元緩んで「トリッシュかよ、スパイスガールズかよ!」てな




独り言ブツブツ言いながらニヤニヤする42歳の男の子




の出来上がり。
もうね、完全に通報対象。よく無事やったて思うくらい。
あ、意味分かんない人は最寄りのお店で聞いてください。

さて、話し戻してお片付け。
結局、撤収まで1時間くらいかな?木陰でうとうとする飼い主様の顔見ながら、nnkあやしながらゆるゆるした時過す。
UKTも琵琶湖の方に向いて、持参したWalkman聴きながらまったり。

そんなまったりした空気のまんま、次に向かうは最新のまったりスポット「ピエリ守山
もうね、何も言うまい。
駐車場に結構車停まってたもんやから、飼い主様と「メディアは盛りやがるな。」てな話してたんやが、実際見てびっくり。

f:id:ogre-ogre:20130922134131j:image
数日前にmixiの記事で知って「SWATごっこしたい」みたいなコメントしたんやが、現実は遮蔽物無さ過ぎて無理。
せいぜい奥の方に立て籠もるテロリスト集団との銃撃戦くらいしか出来へんね。
ただ、入ってすぐのとこでカート片付けてるおっちゃんとか、不気味な厚化粧した案内嬢とか見かけたから営業続ける気は満々みたいやね。

目一杯まったりを楽しんだら、本日のメインイベント会場へ。
事前に飼い主様が「琵琶湖行くんやったら行きたいとこが・・・。」言うてたんやが、おーがははなっからそこへ行くつもりやったんよ。
目指すは「三井アウトレットパーク 滋賀竜王」内の1店舗のみ!
軽く「不親切な」案内看板に翻弄されて迷子になりながら到着。
もちろん「アウトレット」の意味すら知らんほど、こんなトコに縁があれへんおーがはあまりの人混みにLP削られまくり。
しかも「オサレ」を再優先した建物の造りと、その構造を上手に表示してへんアホがこさえたみたいな不親切な地図のせいで軽く迷子。あーだこーだ言いながら、お目当てのお店に到着。
チョコレート大好き飼い主様と、我が家のスゥイーツ男子UKTが崇拝するチョコレートメーカ。
ここの




ミニストップのベルギーチョコソフトが『うっすぅぅぅく』感じる




ほど濃厚な「限定店舗のみで販売されるチョコソフト」がお目当て。
おーがが30分ほど並んで、スウィーツゲット!
チョコレートに興味あれへんおーがは、美味しけりゃなんでもいいnnkと「ホワイトチョコの入った桃味のなにか」を半分こ。
まったく写真があれへんのはスマホすら持ってへんかったから。
皆がニコニコしてるのを見ながら嬉しくなりつつ撤収。

美味い飯食うて、まったりして、デザート食うたら、後は風呂っしょ?
琵琶湖畔、つか、普段山賊連中が野宴したりに使ってる辺りは草津市。たまたま温泉が湧いてるだけで、天下の名湯「草津温泉」のばったもんが出来上がる。
勘違いする観光客目当てかどうか知らんけど、日帰り温泉のお値段がお高目なとこが多い。
でもって秋の行楽シーズンなんやから客が多かったりしたらせっかくの温泉気分が台無し。
そこでおーがが選んだのはなんの観光地も無いこちら
車で走ること1時間30分。割りと薄暗い山の中、プチ峠道の途中に現れた複合型温泉施設は、温泉以外すでに閉店。
正体不明なわさびソフトクリームも地場産野菜も売ってへん。
温泉に入ると、多少古さを感じさせる造りやが、味があるまでは古なくて中途半端。
ところが、ここのお湯が凄い。ヌルヌル感が半端ない。
最初にUKTとジャグジーに入ったんやが、泡掬って投げれるくらい湯の粘度が高い。
ジャグジー出て別の湯船でもかなりヌルヌル感あったからここの泉質なんやと思う。




ここで貸切風呂とかやったら少子化対策になるやろなぁ。




とかも思った。もちろん、エロい意味で。
しっかり1時間くらい浸かったら、今回の「夏休み延長戦」は終了。
普段ピリピリせざるを得ない職場、職種でストレス溜まってるはずの飼い主様の、ホコホコした笑顔見れて満足な1日になったとさ。