Hatena::ブログ(Diary)

鬼の棲み処

2017-06-20

[] MVNOを知って通信費について考えてみる 〜後編〜




結局過去振り返るみたいな日記になってて不満な男おーがです、皆さんこんばんは。
前回の終わり際見て続編に期待したあなた!(おーが的に)まさかの展開です《笑

UKTが楽天SIM使い始めてから、やっぱその安さに惹かれるおーが。
なんせ、この時おーが&飼い主様がauに支払ってんのが通信費だけで約¥18000/月。
飼い主様の機械も大分古なって再起動やら意味不明な挙動し始めてるらしいし、おーがも通信費は抑えたい。
飼い主様は楽天でえぇ言うてるけど、その時のおーがは訳あって楽天じゃあかんかったから期待を待ちつつ、ちょいちょい楽天mobileのサイト覗いたり、格安SIM利用者の話聞いたりしてるうちに大分知識がついてきた。
そして、飼い主様やおーが自身に必要な条件が見えてきた。

飼い主様・・・とにかくスマホ本体込みでも安く。ただし、今より使い勝手が悪くなる(処理性能が下がる)のと、画面サイズが下がるのは嫌。
おーが・・・画面サイズ6.44インチ以上、データ使用量は10GB/月以上で、とにかく安く。

飼い主様のが条件多いけど楽。
スマホ本体は、元々キャリア謹製の機械より販売台数が見込める世界基準の機械が多いもんやから基本的に安なるし、そもそも月のデータ使用量が1GB前後やから2GB程度のプランで契約すれば絶対安なる。
更に、使てる機械がハイスペックとはいえ4年以上前の機械やから、それより性能落ちる機械はそうそうあれへん。画面サイズも今のが5インチで、今時5インチ以上が主流やから自然にクリア出来る公算大。
対しておーがの条件が厄介。
一見簡単に見えるけど落とし穴があるんさな。条件満たす機械がほとんどあれへんもんやから機械はそのまんまのつもりやってんけど、実はauで購入したau謹製の機械は規格の関係でmineoかUQのSIMしか使えへんのさ。
そうなると、楽天やらその他格安SIMと比較すると高なるのは必須で、思案しどころ。

そんな中、asusが7インチ近い大型機種発売するてな情報があって、すぐに海外版が発売されて高評価やったもんやからワクワクもんだぁ!
ところが、公式に国内版発売のアナウンスあれへんかったもんやからがっかりさ。

しゃあないから新機種は諦めて安く済ます方法考える。
実は単純に計算すれば解るんやが、楽天(に限らず安いMVNO会社)に移った方が長い目で見たら機械買い替えても安いんさな。
つまり、最安SIM使えるモバイルルータ購入してWi-Fi環境構築すれば今の機械をWi-Fi環境下で使えますやん。
どうせ元々電話せぇh・・・いや、それ、今の機械買う前に考えて通話出来やんのは困るて飼い主様に却下されましたやん。
今回は最安スマホ買うてモバイルルータ代わりにするんやから通話も可能ですやん。スマホ本体の値段がアホほど安なってるから出来る技やんな。

とりあえず楽天で飼い主様の機種とおーが用の最安ロースペック機種探し始めた時に格安SIM使いのダチから驚愕のお言葉が。
「ウチはデータ量共有してるから・・・」

なんて?どゆこと?

どうやら某MVNO会社のプランには、Aさんの今月の契約データ量をBさんやらCさんと分け合うて使うてのが出来んのがあるらしい。
BさんやCさんは最安激遅通信速度SIM価格で高速通信使えるもんやから考えようによっちゃおいしいってな訳で早速調べてみると、ちょうど楽天も始める段階やったらしく申込受付してた。
けど・・・楽天はメインになるAさんが

前月使いきれなかった分

だけを分け合う形なもんやから、我が家には不向き。
10GBでも気ぃ付けやな足らんかも思てるんやから、おーがが使い切ったら飼い主様はひと月地獄やもん。
ただ、そういったシェアプラン知ったんは収穫やってんでいろいろ調べた結果・・・その時点での最安は

イオンmobile。

なんでやねん!よりによってかよ!しかも飼い主様用に買おうしてた機種もおーがが使お思てた変態最新機種も売ってますやん!
いや、イオン発祥の地四日市に住んでるんやけど、イオン嫌いなんさ。つか、岡田が嫌い。
なのに岡田の世話になるんかと・・・しかし最安なのは事実・・・。

飼い主様と相談すること2日。
飼い主様・・・ 本体¥30000(¥1250/月x24回)+通話SIM(データ通信500MB、SMS込)¥1130=¥2380/月
おーが・・・・本体¥30000 (¥1250/月x24回)+シェア通話SIM(データ通信12GB、SMS込)¥3580=¥4830/月
合計・・・

¥7210/月!!!!!!

なにこれ!UKTの分足しても飼い主様がauに毎月払ってるとトントンじゃん!しかもおーがの使えるデータ量増えてんじゃん!
この結果をもって最後の抵抗も終了。

イオンモバイルのサイト行って敗者ゆえ粛々と申し込み手続き開始。
まさか・・・ここからあんなに時間がかかるとは・・・。

2017-06-13

[] MVNOを知って通信費について考えてみる 〜前編〜



 
別のとこでブログ立ち上げてそっちの更新に忙しい男おーがです、皆さんこんばんは。
裏切り?いやいや、あっちはネタが豊富で困る《笑
この1年ネトゲ始めた以外にもいろいろ変化あって、特に今回のは誰かの参考になるかも?って事で書き始めてみたら長くなってびっくり。まぁ、タイトル見て読む気になった人いるんじゃね?


まず、2015年にUKTが死にかけた後の話。
学校に通い出すと、いざって時用に連絡手段が必要になるもんやから、中古ガラケー始めとした「なるべく安く維持できる通信手段」てのを調べ始めたんさ。
そん時知ったんがMVNOての。簡単に解りやすく言うなら「格安SIM」てやつ。
まぁ、安いてのはそれなりに理由があるんやが、その理由を知って理解した上で検討して「アリ」てなればめっけもんやから調べてみたんさ。
今回はこの手の物には小煩いおーがが使う訳やあれへんし、あくまで連絡用てなライトな使い方やから安い理由を許容出来る可能性高いかんね。
で、色々調べた結果



安い理由が解らん



けど、そのまんま安さ最優先で楽天mobileにて購入決定。いや、実際なんでこない安いん?
スマホ本体¥25000(¥1042/月x24回)+データSIM(SMSあり)¥700=

¥1742/月

ちなみに、この時のおーがの毎月の通信料が¥8500/月。この時使てた端末が大体¥3500/月やから・・・

¥12000/月?
その差¥10000以上!

ただし、この楽天mobileの料金プランは通話機能無しで最低通信速度のデータ通信だけ。
一応、通信量の上限はあれへんけど動画すら観れへん通信速度で大量のデータ量消費すんのは無理やろからあんま意味あれへんわな。
この辺は「どうせ普段のやり取りはLINEばっかやろから、通話もLINEでええやろ。」てな飼い主様の判断。


この時買うたスマホ本体は、スマホ持ったまんま鬼ごっこしてコケてガラスバッキバキ《笑
昨年末にサンタさんに新しいスマホお願いする羽目に。
ここでも安く済ますのに楽天mobileのメリットが炸裂。つか、キャリア言われる今までの通信会社と違う考え方、あくまで小売な発想。

年末の在庫一掃セールしててんけど、SIMとのセット購入が条件なんが当たり前。そのまま買うとSIMの枚数と支払いが増えるだけ。
ところが、データSIMの利用最低期間契約があれへんのが楽天mobile(だけやないみたいやけど)のいいところ。
多分、通信の品質保証したないんやろね、昨日契約して通信がつながらんからて事で今日解約しても、契約&解約費用は¥0。契約も解約もネットでおkてのも利点かなぁ?
そして、この場合キャリアやと本体の残債支払いが生じるんやけど、楽天はそのまま分割払い続けるだけ。
なんせ、楽天に限らずほとんどの格安SIMはクレカ払いしかしてへんから、料金の回収はカード会社のお仕事。通信会社的には契約切れて連絡取れんくなっても無問題なしくみ。

そんなこんなでUKTが使い続けてる楽天mobileは「連絡用」か「Wi-Fi環境下がメイン」てな限られた条件ならかなり満足出来ると思う。
本体の支払い終われば¥700/月やし、Wi-Fi環境以外で動画観ない、ゲームしない、SNSやらメールで動画やら写真データのやりとりをほとんどしない、なんて人なら今使てんのを通話専用ガラケーに替えて2台持ちにすれば通信費がかなり抑えられるはず・・・だよなぁ?

2016-04-21

[] PCのまとめ 〜番外編〜



 

急に仕事が忙しくなって、まとまった時間が取れなくなった男おーがです、皆さんこんばんは。
休みの日はアニメ観たり、出掛けたり、自治会行事に参加したりでやっぱりまとまった時間取れやんから困る。
そんな中、たまにこうやって時間出来た時に書いてくんで、今後もよろしく。


ココで書いたWinXPインストール時の失敗を書いとく。
まぁ、今後XPインストールする機会なんざそうそうあれへん思うけど、せっかく失敗して学んだんやからね。

おさらいとして、まずインストールを試みたPCはLubuntu(Linux)が入ってたNECのVersaPro J VF-6。
こいつにWinXPのインストールCD入れたBootさせればインストールが始まってWinXP搭載PCが完成するから、それにMS Office入れて終了てな簡単なお仕事。
数時間で終わるやろ?ってんで、鼻歌混じりに作業開始。




即エラー






いやいやいや、こない慣れた作業で手順間違うはずあれへんやろ。
嫌な予感が頭過ぎりながらリトライするが、同じタイミングで止まる。
俺ねぇ、これ知ってんだ。知りたくないけど知ってんだ。多分・・・




データ死んでる




正確にはディスクが劣化してデータが読めない状態。こうなると基本的に無理。
別のPCやったら読めたりする可能性もあるんやが、音楽CDとちゃうから正確にデータが読み出せてるかの確かめようあれへん。
一応思いつくのは、イメージ化して新しく焼き直してそれでインストール出来るかどうか確かめるてのがあるんやけど、それはあとのお楽しみ。
とにかく今は「WordとExcelが使えるPC」をこさえるのが先決ってんで、秘蔵のWin2000インストールディスク取り出してインストール開始。
順調にドライバ類読み込んでると思ったら、まさかのエラー。
なんとなく読んでみると「HDD無くね?」とかいっちゃってるっぽい。んな訳あるかってんで再チャレンジするも、結果は当たり前のように同じエラーを繰り返す。
BIOS画面ではちゃんとHDDの型式まで認識されてるもんやからWindows側の問題としか思えやん。
念の為てことでBIOSの設定を初期化して再チャレンジ試みたけど、結果は同じ。
つか、さっきまでLinux動いてましたやん!

あれ?Linux?WinとLinuxて同じフォーマットなんけ?
慌てて調べてみると、どうやらLinuxからWinのフォーマット形式は読めるけどWinにはLinuxのフォーマット形式は読めやんみたい。
厳密に言うたら、HDDは見えるけど中身の記憶領域が見えやんてことらしい。せやから、インストールする場所があれへんくてエラーになるみたいやわ。

こういう時PCが何台か手元にあるいうのは便利で、HDD外してWin7が動いてるサブPCのUSBに外付けキットで接続。
Win7の機能でWinのフォーマット形式NTFSにフォーマットし直して完了。
実はXPのインストールがコケたんもこのせいやないのん?なんて疑問持ちながら試してみたが、結果は変わらず。
しょうがないんで再度Win2000様のお出ましでこの件も無事終了、めでたしめでたs・・・ほほぅ、今度は




青画面ですか
f:id:ogre-ogre:20160421145843j:image




サクッと英文読み始めると「初めてこの画面見たならもっかいやり直してみな。」てな感じに受け取れたんで再チャレンジ。
結果は変わらず、同じ青画面が。
英文読み進めるとHDDがウィルスにやられてるかなんか壊れてるか。
HDDが物理的におかしいならしゃあないってんで、違うHDDを「念のため」Win7でフォーマットして交換。インストール開始すると同じタイミングで青画面。
じゃあってんで英文最後まで読んで解釈した通り、Win7のサブ機に繋いでCHKDSK開始。
時間かかった割には全く異常無しで、結論として、このインストールCDがおかしんちゃうか?てんで他のインストールディスク探すが見つからず。
あんなにあったのに・・・98、98SE、ME、2000PRO、2000HOME、2000SERVER、XPほぼ全エディション・・・。




おーがくん、引っ越しの時ノリノリで捨てたもんね
「おーがはデキる子なんやで!」てドヤ顔してたもんね《笑




正直、2000とXPあればなんとかなると思てたんやけど、なんともならんのが現実なんやけどさ。

こうなったら最終手段ってんで、ゴラドンボールを7つ集める旅に出て速攻集めて帰ってくる。
そしてネ申龍呼び出すと

「WinXPのインストールディスクよこせや!」

そして翌日。なぜか手元にはWinXPのインストールディスクが。
これでさっさとインストール終わらせて、設定出ししやんとね。なんて思てた矢先に




青画面
f:id:ogre-ogre:20160421145843j:image
しかも、Win2000の時と同じ画面











てな驚きの展開。
こうなると完全にお手上げて事で、ググってみるとあっさり解決。
エラー表示の英文で恐い事言うてた割には簡単な話で、HDDコントローラかなんかが「AHCI(Advanced Host Controller Interface)」モード」とやらになっててHDDがおかしな事になってるだけらしい。

早速BIOSに入って、AHCIからIDEに設定変更。そして祈る思いでインストール開始・・・

f:id:ogre-ogre:20160421145844j:image
WinXP復活!

今回は複合的な要因でかなり手こずったんやけど、えぇ勉強になった気ぃするわ。
ただ、最後のHDDコントローラの設定がなんで変わったんかが疑m・・・




上の方の赤い文字んとこで初期化したからですね。完全に自業自得。

2016-02-27

[] PCのまとめ 〜現在編〜





PCについて書いてるから思い出したけど、こんだけ文章書いてんのに未だにブラインドタッチてのが出来やん男おーがです、皆さんこんばんは。
もぅある種の才能な気がしてきた。


さて、PC環境が落ち着いた気がしたんで、引っ越しを境に書いてきたPCのまとめ。今回は引っ越しからこっちを「現在編」としてまとめてみる。
現在の環境は

おーが
 メイン機 NEC VersaPro J VF-6 (Lubuntu)
 サブ機  ASUS K53T (Win 7)
 仕事機 NEC lavie LL370/S (Win Vista)
飼い主様
 Lenovo G50 (Win 8.1)

てな感じで稼働中。
ストックは、デスクトップ1台分くらいのパーツと電源ケーブル失くしてマジで困ってるディスプレイが1台あるだけ。
いやぁ、こうやって見ると捨てたねぇ《笑


おーがが使うメイン機VF-6は、おーがの務める会社の現会長が、社長時代に取引先から勝手に買って使てた代物で、現社長で当時専務やった息子ともめる原因になったいわくつき。
なんせ、おじいちゃん(会長)がほんのちょっぴりワードやらエクセルの文書眺めて、たっぷりゴルフのDVD観て、その隙に何度も何度も海外エロサイトからウィルス拾ってくるだけのPCに¥30万近く払わされた挙句、購入先のド素人担当者がリカバリディスクこさえてへんのに運用開始させて、保証切れてからHDD死んじゃったんさ。
メーカ製PCてXPまではリカバリディスク付いてきたけど、VF-6は当時最新のWin Vista。HDDにリカバリ領域あって、ユーザ自身がリカバリディスクこさえる必要があってん。
せやから、リカバリディスクこさえずに、HDD死んだら復旧不可能。メーカに泣きついてくそ高いリカバリディスク購入するか、素のOS買うしかあれへん。そらぁ息子も怒るわ。
まぁ、結局おーががWin XP機として復活させて会長に使わせてたんやけど、XPのサポート切れで処分に困っておーがの手元に戻ってきたん。リカバリこさえてあればまだまだ使えたんやから勿体ない話だよね。
そんなVF-6なんやけど、サブ機であるK53Tの標準OSがWin 7やから、スペック的にはK53Tに劣る。
K53Tがヒンジ部分半壊でキーボード外付け状態とはいえ、普通やったらK53Tがメインになるはずなんやけど、先日の「番外編」で書いた通り、サクサク軽快に動くLubuntu使いたいがためにメイン機。

別に捨てても問題あれへんちゃう?思われてたガタガタのK53Tがサブ機として残ったんはVF-6のせい。
ビジネスモデルのせいか、光学ドライブがDVD-ROMてだけでK53Tの価値上昇、延命決定。
ディスプレイとHDMI端子が無事て事、Linuxやとsilverlight非対応やからdアニメが観れやんて事踏まえて、マルチメディア機として頑張ってもらうことに。
その為にわざわざ買うたんが「入力デバイス統合USBケーブル」。正式名称は知らない《笑
単純にキーボードとマウスを1つのUSBに刺さるようにするケーブルなんやが、キーボードの接続プラグがPS/2で、マウスはUSB。
しゃあないんで我らが「ドフ(ハードオフ)」のジャンクコーナ漁ってPS/2マウス確保。¥108の余計な出費。
なんの問題も無く接続完了で、無事マルチメディアPC ASUS K53T改の出来上がり。

飼い主様のG50は快適らしい。らしいてのは、おーが全くノータッチなせいで、購入当初にリカバリディスクこさえて以来全く触ってへん。
Win 8と8.1のUIが激変してんのは聞いて知ってたんやが、触ろ思うとどこをどうしてえぇか解らん。
マジで購入当日起動した直後、数秒画面見詰めておもむろにシャットダウンしたからね。
けど、件のVF-6やないんやからリカバリディスク無してのも困るから頑張ってリカバリディスク作成。
飼い主様は仕事で8.1使てるらしいから普通に使てる。
あ、キーボードのペコペコ感はどうにかならんかったんかなぁ?
あと、LenovoPCのバックドア問題とか各種コンピューターウィルスの危険性鑑みて、最も危険なデバイスと思われるカメラは殺しといた。
もちろん物理的に。

そして仕事用のLL370は、普通に使えてた。うん、過去形。
しばらくは上記環境で問題無くやってきたんやが、今月入ったある朝死亡確認。がっつりきっちり息の根止まった。
なんせ、BIOS画面すら出やんのやからお手上げ。
まぁ、この壊れ方やったらHDDのデータは無事やろからまだマシかなぁ。でも、仕事のデータはバックアップ取ってあるからHDD死んじゃった方が良かったかなぁとか思いながら、ダチのZに相談したんやが、Zの判定でも死亡が濃厚て事で諦めた。

ただ、さすがに仕事用のPCあれへんのは厳しいてんで、会社に言いたいんやけど却下されんのは目に見えてる。




だって、まだ還付金返ってきてへんもん




なので、ぼやかしてやんわり聞いてみる。

「誰かどっかにノートPC余らせてへん?仕事で使てるPC壊れてもうたん。」
「(会社の)おーがさんの机にある(デスクトップ)PCがあるだけですね。」
「デスクトップは置くスペースあれへんのさ。」
「じゃあ無いです。つか、会社から持ってったのは?」
「全部捨てた。」
「じゃあ知らないです。」

うんそうだね、あんだけ気前良ぅ捨てたけど、何考えてストック残さんかったんやろね。勢いて恐いね。
しかし困った。管理業務に使うデータベースが使えんくなるのが面倒やし、簡単とはいえ書類こさえられやんのも業務に差し支えが出る。
更に、プリントアウト出来やんとなると、諸々の記入用紙コピーしに仕事終わってから会社まで行かなあかんくなるんも面倒。
ん?逆に考えれば、ワードとエクセルが使えて、プリンタにつながればえぇんやから・・・XPでえんちゃう?
こないだまでXPで動いてたPCが・・・いやいや、あれはLinux機としてだな・・・でもなぁ仕事になぁ・・・。




立派な大人、一人前の男らしい葛藤ですよ




趣味と仕事の狭間で揺れる44歳の男ごころ。手元のスマホ「でっかい初音さん」で中古PCの値段見ながらついに決断。「こないだ捨てたPC買い戻すみたいで気に入らん!」てのが最大の理由。
ついにVF-6 Ubuntu仕様を仕事用Win XP機に仕立て上げる事にしたんさ。うん、最後は仕事を取る辺り昭和の男らしい《笑

そうと決まればお得意のクリアインストール。特にXPは何度やったかわからんくらいの作業やから鼻歌交じりで開始。
これがトラブル続きで長なるもんやから割愛っつか又「番外編」やな《笑


結局、最終的には

おーが
 メイン機  ASUS K53T (Win 7)
 仕事機 NEC VersaPro J VF-6 (Win XP)
飼い主様
 Lenovo G50 (Win 8.1)

に落ち着いたんやが、やっぱLinux触れるようになりたいなぁ思てる。
なので、次回・・・は番外編やから、次々回は「PCのまとめ 〜未来編〜」をお送りします。

2016-02-22

[] PCのまとめ 〜番外編〜


  
自分の記憶や理解があやふやなまんま人に説明出来る訳無いじゃん?
って事で、すでにこうやって記録してるブログの内容すらあやふやな男おーがです、皆さんこんばんは。
今回は内容的にはココの一部になるんやけど、どうしても長なるもんやから別口にしてみた。だから番外編。


時系列的には、我が家にK53Tしか稼働してへん頃、ちょうど愛息子のUKTが将来の夢を「Youtuber」に定めだした頃かなぁ《笑
この頃XPのサポート終了間近てのが話題んなってて、XP使えんくなると「自分専用のPC」があれへんくなるもんやから困るなぁ思てたん。
自分専用とはいえ、一応仕事用にしてて仕事がらみのデータ入ってるLL370はなるべく問題起きやんように使いたい。
飼い主様と共有のK53Tは無難な設定にしか出来やんし、飼い主様のデータも入ってるからそいつに問題出るような事出来やん。
自分専用のプライヴェートPCなら、設定いじり倒そうがデータ逝こうが自己責任で済むから、やっぱ気楽に触れる自分専用PCが欲しい。
じゃあ思い切って最新機種を・・・なんて予算あれへんし、後継のOS買って有り余ってるノートPCに入れるてのもサポート切れる前の使えるOSは高いし、そもそも物理的に無理な機械がほとんどやから無し。
XPからVistaんなった時に、PC本体に求められるスペックが跳ね上がったもんやから、標準OSがXPやったPCにVista入れて延命てのは不可能なん。
たしかvistaからやなかったっけ?最低限の要件満たさんPCやとインストールすらさせてくれやんのて。

ってぇ事で完全に詰みかかったんやけど、長いことPCいじりしてると必ず耳にする情報が頭よぎった。
つか、錯覚してたんよねPC=Windowsて。
実はそうじゃないじゃん?PC本体はアホほどあってOSがあれへんくなるんやから違うOS使えばいくね?

てな訳で




Linuxの世界へヤシャスィーン!





PC触る人なら1度は聞いた時あるんちゃう?「Linux(りなっくす)」て名前。
LinuxてOSがあるんは前から知ってて、いつか機会があったら・・・なんて思てたら機会が巡ってきた形。
ちなみに、知らんて人に説明する気はあれへんから各自で調べてね。


まず最初におーがが飛び付いたLinuxの種類(?)はGoogle信者らしく「Google OS」とか呼ばれる「Chromium」てやつ。

これは気持ちいいくらいネットに特化したOSで、逆にネット環境あれへんと全くの役立たず。
てのも、
実際はOS言うほど大したもんやのぅてブラウザ起動させてネットが使える状態にするだけのもんでしかあれへん。
せやからPC言うか、むしろ「電源入れたら自動でGoogle Chromeが立ち上がる」家電が出来上がる思てもえぇくらい。
実際使ってみた感想は

「こんでいいじゃん、十分だよ、サブ機なら。」

て感じ。
普段からネット用のブラウザにChrome使てる人なら解るやろけど、「ネット、メール、文書作成」がいつも通り使えるから、全く問題無し。
当然、Chrome上で動くアプリの類も動くから普段通りのネットライフが送れる。
スマホとかタブレットで十分て人が「さらに見易い大画面」とか「大量の文字入力」とかの快適性を求めたらこうなんじゃね?
ただ、あくまでもサブ機。どう頑張ってもディスクが焼けやんのさなぁ。
サブ機としてしばらく使てたけど、再インスコしたら突然落ちるよんなったんでアンインストール。Linuxて明確なメーカもなけりゃサポートもあれへん世界やから、対策するにはそれなりのスキルが必要やからね、今のおーがじゃ全く太刀打ち出来やんよ。

Google OS使てみて好感触やったもんやから、気ぃ良く次のLinux「Puppy」て種類をお試し。
これは軽さが売りで、XP初期のPentiumiii機でも余裕で動いたくらい。しかも、インストールせずCDから直接起動してPCが使えちゃう恐ろしい子犬(英語でPuppy)。
つまり、OSがクラッシュしたPCのデータを、HDD外したり別のPC用意する必要もなく触れるて神がかった話なんさな。
これはCDだけのお試ししてから正式にインストールして少し使ってみたけどアンインストール。
おーがみたいなド素人向きやなくて、もう少しLinux理解した初級者向けて感じかな。更に、マイナーなLinuxて世界でもマイナー側な種類だけに、情報量が圧倒的に少ないのもド素人には厳しいかもしんない。
けど、CDから起動できるてのは覚えといて損はあれへんな。

もう少しなんやけどなぁ思いながら調べてたら、今最も勢いのあるLinuxいうことで「Mint」てのが見つかったんで即インストール。
なんやろ?このオサレ感わ。なんとなく馴染めやん感じ。
それでも頑張って使ってみると、かなりちゃんとOSしててPC使てる感はある。
ただ、いろいろもっさりしてる感じがあって調べてみると、verが上がるにつれ快適性と軽さがトレードオフになってるらしい。
それてWindowsの二の舞じゃん?
実はLinux界には大御所が居てて、そいつも同じ感じで重くなり続けた結果、初期のXP標準PCやと辛いてな話になってたもんやから外してたん。
Mintが同じ道を進むなら大御所の方でいいじゃん?て事でアンインストール。
で、最後に念のため大御所試そうと。あかんかったらASUSメインでGoogle OSサブでもえぇやろし。

大御所てのは月刊誌が発売されてるくらいのメジャーLinux「Ubuntu」。月刊誌出てるほどメジャーて事は情報も豊富やろて事で調べてみると軽量版の「Lbuntu」てのが出てた。
Light Ubuntuの略なのかどうなのかは知らんけど、試してみる価値はあるやろってんでインストール。
あ、これいくね?つか、かなりWindowsチックに使えるし、動きが軽いわ。
Google Chromeインストールして使えたし、Youtubeの動画観ながらゴニョゴニョっとして切った貼ったも出来たし、借りてきたCD返しても車で音楽聴けたりってな、おーががLL370やK53Tでしてる事のほとんどは出来た。
Windowsとの相違点挙げるとしたら、インストールの仕方かな?そんなんもネットで調べれば親切に教えてくれるから慣れるだけやろしな。
もぅこの時点で、トラブルあれへん限りメインで行こて決めてたね。そんくらい気に入った。

さて、そうなるとメインPCは何台も要らんもんやから機種選択。とりあえずその時点で最高スペックな機種選んでインストール開始するもエラー吐いて止まる。
調べてみるとCPUがPAEとやらに対応してへんからあかんてな話があって、手持ちの機種が対応してるかどうかはインストールしてみるのが手っ取り早いってんで調べてみると対応してる機種は低スペック。
ここでしばらく本格導入見送ってたんやが、そこそこなスペックのPC手に入れて、無事本格導入決定。

あ、トラブルついでにここまで読んで興味持った人用にLinux使てて困る事書いとく。
とにかくドライバ関係がかなり弱いかもしんない。標準装備のドライバで動かんかったらまず無理。何台も何回も試してみてるけど、未だに無線LAN使えた時あれへんもん。
外付けの無線アダプタ使うなら、Linux用ドライバ配布してるメーカあるから、そういうとこの製品買えばえんやろけど、内臓アダプタに関してはなかなか難しい。少なくともNECやらSONYは対応してへんやろね。
ただ、一応調べてみると、使えたPCの情報もあるから、やってやれやん訳やないみたいやけどね。
猛者は




自分でドライバ書くらしいし




そういう人が配布してたりもするから、自分のPCの型番で調べてみるといいかもね。

まぁ、有線なら確実に使えるから、ノートPCなのに据え置き状態で使うおーがには無問題。
特にメインの使用場所になるであろうリビングは、設計段階からPCの置き場所決めてたし、完成前から設計に合わせたPCデスク買うたりしてるから、当然のように壁からLANケーブル生えてるからね。マジでこれLinux使うため《笑
USBフラッシュメモリとか外付けのHDDは大概大丈夫やから、普通に使う分には問題あれへん思う。


まだまだ触り始めたばっかやから今後どうなるかはわからんけど、しばらくはLubuntu使ってこ思いながら、次回「PCのまとめ 〜現在編〜」に続く。