Hatena::ブログ(Diary)

巨椋修(おぐらおさむ)の結果オーライ

2017-02-20

朝鮮民族は暗殺に向いていないのかも?

| 19:29 | 朝鮮民族は暗殺に向いていないのかも?を含むブックマーク 朝鮮民族は暗殺に向いていないのかも?のブックマークコメント

f:id:ogura-osamu:20170220135120j:image:w360


●ずさんすぎる暗殺事件

 2017年2月20日15時現在の情報によると、13日に滞在先のマレーシアクアラルンプール国際空港内で、北朝鮮金正男キム・ジョンナム)が殺されたとされたとされた事件が謎過ぎる。

http://www.yahoo.co.jp/

 まずジャンナム氏が本当に殺されたとすると、彼は偽名のパスポートを持っていたところを殺されたらしいのだが、なぜマレーシア警察がその「死んだ人」をかの独裁者故金 正日(キム・ジョンイル)の長男であった北朝鮮金正男キム・ジョンナム)とわかったのであろうか?


 ジョンナム氏はそれほど顔が知られた人ではなく、身元確認はパスポートから行うはずで、当然北朝鮮大使館に連絡が行き、遺体は北朝鮮が回収・・・ というのが普通であろう。しかし、次の日にはキム・ジョンイル氏とほぼ断定され、さらに一週間がたった現在になっても遺体は、北朝鮮にも、ジョンナム氏の家族がいる中国にも渡っていない。


 ただマレーシア警察もマレーシア政府も2017年2月20日15時現在、「死んだ人」がキム・ジョンナム氏であるとは一言もいっていない。一週間たった現在でもいまだこの「死んだ人」が謎のままなのだ。


 さらにジョンナム氏を殺したされるベトナム人人女性、インドネシア人女性がたちまち逮捕され、さらに北朝鮮人の男性が1人逮捕され、マレーシア警察庁は、「金正男暗殺事件は、すでに逮捕されたリ・ジョンチョルのほか、北朝鮮国籍の男性容疑者が4人以上いる」とし、4人をリ・ジヒョン(32)、ホン・ソンハク(34)、オ・ジョンギル(55)、リ・ジェナム(57)と、氏名、年齢、顔写真を公開した。これらが本当だとすると、暗殺情報がマレーシア警察に漏れていたのかもしれない。どちらにせよ、ひどくずさんな感じがするのだ。


f:id:ogura-osamu:20170220152928j:image:w360

マレーシア警察によって事件と関与したとされる人たち)


 ただ北朝鮮テロ行為は“ずさん”であるという歴史もある。


 例えば89年に起った大韓航空機爆破事件は、ソウルオリンピック前に韓国の評判を落としてやろうと企んだテロ事件であるが、爆破には成功するもの、犯人であるキム・ヒョンヒはあっさり捕まり犯人が北朝鮮であることがバレて逆に北朝鮮の評判を落とす結果となった。


 そのキム・ヒョンヒに日本語を教えたのは、北朝鮮に拉致された田口八重子さんと考えられているが、なぜ北朝鮮リスクが高い“日本人拉致”などということをしたのかがわからない。しかも拉致されたのは特別な知識や能力がある人ではなく、一般人なのだ。


 しかも日本には拉致などしなくても、北朝鮮シンパシーを感じている優秀な人や、あるいは在日北朝鮮の人で優秀で日本についてくわしく、本国に協力的な人もたくさんいることだろうに・・・ なぜ拉致というハイリスクなものを選んだのかわからない。


 他にも83年におこったラングーン事件は、ソウルオリンピック妨害全斗煥大統領一行の暗殺、この事件によって韓国軍が軍事的に何かした場合はソ連の力を借りて、韓国に侵攻するという目的であったが、そのどれも成功していない。


 北朝鮮の場合、民間のテロ行為ではなく国家テロであるにも関わらず、どこかズサンなのだ。いや・・・ 北だけではない。韓国金大中暗殺未遂事件のとき、朴正煕(パク・チョンヒ)大統領金大中(キム・デジュン)暗殺を企てKCIAはキム・デジュン氏の車に大型トラックを突っ込ませ暗殺を狙うが、キム氏は重傷を負うも一名をとりとめた。


 その後、日本のヤクザにデジュン氏暗殺を日本の暴力団に依頼することも検討されたという。国家組織が外国の暴力団に殺しを依頼というのは、いかにも“ずさん”な考えである。当時の韓国はKCIAという大統領直属の諜報機関があったにも関わらず・・ である。


 また、71年に起った『シルミド事件】というおがある。金日成(キム・イルソン)を暗殺するために、朴正煕(パク・チョンヒ)大統領はなぜか死刑囚や重大犯罪者を寄せ集め実尾島シルミド)という無人島で、彼らをキム・イルソン暗殺の秘密部隊として特訓する(漫画みたいだけど実話である)。


f:id:ogura-osamu:20170220190022j:image


 あまりの過酷な特訓のために、何人もの隊員が死亡するほどであったが、暗殺計画は中止。しかしなぜか訓練は続けられるが、食事の配給もことかくようになり、隊員たちは大統領に直訴するために島を脱出しバスを乗っ取るも、正規軍と交戦になりほとんどの隊員が死亡、生き残った者も死刑になっている。


 これなど、いかに元凶悪犯であろうが、優秀な兵士になり、しかも秘密部隊なのだから、そのまま待遇を改善して秘密のまま生かしておくか、他の使命を与えれば、いろいろと役に立ったであろうに、これも実に“ずさん”といえる事件である

 

 さらにいえば、韓国北朝鮮の英雄であり、日本の初代総理大臣、初代韓国統監であった伊藤博文を暗殺した安 重根(アン・ジュングン)もそうだ。


f:id:ogura-osamu:20170220190316j:image

(左 安重根 右 伊藤博文


 アンが伊藤を暗殺しようとした動機として、裁判で語っている記録があるのだが、かなり間違い・勘違いが多いのだ。例えば


「伊藤さんの指揮にて韓国王妃を殺害したから」とか


「伊藤さんが明治天皇の父である孝明天皇を殺した」


 といった事実無根というか都市伝説的なことを理由に述べている。ちなみに安重根韓国愛国者であると同時に、天皇を大変尊敬する尊王家でもあったのだ。


 そして安重根は知らなかったらしいが、明治維新直後に、伊藤博文西郷隆盛などが推し進めようとする『征韓論』に真っ向反対。その後も大の親韓派で、韓国人の優秀さを認めていた人でもあり、日韓併合にも反対であった。


 また当時の韓国人の文盲率94%と字を読めない人が圧倒的に多い現状をみて、教育に力を注ぐつもりであった。Wikipediaによると



伊藤は韓国民の素養を認め韓国の国力・自治力が高まることを期待し、文盲率が94%に留まっていた韓国での教育にも力を注いだ。1907年4月14日、韓国に赴任する日本人教師達の前で「徹頭徹尾誠実と親切とをもって児童を教育し裏表があってはならないこと」「宗教韓国民の自由でありあれこれ評論しないこと」「日本人教師余暇を用いて韓国語を学ぶこと」を訓諭した。また明治40年(1907年)7月、京城ソウル)にて新聞記者達の前でも「日本は韓国合併するの必要なし。韓国自治を要す。」と演説していた。


 ということであるらしい。ちなみに日本人の文盲率だが、幕末で10%〜30%であり、学校制度が作られてずいぶんとたつ伊藤が韓国統監になった時代だと、すでにほとんどの日本人が読み書きができたものと思われる。


 識字率でなぜこれほど日韓に差が出たのかというと身分制度の差と考えられる。別に韓国が特に低いというより、日本が異常に識字率が高いといったほうがいい。


 日本には俗に士農工商という身分制度があったとされているが(正しくは僧侶、公家武家、平民、賤民)、日本の場合、農民だから商人だから職人だから賤民だから、読み書きそろばんを学ばなくてもいいという考え方がなかったのだ。どんな身分でも、読み書きそろばんができると、生きるのが楽になる。文字を読めれば、いろいろな知識が得られて人生楽しいということを知っており、武士という支配階級も、平民が知識をつければ反乱が起るとも思わなかっただけのことである。


 話しがそれた。かくのごとく、韓国朝鮮国歌による暗殺行為は、どこか“ずさん”さがあるのだ。


 もしかしたら韓国朝鮮の人はテロや暗殺に向かないのかも知れない。





巨椋修(おぐらおさむ)拝

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ogura-osamu/20170220

2017-02-18

いつまで日本はアメリカの属国のままでいるつもりなのか

| 19:38 | いつまで日本はアメリカの属国のままでいるつもりなのかを含むブックマーク いつまで日本はアメリカの属国のままでいるつもりなのかのブックマークコメント


●戦後大物政治家の二つの流れ

A群: 石橋湛山鳩山一郎重光葵田中角栄金丸信加藤紘一鈴木宗男小沢一郎鳩山由紀夫


B群: 吉田茂佐藤栄作中曽根康弘小泉純一郎安倍晋三


 この大物政治家たちのA群とB群の違いがお分かりだろうか? A群は何らかの問題で総理大臣職や政治家生命を断たれたグループ、B群は総理大臣になり、長期政権を成したグループと思われるかもしれない。


 あるいはA群はリベラル(革新)、B群は保守と思われるかもしれない。


 しかしさにあらず。


 A群は、アメリカ対立したり、あるいは日本をアメリカ属国から立ち直そうとしたり、あるいはソビエト中国と国交を結んだりしたために政治家として第一線を引いた人たちである。


 例えば


・石橋端座位。GHQすなわちアメリカ進駐軍への贅沢品といった貢ぎ物が、国家予算の3分の一もあったのを削ったため、GHQの圧力公職追放になってしまった。


鳩山一郎ソ連との国交回復田中角栄中国との国交正常化、金丸信北朝鮮金日成と対談(ちなみに金日成は日本語で金丸信と対談したという)。


加藤紘一親中親北政治家であり、鈴木宗男ソ連ロシアと親密な交流があった。


小沢一郎鳩山由紀夫とともに『東アジア共同体』を作ろうとしていた。


鳩山由紀夫は米誌『タイム』が「世界で最も影響力のある100人」リーダー部門鳩山を6位に選ばれるほどの認められた政治家であったが、総理時代に沖縄基地問題アメリカ対立。とアメリカのご機嫌をそこなうことをした。




 つまり、A群の政治家たちは、総理総理候補ではあったが、日本がアジアと手を結ぼうとしたり、アメリカからの独立を企んだり、アメリカの気に入らないことをやろうとして潰された政治家たちなのだ。



 それも、スキャンダルなどで潰されたため、いまだに日本人は彼らを誤解してただの無能政治家悪徳政治家だと思い込まされている。




 いっぽうB群は、親米派総理大臣たちで、そろって長期政権を保った人たちなのだ。どちらいいという問題ではない。ただ・・・ これが事実である。


 なぜ親米派総理はそろって長期政権で、親アジア派やアメリカからの自立路線を計ろうとした総理総理候補の政治家は【どういうわけか】必ずスキャンダルに見舞われ、その地位から下ろされるのか? 


 それは考えるまでもない。映画【シン・ゴジラ】で、再三「アメリカからの圧力」というシーンがあったが、実際の日本政治において、アメリカからの圧力がありいまだに日本はアメリカ敗戦国であり、属国であるからだ。


 そして対米従属と対米自立の大物政治家がいて、対米自立を考える政治家は潰されてきたのが戦後の日本政治史の一面である。







●戦後の日本の奇跡

 しかし・・・だ。戦後の日本は敗戦という悲劇があったが、ある意味奇跡的にツイていた。


 終戦直後上野駅などでは毎日60人ほどの餓死者がでるほど困窮していたが、アメリカが日本をアメリカナイズさせようと、『小麦戦略』を考えた。たまたま豊作だったアメリカの小麦を日本に「食糧援助」として輸出して、日本人を「アメリカ大好き国民」に洗脳しようという作戦である。


 そのアメリカの作戦は当たった。日本人の多くは「日本人は劣った民族、アメリカ人のようになるにはパンや牛乳を食べなきゃ」となった。しかお食料援助だからほぼ【タダ】!! 実はコレって戦後にはじまったことではなく、明治維新後の日本でも「日本人は劣った民族、漢字は廃止してローマ字にしましょう」といった政治家が出てきたㇼした歴史があるので、ペリー来航から日本人のアメリカコンプレックスは相当なものなのかも知れない。


(確かにペリー来航は日本の歴史を変えた。それ以前にロシア北海道で戦闘状態になったこともあるが、ペリーほどの影響はなかった。日米は特別なそして宿命的な関係なのであろうか?)


 ともあれおかげで餓死者は激減。さらに朝鮮民族にはお気の毒だが、そのあと朝鮮戦争が起ったおかげで、日本は軍需景気。とにかくネジでも衣服でも何かを作ったらアメリカさんが買ってくれるという大景気。そこから高度成長期がやってくる。


 朝鮮戦争が終わったらしばらくしてベトナム戦争が起ってこれも日本の経済成長を促進してくれた。


 しかもアメリカが作った【憲法9条】のおかげで、日本は朝鮮戦争にもベトナム戦争にも出兵せずに済んだ。


 ってことで、80年代後半には日本は世界で2位の経済大国に成りあがるのでした。


 40年代〜70年代、日本人の多くは戦争反対といいながら、その実質、戦争で大儲けをして豊かな日本を作ってきたのである。


 戦後、日本に富をもたらしてきたのはアメリカであった。


 それは、朝鮮ベトナムといった近隣国家がアメリカと戦争をしたことによる富であった。


 それは事実であろう。


 戦後の日本は、皮肉なことに負けたはずのアメリカのおかげで奇跡の成長をした。これからはどうなるのであろう? 


 アメリカ対立することはないが、かといっていままでのような隷属国家でいいのだろうか?


 これからの日本人はどう考えるべきなのであろうか?



 巨椋修(おぐらおさむ)拝

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ogura-osamu/20170218

2017-02-13

オカルトと反知性主義

| 22:39 | オカルトと反知性主義を含むブックマーク オカルトと反知性主義のブックマークコメント



反知性主義とは?

 地球外知的生命体フォーラム会長の巨椋修(おぐらおさむ)です。昨日は副会長、小路谷秀樹監督のUFO探索ドキュメンタリー映画『 GATE(ゲート) 』の撮影でした。


f:id:ogura-osamu:20170213184834j:image:w360

(昨日はスタジオで収録)

f:id:ogura-osamu:20170213184830j:image:w360

( 撮影は、聖徳太子が編纂した古文献「先代旧事本紀大成経(さきつみよのふるきみわざのもとつふみ)」の唯一の正統後継者、後藤隆先生との対談でした)


 撮影の後、小路谷監督とオカルト反知性主義について話しをしたんだけど、残念なことに『オカルト』と『反知性主義』はリンクすることが多い。


 反知性主義をわかりやすく説明するとしたら、作家の佐藤優さんが『あぶない一神教』という本の中で

f:id:ogura-osamu:20170213204348j:image:w360




 反知性主義を簡単に定義するとしたら「実証性や客観性を軽視もしくは無視して自分が欲するように世界を理解する態度」です。


 新たな知識や知見、論理性、合理性、客観性、他者との関係性を等身大に見つめる努力をして世界を理解しようとせず、自分に都合のよい物語にこだわるところに反知性主義の特徴があります。


 ということであろう。



●世界を支配している闇の巨大組織などない!

 欧米の反知性主義の代表格に『ユダヤ陰謀論』や『フリーメーソン陰謀論』『イルミナティ陰謀論』がある。つまり、ユダヤ人フリーメーソンイルミナティなる「世界を支配している闇の巨大組織」があって、セカイは支配されている〜といったものである。これが日本なら、在日韓国朝鮮人に日本は支配されている〜というものになるのであろう。ぼくにマジメな顔をそう話しかけてくる人は少なくないのだ。


 だが、実証性や客観性、新たな知識や知見、論理性、合理性、客観性、他者との関係性から、そういった「世界を支配している闇の巨大組織」があるのかといえば・・・


 私の知る限り残念ながら「ない」のだ。


 世の中には、悪人はいます。暴力団やギャング、マフィアといった反社会的組織もありますが、「世界を支配している闇の巨大組織」は私の知る限りありません。


 北朝鮮独裁国家ISイスラム国)のような武装勢力もある。お金を儲けようとする人や集団、権力権勢を広げようとする組織、自分たちの思想信教を広げようとする組織や団体もあるが、「世界を支配している悪の巨大組織」は私の知る限りない。


 なぜならば、「悪」があるということは「正義」があるということであり、皆々、自分たちは正義であり反するものが悪であると思っているだけで、絶対善がないのと同じように絶対悪もない。


 つまりはアメリカから見れば、ISや北朝鮮は悪であると断定するかも知れないが、逆にISや北朝鮮からすれば、自分たちこそ正義でありアメリカは悪であるという、どちらか、あるいは両方の一方的な決めつけであるに過ぎないのだ。


 また、世界は一つではない。欧米を中心とするキリスト教世界、中国世界、中東あたりのイスラム世界と世界は多様。日本人は世界=欧米と考えがちだが、決してそれだけではなく、いまだ各世界を統一した組織などないのだ。



 しかし「世界を支配している悪の巨大組織」というものをあることにして、その上で世界を理解しようとすると、すべて【世界を支配している闇の巨大組織の陰謀】で、わかったような気になることができる。


 ちょっと反知性主義陰謀論の例を出してみよう。



例1、ユダヤ人が世界を支配しているのだ!

(世界を支配しているのなら、なぜいまだにパレスチナ問題があるのだ?)



例2、世界統一政府を作ろうとしている「世界を支配している悪の巨大組織」があり、2050年ごろまでに超富裕層貧困層による超格差社会が建設されるのだ〜! さらに貧困層は何十億人も人口減のため殺されるのだ〜!

(世界統一政府がもし仮にできるとして、それのどこがいけないのだ? むしろもしできるのであれば戦争もなくなりいいではないか? 格差社会ですって? すでに世界人口の半分と同じ富が62人の富豪に集中していることは衆人の知るところ。いまさら何をって感じである(苦笑))



 そして貧困層が何十億人も殺されるとしてだ。その遺体処理をするのも貧困層であり、大量に人が死ねば、ペストの例を出すまでもなく疫病の危険で富裕層も危険にさらされることや、貧困層の遺体処理は経済効果を望めないから、一部富裕層貧困層から巻き上げることができないということがわからないのかね? ちなみに富裕層がより豊かになるためには、貧困層を豊かにしてそこから上前をはねるのが一番安全策ということもわからないわけではあるまい)



例3、とにかくなにがなんでも、現在おこっているすべてのことは陰謀なのだ〜!!

陰謀論は最強です。くわしくはブログオカルト陰謀論こそ最強である! オカルト陰謀論こそ最強である!】をお読みくだされ)



 つまるところ反知性主義とは、複雑で難しい世界を単純にしてわかったつもりにさせる装置なのです。






オカルトは本来知的思想であった

 反知性主義を別の言い方をすると、「アカデミックな知性を拒否する」とか「データを無視する」とかですが、あるいは「考えが足りない人」だけど、それといま近い位置にいるオカルトというものは、本来ならばかなり知性的は思想と行動が必要なジャンルであった。


 カンタンにいってしまうとガリレオニュートン錬金術師でありオカルチストでした。彼らは「地球は周っている」とか「リンゴは地面に引っ張られて真っすぐに落ちる」とか当時の人々からトンデモと言われることを主張した人でもありました。


 オカルトの語源はラテン語で「隠されたもの」という意味。つまり隠された真理を探そうとするのがオカルチスト、科学者だった。


 現在でいうと量子物理学者とかがそうかもしれない。量子物理学だと「月は人が見ていない間は、本当はないのかもしれない」とか「世の中はあなたがいないと存在しない可能性がある」とか「あなたはあなたとそっくりなあなたが違う世界でたくさん生きている可能性がある」を大マジメに語り、計算や実験ではそういうことになるそうなのだ。


 これをオカルトと言わずして何をオカルトと言うべきか!


 オカルトとは本来、最新科学でありもっとも知性的な行為であり思想なのである。それが一部のトンデモビリーバーや、イッってしまった人、そして娯楽としてのオカルト番組やレベルの低いオカルトマスコミのおかげで、オカルトを語る人を「ナレな人」と蔑視されるようになってしまったのである。




オカルトの負の部分

 ただオカルトには負の部分がある。それは「呪い」「祟り」「怨み」といった人間の感情であり、それもオカルトの一部なのだ。さらにいうと、「幻想」「妄想」というのもオカルトの重要な一部分でもある。


 どういった人が「呪い」「祟り」「怨み」に惹かれるのかというと、いじめられっことか、劣等感がとても激しい人とか、被害者意識がとても強い人であろう。つまり弱い人である。そういった弱い人は、非科学的なこと、非常識な方法で楽に復讐するとか、楽に世の中に出て、超能力的な力を使って一発逆転で、復讐し自分がスター的な存在になることを夢想する。それもオカルトの魅力であるのは否めない。


 オカルトはこの世にはないかも知れないものを扱うものでもある。例えば幽霊。この世に幽霊がいるのかいないのかは、残念ながら証明されにくい。そもそも「存在がないもの」を「存在がない」と証明するのは、限りなく不可能に近いのだ。これを「悪魔の証明」という。


悪魔の証明」とは、あるものを証明するためには「ある」ことを一つ示せばいいのだが、ないものを証明するためには世の中のすべてのものを調べてそこにないことを証明しなければならず、それは実際不可能に限りなく近い。


 よって議論や科学の世界では「ある」と主張した人が、「ある」という証拠を出す成り証明をする必要がある。そうしないと、デタラメ、妄想、幻覚と判断されても仕方がないのだ。そしてガリレオニュートンアインシュタインも、オカルト的なものを証明してきたのである。


 残念ながら、いまのオカルチストがいう幽霊とか宇宙人の存在を証明した人はいない。


 もう一つが、統合失調症の症状とオカルチストが主張することはかなり近いということもある。統合失調症は、幻覚幻聴があり、脳の中で誰かがテレパシーで話しかけているとか、悪魔が語りかけているとか、いつもどこかで誰かに見張られているとか、神や悪魔の声が聴こえるとか、極めてオカルト的なのだ。


 よってそういった人達の中には、反精神医学といって、「精神病なんて精神科医の陰謀であって、本当は存在しないのだ!」と主張する人もいる。ぼくもそういった人と会ったことがあるけど、かなり精神的に偏っているなと思ったものだ。これも反知性主義者と言えるのではないだろうか?


 オカルト的なものを娯楽ではなく考えるとき、絶対的に必要なのは、エビデンス(科学的根拠)とデータであろう。しかしそれ苦手なのが、いまのオカルト好きなのではないだろうか? これまたオカルトの負の部分と言えるのではないだろうか?




巨椋修(おぐらおさむ)拝

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ogura-osamu/20170213

2017-01-27

トランプはヒトラーになりえるのか?

| 18:32 | トランプはヒトラーになりえるのか?を含むブックマーク トランプはヒトラーになりえるのか?のブックマークコメント



f:id:ogura-osamu:20170127134504j:image


メキシコ国境の壁とアウトバーン

 いろいろなところでトランプ新大統領ヒトラーとの比較が見られる。例えばローマ法王は、トランプ米新大統領就任の際に「ヒトラーが権力を盗んだのではなく、『壁や鉄条網で自分たちを守ろう』と国民が彼に投票したのだ」と語り、トランプ大統領ポピュリズム大衆迎合主義・大衆扇動主義)に気を付けるように語ったという。


 確かにトランプ氏は大統領になるや、メキシコ国境に壁を建てることを大統領令署名した。


 マスコミコメンテーターはこのことに否定的な意見ばかりだが、私はうまい考えだと思っている。


 メキシコとの国境沿いは長さにして約3200キロあるそうだが、日本最北端の択捉島カムイワッカ岬」から、最西端の与那国島「西崎(いりざき)」までの直線距離は3264kmだそうだから、ほぼ日本列島と同じ長さの壁を建てようとしていることになる。


 となると、これは相当な大工事であり、確かに雇用を増やす効果にはなるであろう。


 これとソックリなことをアドルフ・ヒトラー第二次大戦前に実際に行っているのだ。それは高速道路アウトバーン建設。当時のドイツ失業率30%とも40%ともいわれる大不況! 全労働者数の3分の1にあたるドイツ人失業しているという絶望的状況を、ヒトラーは周囲の経済学者が大反対するなかアウトバーンをはじめとする公共事業を大々的に行い、わずか4年でほぼ失業者をなくし、アメリカに次ぐ世界第2位の経済大国にまで立て直したのである。


 よってトランプ氏の国境の壁は、アメリカにとって内需をもたらす可能性は大いにある。


 また壁の建設費はメキシコとの輸入関税でまかなうそうだから、メキシコとしてもそれには従わざるを得ない。なかなかうまいことを考えたものだ。


 

●トランプ氏は選挙のときから不法なことはいっていなかった

 さらにトランプ氏は中東北アフリカ7カ国の出身者の入国を一時停止する大統領令署名シリア難民は無期限で米国への入国を認めず、他の国から来る難民も受け入れを制限するという。


 メキシコ国境の壁にしても、この移民制限にしても、日本のマスコミはいかにも悪事をやろうとしているように語るコメンテーターが多いが、実際のところ、移民を受け入れるかどうかは、その国の問題であり、トランプ氏の移民制限に「がっかりした」と語る日本のマスコミは、自国が基本的に移民を受け入れていないということを忘れているのではないだろうか?


 日本は、2014年難民受け入れ認定わずかに11人のみという、世界に冠たる移民拒否国なのだ。一方、トランプ氏がいっているのは、メキシコからの不法移民であり、実際に世界で起っているISなどの自爆テロ防止のためとい大義名分がある。また不法移民を強制送還も当たり前のことで、なんらおかしなことではない。


 ちなみにトランプ夫人ユーゴスラビアからの移民であり、元妻のイヴァナ・トランプもチェコ移民であることからも、トランプ氏が正当な手続きを踏んでの移民を否定していないことがわかる。




●トランプ反対派への違和感

 トランプ氏が新大統領になると、アメリカはもちろん世界中で反トランプデモが起った。特にアメリカの反トランプデモは、「選挙をやり直せ!」というもので、これは実におもしろい風景であった。


 アメリカ民主主義が正しいと信じ、全世界に民主主義を広めようと戦争すらも辞さない国である。そのアメリカが圧倒的多数が支持した新大統領がまだ何もしないうちに、否定し選挙のやり直しを訴える人たちがたくさん出てきたのだ。これは明らかに民主主義の否定である。


 その民主主義の否定を、ハト派と呼ばれ共和党以上に民主主義的であるはずの民主党支持者が中心になって行っているのだから、なんかおかしい。


 例えばフェミニズム団体やLGBT同性愛)団体も、キリスト教以外の宗教団体、反トランプデモに積極的に参加しているようだが、トランプ氏は働く女性を否定してはいない。それは元妻のイヴァナ・トランプ氏は、トランプ氏にインテリア関連会社、タホテル、カジノの運営を任したことや、娘のイヴァンカ氏もまた実業で敏腕をふるったことが知られているから、保守的な女性を望んでいるわけではなさそうだ。


 さらにイヴァンカ氏は結婚の際に、夫がユダヤ人であるためキリスト教からユダヤ教に改宗しているが、改宗にトランプ氏が反対したとは聞いていない。


 トランプ氏の女性蔑視発言はいまから10年以上前にテレビ番組の男だけのロケバス内で盗聴されたもの。下品で破廉恥な発言だが、男であろうが女であろうが同性同士のときはそういった発言をするものではないだろうか?


 特に最近流行りの女子会では、男性を1人混ぜることが多いという。そうしないと女性の猥談は男性以上に過激でお下劣であるため、男を混ぜておかないと歯止めがかからなくなるかららしい。


 LGBTについても、トランプ氏は擁護発言や、選挙中にレインボーフラッグを持って壇上に上がるなどをしている。


f:id:ogura-osamu:20170127160102j:image

http://life.letibee.com/donald-trump-lgbt-2/より引用)


 また反トランプデモの際、暴徒化し放火やガラスを割るといった行動をするというもの関心しない。


 これらのデモに関してトランプ氏は「平和的な抗議デモ民主主義の証しだ。必ずしもいつも賛成ではないが、私は人々が自分の見解を表現する権利を認める」と余裕しゃくしゃくである。



f:id:ogura-osamu:20170127182202j:image

(http://www.sankei.com/world/photos/170121/wor1701210056-p3.html より引用)



 どうやら反トランプの人たちは、トランプ氏の政策に反対なのではなく、トランプ氏がトランプ氏であるだけで拒否反応を示すようだ。


 しかしこれも一種ポピュリズム大衆迎合主義・大衆扇動主義)であるようだ。




●日本の反トランプ派への違和感

 日本のリベラル層もまたトランプ氏について、おかしな反応をしている。日本のリベラル層の主張としては、TPP反対、米軍沖縄から出ていけ! というもの。


 まさにそれを実行しようとしているのが、トランプ氏なのになぜかリベラル派の人の中には「トランプけしからん!」って言ってる。


 これはアメリカの反トランプ派が、トランプ氏の政策に反対なのではなく、トランプ氏がトランプ氏であるだけで拒否反応を示しているのと同じなのね。


 

 ちなみに私は開国派なのでTPP賛成!



 そして攘夷派でもあるので、米軍沖縄から帰ってほしいと思ってる!





 ただし、現実的には米軍沖縄から去ることはまずない。「米軍沖縄から去ってくれ、日本は日本自ら守る」といってもまず沖縄から去ってはくれない。


 日本とアメリカってベリー来航からいままで、因縁浅からぬ関係でね、日本が大東亜戦争戦艦ミズーリポツダム宣言を受諾したとき、ミズーリにはためいた星条旗は、幕末に動乱をもたらしたマシュー・ペリー黒船にはためいていた星条旗をわざわざ持ってきたのだ。


 なぜか? 黒船来航は表向き、捕鯨船が日本に寄港して食料や水、燃料の補給できるように開国を要求すると言われているが、本当の目的は日本についての情報をなるべく多くアメリカ合衆国にもたらし、ゆくゆくは征服占領し、植民地にすることであった。


 だからこそ幕末の志士は命をかけて攘夷運動をしたのである。




●トランプはヒトラーになるのか?

 話しを戻そう。トランプ氏はヒトラー化するのだろうか? それはこれからじっくりと彼の政策とその成果を観察する必要がある。


 ヒトラーの場合、大胆な経済政策が大成功し、30%以上の失業率を無くし世界2位の経済大国にした。そのためドイツ国民はこぞって「ハイル・ヒットラー」を叫んだ。


 ヒトラードイツ大衆に、わざわざ敵を作ることでドイツ大衆の心をつかんだ! 「我々ドイツ人は世界一優れた民族である! 劣っているユダヤ人、ロマ人(ジプシー)、精神障碍者同性愛者は殺せ!」と、まるでドイツ大衆が苦しい思いをするのは、彼らせいだとばかりに叫ぶことで、ドイツ人自尊人をもたせ、国民は団結するように導いた。


 はたしてトランプ氏は、そこまでアメリカ国民のハートをつかむことができるのだろうか?


 選挙結果を見る限り、ヒラリー氏に圧倒的に勝利したトランプ氏は、反トランプ派がパニックを起こしてデモをするくらいにショックなのであろう。


 しかも何をしでかすかわからない。


 トランプ氏というこれまでの常識から外れた世界権力者が現れ、世界がどう変わるのかはわからないが、ヒトラーのようにはならないであろうと思っている。


 ちなみに、トランプ氏の就任前支持率が40%で歴史上最低とか言っているけど、そんなの真に受ける人がいるのだろうか? 


 同じようなことで大統領選で圧勝したのがトランプ氏であった。案外、本当の支持率は70%くらいあるのではないだろうか?


 私はトランプ氏支持でも不支持でもないが、しばらくは目が離せないなあと思っている次第である。





巨椋修(おぐらおさむ)拝

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ogura-osamu/20170127

2017-01-25

オカルト好きと格闘技(プロレス)好き、に共通するものとは?

| 22:21 | オカルト好きと格闘技(プロレス)好き、に共通するものとは?を含むブックマーク オカルト好きと格闘技(プロレス)好き、に共通するものとは?のブックマークコメント


●地球外知的生命体フォーラムメンバーには本格的格闘技関係者が多い!

 ども! 地球外知的生命体フォーラム会長の巨椋修(おぐらおさむ)です。


 昨日は地球外知的生命体フォーラム新年会でありました!


 集まったのは13名。


f:id:ogura-osamu:20170125160217j:image:w360


 そしてこの会を発足して早や4年となりました。


 会長が私で、副会長が小路谷監督のせいか、この会には、芸能関係、格闘技関係、マスコミ関係の人が多いというちょっと変わった会となっております。

 

f:id:ogura-osamu:20170125160215j:image:w360


 例えば上の写真は昨日の新年会に来ていただいたメンバーで、左は日本最大級のメールマガジン配信サービス会社の部長であるところの稗田さん。真ん中は現在絶賛上映中マーティン・スコセッシ監督作品『沈黙‐サイレンス‐』に出演している俳優の平賀さん。


f:id:ogura-osamu:20170125160212j:image:w360


 例えば上の写真は新年会に来ていただいたメンバーで、日大キックボクシング部OBにして k-1議員、中高年のためのキックボクシング興業「NICE・MIDDLE(ナイスミドル)」代表の大森 敏範 さんがいたり

(手にしているのは大森さんが最近書いた本『押忍(オス)とは何か?』)


 格闘技情報サイト『イーファイト』の社長で、極真空手の全日本中量級でベスト8になった吉倉拓児さんがいたり。


 そもそも副会長の小路谷秀樹監督は、映画監督にしてしばらくアントニオ猪木さんが新日本プロレス社長時代に、猪木さんや新日本プロレスの試合をずっと撮影しているような人であったりする。


f:id:ogura-osamu:20170125175756j:image:w360


 どうもいろいろな人の話しを聞いてみると、オカルトとかUFOに興味があるという人は、プロレスとか格闘技が好きという場合が多いようです。


 もっとも我が『地球外知的生命体フォーラム』メンバーは上記のように、過剰に格闘技にのめり込んだ人が多いみたい。私自身、総合格闘技護身術の指導者でもあるし(苦笑)。


 でもなぜオカルト好きは格闘技やプロレス好きが多いのでしょうか?



オカルト好きは超常を求める!

 そもそも宇宙人だのオカルトだのが好きな人は、何を求めて宇宙人だのオカルトを求めるのでありましょうか?


 それは【超常】を求めておるのです!


 超常とは何か? 普通を超えたもの。男の子なら超人的パワーを求めるのです。女の子なら神秘的能力を求めるのです。


 超人的パワーの中には、特撮ヒーロードラゴンボールキン肉マンの超人たちのようなパワーや、サイキコネシスやテレパシー、透視能力のような超能力であったりもします。また、これらはプロレスラーがリングの上で見せる超人的パワー、空手家武術家が見せる一撃でブロックを割ったり、あるいは“気のパワー”で相手をふっとばす能力に憧れたりしがちです。



 神秘的能力の中には、死者を交信ができる霊能力や、男の子を自分のことを好きにさせる白魔術に黒魔術、嫌いな人を懲らしめる呪いや祟りの力であったりします。


 

 もしこれらの力が自由に使えるとすると、どうでしょう? その人は並の人ではなく超人となりヒーロー、ヒロインになれるのです。




オカルトにハマる人の精神性はどんなものか?

 

 ではオカルトにハマる人の精神性はどのようなものであろうか?


“超常”に憧れる人であるだけに、幼稚であったり反知性主義(ようするに頭悪い系・つまりバカ)なのであろうか?


 答えはNO! 人間はオカルト好きだから幼稚で反知性主義なんて単純なものじゃない。むしろそう決めつけてくる人のほうがちょっと心配(苦笑)。


 一口にオカルトといっても幅が広く、奥も深い。


 わかりやすくいえば、オカルトと深い関係がある宗教宗教ってオカルトと深い関係というより、むしろ一部かも知れないほど関係が深く、むしろ一面といってもいいかも知れない。


 その宗教は、大変多くの知が秘められていることはご承知の通り。禅の知恵や、密教というもろオカルト宗教もある。キリスト教のように人類に科学や哲学資本主義社会主義民主主義を生んだ宗教もある。


 もちろん弊害もあって、ローマ帝国キリスト教を国教とすることによってはじまった暗黒時代というのがあった。この時代、ローマカトリックが暴走し、魔女狩り十字軍キリスト教社会の暴走があったのは事実。さらに腐敗したカトリックに抗議すべく立ち上がった宗教改革が起って宗教戦争が起ったのも事実。


 バカとハサミは使いようというのはおかしいかも知れないけど、宗教って使いようで毒にでも薬にでもなるのね。


 オカルトもしかり。


 悪徳霊感商法にもなるし、心の癒しや逃げ場にもなるのね。だからオカルトにハマる人って幅が広くて、ほんとトンデモ的なものを盲信してしまう反知性主義の人もいれば、そのトンデモを逆手にとって楽しんじゃっている人もいるし、トンデモは置いといて「あり得るんじゃないか?」と考える人もいる。


 たとえば私なんか、宇宙人の存在についてかなり疑っていて、本当に宇宙人なのか? 宇宙人が違う惑星の住人であるとしたら、ほんのわずかでも重力が違えば体型も違うし、自然環境が違えば思考法や哲学も変わってくるはずと考えたりするわけです。


 でも「300万年先の惑星から宇宙人がくるとしても、光りの速さでも300万年かかるのだからムリ〜」って言う人は、ファンタジー能力が低いと思うのね。


 我々はまだ4次元以上の空間について現実的に自分たちのものにしていないけれど、4次元以上の次元を操ることが可能であれば、300万光年以上の距離であろうと一瞬で行き来することが可能なわけです。


 ま、いま現在の科学力では不可能ですけどね。いま現在の科学力では不可能だから、そういったことを考えるのはバカだというほうがバカだ(笑)。まさに想像力の欠如といわれても仕方ない。これがファンタジー能力が足りない人で、ガリレオニュートンアインシュタインとかはその時代の科学を超えたファンタジー能力の持ち主だったわけ。




オカルト好きの人の中には病んでいる人も多い

 そしてちょっと困っちゃうのが、オカルトにハマっていて、しかもその内容が呪いや祟りにかたよっていたり、あるいはアカデミックな科学を否定し陰謀論疑似科学を信じる人ね。


 呪い、祟りに興味がとてもあって、アカデミックな科学を否定して陰謀論疑似科学を信じる傾向がある人って、おそらく誰かを怨んでいて(だから復讐のために呪いに興味がある)、しかしもしかしたら自分自身が誰かに怨まれていて、そのために祟られているのではないかと疑っていたりする人。


 陰謀論は、いまの自分がイマイチなのはきっと誰かがいい思いをしているから、自分は犠牲者で被害者なのだという被害者意識が強く、疑似科学、例えば正規の医学を否定しニセ医学を信望するような人って、ちょっと怖いのね。実際に人が死にますから。ネットとかで正規の医学を否定し、疑似医学をオススメしている人って結構いて、それってかなり無責任。


 医の問題って人の命がかかっているんだからね。そこは慎重に考えてほしい。



 そしてオカルト好きの人の中でも。好みが呪いや祟りにかたよっていたり、あるいはアカデミックな科学を否定し陰謀論疑似科学を信じる人、ネガティブな部分に惹かれる人ってかなりの部分でうつ病不安障害の人が多いと思うんですよね。少なくとも私が会ってきた限りでは。



 そういう人って、あるいは親から虐待を受けていたり、学校や社会でイジメを受けていたりすることも多いみたい。


 そういう人って自分に自信がなくて、コミュケーションが苦手あったりする人が多いように見受けます。



 それに霊感とかテレパシーの世界って、統合失調症の世界と紙一重であったりします。


「ぼくは宇宙人とテレパシー交信しているんです」と言う人は、常識的には統合失調症。ただし、おそらく彼の脳には本当に宇宙人の声が聴こえるのだろうし、一概に否定したところで、その人には聴こえているのは嘘ではあるまい。


 ではそれはいけないのかっていうと、そうじゃなくて、オカルトってそういう人の受け皿になっているとも思うんです。それはそれでいいんじゃないかな?




巨椋修(おぐらおさむ)拝


 

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ogura-osamu/20170125

2017-01-23

スピリチュアリズムの創始者 フォックス姉妹の悲劇

| 18:15 | スピリチュアリズムの創始者 フォックス姉妹の悲劇を含むブックマーク スピリチュアリズムの創始者 フォックス姉妹の悲劇のブックマークコメント


●イタズラからはじまったスピリチュアリズム

スピリチュアル』や『スピリチュアリズム』というものがある。日本語では「霊性」や「心霊主義」という意味であり、キリスト教社会で生まれた言葉であり考え方であった。


 その発端は19世紀ニューヨーク州に住むある姉妹のイタズラからはじまったとされている。


 フォックス姉妹の次女マーガレットは、足の小指を「ポキ、ポキ」と鳴らす特技があった。彼女はその音をラップ音(霊が出す音)と母親をだまし怖がらせるというイタズラをしていた。


 そのことを知った長女レアは、商売にすることを思いつく。当時大いに流行っていた交霊会開き大好評! 姉妹は大金を手にすることになる。


f:id:ogura-osamu:20170123181449j:image

(フォックス姉妹)



マーガレット・フォックスの恋

 姉妹はマスコミに取り上げられ、大変な有名人となった。そして次女マーガレット・フォックス19歳のときに、医師であり北極探検の国民的英雄エリシャ・ケインと恋に落ちる。


 科学者でもあったケインはたちどころにマーガレットのトリックを見破り、交霊会をやめるように説得するが、長姉レアが許さない。マーガレットは大切な金づるなのだ。マーガレット自身、自分に本当に霊能があれば、トリックなど使わずにすみ、これまでの交霊詐欺が詐欺ではなくなるわけなので、いろいろな方法で霊能を身に着けようとしたらしい。


 しかし後に「夜中に墓地に行き、墓石の上に座って死者の霊が憑依してくれることを望みましたが、何も起こりませんでした」と告白している。


 この時代、フォックス姉妹は第14代大統領ピアーズの婦人から亡くなった息子と会いたいので、交霊会を開いて欲しいと依頼されている。いかにフォックス姉妹が有名であり、本物と信じられていたかがわかる。


 やがてケインとマーガレットは結婚を約束するが、ケインの家族がそれを許さない。ケインは家柄のいい上流階級の人であり、ヴィクトリア朝の影響が残るアメリカ東部の上流階級に生まれたものが、平民と結婚するなど考えられないことだったのだ。


 そしてケインはフォックス家に行き、母と妹、メイドの前でマーガレットとの結婚を誓い、極地探検でボロボロになった体を静養させるため、ハバナへと旅立っていった。ハバナで元気を取り戻しニューヨークに帰ってくたら結婚式を挙げる約束をして。


 ところがケインはハバナで急死してしまう。マーガレットの恋は終わった。




●フォックス姉妹の悲劇

 恋人を失ったマーガレットうつ病になり、アルコールに溺れるようになる。ただし、彼女はケインとの約束を守って、ケインの死後交霊会は一度もやめてしまっていた。


 そして生活のために自分たち姉妹のトリックを、新聞社に暴露したりマーガレットと妹のケイトは、ニューヨーク音楽アカデミーに、おいて2千人を前にして自分たちがどのようなトリックをやったのかを公開したり、スピリチュアリズムを否定した書籍に全面協力をしたりした。


 にもかかわらず・・・ アルコール依存症となってしまったマーガレット貧困に陥り、「以前、新聞や本に書いたスピリチュアルはトリックですといったのは、嘘なんです」といい、再び交霊会をやろうとするが、こんどは誰も集まらない、


 やがてアパートの家賃を滞納して追い出され、その次の日にホームレスとして死んだ。


 彼女の妹刑とはその1年前にやはりアルコール依存症になっており貧困のうちに死亡している。


 長女レアはこれまでフォックス姉妹の交霊詐欺の主催者であり、マネージャー的存在であったが、交霊会がお金儲けになると知ってからは、自分も交霊会を開き、お金を儲け続けた。また銀行家と結婚し、その死後も遺産が入って裕福であったが、困窮する妹たちにはビタ一文渡さずに76歳まで生きた。




 さて現在、フォックス姉妹が一度自分たちの詐欺行為を暴露したことで、フォックス姉妹はインチキをしていたという人と。その暴露もお金に困ったためで、後に撤回していることから、本物のスピリチュアリストであるという人がいる。


 あなたはどうお考えであろうか?





巨椋修(おぐらおさむ)拝


 


 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ogura-osamu/20170123

2017-01-18

そして一年がはじまった

| 15:57 | そして一年がはじまったを含むブックマーク そして一年がはじまったのブックマークコメント


いまさらだけど一年がはじまってずいぶんたつ。


大晦日は野沢さんの発案で、公園練習をして締めくくり


f:id:ogura-osamu:20170118153307j:image:w360



そしてそのまま門下生たちと飲み


f:id:ogura-osamu:20170118153527j:image:w360


元旦になるとみんなで初詣に。


f:id:ogura-osamu:20170118153253j:image:w360


まったりと寝正月を過ごし


7日に門前仲町にいって深川七福神めぐりを楽しみ


f:id:ogura-osamu:20170118154035j:image:w360


そのまま森下で助監督アベちゃんと久しぶりに飲み


f:id:ogura-osamu:20170118154651j:image:w360


17日は2月末にDVDで発売する映画『不登校の真実』の追加撮影をし


f:id:ogura-osamu:20170118153426j:image:w360

※女優の若松由莉さん声の出演をしていただきました。

f:id:ogura-osamu:20170118153433j:image:w360

真里谷りょうさんと特典映像としてトークをしました


さらに夜になると事務所で、角川清子さんを呼んでみんなで鍋を楽しみ


f:id:ogura-osamu:20170118155252j:image:w360


すると評論家、著述家の古谷経衡 (ふるやつねひら)くんが現れるなどなど


f:id:ogura-osamu:20170118155634j:image:w360


他にももっといろいろあるのですが、おもしろい一年がはじまっているようです。


どうやら今年も面白い一年になりそうです。



巨椋修(おぐらおさむ)拝

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ogura-osamu/20170118

2016-12-30

やがて鐘が鳴りぼくらの一年が終わる

| 19:54 | やがて鐘が鳴りぼくらの一年が終わるを含むブックマーク やがて鐘が鳴りぼくらの一年が終わるのブックマークコメント



 もうすぐ2016年が終わる。


 年の概念とはおもしろいもので、2016年が終わった瞬間に2016年が古臭く感じるから不思議だ。


 今年もいろいろあった。


 加藤純平さんに誘われて加藤さんの監督する映画に出演やアクション指導をさせていただいたり


f:id:ogura-osamu:20161230194254j:image:w360

(加藤監督作品『中野諜報員 特殊工作員』の撮影中、出演者の皆さんと)


 仲間たちと長野県の皆神山にUFOを観にいって、実際観ちゃったり。


f:id:ogura-osamu:20161230195227j:image:w360

f:id:ogura-osamu:20161230195226j:image:w360


 他にもたくさんの出会いや事柄があり、まあ充実した一年だったといってもいいでしょう。


 さらば2016年


 2017年よ、かかってきなさい!




巨椋修(おぐらおさむ)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ogura-osamu/20161230

2016-12-27

あるヘイトスピーチ養護者との会話

| 12:28 | あるヘイトスピーチ養護者との会話を含むブックマーク あるヘイトスピーチ養護者との会話のブックマークコメント


f:id:ogura-osamu:20161227122748j:image


 1年前のクリスマスイブの日のコトである。私はその楽しみにしていたベートーヴェンの『第九』を聴きに行く予定であり、うきうきしていたときのことある。


 yahoo!ニュースが『ヘイトスピーチを正当化しようとするひとたちのレトリック――法務省勧告で噴き上がるYahoo!コメント』という記事がでていたので、Facebookにシェアしたところ、かなりイタイ人からしつこくからまれたので記念に載せておく。


 ちなみに赤字で書き入れているのは、私からのカイセツです。




●●●(その人のこと) 日本人が始める前から相手はヘイトを繰り返してました。これについてはどう思われますか?

いいね! · 返信 · 2015年12月24日 19:55



巨椋修おぐらおさむ  単純な返答ですが、悪口を言われたら悪口を言い返してもいいのでしょうか?

また、この記事をよく読んでいただきたく思います。

こう書かれています。

例:韓国でも日本に対するヘイトスピーチが行われているのに、なぜ日本だけダメなんだ!

それに対する記事はこうです。

韓国人が日本人を差別しているから、日本人の韓国差別も許される」というのは、小学2年生レベルの論理でしかない。韓国人であろうが日本人であろうが、ヘイトスピーチ差別をすることは許されない。

いいね! · 返信 · 1 · 2015年12月25日 0:43



●●●  正当な意見として相手が取って頂けるなら、こんな状態にはならなかったでしょうね。

※すでに会話になっていない(苦笑)。この人のいう「正当な意見」が何を指しているか意味不明。反日ヘイトに対する抗議であろうが、もしかしたら嫌韓ヘイトのことかも知れない。


巨椋修(おぐらおさむ)で、あなたヘイトを言われたからヘイトで返してもいいとお考えですか?

いいね! · 返信 · 2015年12月25日 1:58



●●●  今まで日本人は何を言われても黙って居りました。色々な要求も聞いてきました。けれど全く何も変わらず余計酷く成ってきました。その過去の状況は無かった事として捉えて居られるとお見受け致しました。試合でも相手に打ち込まれたらガードもせずにじっと耐える事と同じですが。その点どうお考えでしょうか?

いいね! · 返信 · 2015年12月25日 2:27

※質問に対し、まともには答えたくないらしい。



巨椋 修おぐらおさむ   え? これ試合という問題ではないですよ(笑)。ヘイト発言というボールを打たれれば、ヘイト発言というボールを打ち返し、スマッシュが決まれば勝ちというゲームではありません。

いま一度お聞きしますが、あなたヘイトを言われたからヘイトで返してもいいとお考えですか?

それともうひとつ。あなたはヘイトスピーチをする方、もしくは応援する方ですか?

いいね! · 返信 · 2015年12月25日 2:47



●●●  言い方にも寄りますが相手が此方に悪意を持って居れば、どんな言葉を掛けても悪口になるでしょうね。日本は今まで戦後からどれだけの同胞を残虐な殺戮をされてきても我慢してきました。

しかし物事にも限度が有るのです。もし今日本側がヘイトを止めれば相手は止めるでしょうか?

多分また勝ったと今までより激しく日本を叩くでしょう。

自分は日本人ですから、例えやり方が間違って居ても日本人の味方を致します。日本国は日本人のものですから。

いいね! · 返信 · 2015年12月25日 3:30

※ここで「あなたヘイトを言われたからヘイトで返してもいいとお考えですか?」「あなたはヘイトスピーチをする方、もしくは応援する方ですか?」と質問をするが、やはりマトモには答えない。



巨椋 修おぐらおさむ  「やり方が間違って居ても日本人の味方を致します」というのは、つまり間違っておりますよ(笑)。

私は日本人で愛国者ですから、そんな『間違った味方』は入りません。本当に日本を愛している人は、皆さんそう思っていると思います。

『間違った味方』は間違っているのです。できれば、正しく日本を愛してください。お願いします。

いいね! · 返信 · 1 · 2015年12月25日 9:05



●●●  では先ずは在日韓国朝鮮人達のヘイトスピーチや日本を乗っ取ろうとする行動をどう対処すれば良いかから始めなくては行けませんね。

いいね! · 返信 · 2015年12月25日 9:37

※この人は在日韓国朝鮮人達が日本を乗っ取ろうと心配しているらしい。



●●●  このまま放置しておいて日本が他国の属国に成ってチベットウイグルのような扱いになる位なら例えやり方が間違って居ても戦います。

いいね! · 返信 · 2015年12月25日 9:38

※と、するなら戦後からずっと、現実的にアメリカ属国化していることに気が付いていないらしい。この人の書いたSNSを読むと、韓国朝鮮中国について、いかにダメな国でダメな国民であるかは熱く語ることがあるが、米国に対する意見はもちろん、国際政治や経済についての意見は一切ない。



巨椋 修おぐらおさむ   だ〜か〜ら〜、間違った方法で戦われたら、日本国と日本人は(その間違った日本人がした過ちの)その尻ぬぐいをしないといけませんのでしてはいけません!!

※この人は国のためなら間違った方法で戦ってもいいと考えているらしい。それが日本を愛する日本国民日本国の大迷惑になるとは思ってもいないらしい。



●●● では韓国にも従軍慰安婦で日本から搾取したお金、借金を直ちに返却し、日本に併合を頼んだ事を認めた上で、戦後日本人に行った卑劣な殺戮、強姦、財産強奪謝罪すべきですね。

そこから初めて話し合いが始まると思います。

いいね! · 返信 · 2015年12月25日 10:28



巨椋 修おぐらおさむ  それは一つの論として、間違った応援とかは間違っているですから、それはやめたほうがいいでしょう。

日本人の品位を落とすだけです。悪口を言われたから、悪口を言い返すなど小学生レベルのことですから。

いいね! · 返信 · 1 · 2015年12月25日 13:31



●●●  元々正式に反論してこなかった日本政府も悪いんです。民間の団体が動き出すまで放置しておいたのですから。

いいね! · 返信 · 2015年12月25日 16:41

※自分たちが悪いのではなく、在特会のようなヘイト団体が、本来なら政府がやるべきことを民間がやっているのだと主張。どうも日本のヘイト団体のやり方が間違っているのではなく正しいと思っているらしい。



●●●  日本人の品位とは何でしょう 品位を守って国を守れないのはおかしい事ですよね。

いいね! · 返信 · 2015年12月25日 16:48

※この人には、日本人の品位についてわからないらしい。ヘイト行動や発言は国防の一環だと思っているつもりらしい。



巨椋 修おぐらおさむ  たしかに日本政府の対応は、あまりよくありませんでした。しかし品位と国防は関係ありません。

ただ、ヘイトをする人は軽蔑されます。つまりヘイトするが多くいる国は軽蔑されます。これはどこの国でも同じです。

いいね! · 返信 · 2015年12月25日 17:31

※と、当たり前の反論。



●●●  では発生要因が全く違うスマイリー菊池氏の事件と在特会が行っているヘイトスピーチが混合されている要因はなぜでしょう。素人の自分でも疑問に思う事なのでプロの作家である巨椋さんなら精査されていると思いますが。※冒頭記事に「スマイリー・キクチ事件」とヘイトを信じる人の共通点が挙げられている

いいね! · 返信 · 2015年12月25日 17:38



巨椋 修おぐらおさむ   ネットデマを妄信している点で共通点があります。そして被害妄想的であり、心に闇や劣等感の強さを感じます。

いいね! · 返信 · 2015年12月25日 17:58


●●●   確かにスマイリー氏の事件は妄信した一部の方が起こしましたが果たして韓国朝鮮人の戦後に行った行為は妄想なのでしょうか?

いいね! · 返信 · 2015年12月25日 18:00

韓国朝鮮人の戦後に行った行為は妄想というより、この人やネトウヨの意見がかなり被害妄想的であるということに気が付いていないらしい。



巨椋 修おぐらおさむ   ヘイトスピーチを叫ぶ言葉の中にネットデマが多くあるということです。 

すみませんが私はこれから楽しみにしていたコンサート会場にいます。これ以上、不快なヘイトについて語りたくありません。

では、メリークリスマス(^^♪

いいね! · 返信 · 2015年12月25日 18:24

※さすがにウンザリしてコメントのやりとりをやめる。



●●●   情報は取捨選択して当然です。ヘイトスピーチも又はネットデマで有る可能性は有りますから。

では失礼致しました。

いいね! · 返信 · 2015年12月25日 19:28 · 編集済み

ヘイトスピーチへの悪評がネットデマであるかも知れないと私に忠告したいのかも知れない(苦笑)。



※これでこの実に低レベルなやりとりも終わったなとオーケストラを楽しんでいたのですが、次に私のページで他の人とのやりとりが続いていたらしく、●●●さんは「いまはネット時代なのだから、おまえらちゃんと調べろよ」的なことをおっしゃっていた。つまり俺はちゃんと裏取りをやっているから俺の意見は正しいのだといいたいのであろう。


そこで、私が以前書いたブログ


在日叩きをするよりももっと大切なことがあるはずだ


を、添付した。ブログの内容は、以前ネトウヨの人が広めたチラシがいかにデタラメであるかを書いたもの。まったくヒドイ内容なのだが、●●●さんもこのチラシの内容を鵜呑みにしていたフシがある。


f:id:ogura-osamu:20161227120001j:image


かんたんにこのチラシのどこが間違っているかをいうと


私が書いたブログからコピペしてみよう。




【人口比わずか0.5% 64万人の在日朝鮮人の内46万人が無職で、年計2兆3千億円が 在日朝鮮人生活保護費として使われているのをご存知ですか? 】


いや〜、これはどうやら12年の頃大阪で撒かれたチラシであるそうなのですが、これを書いた人や作った人、賛同して拡散している人は、もしかしたら、小学校の算数ができないのではないでしょうか(苦笑)?


64万人の在日朝鮮人の内、46万人が無職で、彼らのために使われている生活保護費が 年計2兆3千億!


えっと・・・ このチラシを作った人の計算はどうやら、2兆3千億÷49万人=5百万円というものらしいですね。


つまり在日朝鮮人生活保護受給者は年500万円もらっていると、このチラシを作った人は訴えているわけだと思いますが・・・


でもチラシにはこうも書かれています。


【働かずに年600万円貰って遊んで暮らす優雅な生活】


む・・・ 500万がいきなり600万・・・ 計算が合わないではないか(苦笑)!


ちなみに生活保護の、総額は現在3兆7千万円超ですが、そのうち2兆3千億円が、在日朝鮮人が受け取っていると訴えているわけです。


政府統計における在日朝鮮韓国人の中で、どれくらいの人が2015年度だとどれくらいいるかというと、 2万9549世帯です。

(政府統計『1-26 世帯主が外国籍の被保護世帯数、世帯主の国籍・世帯人員・世帯類型別』より)


仮に在日朝鮮韓国人の生活保護者受給2万9549世帯が、2兆3千億をもらっているとしたら・・・


2兆3千万円÷29549世帯=7千7百83万6813円!


本当に在日朝鮮韓国人の生活保護者受給2万9549世帯が、2兆3千億をもらっているとしたら、一世帯で7千7百83万6813円貰っていることになる(笑)!!


どこからこの2兆3千万という数字や、在日朝鮮韓国人の生活保護受給者数46万人という数字を出してきたのかは、わかりませんが、これはさすがに常識がないといわれても仕方ないでありましょう。



本当のことを書いたブログを送ると、彼は私をFacebookの「友達」から外して出て行った。



また、●●●さんは「日本は在日に支配されている!」と信じているらしい。もしこれが本当なら、1億2700万人いる日本人はわずか60万人の在日韓国朝鮮人が征服していることになり、朝鮮民族は超優秀で、日本人は超ボンクラ民族であると、●●●さんたちは主張していることになることに気が付いていない(苦笑)。


実際、在日経済的成功した人はたくさんいるが、その人たちが立派にがんばっただけで、特に法律違反をしていなければ、むしろ差別が激しい身分でよくのし上がったというべきであろう。


そもそも●●●さんは、韓国等の反日家が「日本の悪口を言うんだから、こっちもマネしていいじゃないか、むしろマネするべきだ」という主張にとれる。


つまり、一部の反日韓国朝鮮運動家のマネをしましょうといっているわけで、自分が嫌いな国の嫌いな部分をマネしようというのは、かなりおかしな話。


最後にネット右翼のことを保守論壇の人たちはどう評価しているかというと


小林よしのりは「国家というものを持ち出しさえすれば自分自身の自意識を底上げできる、という人間」と批判


櫻井よしこは「感情にまかせて単に半島に帰れなどと叫ぶとしたら、それは愛国でも保守でもありません。」と批判している。


確かにヘイトを叫ぶ人は愛国でも保守でもない。むしろ、その逆であろう。


ヘイト発言をする人の深層心理には、おまえらのせいで俺が苦しい思いをしているのだという被害妄想。そして強い劣等感。かつて彼らが受けたひどい言葉やあつかいに大使て、愛国保守という名目のもと、やり返しているに過ぎないのだ。


かつてイジメを受けていた人が、なんらかの理由をみつけて、自分がかつてやられた同じ嫌なことをやっているに過ぎない、そこには愛国保守もない。あるのは『俺は間違っていない! 他の人がやらない正しいことを俺たちが天に代わってやっているだけだ!』というイジケた主張に過ぎない。


こういう人たちが増えてきたということは、日本人がいかに精神的に貧しくなってきたかということだと思う。


当時はこの人のコメントにウンザリしたが、いまはただ哀れで可哀想である。


彼は私のことが好きであったらしく、ヘイト発言について批判的な私に自分の想いを伝えたかったのかも知れない。


面識はないが、おそらく彼は悪人ではない。元々劣等感が強く、被害者意識も強かったため、いい友人にも恵まれず、それでいま流行りのヘイト表現に共感してしまったと考えられる。


ヘイトとは『憎悪』という意味である。つまり元々あった憎悪を、たまたまヘイト表現に共感したのであろう。だとすれば、もっとちゃんと彼の話しを聞いてあげた方が良かったのかもとすら思っている。


案外、この人自身が在日韓国朝鮮人であったのかも知れない。(そういうことは意外とあったりすることらしい)


どちらにしてもこの人は、やはり心に深い傷を抱えているのであろうなあ。







最後にすべての日本人にいいたい。誇り高くあれと。


反日デモをする韓国中国の人のモノマネなんかするなと。





巨椋修(おぐらおさむ)拝

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ogura-osamu/20161227

2016-12-24

クリスマスはキリストの誕生日じゃない

| 18:26 | クリスマスはキリストの誕生日じゃないを含むブックマーク クリスマスはキリストの誕生日じゃないのブックマークコメント


f:id:ogura-osamu:20161224174745j:image:w360



 メリークリスマス〜!


 と、世間の善男善女の皆さんは恋人や家族と浮かれておるんでしょうなあ。





 レジャーホテルの前で出入りするカップルに、呪いの読経を浴びせたい巨椋修(おぐらおさむ)でございます。




f:id:ogura-osamu:20161224182116j:image

 


 みなさんはご存じでしょうか?


 12月25日はイエス・キリストのお誕生日ではないということを。


 特にそこのキリスト教徒の皆さん!





 クリスマスを稼ぎ時と思っている牧師さん神父さん、あなたがたは特に罪深い!






f:id:ogura-osamu:20161224183108j:image






 なぜなら12月25日は、古代ローマ太陽神の誕生日をお祝いする異教のお祭り日であったことを!










 当時ローマ帝国で主な宗教であった多神教ミトラ教のお祭りを「実はこの日はイエス・キリストの誕生日なんです」と、大嘘をついて、キリスト教の信者を増やしていった罪深さを!











 さらにこの日を利用してラブホでイチャイチャするとはおじさんは許せん! 許せんぞおおお〜!










 悔い改めよ!

(泣きながら書いてます(涙))










 ちなみに本当のイエス・キリストの誕生日は、聖書に一切書かれておらず、聖書に書かれた文から推測すると、4月あたりではなかったと考えております。






 くそ〜、なんだかモウレツに聖夜を穢したくなってきた。

(号泣しながら)





 20世紀末の神ブログ『侍魂』さんが聖夜を穢している文章があるので、ここの紹介して代替えとしよう。

http://www6.plala.or.jp/private-hp/samuraidamasii/tamasiitop/seiya/seiya.htm



 ふん、全然さみしくないもん!



 クリスマスケーキよりもぼくはクリスチャンじゃないし葬式饅頭のほうが好きだもん!

(べそべそと泣きながら)



ワインやシャンパンより芋焼酎のほうが好きなんだもん!

(涙と鼻水とよだれをだらだら流しながら)






涙の巨椋修(おぐらおさむ)拝

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ogura-osamu/20161224