Hatena::ブログ(Diary)

隠れ家 RSSフィード

2018-08-01 運命の出会い PART ?

本日一曲

D


コンバンハ。ボクデス。

先日、運命出会い勘違いして全米を泣かせてしまった僕ですがもう一つ運命の出会いではなかろうかと思った方が居ました。



それは数年前のこと。


友人の友人夫妻がやっているという、飲食店に行った時のことです。


その夫婦を交え、会話をしていました。


その中で、旦那さんとの様々な共通点が。


・旦那さんもバスケ大好きで、バスケをやっている。

・お互いの父親京都出身

・よく緑色の靴を履いていて、奥さん等は、旦那さんは緑の靴というイメージがあるそうなんですが、その日僕が履いて行った靴が、めったに履かない緑色の靴だった。

・めったに着けない勾玉ネックレスをして行ったのですが、なんと旦那さんも勾玉のネックレスを着けていた。勾玉のネックレスをしている人なんてそうそう居ないのに。



・・・これって・・・・もしかして・・・・



運命??



結果


いや、まあ、特になんていうこともなく、二度と会ってません。



全米が興味なし。

2018-07-20 頭痛

本日一曲

D



例のごとくお久しぶりです。ぼくです。


とりあえず、人間ドックに行ってまいりました。


その中で、問診中に長年の悩みである頭痛話題に。



僕の頭痛の原因の一つが判明しました。


僕の頭痛は、首回りから頭にかけてだんだん重くなってきて、それを放置するとしんどいくらいの頭痛になってくる傾向。



今回の血圧測定の結果、2回測ったんですけど、上が102と96。

そう。僕は血圧が低めなのです。昔からですけど。



先生いわく、血圧が低いことはすごく良いことなんだけど、弊害も出やすいと。

それが頭痛の原因になってるとのこと。


要するに、血圧が低いということは、心臓から上に血液を送るパワーが弱い。

そのため、首や肩、頭の血流が悪くなり、血管や筋肉が収縮し、頭痛になるとのこと。


解決策としては、水分を多くとって、週3回程度、軽く汗をかくくらいの運動をしてくれと。

血流を良くしろってことやね。


週3回やらないと、リセットされてしまうんだと。


ここんとこ、毎日とは言わないですけど、自分の住む9階まで階段ダッシュをしてるんですよ。

そのせいなのか、割と薬を飲むことが少なくなってるかも。





いや、しかし今年の夏は異常じゃね?ってくらい暑いですね。


身体ご自愛くださいね。



僕は今月末に試合が入ってるので、とりあえず練習行って来ます

時間バスケ



死にそう。

2018-06-03 風邪

コンバンハ、ボクです。


本日一曲

D




いやーほんとおしさしぶりですごめんなさい。


風邪ひきましてん。

風邪が治ったと思ったら、また風邪ひきましてん。


腰も痛めましてん。

シップを貼ろうと思ったらくっついちゃってシワになっちゃってああんもう!みたいな。

こういう時、ひとりってイヤねぇ。



ここ数ヶ月、休みの日になっても引きこもってましてん。


どっか行きたいなーどこ行こうかなー何しようかなー


とか考えてるうちに一日が終わってましてん。


どっか行こうかなーと思っても、特に目的もないしなー一人でウロウロして何もしないで帰ってくるだけだしなー

とか思うと、結局めんどくさくなって引きこもっちゃいましてん。


でも、今日は久々に新宿御苑に行きましてん。


紫陽花が咲いてるやろなーと思いましてん。



f:id:ogurin:20180603132736j:image


この写真が撮れたらものすごく満足して帰ってきました。

2018-04-01 責められた

本日一曲


D



こんばんは。僕です。


もう桜も終わりな東京いかがお過ごしでしょうか。


とりあえず金曜日仕事帰りに千鳥ヶ淵夜桜見物。

寒いったらモウ。

めっちゃ混雑してるし。

でもまあ、綺麗でした。

f:id:ogurin:20180330182525j:image


f:id:ogurin:20180330182854j:image



そんで、次の土曜日


いつもの顧問先生を交えたバスケ部同窓会

今回は地方に住んでいてこれまで参加できてなかったメンバーが多く集まったため、非常に盛り上がりました。

その中でも、現在ニュージーランドの方と結婚をして、ニュージーランド在住のもう一人の先生(♀)が帰国し参加。

31年ぶりの再会。

この先生は、もともと女子ラグビー先駆者

W杯にも2度出場しているツワモノ。

もう、ほんと懐かしくて、言葉では表現できない。



まあ、そんなこんなで、有名な浅草神谷バー宴会を行なってきました。



そこから二次会での出来事


今回初参加の女子部連中から



「なんで結婚してないのー!」

「こんなにいい人なのに、世の中の女どもはなんで気がつかないんだろー。もったいない。」

「選び過ぎてんじゃないのー?」

「どんな人が好きなのよ」


まー、責められる責められる。


誰かこのメンドくさい酔っ払いババァ達をどうにかしてください。







桜は毎年、綺麗な花を咲かせます。




僕の人生、いつ花が咲くのでしょう。

2018-03-16 運命の出会い

本日一曲

D


コンバンハ。ぼくです。


だいぶ春めいてきましたね。

あと2週間もすれば、ソメイヨシノも咲き始めてることでしょう。

f:id:ogurin:20180225140622j:image


寒いのが苦手な僕にはうれしい限りです。



さて、今回は珍しく僕の過去恋愛話でもしようかと。

僕のブログには女性関係の話がほぼ出てこないですからね。(書くネタも無い)



もう何年も前のこと。

前過ぎていつのことだかも覚えてませんが、20代ではなく30代のこと。

僕と仲が良かった女性がいました。

頻繁に会うようなことはなかったですが、たまに飲みに行くような間柄。


その女性はユーモアセンスがあって、話しててとても楽しい人でした。


いろいろ話していくうちに、なんとも偶然なのか奇跡なのか、あらゆる共通点が出てきました。


その1。

僕の誕生日が7月25日で、その方の誕生日が5月27日でした。

すべての数字がかぶってる。

まあ、その程度は特に騒ぐほどのものではない。


その2

その方の母親が7月25日生まれ。

なんと僕と一緒。



その3

その方の叔父にあたる人(母親の兄だったか弟だったか)が、なんと僕と同じ職場

部署などもぜんぜん違ったため、面識もなく、名前を聞いてもぜんぜんわかりませんでしたが、でも、一度くらいはお見掛けしたことがあったかもしれない。



その4

その方は、とあるお店で働いていたんですが、なんと僕の妹が働くお店と、同系列店だったことが判明。

妹と一緒に働いていた人が異動となり、その方と同じお店で働くことに。

まあビックリだね!


なんか、これだけいろいろと不思議な縁で繋がれている




・・・これって・・・もしかして・・・・




運命?!






結果


自分父親くらいの歳の人じゃないと、男として見れない。りいさんじゃ若すぎる」


全米が泣いた