Hatena::ブログ(Diary)

ここはちょっと見せられない このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-12-03

チャレンジタブレット体験記 #safewebkids #adventcalendar2014

★この記事は、「子供」×「ネット」 「Advent Calendar 2014 - Adventar」の投稿の3日目です。昨日、2日目は aya さんでした。


前にアドベントカレンダーに参加したのは2012年だった。あれからもう2年経ってるのか、早いなあと思いつつ、2014年を振り返るなど。

これは2012年に書いた記事。
http://d.hatena.ne.jp/ohesotori/20121215/1355532876


さて2014年早々、チャレンジタブレットが我が家に届いた。
子供がタブレットでやる、と言うので、一度は辞めたチャレンジを再開することにした。

1年間続ける前提で無料でもらえるというチャレンジタブレット。性能は少し気になったものの、どんな感じなのかなーと期待もしていた。

親モードと子モードがあり、親モードに入るにはパスワードが必要だ。
基本は Android 端末なので、親の権限があれば、どんなアプリでも入れることができる。
時間制限、アプリ制限、いろいろできるようになっていたと思う。(思うと書いてるのは今はもう手元に無いので確かめられないので・・)

youtubeアプリは最初から入ってたっけ? まあyoutubeは授業動画もあるだろうし仕方ないかーと思ってたんだけれど。

母としては、毎日端末をチェックするような事はしていないので、たまに気が向いた時に見るようにしている。心に余裕がないとこういうチェックはできないので、無理にはしていない。

で、とある日、端末の中の履歴を見てみた。
(注:本人にはたまに中身をチェックするからな、と言ってある。)

oh...

見ては行けないものも見ているようだね君。
変わんないねえ、しょうがないねえ、母ちゃんへの挑戦か?

youtube 許可してるから、見せるか見せないかの2択とはいえ(一応セーフモードあるけど無力に近い)フィルタリングはかからないってのは、しょうがないっちゃしょうがないけどさ。。。
それにしても時間がおかしい。その時間は制限されているはずでしょ。

で、本人にこんなふうに聞いてみた。
「お前が何見てるか知ってるぞ。」
(いや、それ聞いてないでしょ、というツッコミ大歓迎)

そしたらですね。子供モードログイン、強制突破できるらしいの。
適当に何回もログイン適当にバンバン繰り返すと、何回目かでログイン突破できるんだって。そう多くない回数で。

負荷かけてプロセス強制終了させるのか・・・・えーそんなにしょぼいの?チャレンジタブレット
まあ無料で配るくらいだから仕方ないのか? それならこっちで端末用意してソフトウェアだけもらったほうがマシじゃないの?

とか考えつつ、ふと思いついてこんな動画を発見した。

D


おやおや、解除の仕方を知っているようだ。子どもたちやるなあ。
インターネットにつなぐってことはこういうことだわなあと思いつつ。

そんなこんなで、本人と、チャレンジタブレットの性能について談義した。

結論:しょぼすぎ。

(決してベネッセを叩いているわけではなく、正当に使えばこれで全く問題がないはずです。おかしな使い方をしようとするから悪いのです。)

てなこと言ってるうちに、ベネッセ情報漏洩事件があって、1年経ってなくても、チャレンジタブレットを無料で返せることになったんですよ。

返しちゃった。あはははは。

ベネッセさん、どうか頑張って。チャレタブ、格好の餌食になってますよ。

詳しくはyoutubeにてチャレタブで検索!!

我が家のチャレタブ体験はこうやっていろんな意味で失敗に終わりました。
チャレンジ? 続かなかったに決まってるじゃないですか。ちくしょー。

ダメ母披露も板につきました。まあそれでいいのです。


「子供」×「ネット」 「Advent Calendar 2014 - Adventar」 の次の日は、ぱすたけくん(@pastak)です :)

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証