Hatena::ブログ(Diary)

ここはちょっと見せられない このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-10-22

sakura マルチドメイン設定のwwwの有り無しの違い

sakuraのレンサバはいろいろ面倒な部分あるんだけど、

 ◎マルチドメインとして使用する(推奨)
 ○wwwを付与せずマルチドメインとして使用する(上級者向け)

という選択肢がある。
外から見てこの違いをはっきり確認するには名前を引いて見ると良い。

www付与

dig www.example.jp @ns1.dns.ne.jp
-------------------------------
;; ANSWER SECTION:
www.example.jp.     3600    IN      CNAME   examplejp.
example.jp.         3600    IN      A       xxx.xxx.xxx.xxx

www付与せず

dig www.example.jp @ns1.dns.ne.jp
-----------------------------
;; ANSWER SECTION:
www.example.jp.     3600    IN      CNAME   examplejp.
example.jp.         3600    IN      A       xxx.xxx.xxx.xxx

www付きの設定を追加

dig www.example.jp @ns1.dns.ne.jp
-----------------------------
;; ANSWER SECTION:
www.example.jp.     3600    IN      A       xxx.xxx.xxx.xxx

CNAMEからAレコードの登録になっているのが分かる。
ここでMXも引いてみれば分かると思うが、www の設定を追加するということは、www.example.jp ドメインでメールを受け取るってことだろな。

info@example.jp
info@www.example.jp
この2つのメアドが使えるようになる。

sakuraはここも面倒な部分で、この2つのメールアドレスは同じメールボックスに割り当てられる。マルチドメイン使い放題とはいえ、真の意味でマルチで使うには面倒なんだよね。

ちなみに、予想できることだと思うけど、

dig www.www.example.jp @ns1.dns.ne.jp
-----------------------------
;; ANSWER SECTION:
www.www.example.jp.     3600    IN      CNAME   www.examplejp.
www.example.jp.         3600    IN      A       xxx.xxx.xxx.xxx

が追加されるんである。はっは。
せめて「付与しない」方にはCNAMEつけるのやめて欲しいよね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ohesotori/20171022/1508646535