Hatena::ブログ(Diary)

pomtaの日記

 | 

2017-11-13 篠島旅行

 幻想TRPG関係者の方主催の一泊二日旅行・・・遠足ですね、に行ってきました。関係者・・・知多半島の人が多いか・・・まぁいいか

 マイクロバスに乗って、まず国盛の文化館へ。三月奥飛騨酒造の酒蔵訪問の時とは、規模が違います。量が。この規模のタンク、昔母方の実家が数本構えていたなぁ・・・やめちゃったけど。

 映像解説社員さんの制服が、十年ぐらい前に廃番になった奴だから機械の感じからするとたぶん二十年近く前に撮影したもの・・・とか、いらんところに気がつく奴・・・

 お酒の試飲販売もありました。こっちが個人的にメインだが。原酒は味が濃く、ゆっくり食後に飲むのが自分はいいです。ひやおろしは少し味わい淡白だったかな。

 半田江戸時代中期から酒造りが盛んになり、江戸方面に出荷されていたそうです。最初から大量生産体制。黒塗りの建物が多いので、近所のレンガ造り建物空襲被害にあったそうですが、酒蔵は免れたようです。

 そして篠島海上タクシーで。いやー・・・これだけでアトラクションだよねー。行きはそれほど波風が強くなかったのですが、帰りは凄かったねー。にやにや。

 篠島は隣の日間賀島ほど観光ズレしておらず、土産物屋さんはフェリー港の島の駅ぐらい。後は民宿に朝行商においでになるぐらい?買い物は島内コンビニか酒屋さんか雑貨屋さんで行うのですが・・・町がねダンジョンみたいでね・・・最初不安なんですけど歩き回るとだいたい解ってきて、楽しくなってくるのですよ。暗くなったら街灯ないよ、と脅されたので日没前に帰還しましたが、風も強かったのがつらかったけど、ここ一日かけて島内ダンジョン歩き回りたいわー、と思いましたね。

 食事の海の幸は言わずもがな美味しかったです。

 二日目は知多半島に戻り、えびせんの里試食&買い物。その後、自分としては十年ぶりぐらいに名古屋港水族館へ。シャチが今は三頭いるんですな。相変わらずの亀推しホラーRPGに出せそうな昔の潜水夫の実物大レプリカには、皆さん写メ撮っていました。好きですよねー。

 昼食後にうたた寝したりしながら名古屋駅周辺に戻りいったん解散。その後、運転手の方が『ノリタケの森』に行くと言い出したので、そちらへ。初めて行ったわ・・・まだまだ工場跡地再利用は余裕があるようですがね。日本ガイシ特殊陶業、TOTOとグループ企業で、しかも、そもそも東京会社だったのね・・・知らんかった。

 最後カラオケ時間楽しみ帰宅しました。もりもりの二日間でしたねー。篠島はもっかい行きたいなあ。

 |