Hatena::ブログ(Diary)

お〜いお茶!時間ですよ師匠の日記

2017-10-17(火)

11時半 まえ 曇り
2時 ガスト@ばあぐ+豚ジンジャー¥539 も、やや レジ待ち遭遇
7時 すぎ オリムピ@@半キャベ¥36(半額) ほか
夜 焼きばそ

釧路初雪 道内52地点、最低気温が氷点下
道内は17日朝、上空に寒気が流れ込んだ影響で冷え込みが強まり、道内173観測地点のうち52地点で最低気温が氷点下となった。釧路地方気象台は同日、釧路市で今季の初雪を観測したと発表した。初雪の観測は全国の気象台で初めて。(道新

2017-10-16(月)

保育や介護と言った補助金系の事業経営者は福祉の美名を借りたクズが多い。

11時 まえ 雨 
11時半 歯科¥1,050 次回 は 3月 と す
12時 呑飲処¥500 やや 空き 4時 すぎ GC@千葉産コシヒカリ米¥896
夕食 塩たら焼き

労働集約的な対人サービス産業の従事者の賃金を上げてそれを価格に転嫁すると,家庭内でのサービス生産との競争に負ける可能性がある。誰もがやりたがる仕事は大変でも給料は安い。売れない芸術家典型例。若い頃に様々な事を勉強したり体験したりする最大のメリットは、多くの人が見向きもしないけど自分は面白いと思えることを探せることだと思う。(Willy)

2017-10-15(日)

長時間残業も過労死も解雇規制のせいで硬直した労働市場が原因

12時 すぎ 小雨
2時 駅向¥600
9時 まえ GC@生姜つみれ鍋(半額) ほか

日本の大企業を腐らせている最大の原因は経営の判断で(実質的に)社員を解雇出来ないところにある。雇われる側の権利意識だけが強くなり、仕事に対しての意欲や結果よりも敵を作らない「事勿れ主義」が重要視される。仕事をするフリをしている者を大勢抱えているから日本企業の給料が他先進国よりも相対的に低い。そしてそのような組織の中で出世し得た者によって統治されるようになり、その企業は終焉を迎える。(カテキン)

2017-10-14(土)

企業は基本的にワンマン経営がベストである

11時 すぎ 曇り
1時半 駅前@豚木耳¥580
4時 すぎ GC@ミルフィ鍋(30%off) ほか

日本の社会保険料は、大きな政府の代表だと思われているスウェーデンの3倍だ。選挙のたびに消費税が争点になって先送りされ、社会保険料が引き上げられてきたため「痛税感」は小さいが、負担の実態はヨーロッパ並みに大きい。
労働者がすぐに転職できる環境が整い、正規・非正規といった雇用形態の垣根がなくなることで労働需給が引き締まり、賃金が上昇する。

2017-10-13(金)

労働市場の流動性高める改革を

12時 まえ 雨
2時 デニ@ばあぐ+アジふ¥680 UzaB すれ違い & やや 込み とわ
4時半 GC@豚きむ鍋(30%off)+塩たら(×2)¥167(40%off) ほか

何でもかんでも金持ちと貧乏の壁に落とし込もうとする人がいるが、面倒くさがってやらない人とそうではない人の壁の方が圧倒的に多い。成熟資本主義国では生産活動を出来るだけ自由にして所得配分を制御するのが保守の王道だ。分配だけでは長期的にその原資が枯渇します。合理的な人間を仮定しなくても、取られるだけの国に高所得者がとどまる理由はない。