Hatena::ブログ(Diary)

Ohnoblog 2 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-08-24

「どや」と紳助は言った。

「どや、俺の引退記者会見。100点満点やったろ。解説したるわ。まずは相手に恩義があったということの強調や。恩義のある人だから無下にはできんかった。人として当たり前のことやないか。俺、「人として」「心」「感謝」各2回言ったわ、前半で。これ視聴者の気持ちをつかむ豆知識な。紳助、義理人情に厚いなと世間は思うやろ。ヤクザとつきおうとるのが悪い言われることは知ってんねん。だからバレんよう気ィつけてやってきたんやから。ほんまにどっから漏れたんかな。ま、俺の足引っ張りたい奴はぎょうさんおるから、それは今はおいとこ。でな、最初に「正直に話します」言うたからって、「内心はバレたらヤバいと思ってました」とか素直に言うてみ、「ヤバいと思ってやっとったんか!」て大バッシングに決まっとる。そやから「悪いと思ってなかった」で通さないかんねん。自分で悪いと思てることはせん紳助、義理人情に厚くて芸能界の「ルール」に疎い不器用な紳助、や。どや。ここで視聴者の半分はもう俺に同情的やろ。な? 次に、すぐ引退を決意したいうのが大事なとこや。こうゆうことは長引かしたらいかん、スパッといかな格好悪いで。グズグズすればするほどボロが‥‥噂が噂呼んで週刊誌があることないこと書き立てるんよ。それがほんま鬱陶しいねん。こんなことで何度も頭下げて神妙な顔して芸能界で生かしといてもらうのは、てっぺん取った俺のプライドにかかわるねん。噂が出た、紳助またやらかしたか謹慎かなと一部で思われてるうちに、さくっと潔く引退やて。どや、男らしいやろ。つまりこうゆうことや。F1の超人気レーサーがやね、スピード違反で捕まったとするわ。世間の顰蹙は買うかもしれんけど、法的には罰金程度で済むわな。それを本人「もう免許証返還します」ゆうたようなもんや。世間も振り上げた拳の降ろしどころがないわ。みんな大慌てやで。スポンサーもな。お前らこんなつまらんことで、不世出のスター潰したんやで?でっかい魚逃したんやで?損したのはこっちやないで、お前らやで?ええんか?てなもんや。まあレギュラー少ななってから辞めるよりはましかもしれんとは思ったな。落ち目でこうなってみ、惨めやでー。俺は金があるからええけどな。それから忘れてあかんポイントは、後輩思いゆうことよ。自分がここで辞めな後輩達にしめしがつかん、若い人に過ちを犯させないために自分が手本を示す、ちゅうこっちゃ。どや。先輩の鑑やろ。不祥事があっても何やらかんやら有耶無耶にする政治家と比べてみい、紳助偉いやっちゃいうことになるやんか。な? 吉本のイメージを落とさんために人身御供になってくれはった紳助さんゆうことで、吉本の若手らも俺に一生頭が上がらんわ。で、こんなに紳助を追い込んだんはやっぱり週刊誌かと視聴者が思い始めたところで、チクッと批判するんよ。どんな嘘八百書かれても我慢してきました言うてな。でも明日から一般人なので嘘書かれたら告訴します、言うとけば、紳助もずいぶん悔しい思いしたんだろなぁとますます同情票集まるわ。嘘ばっか書くえげつないマスコミのせいで、引退を決意せざるを得なくなった大物芸人島田紳助。悪いのは週刊誌や。こっちは被害者や。ワイドショー見てみ。もうなんとなくそういう扱いになっとるわ。あ、批判し過ぎはあかんで。チラッと言うだけ。でも俺「告訴」2回言うたでな。大事なことなので2回言いました。そんだけで効果絶大や。後半も、自分で自分に一番重い罰を与えるという、俺の道徳観念の強さを強調したやろ。週刊誌と俺とどっちが道徳的かいう話になるがな。今までいろいろトラブル書かれてきたけど、これで帳消しやな。これで週刊誌が俺を叩いたら悪者は完全に週刊誌や。周囲のみんなに引退を引き止められたが曲げんかったゆう話もええやろ。ここは泣くとこや。さあさあ貰い泣きしてええで。散りばめた人名も重要よ。ダウンタウンの松本、上岡龍太郎上地雄輔孫正義武田鉄矢、さんま。あと嫁と娘な。つまりヤンキー上がりの俺がやな、先輩スターや仲間や家族の支えとファンの励ましがあって、やっとここまで上り詰めたんやと。まあ俺の才能やけどな。そういう、レギュラー6つも持ってる天才大物芸人がつまらんことで足掬われて人気の頂点で引退という、ほんまにほんまに残念な話やねんこれは。俺は悲劇のヒーローやねん。そんで「世の中の役に立ちたい」でシメな。やっぱしええ人なんやなぁ紳助は、と。最後は「切腹のかいしゃくをしてくださってありがとうございました」。サムライやなぁ紳助は、と。これで飯ドンブリ10杯はいけるやろ。どや」



会見の録画をワイドショーで見ていたら、なぜか副音声で聞こえてきた島田紳助の声でした。

空耳だったかな。



●参照

http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK201108230219.html

ラクラク 2011/08/24 22:58 ゆうたかて、人間みんなもんでっせ。

>ダウンタウンの松本、上岡龍太郎、上地雄輔、孫正義、武田鉄矢、さんま。あと嫁と娘な。

ド肝心の和田アキコが抜けてまんがな。

ohnosakikoohnosakiko 2011/08/24 23:04 >和田アキ子

参照記事になかったので書かなかった。会見では名前出してましたっけね。ああ、電話に出なかったとか何とか言ってたか。

はじめはじめ 2011/08/25 00:16 紳助は京都の人です。この文章は大阪弁なので、京都人の歪んだ紳助美学が
損なわれているのが残念です。

hakushon12hakushon12 2011/08/25 00:48 ほんと心の声って感じしましたわ。
リアルで驚きましたーすご

tamamusitamamusi 2011/08/25 00:49 会見があまりにも秀逸だったから舌を巻いていたのだが、あなたが構成作家だったのか。納得!
で、今後はどんな展開になりまふか?

通りすがり通りすがり 2011/08/25 01:14 素晴らしすぎる。完璧☆

c3poshimc3poshim 2011/08/25 01:22 このもやもやした、島田紳助のいやらしい考えをここまで言語化してもらえるとはありがとう。
 あと師匠の上岡龍太郎55歳で引退ってのが頭にあったんだと思います。
「もうそろそろいっちょやすんだろうかな〜、でもヘキサゴンファミリーもあるし、あいつら、全然巣立っていかん、岡村のようにやすまれへんしな〜」って思ってた時に、「これやっ!」って飛びついたのもあるんではないかと・・・上岡龍太郎の引退後の生活もうらやましかったんでしょう。
ほんと、ずるがしこい

covahirocovahiro 2011/08/25 01:40 上文を読んで、改めて紳介の凄さを思い知らされるな。そこいらの三流企業には真似できない理に叶った謝罪方法に徹している。
と同時にこの才能を枯らすのももったいないとも思った。

yao_tomiyao_tomi 2011/08/25 01:44 すごいっす。大物になると影武者が存在するんですね。近未来的に言えばコピーロボット。むしろ昭和かw頭の中がパーマンになるくらい、紳助節を堪能させていただきました。ごっつっあんです!

りるるりるる 2011/08/25 06:00 どうせほとぼり冷めたら復活する気まんまん。すべてそこに商店合わせた発言でしょ?

感動しました感動しました 2011/08/25 09:19 管理人さん、

まとめ上手ですね。感動しました。

僕も紳助さんの会見から何かを勉強しようと思って
何回か繰り返しみましたが、ブログ主さんの書いてる
内容が120点だと思いました。

yaya 2011/08/25 10:39 >無下に
無碍じゃないか?

ohnosakikoohnosakiko 2011/08/25 11:50 yaさん
一瞬間違えたかなと思いましたが、「無下に」で合ってます。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/214869/m0u/
「恩義のある人だから知らん顔するわけにはいかなかった」の意。
無碍は融通無碍の方ですね。

hanahana 2011/08/25 12:20 名作!

ほんと、徹底したナルシストっぷりでしたね。
しばらく前から引退したさそうだったし。
もともとメールをリークしたのも紳助本人なんじゃないかと
思いながら観てました。

veatriceveatrice 2011/08/25 16:19 素晴らしい‼

うわ!参りました!

mr-adultchildrenmr-adultchildren 2011/08/25 16:52 >ほんまにどっから漏れたんかな。
わざと漏らしたわけでなく漏れたんですかね。。。

DH98DH98 2011/08/25 20:34 今日のラジオ(小島慶子☆キラキラ)で、吉田豪さんがこの件で話ました。
ポッドキャストで聞けますよ。

yoshii_hirotoyoshii_hiroto 2011/08/25 23:37 すばらしい! 「裏の裏の裏」を読んでいる感じが良く出てる!(参考:http://9types.jp/)

よっしーよっしー 2011/08/25 23:58 ぎこちない関西弁という点でどうしても自然に紳助が浮かばないのは、残念です。

ohnosakikoohnosakiko 2011/08/26 00:14 DH98さん
情報ありがとうございました。とても興味深く、また同意できる内容だったのでブクマしました。
吉田豪氏の指摘していた紳助の「感動ベース」の人、「いい人」志向というのが、あの会見でベタに現れていたなと思いました。

やはりヤンキーの人のメンタリティの底には、浪花節的な「泣き」があるんだろうなとは思います。暴力性と対になって。それをよく体現していた芸人でしたね。

私は『開運!なんでも鑑定団』が好きでよく見ていたのですが、あれは(インテリ系の)「いい人」を石坂浩二がやってくれているので、軽妙に下世話と笑いに徹することができてたような気がします。

Ta_HowaitTa_Howait 2011/08/26 01:03  はじめまして。横槍ですが、M.シューマッハをはじめF1ドライバーの公道でのスピード違反ってさほど珍しくは無いので(面白いので報道されやすいですが)、そもそもそんなに顰蹙は買っていません。T

ああああああ 2011/08/26 04:44 自業自得だが性格相応に強烈な人生の切磋琢磨があったはず。
所詮雇われの芸能人、上記の様な横暴な性格で長年まかり通れるほど生やさしい職場じゃないと思う。
察してやれよ

ラクラク 2011/08/26 20:42 聞くところによると、右翼の活動とは政治活動と一体化している面があるので警察権力をもってしても取り締れないらしいですね。弁護士なんて論外。
だとすれば、紳助の気持ちは理解できる。
私なんかではストーカー殺人事件の構図がダブってみえるんだな。

六文銭六文銭 2011/08/27 03:40 A:溝に落ちた犬をつつきまわすようで、えらいお気に入らなんだようでんなぁ。
B:ほうでんなあ。何がそないにお気に触ったのでしょうなぁ。
A:生理的ちゅうもんちゃいますやろか。
B:ほやけどアンさん、生理的ってごっつう曖昧とちゃいますやろか。
A:ほうですなぁ。どっかの肉体が反応するのんとちゃいますもんなぁ。
B:ようするに、生理的って、すでにして刷り込まれていたもんをあんじょういうんとちゃいますやろか。
A:なるほど、それはいえまんなぁ。ほたら、どないな刷り込みがたかが一芸能人がそれなりに懸命に生きてきたんを、あないにけんもほろろに否定できますのやろか。
B:そうでんなぁ。自分が外れること出来へんのに、適当に外れてんのが公に認められてきたんが許せんのとちゃいますやろか。
A:なるほど。ほならやはり中途半端に溝でもがいてるんが目障りでっしゃろなぁ。そらまあ、棒でつつきまわしとうもなりまんなぁ。
B:ほかにも問題ありそうでんなぁ。そもそも、メールの入手経路は合法的なもんでっしゃろか?数年前に警察がガサ入れしたときに、発見されたいうことでっしゃろ。それって警察筋から流れたのだとしたら、問題ちゃいますのん。
A:そういえばなんで今頃出てきたんかもようわかりまへんなぁ。
B:吉本がずーっと握ってて、そろそろ限界や思うて出したんちゃいますやろか。
A:むかし紳助はんがチンピラ漫才やってはって、大阪大を受験した頃って面白かったんとちゃいますか。
B:ほらあん時みてたら、こいつらやくざになるか芸能界かの境目から漫才してたように思われまんなぁ。
A:しかし、芸能界がこないな、綱紀粛正のようなことをしておかしいんちゃいますやろか。はぐれものや流れ者がたどり着く世界が芸能界やとしたら、本来お嬢ちゃん、お坊ちゃんの近寄る世界とちゃいますやろ。そこへお嬢ちゃん、お坊ちゃんのモラル、ちゅうんですかそないなものあてはめたら、芸能界がお茶の間の延長で、なんや飼い慣らされた猛獣見てるみたいで面白うもスリルもなんにもない平板なもんになるんちゃいますやろか。
B:しかし、時代がそうやから致しかたおまへんかも知れませんなぁ。ここのブログ主も、溝に落ちたもんをつつきまわしてはりまっからなぁ。
A:このブログ主、溝に落ちる前、なんか言うてはりました?
B:さあ・・・。
A:でも引退会見についてのブログ主さんの記事見てたら、それ自身が紳助はんのオマージュでんなあ。あの人がいかに周到に言葉を用意してはったかを言い当ててるんちゃいまっか。
B:なるほど。

ohnosakikoohnosakiko 2011/08/27 04:59 六文銭さん
うわぁ、すごいです。参りました。これだけで一つのエントリですね。
ありがとうございます。
私も京都弁(?)でレスしたいんですが、とても使いこなせませんのでいつも通りで。

芸能界とヤクザとの関係は難しいですね。相補的な面は確かにあるでしょうから。警察だってヤクザと癒着していると一時期言われてましたし。
しかし仰るように、あらゆる分野で「正しさ」や「透明性」が求められている現在、こうなっていくのは時代の趨勢で、それで失われない「面白さ」を作り上げていくしかないのだろうと思います。
別にヤクザの力を借りなくても、十分ヤバくて「スリル」に富んだことはあるはずで。

紳助について私の中では、「凄い」と「厭だ」が同居していました。上のコメントにも書きましたが、最近偉くなっちゃってか「感動」にもっていく感じは厭でした。歯に衣着せぬ感じは昔から好きでしたが。
で、どうやらヤクザ絡みでの引退会見らしいということで、最後にどれだけ思い切ったことを言ってくれるかと少しは期待していたのですが、それを完全に裏切られてがっかりしました。

今になって思うと自分が何を期待していたのかよくわかりませんが、何かグッサリ抉ってほしかったんですね。彼自身のことでも最近の芸能界のことでも。
あのような格好つけようと必死になっている格好悪い姿は、最後は見たくなかったです。
だからこの記事は、私視点で紳助モードになって、紳助自身の会見を切り刻んでみようと思ったということです。

六文銭さんが最後にフォローして下さったように、もしこれが紳助の喋りやそこにある考え方をそれなりになぞっているように感じられ、だから多くの反応が集まったのだとしたら、それは彼の話術自体がいかに周到で、尚かつ影響力の強いものだったかの証左と思います。
ですので、まあ非常に屈折したオマージュとしてはわかりにくいオマージュと受取って頂いても結構です。

ゆきゆき 2011/08/27 10:38 京都に来て4年目の関東人ですが、あの会見は見栄っ張りの京都人の気質がよく出てるなあと思いました。自分が悪くても全部美化するテクニックを京都人は本能的?に知っていて、さらりときれいに他人のせいにすることにかけても天才的です。ある意味商売上手、喧嘩上手ですが人として信用できる京都人はいまだ見たことないです。

ひらのひらの 2011/08/28 02:15 リアルなソースかと、思った…
過去の数ある暴力事件や、カンボジアチャリティー詐欺も掘り下げてほしいな…

ラクラク 2011/08/28 22:14 >あのような格好つけようと必死になっている格好悪い姿は、最後は見たくなかったです。

私は「格好つけようと必死になって」いたのではないと思う。
一部の主張にはウソがあったのは確かですけどね。
私の仮説、右翼の嫌がらせをだーれも止められなかったのだとすれば、結果的にそれが暴力団であれ誰であれ、自分を救ってくれた人を恩義に感じるというのは当たり前です。
誰も助けてくれなかったんですよ、おそらく。

>だから多くの反応が集まったのだとしたら、それは彼の話術自体がいかに周到で、尚かつ影響力の強いものだったかの証左と思います。

「多くの反応」というほどではなさそうな感じだけど、個人的には「周到」なんて話術のテクニックに収斂されるような問題ではないと思います。


>自分が悪くても全部美化するテクニックを京都人は本能的?に知っていて、さらりときれいに他人のせいにすることにかけても天才的です。

私はぜんぜん彼のファンではありませんけど、紳助は何も他人のせいにしてないと思う。

ohnosakikoohnosakiko 2011/08/28 22:54 ラクさん
>私は「格好つけようと必死になって」いたのではないと思う。
一部の主張にはウソがあったのは確かですけどね。

ウソがあったことでますます「格好つけようと必死になって」いたなと改めて思いましたが、それを措いても言葉のはしばしから私が感じたことなので。ラクさんがそう感じなかったら、それでいいんじゃないでしょうか。

>自分を救ってくれた人を恩義に感じるというのは当たり前です。

でしょうね。それがおかしいというようなことは書いてません。

>「多くの反応」というほどではなさそうな感じ

ブコメが何百もつきいくつかトラバが来ても? 多過ぎです。

>個人的には「周到」なんて話術のテクニックに収斂されるような問題ではないと思います。

ラクさんの言う「問題」は、今回の引退問題のことですか。だとしたら文意を取り違えています。
ここは、「この"文体模写"の記事に反応が多くあったのは、紳助の話術が「周到」なのも含めて高度にテクニカルなものであることが、広く知られているという前提があったから」という意味です。

ラクラク 2011/08/29 00:14 >ここは、「この"文体模写"の記事に反応が多くあったのは、紳助の話術が「周到」なのも含めて高度にテクニカルなものであることが、広く知られているという前提があったから」という意味です。

ごめん、ブクメとか読んでないせいなのかまったく意味がわかりません。

>でな、最初に「正直に話します」言うたからって、「内心はバレたらやヤバいと思ってました」とか素直に言うてみ、「ヤバいと思ってやっとったんか!」て大バッシングに決まっとる。そやから「悪いと思ってなかった」で通さないかんねん。

「内心はバレたらやヤバいと思ってました」って、ここは寧ろ「バレてもイイ(その時はその時)」(正義は我にあり)と腹を括っていたから今回の電撃引退に至ったという可能性は高いと思います。
私の仮説構築が正しければ、彼にはほとんど罪の意識はないんですよ。

>こうゆうことは長引かしたらいかん、スパッといかな格好悪いで。グズグズすればするほどボロが‥‥噂が噂呼んで週刊誌があることないこと書き立てるんよ。それがほんま鬱陶しいねん。

彼は想像以上に真っ直ぐな人間だと思う。だからこそ数年前の女性マネージャーの髪を引っ張った事件でも涙を流して反省できたのですよ。そんなこと私だったら出来ませんよ。その時には涙を流して「スパッと」反省したほうが「格好イイ」と彼は判断したのだと言いたいのですかね。

>嘘ばっか書くえげつないマスコミのせいで、引退を決意せざるを得なくなった大物芸人島田紳助。悪いのは週刊誌や。

少なくとも一部は嘘じゃなかった訳でしょう?
高を括っていたのか知らないけど、それを会見で言えばよかったという矛盾はあるけど、意味が解らん。
まずマスコミの「嘘」で引退するアホはおらんやろ。

ohnosakikoohnosakiko 2011/08/29 00:27 繰返しますが、会見から受けた私の個人的印象を元にこの記事を書きました。これはある視点からのカリカチュアです。わかりますよね?
ラクさんの見方が違うなら、それでいいんじゃないですか?
ご自分の「仮説構築」はご自分のところで詳しく展開なさって下さい。

   2011/08/30 16:15 政治家に伸助くらいのしたたかさを持った奴が一人でもいればねぇ…、と逆に思ってしまったw

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証