うどん日記

2017-11-30 大和 DeNAへ

今年のFAの目玉?だった、阪神大和がDeNAに入団することになった。総額3億円の3年契約で、4年目はオプションが付いている。なお、背番号は9で近日中に入団会見を行うそうな。


打撃はともかく、内外野問わず守れる守備力と守備範囲の広さは球界屈指やし、どの球団も欲しいよな〜特にDeNAは選手層薄いから万々歳だろう。


あと、気になるのはFAじゃないけど、ある種目玉?だった元巨人の村田。レギュラーはともかく代打としても十分計算出来るが、今のところ獲得を目指す球団はないっぽい。来年のキャンプ始まる前までに動きはありそうだけど、我が楽天は星野が動かないって言っているからな・・・どうなっていることやら。

2017-11-29 日馬富士引退へ

貴ノ岩への暴行に対する責任を取る形で、当事者である日馬富士が引退届を提出し、日本相撲協会が受理した。


その後、日馬富士伊勢ヶ濱親方(元横綱旭富士)が会見を行ったが、やった行為はアカンし、何かしらの処罰があって然るべきとは思うけど、結果として引退したことを貴乃花親方だったり、それこそ貴ノ岩はどう思うんだろうか?


それはそうと貴ノ岩って病院行かなくて大丈夫なん?旭鷲山曰く、耳が聞こえないだよな。


「先輩横綱として、弟弟子が礼儀と礼節がなってないときに、それを正して直して教えてあげることは、先輩としての義務だと思っています」とコメントした日馬富士の考えは決して間違ってない。ただ、教え方が・・・ってことか。

2017-11-28 野球殿堂入り候補者発表される

野球殿堂博物館は、平成30年野球殿堂入り競技表彰候補者を発表した。なお、選考結果は来年の1月15日(月)に分かるそうな。


今年の目玉は松井秀喜かな〜


ただ、候補1年目での殿堂入りは過去にスタルヒン王貞治野茂英雄工藤公康の4人しかいないので、ハードル高いとは思うけど、MLBでもNPBでも成績を残しながら両者で優勝を経験し、国民栄誉賞まで貰った人が野球殿堂入りせんとは考えにくい。


なので、1年目で殿堂入りすると見るが・・・果たしてどうなるか。

2017-11-27 ガットゥーゾ ミラン監督へ

現役時代にミランの一時代を築いたガットゥーゾ、古巣を再建すべくトップチームの監督に就任するそうな。


監督としての手腕は未知数でも、ミランというビッグクラブの歴史や重みを知る人が監督することで、サポーターは喜ぶんじゃないの。ただ、結果出さなかった時の反動は大きいだろうが。


あとは激情タイプなので、要らん事言って揉め事起こさんとええけどね。

2017-11-26 いざ、最終決戦へ

今日はグランパスにとってシーズン当初からの目標であるJ1昇格を懸けた非常に大事なプレーオフVS千葉戦。


まずは今日勝たない(正直引き分けでもいいんだけど)とどうしようもないので、どんな形であれ来週の最終決戦へ駒を進めたいところだったが、千葉に先制されるも後半突き放し、結果4−2で勝利す。


同点ゴールを決めた田口の神の手のお陰?


ツキもこちらに味方してくれたと解釈し、福岡との激闘を制して、J1復帰すんぞ〜


いざ、最終決戦へ。

2017-11-25 違約金930億円って

バルセロナがクラブ公式サイトにおいて、メッシと2021年まで契約延長に合意し、違約金を7億ユーロ(930億円)に設定したと発表。


メッシは、バルサで602試合出場し523のゴールを決め、8度のリーガ、4度のUEFAチャンピオンズリーグ、5度のコパ・デル・レイ、3回のヨーロッパスーパーカップクラブワールドカップ制覇等、計30度のタイトル獲得に貢献。代表でもメッシが戦術と言われるぐらい、現代サッカー界では唯一無二の存在か。


300億円ぐらいの違約金を設定しても、パリ・サンジェルマンネイマールバルサから290億円で獲得してしまった実績があるので、更に高額に設定することで手を出すなって言うことの声明だろうな。


さすがに930億円出す奴はいないとは思うが、何が起こるか分からんのもサッカー界ということで・・・

2017-11-24 永世7冠へ王手

将棋羽生善治棋聖(47)が、史上初の「永世7冠」達成に王手をかけた。


本日、第30期竜王戦七番勝負の第4局があって、挑戦者の羽生棋聖渡辺明竜王(33)に104手で勝ち、対戦成績を3勝1敗とした。あと1勝してタイトルを奪取すると、通算7期で「永世竜王」の条件を満たす。羽生棋聖はすでに6つのタイトルで永世称号資格を得ていることから、あと1勝で永世称号制度のある7タイトル全てを制覇することになる。


藤井4段の快進撃や、加藤一二三9段のプロ棋士引退等々、今年の将棋界は大きな話題があったけど、仮に永世7冠獲ったら、現在までの将棋界において最大のニュースになるだろうな。タイトル獲れる棋士だって限られる上、さらに7つのタイトルで永世称号獲るって考えられん。


(参考)

永世称号の規定は、「通算5期獲得」「連続5期獲得」など各タイトルごとに定められ、原則として引退後に名乗る。羽生棋聖は2008年、六つ目の永世称号永世名人」の資格を獲得。同年と10年、残る「永世竜王」をかけて渡辺竜王と対戦したが、いずれも敗れた。将棋界に八つあるタイトルのうち、今年新設された「叡王戦」には永世称号の規定がない。

2017-11-23 白鵬 厳重注意を受ける

横綱白鵬日本相撲協会より厳重注意処分を受けた。


昨日の嘉風戦で、寄り切られた後に自ら手を挙げ待ったを主張。土俵下で62秒間居座わった後に17秒間仁王立ちで土俵から下りなかったことへの処分ということで、白鵬は今後気をつけると詫びた。また、「ファンの皆さんもあんな(中途半端な)相撲を見たくなかっただろうし、だから(ビデオを)見てほしかった」と問題の行為に至った理由を説明した。


とはいえ、昔からそんな事は数多くあり、自分で判断するなんて有り得ないし、しちゃダメってずっと教えられてきたことだよね。横綱だろうが序二段だろうがそこは変わらんはず。ただでさえ、日馬富士問題で土俵以外の部分で大注目されている中で、多くの好角家は素晴らしい取組を見たいのに、終わった後で横綱があんな行為をするのは正直見たくなかったな。

2017-11-22 新ホスティング制度 合意?

色々と問題のあった日米間の新ポスティング制度の折衝で、MLB、NPB、MLB選手会の3者が大筋合意に達したらしく、後はMLBのオーナーの承認を待つだけみたい。


ポスティング制度の幹であろう、譲渡金は、今オフは旧制度と同じ上限2000万ドル(約22億5000万円)を採用するが、来オフ以降は選手の契約額に応じて変動するんじゃないかというもの。契約が2500万ドル(約28億1200万円)未満は20パーセント、2500万ドルから5000万ドル(約56億2400万円)は17.5パーセント、5000万ドルから1億ドル(約112億4700万円)は15パーセントに相当する金額譲渡金としてNPB球団に支払われる予定。


ポスティング制度に合意しないと、北海道日ハムの大谷は今季ポスティング申請できないので、制度自体の内容はともかく、大谷にとっては朗報だろうな。

2017-11-21 稀勢の里休場へ

揺れに揺れている大相撲で残念な出来事が一つ増えました。


横綱稀勢の里が「腰部挫傷、左足前距腓靱帯(じんたい)損傷で約1カ月の安静加療を要す」とのことで、今日より休場す。4横綱いるのに、結果として、先場所と同様1人横綱になってしまった。


昨日まで4勝5敗と黒星先行で、怪我明けで調子の悪さを露呈してたので、何となく休場するのかな〜と思ってたけど、案の定だったということで。


無理して出るとこうなってしまうので、今度はきちんと治して本場所に登場してくださいませ。否が応でも進退掛かるだろうし・・・

2017-11-20 異論なしだな

プロ野球の今季MVPが発表された。


セ・リーグ広島丸佳浩(28)。打率・308、23本塁打でリーグ3位の92打点をマーク。171安打は同トップタイ、109得点はトップと、3番打者として強力打線を牽引してリーグ連覇に大きく貢献。


で、パ・リーグソフトバンクデニス・サファテ(36)。絶対的な守護神として54セーブを記録。日本シリーズでもMVPを獲ったし、めでたくW受賞となりました。


いずれも文句ない活躍ぶりでした。


来年は楽天の誰かが受賞して欲しいわ・・・そしたら優勝してるでしょ、多分。

2017-11-19 昇格PO組み合わせ決まる

J2は今日が最終節。


我が名古屋讃岐を2−0で下し、3位でフィニッシュ。来週から始まるPOに出場しますが、6位の千葉と戦います。


6位とはいいつつも、一発勝負のトーナメントで正直順位やったり、J同士の試合やとホームとかアウエーとかほとんど関係ないから、正直どう転ぶかは分からない。


とはいえ千葉に勝たないと先に進めないので、しっかり研究して勝利をもぎ取って欲しいもんだ。

2017-11-18 板尾、不倫す

お笑いコンビ(というかここ最近コンビでTV出てる姿みないけど)130Rの板尾創路(54)がグラドル豊田瀬里奈(27)とラブホテルに行ったことがFLASHされました。


この手の話は、FRIDAYだったり週刊文春がメインなのかな〜と思っていたがFLASHもやるときはやるんやな。


今後コメントを出すんだろうが、所属事務所の後輩である雨上がり宮迫が、「オフホワイト」と言って反感を買いましたが、板尾はどうやって切り返すんだろ?笑いセンスある御方なので、ちと期待。

2017-11-17 雲行きが怪しくなってきたな

横綱日馬富士平幕貴ノ岩に暴行した事件で、貴ノ岩師匠である貴乃花親方鳥取県警に被害届を提出した後に、警察が事情聴取する一方で、相撲協会も自身で真相究明すべく、色々と調査をしています。


出てきた情報を見ると、当初に報道されたビール瓶では殴ってないこと、大先輩の横綱白鵬貴ノ岩に論説してる最中にスマホ弄ったり、貴ノ岩も夏に後輩をぶん殴って怪我させていた、更に診断書作成した医師が、「全治2週間というのは、事象が発生した10月26日から11月8日までの2週間という意味であり、11月9日の時点では状態が安定しており、相撲を取ることを含め仕事に支障がないと判断したので、退院とした。貴ノ岩の症状に現状は問題がないという認識である」と、初日から休場した貴ノ岩に疑問を呈する見解をしてます。


殴って怪我させたのはアカンけど、一方的に日馬富士が悪者扱いではなく、実は貴ノ岩も悪いんじゃないかという流れになってるな〜


そんで一番の問題はこの事件について、貴乃花親方が一切喋らないこと。協会にウソの説明してまで一体何をしたいのか・・・単純に今の日本相撲協会体制に反旗を翻したいのは見え見えなんだけど、貴ノ岩使って仕向けるのはちと違うかな。。。

2017-11-16 ロシアW杯出場チーム決まる

各大陸での予選が終わり、本大会へ出場する32チームが決定。よって、12月1日にモスクワクレムリン大宮殿で行われるグループリーグ組み合わせ抽選会でのポット分けも確定。


10月16日付けのFIFAランキングを基に、開催国ロシアを除いて上位から振り分けられるが、FIFAランク44位の日本は、開催国ロシアを除く31カ国で27番目となり、第4ポットに入ることが確定。抽選会では全32カ国を4チームずつ8グループに振り分けていくが、欧州勢は同組に最大2カ国までとなり、その他の地域は同組に同じ地域の国が入らないルールとなる。


日本にとって、欧州2チーム(ロシア含む)、アフリカ勢が理想なような気もするが、組み合わせによっては全敗必至な状況になる可能性も大・・・さてどうなることやら。


【第1ポット】

ドイツ(1位/欧州) 17大会連続19回目

ブラジル(2位/南米) 21大会連続21回目

ポルトガル(3位/欧州) 5大会連続7回目

アルゼンチン(4位/南米) 12大会連続17回目

ベルギー(5位/欧州) 2大会連続13回目

ポーランド(6位/欧州) 3大会ぶり8回目

フランス(7位/欧州) 6大会連続15回目

ロシア(開催国/65位/欧州) 2大会連続11回目

【第2ポット】

スペイン(8位/欧州) 11大会連続15回目

ペルー(10位/南米) 9大会ぶり5回目

スイス(11位/欧州) 4大会連続11回目

イングランド(12位/欧州) 6大会連続15回目

コロンビア(13位/南米) 2大会連続6回目

メキシコ(16位/北中米カリブ海) 7大会連続16回目

ウルグアイ(17位/南米) 3大会連続13回目

クロアチア(18位/欧州) 2大会連続5回目

【第3ポット】

デンマーク(19位/欧州) 2大会ぶり5回目

アイスランド(21位/欧州) 初出場

コスタリカ(22位/北中米カリブ海) 2大会連続5回目

スウェーデン(25位/欧州) 3大会ぶり12回目

チュニジア(28位/アフリカ) 3大会ぶり5回目

エジプト(30位/アフリカ) 7大会ぶり3回目

セネガル(32位/アフリカ) 4大会ぶり2回目

イラン(34位/アジア) 2大会連続5回目

【第4ポット】

セルビア(38位/欧州) 2大会ぶり12回目

ナイジェリア(41位/アフリカ) 3大会連続6回目

オーストラリア(43位/アジア) 4大会連続5回目

日本(44位/アジア) 6大会連続6回目

モロッコ(48位/アフリカ) 5大会ぶり5回目

パナマ(49位/北中米カリブ海) 初出場

韓国(62位/アジア) 9大会連続10回目

サウジアラビア(63位/アジア) 3大会ぶり5回目

※カッコ内は(FIFAランク/地域)

2017-11-15 韓国で地震があったそうな

14時30分頃に、韓国南東部の慶尚北道浦項市北区の北9キロの地域でマグニチュード5.4の地震があったそうな。


日本だったら、M5.4ぐらいなら大したことない規模やんと思うが、韓国では観測史上2番目(1位は昨年あったM5.8)の規模なんだってさ。


韓国ってそない大きな地震起きない地域なんだって初めて知ったかも・・・

2017-11-14 日馬富士、暴行す

朝起きてTV着けたら、横綱日馬富士が、同じモンゴル力士貴ノ岩に対し宴席で暴力を振るったことが発覚したとのこと。


でもって、貴ノ岩親方である貴乃花が、既に警察へ被害届を提出しており、取り下げる意思は今のところない模様。


事の経緯は、先月下旬に巡業先の鳥取市内の飲食店で口論になり、激高して暴力(ビール瓶で殴打)を振るったみたいで、貴ノ岩は「脳しんとう、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑いで、全治2週間程度と考えられる」との診断書を提出して、今場所を休場しています。


如何なる理由だったとしても、殴って怪我させた時点でジ・エンドじゃないのかな。2010年に朝青龍が泥酔して一般人を負傷させた事案で、日本相撲協会が本人へ引退勧告して引退届けを受理したことを踏まえると、同様な事になるんじゃないかと思いますが、今回は内部の話なので、いずれにせよ協会と日馬富士、及び貴ノ岩(+貴乃花)の対応次第か。

2017-11-13 久しぶりのゴルフ

朝4時半におきて、ゴルフ場へ向かう。


総計25名と、そこそこ参加人数が多いコンペでした。


絶好のゴルフ日和で、天候は最高でしたが、絶好のスコアとはもちろんなりませんで・・・途中まではまだ良かったけど、後半は更にガクッとスコアが悪くなる。ドライバーもアイアンもいいショットが何球か出たのでええとして、パターが全くもってアカンかった。


その夜に場所を変えて懇親会。楽しくお酒を飲ませてもらいました。


気兼ねないメンバーでやるゴルフはやっぱり楽しい。また来年だなということで幹事さん、よろしく。

2017-11-12 明日に備えて

明日は久々のゴルフ。


ここ最近クラブをまともに握ってないので仕事終わって練習場へ。


結構な球数打って感触を確かめるもイマイチ・・・そりゃそうだ。練習しない自分が悪いので。


なので、高望みせんから、明日は1球ぐらいええショット打ちたいっす。

2017-11-11 名古屋グランパス、自動昇格ならず

J2で3位にいる我が名古屋、J1へ自動昇格できる順位(2位以内)を目指して頑張っておりましたが、今日の試合をもって終戦してしまいました・・・


2位の長崎にプレッシャーをかけるどころか、千葉相手に3−0で完敗して、余裕を与える始末。でもって4位に順位を後退させるって何をしとんねん。


後は残る1枠をかけたトーナメントに命運をかけることになりましたが、一発勝負やからな〜どう転ぶか分からんが、勝ち上がってJ1復帰すべく、全身全霊をかけて頑張ってもらうしかないぞ。


お願いやから1年で復帰してくれ〜

2017-11-10 日本VSブラジル戦

ロシアW杯に向け、重要な一戦であるVSブラジル戦。


結果、3−1で手も足も出ずに完敗。試合開始直後に失点されたってのもあるが、終始ブラジルの本気度合いは低かったよな〜。相手に本気にさせられないぐらい力の差は歴然すぎた。


ハリルの戦術が悪いのか、それとも選手が悪いのか分からんけど、こんなんやったら間違いなく3敗でグループリーグ敗退だね。ワールドクラスの選手おらんのやから、監督や選手も含めてチーム一丸となって戦わないとあかんのだが、どうも選手と監督の中にミゾがあるんじゃねって。オレだけじゃなくて誰もが感じていると思う。


来週はベルギー戦でしょ。どうせ負けると思うので、協会はきちんと分析して、日本代表を良い方向に持っていってもらわんと。理想より現実を見ましょう。

2017-11-09 めちゃイケ終了

フジ土曜8時におけるバラエティの看板を21年間守ってきためちゃイケですが、今月4日(土)の放送中に来年3月に番組が終了することを正式に発表。


その前にめちゃイケレギュラーではない、たむけんがフライング発表して、ちと炎上っぽくなったけど、この日の、ナイナイ岡村オールナイトニッポンで、心境を告白するってことで、寝る前にちょっとだけ聞いてみた。


めちゃモテから含めれば四半世紀ですか〜色々と山あり谷ありあったけど、直ぐに終了する番組が多い中、長期間にわたってよく続いたな〜、最近面白くなかったので殆ど見てないから、終わっても悲しくないわな〜っていうのが率直な感想か。


それこそフジが土曜8時の枠をどうするのかに興味ある。バラエティ続けるのか、それとも全く違うジャンルにするのか?現在のフジやったら、何やってもハズれそうな気がするわ。

2017-11-08 帝王、リハビリ中

頸髄損傷および変形性頸椎症と診断され、首から下が動かせてない、プロレスラー高山善広(51)の近況について、奥さんより電動車椅子に乗る練習をしていますとの近況報告があった模様。



手は動かないので、アゴでコントローラーを操作しなければならないが、上手に運転できて周りをびっくりさせたみたい。出来ることを徐々に増やしていって、結果、現在動かない部分を動かせるようになればええんやけどね。


また、いい報告があることを願います。


頑張れ、高山

2017-11-07 大谷メジャーへ

北海道日ハムがの大谷翔平が来季メジャーに行くことを明言す。


まあ、本人もそうやけど、周りの人も、日本でやることやったし、あとはMLBで二刀流でどこまでやれるのかっていう興味しか沸かないし、球団も快く送り出すでしょう。


日ハム以外やったら、上手く事は運ばなかったと思うので、重ね重ね大谷は理解ある球団に入って良かったな〜


後は、メジャー行くには現状ポスティングしかなくて、ポスティングの上限も決っているし、大谷の若さなら契約条件だったり年俸も抑えられると思うけど、そこら辺を上手に処理できる、腕のいい代理人を捕まえることが必須かもね。


さて、大谷はどこのユニホームを着てるのか・・・ヤンキースドジャース?ともかく二刀流してる姿は見たいもんだ。

2017-11-06 飲み会@浜松町

仕事で都内各所を転々とした後、先輩と浜松町にある秋田屋へ。


久しぶりに行ったが、相変わらず早い段階からお客さんが多かった。煮込みと串を、瓶ビール秋田の名産?高清水で頂く。ザ・居酒屋的な雰囲気は好き嫌いあるだろうが、個人的には大好き。


その後場所を変えて、軽く焼酎ロックを飲んで帰宅。


仕事も含め、すげ〜満足した一日でした。


↓お店の情報(※食べログより)

https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131401/13001499/

2017-11-05 残り2試合

J2に落ちた我が名古屋グランパス、1年でのJ1復帰を目標にシーズンを戦ってきましたが、2位長崎勝ち点差2の3位につけてます。


2位になると自動昇格出来るので、何とか長崎捲って2位になりたいけど、残り2試合しかない。グランパスが2連勝し、長崎が1試合でも引き分け以下になってくれれば、得失点差で2位に上がれるんよね〜


で、互いの対戦相手は以下の通り。

11月11日(土) 名古屋VS千葉(9位) 長崎VS讃岐(19位)

11月19日(土) 名古屋VS讃岐     群馬(22位)VS長崎


長崎が取りこぼす可能性は限りなく低いが、わずかな望みに掛けたいと思います。長崎との直接対決にきっちり勝っておけば、こんな状況にならんかったのに・・・重ね重ねロスタイムに追いつかれたのが残念無念。。。

2017-11-04 2つの優勝

まずは、ルヴァン杯(旧ナビスコ杯)の決勝、C大阪VS川崎F。どっちが勝っても初タイトルやったけど、結果2−0でC大阪が優勝。


開始47秒で、C大阪の杉本が先制点をゲットし、優位に試合を進める。その後一進一退の攻防があったが、川崎Fは決めきれず。耐え抜いたC大阪がロスタイム突入後の後半47分にMFソウザが追加点を取って終わらせた。


川崎はまたしてもタイトル取れず・・・



続いて、ソフトバンクとDeNAの日本シリーズソフトバンクの3勝2敗で迎えた第6戦。2−3でリードした9回裏にDeNAの守護神山崎が、ソフトバンク内川に同点HR打たれて延長戦に突入。その後11回裏に川島のサヨナラヒットで勝利し、頂に立った。


DeNAも強かったけど、ソフトバンクはもっと強かったということで・・・何度も言っているが攻守共に選手層厚すぎだわ。

2017-11-03 名レスラー 引退

女子プロレスの第一人者である、飛翔天女こと豊田真奈美が30年にわたる現役生活にピリオドを打った。


今日行われた引退試合では、現役選手から引退した選手を含む、異例の“50人掛け”で49組54人と51試合を行い、途中2度の休憩などを挟んだ合計4時間近い長丁場を戦い抜き、12勝10敗29引き分けでフィニッシュとなった。


引退原因は右肩と頸椎の古傷の悪化とのことなので、まずは体を治して第2の人生を謳歌して欲しいもんだ。


スープレックスの使い手としては、男子を含めても歴代ベスト3に入る選手だったと個人的には思います。身体能力がずば抜けて凄かったな。

2017-11-02 ワールドシリーズ第7戦

ドジャースVSアストロズワールドシリーズ。3勝3敗で第7戦までもつれました。


で、優勝を掛けた第7戦に、ダルビッシュが先発。ドジャースファンのみならず、日本の野球ファンも固唾を呑んで見守っていましたが、残念ながら1回2/3を投げて3安打5失点と、わずか47球でKOされてしまった結果、5−1でアストロズドジャースを下し、初のWS制覇となった。


優勝は伴わかったが、ダルビッシュもそうだし、マエケン、WSには出れなかったが田中将大といった日本の一線級の投手は改めて凄いんだなと実感。


なかなか得難い経験が出来たとも思うので、これを糧に来年さらなる飛躍を期待しましょう。

2017-11-01 流れ変わるか?

ソフトバンクVSDeNAの日本シリーズ第4戦。


ここまでソフトバンクの3連勝で、DeNAは後がない状況下。そんな中でDeNAはルーキー浜口を投入。その浜口は7回終わってノーヒットノーランの快投。8回表にヒットを打たれて降板するも、6−0の勝利に貢献す。


ルーキーが勢いつけたDeNAの巻き返しに期待するも、まだまだ圧倒的にソフトバンクが優位。せやけど、1勝でがらりと流れ変わった過去実績は多分にあるからな〜


さて、どうなることやら。