Hatena::ブログ(Diary)

とりあえず日記

2017-07-16

macOS Sierra でDirect Modeを利用する

macOS Sierra から Direct Modeが利用できなくなり、Audirvana Plus の利用に支障がありました。


こちらのページを参考にしましたが、

Mac OS Sierra で不採用となったDirect Modeを復活させる手順 – IT trip

El CapitanがなくてもDirect Modeに必要なIOAudioFamily.kextを取得する方法 - 雨と弓



何故か、kernel extension を load するときにエラーが発生しました。

must be root:wheel, nonwritable by group/other

詳細なエラーメッセージはメモしてませんでした(^_^;)



更に、こちらのページを参照して、IOAudioFamily.kext の所有者とアクセス権を変更した後でMAC再起動すると、

Audirvana PlusからDirect Mode を利用できました。

OS X kernel extension load error - SYNjuku-ACKihabara


2017-01-14 PS4 Pro購入

PS4 ProとEIZO EV3237について

PS4 Proを購入したので、試しに手持ちの4Kモニタ(EIZO EV3237)に繋いでみましたが、4Kの表示ができませんでした。

PS4 ProはHDCP 2.2を要求しますが、EIZO EV3237はHDCP 1.4とバージョンが古いのが原因かも?

あっ、もちろんPS4 Pro同梱のHDMIケーブルを利用しています。

モニタのHDCPバージョンアップするための、ファームウェアアップデートがあれば良いのに・・・

(2017/05/14更新)

PS4 ProのセーフモードからHDCPを1.4に固定しましたが、4Kモニタとして認識されませんでした。

(2017/05/28更新)

EV3237のスペックが書かれているページに「DVI/HDMI:3840×2160 (30 Hz) 」 とあり、60HzではないのでHDMIのバージョンが古いのが原因かも。

FlexScan EV3237 | EIZO株式会社

2016-09-04 THE NORTH FACE × GORE-TEXオリジナル防水スタッフサック

f:id:ohtorii:20160904155856p:image:w320

THE NORTH FACE × GORE-TEX®オリジナル防水スタッフサック(40ℓ)が当たりました。

登山、旅行と大切に使わせて頂きます。

プレゼントに応募しても基本的に当たらないので、珍しいこともあるものだ・・・



2016-01-08 あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

本業が忙しいため日記は放置気味ですが管理はしています。

昨年はノートPCをLenovo T540Pへ更新しましたが、トラブルが多く困り気味です。

以上、生存報告でした。


レノボ・ジャパン 20BE00BHJP ThinkPad T540p

レノボ・ジャパン 20BE00BHJP ThinkPad T540p

2015-06-06

OmniSharpServer備忘録

自分用の備忘録。

exeの生成

https://github.com/OmniSharp/omnisharp-server

コマンドラインからexeを作成する。

omnisharp.exe --help

Usage: omnisharp [-s /path/to/sln] [-p PortNumber]

Options:
  -s, --solution=VALUE       The path to the solution file
  -p, --port=VALUE           Port number to listen on
  -c, --client-path-mode=VALUE
                             The path mode of the client (Cygwin, Windows or
                               Unix)
  -v, --verbose=VALUE        Output debug information (Quiet, Debug, Verbose)
  -h, --help                 Show this message and exit
      --pid, --hostPID=VALUE The processId of the editor to watch
      --config=VALUE         The path to the server config.json file