中島健太 画家の晩ご飯

2018-07-11 オンラインショップ

f:id:oilpainter:20180710141848j:image


暑い暑い日が続きますね。冷房が効く室内ですら、西日の日差しの強さは結構こたえます。

皆様水分補給はくれぐれもこまめに、熱中症夏バテにはお気をつけくださいませ。


さて、私事ではありますが、この度GATEagency プロデュースのもとオンラインショップを開設することになりました。


GATE Official Shop

https://gate.theshop.jp/



13年の作家生活の中で、15回以上の個展、数え切れない位のグループ展で作品を発表してきました。

全国の多くの場所で作品を発表させて頂くなかで、ずっと考えていたことがあります。

オンラインでの作品発表は、なぜ場所が無いのだろう?

地方などで作品を発表をさせて頂くと決まって言われる事があります。

銀座まではなかなか作品が観に行けないから、もっと地方でも個展をやって欲しい」



確かに、わざわざ地方から銀座界隈の画廊ギャラリーに足を運ぶのは本当に骨が折れます…

その点オンラインでの作品発表は物理距離を問題としません。


今までもそのことは頭の隅にありつつ、かといって僕一人、なかなか何か出来るわけでもありません。


GATEagencyとのプロジェクトを進めるなかで、今回オンラインショップを立ち上げる事になり、一つそういった想いを実現出来たので、本当に嬉しく思います。


もちろん、僕の作品全てをオンラインで発表する、というのはまだまだ色々な壁がありますが、

それでも、オンラインだからこそ出来るサービス、みたいなものをどんどん発信していけたら良いなと考えています^^


是非、皆様に楽しんで頂けるよう、一層励みます!



 HPhttps://www.nakajimakenta.com/

LINE@ :https://line.me/R/ti/p/%40esm7807k 登録(無料)頂くと僕の展示情報等をご連絡致します^^

2018-07-02 個展を終えて

まる1ヶ月以上、更新が滞っていた…

正直それにさえ全く気づかないくらい、疲れた。。

この数ヶ月は、本当に燃え尽きる覚悟で絵を描いた。色んな意味で精神的にもかなりきつかった。



こんなに肌感覚できついなと感じたのはもしかしたら初めてだったかもしれない。

初個展はそれはそれで緊張はしたものだが、失うものが無い強み、何も知らない強みがあった。

気づけば13年目のキャリアになる僕には、小さいかもしれないが失うものもあるし、いろんな事を良くも悪くも知ってしまっている。

怖さもあった。

自分の状態をある程度冷静に判断出来るだけの経験もある。

結構危うかった。

それでも無我夢中でやれたのは、それこそこの13年間で積み上げてきた周りの方々との信頼関係だったようにも思う。

結果的に6月初旬の特別催事がほんとに素晴らしいゴールを迎えられたのは僕も頑張ったが、僕の周りの方も同様に本当に僕や僕の作品に真面目に向き合ってくれたからだと感じている。

それが画廊スタッフであったり、百貨店の外商マンだったり、お客様だったりした。


ほんとに恵まれている。

今までの発表スタイルとしては僕の中で集大成といってよい個展だった。

だからこそ、次のチャレンジをする決心もできた。


10年以上美術業界で活動させてもらい、沢山のいい出会いがあった。だが反面、この10年ずっと閉塞感も感じていた。

僕はこのままでは駄目だし、美術業界だってこのままでは駄目だろう。そう感じている若い作家は僕だけではないはずだ。

日本の美術業界が緩やかな死に向かわないためにも、われわれ若い作家は誰よりもチャレンジングでなければならない。

今までにない新しい作家の生き方を模索するべく、この度オンラインでのサービス、メディア関連事業はGATE LLCと共に歩み始める。


GATE LLC は僕の思いに賛同してくれた各業界のプロフェッショナルにより立ち上がったエージェント会社で、作家が少しでも自由に、そして創造性豊かに

活動することをサポートすることを目的としている。

多くのクリエイターにとって充実した活動の扉になるように、そんな世界ができるように、僕も再び燃え尽きる覚悟で挑戦します!

 

GATE HP: https://www.gateagensy.com/

LINE@ :https://line.me/R/ti/p/%40esm7807k

f:id:oilpainter:20180702195506j:image

LINE@サービスは展示情報、メディア出演情報、その他色々と配信しますので、是非気軽に登録して頂けたら嬉しいです^^

2018-05-01 若き才能が描くバレエダンサー展 Vol.2

暑い日が続きますね。

とはいえ湿気も爽やかな風は自転車をこいでいても実に頬に気持ちが良いですね。

今回で2度目となる若手作家による牧阿佐美バレエ団とのコラボレーション企画、

新たに作家さんも加わりより充実下内容になり、すでに6月に巡回が決定しています。

今回僕は2点出品予定ですが、6月にもう2点ほど追加予定、どちらもご高覧いただけましたら幸いです。

会期5月2日〜8日

場所 池袋西武美術画廊

詳細

https://www.sogo-seibu.jp/ikebukuro/kakutensublist/?article_seq=268652

2018-04-28 一枚の絵画展@NEWoMan

f:id:oilpainter:20180428112502j:image

http://newoman.jp/

一枚の絵画展は中目黒蔦屋書店さんをはなれ、新宿のど真ん中NEWoManへ移動。

多くのご縁と、多くの方のお力添えを頂き、作品が世に広がっていく感覚は、僕自身の思惑を遥かに超えて、作品自体が

ある種のオーラを纏っていっているような気がします。

作品に引っ張られる、そんな感覚です。

ゴールデンウィークなど、まだ予定がお決まりでない方は、是非新宿駅徒歩0分、NEWoManへお越しくださいませ^^






。。

2018-04-27 展示を終えて

展示を終えて


同時期に開催した福井での個展、中目黒での特別展示、どちらも多くの方からの反響、そして多くの新しい出会いがあり、本当に有意義な、有意義すぎる経験でした。

この10年で感じた問題を直視し、受け流さず、暗中模索で始めた今回の一連のチャレンジが、今後も止まることなく、淀むことなく、少しずつでも前に進み続けるよう一層頑張ります。

多くの可能性に出会い、今後の選択をどうするべきか、色々と悩めるのは嬉しい悲鳴です。

とはいえひとつ僕の中で既に決まっていること

それは、6月にある特別催事を区切りに、しばらくは個展等の大きな発表はしないということです。

とりあえず6月から最低でも1年位は、そういった場から離れます。

ぼんやりと考えていることは色々ありますが、現状何かが決まっているわけでもありません。

僕の好きなF1ドライバーのキミ・ライコネンが時々インタビューでこう言います。


明日は明日の風が吹く、どうなるか、様子を見よう」



うん、そうしよう。












。。