Hatena::ブログ(Diary)

EeePCにubuntu8.10入れてD02HWでネットした時の備忘録

2009-01-21

EeePC ubuntu8.10設定

EeePC にubuntu8.10をセットアップして一段落

納得いくよう状態にするには、結構かかった。utf8は、意外こなせた今の所文字化け正常化に成功。

やっぱ、gnomeは、重い

かといってXubuntuにして、xfaceをばしばしいじるのもめんどいし。

Ubuntu8.10+gnome+mecab-java-0.97でいくことに

mecab-java

は、開発アプリで、使用。

2009-01-20

mecab-java0.97 eclipse3.2.0 ubuntu8.10で、文字化け回避

全部utf8でいれておくと文字化けしなかった。

jdk は、http://java.sun.com/javase/ja/6/download.html

jdk1_6u11を/usr/local にインストール /usr/local/jdk -> jdk1.6.0_11 でシンボリックリンク

その他は書いてある通り。 作業ディレクトリーは、/var/tmp

で、ファイルのダウンロード場所は、/var/tmpにおいて展開

「mecab-0.97 設定」 

sudo aptitude update

sudo aptitude install g++

http://mecab.sourceforge.net/ を参考に

ダウンロード 

cd /var/tmp

wget http://downloads.sourceforge.net/mecab/mecab-0.97.tar.gz?modtime=1202034262&big_mirror=0

mecab-0.97.tar.gz

おとしておきます。

tar -xzf mecab-0.97.tar.gz

cd mecab-0.97

./configure --with-charset=utf8

make

make check

sudo make install

「辞書の設定」

同じく

http://sourceforge.net/project/showfiles.php?group_id=177856

から辞書

mecab-ipadic-2.7.0-20070801.tar.gz

を以下のようにおとす。

wget http://downloads.sourceforge.net/mecab/mecab-ipadic-2.7.0-20070801.tar.gz?modtime=1185895550&big_mirror=0

で辞書

mecab-ipadic-2.7.0-20070801.tar.gz

を落とし、

tar -xzf mecab-ipadic-2.7.0-20070801.tar.gz

cd mecab-ipadic-2.7.0-20070801

./configure --with-charset=utf8

sudo make install

この時点では、/usr/local/libライブラリーがあるにもかかわらず、見つかりませんとエラーになるので、

辞書も

./configure --with-charset=utf8

sudo make install

として、

utf8で、入れてからここで、

でライブラリーパスを更新する

sudo ldconconfig

とうまくいきます。

「mecab-java-0.97」設定

cd /var/tmp

wget http://downloads.sourceforge.net/mecab/mecab-java-0.97.tar.gz?modtime=1202037166&big_mirror=0

tar -xzf mecab-java-0.97.tar.gz

cd /var/tmp/mecab-java-0.97

vi Makefile

6行目の

INCLUDE=/usr/local/jdk/include

/usr/local/jdkがインストール先です。

の部分を自分の環境に合わせて書き換えます。書き換えたら

make

これで、

MeCab.jar

とlibMeCab.soが、できます。

最後にLD_LIBRARY_PATHにmecab-javaのインストール先を指定したらコンパイル実行可能になります

cd /var/tmp/mecab-java-0.97

export LD_LIBRAR Y_PATH=.:/var/tmp/mecab-java-0.97:$LD_LIBRARY_PATH

これで

コンソールから

コンパイル

javac test

実行ができるようになる。

java test

ここまでで、コンソールで、以下のようになれば、成功。

norio@inspiron530:/var/tmp/mecab-java-0.97$ java test

0.97

太郎 名詞,固有名詞,人名,名,*,*,太郎,タロウ,タロー

は 助詞,係助詞,*,*,*,*,は,ハ,ワ

二郎 名詞,固有名詞,人名,名,*,*,二郎,ジロウ,ジロー

に 助詞,格助詞,一般,*,*,*,に,ニ,ニ

この 連体詞,*,*,*,*,*,この,コノ,コノ

本 名詞,一般,*,*,*,*,本,ホン,ホン

を 助詞,格助詞,一般,*,*,*,を,ヲ,ヲ

渡し 動詞,自立,*,*,五段・サ行,連用形,渡す,ワタシ,ワタシ

た 助動詞,*,*,*,特殊・タ,基本形,た,タ,タ

。 記号,句点,*,*,*,*,。,。,。

EOS

BOS/EOS,*,*,*,*,*,*,*,*

EOS

eclipseから実行する時は、 mainメソッドの

構成及び実行の環境で、同じく

変数 LD_LIBRARY_PATH 値 /var/tmp/mecab-java-0.97 を指定

eclipse だけ化ける場合は、 eclipseにもんだいがあるので、mecab

mecab-java

おいといて

/home/norio/tools/eclipse3.2/eclipse -vm /usr/local/jdk/bin/java

こんな感じで、eclipseが、できるだけ、コンソールで、文字化けしなかった時の文字コードで起動するようにして

test.javaを実行して下さい。

2009-01-19

mecab-javaインストール後のパスとかとおすように

export LD_LIBRARY_PATH=.:/var/tmp/mecab-ava-0.97:$LD_LIBRARY_PATH

export CLASSPATH=.../mecab-java-0.96/MeCab.jar:.

javac test.java

java test

文字化け回避は、こっち

http://d.hatena.ne.jp/oiron777/20090120/1232418390

ubuntu8.10が、ネットに繋がり難いので、メモ

プロバイダを

speednet

から

sannet

変えてから

ubuntu8.10から

networkmanagerで

接続されましたってなるのに、ネットできへんから

DNS 関連かと思いこんでたら実はdefault route 関連

うちのgwは、192.168.0.1なんで、

sudo route add default gw 192.168.0.1

netstat -r

で、確認して

default 192.168.0.1 0.0.0.0 UG 0 0 0 eth0

こんな行がふえてれば、いろんなサイトが見れると思います。

Linuxにipmessennger

javaいるけど、恐らくLinuxで一番使い易いのは、

ipmsg1_6.zipで、検索して一発 で

出てくる

http://sourceforge.jp/projects/amateras/releases/#10324

p ipmsg1_6.zip

一位

http://www.google.com/cse?cx=014345598409501589908%3Amplknj4r1bu&ie=UTF-8&q=ipmsg1_6.zip&sa=Search

から辿れるものだと思います。

たどっていって、 ipmsg1_6.zipっていうファイルです。いい感じです。

javaにパスを通しておけば、展開出てくるipmsg.shを実行するだけです。

export JAVA_HOME=/usr/local/jdk1.5.0_17

PATH=.:/bin:/usr/bin:/usr/local/bin:$PATH

export PATH

unzip ipmsg1_6.zip

cd ipmsg1_6

chmod 755 ipmsg.sh

./ipmsg.sh

2009-01-17

ubuntu8.10で、mecab-java0.97

sudo aptitude update

sudo aptitude install g++

あとは下のリンク(特にlibmecab.so.1の項)参照

http://mecab.sourceforge.net/

上にも書いてあるけどubuntu utf-8なんで、

mecabでも一応、

./configure --with-charset=utf8をしてからmake install して下さい。

その上で辞書もutf8でインストールすると幸せになれるはずです。

辞書でも、たしか、./configure --with-charset=utf8っぽいことやったらうまくいったら気がします。mecabと辞書のcompileさえutf8でやっておけば、文字化けは防げたはず。

Ctrl caps 入れ替え ubuntu810? gnome?

システム→設定→キーボード→のレイアウトタブ→[Othter Options] ボタン押して、

Ctrlキーの位置の三角を展開して、Ctrlキーは、Aの左を選択すると一番左下のCtrlが、Capsの動作になって

一番左下のCtrlはどうでもいいですが、Ctrlキーは、Aの左

が実現できるので、これでよしとしています。

この方法だと

個人の好みで、 

ランチャから

でも

キーボードショートカットでも端末起動時に自動でいれかわってるので、お気に入りです。

他にも

/etc/X11/xorg.conf

Section "InputDevice"

Identifier "Generic Keyboard"

Driver "kbd"

Option "XkbRules" "xorg"

Option "XkbModel" "jp106"

Option "XkbLayout" "jp,jp"

# Option "XkbOptions" "grp:alt_shift_toggle,grp_led:scroll"

Option "XkbOptions" "ctrl:swapcaps"

# Option "XkbVariant" "106,"

EndSection

書いて

全ユーザー有効にするか

.Xmodmap

!! Caps_Lock と Control_L の入れ換え

remove Lock = Caps_Lock

remove Control = Control_L

keysym Control_L = Caps_Lock

keysym Caps_Lock = Control_L

add Lock = Caps_Lock

add Control = Control_L

とかいて

xmodmap ~/.Xmodmap

で個人的に有効にする。

っというのもありますけど。

2009-01-15

Ctrl caps 入れ替え windows編

KeyCtrl

が便利です。

cygwin bash meadow eclipse emcs 互換モードでしかつかわないですかね・・・

EeePC S101で、ブートセレクトメニュー

ぽちぽちと物理的にF2連打しながら起動してbios画面にいって

boot booster をdisabledにしてASUSEeePCってロゴ出るようなったら

ESCボタンをぽちぽちと連打しながら起動で、セレクトメニューが出る

外付けUSBドライブから起動する場合は、

ドライブにブートCDを入れ、

セレクトメニューで、ドライブ選択後もう一度いづれかのキーを押す

これで、ブートCDの内容がロードされるので、あとは、従えばよい。

Eeepc S101で、Biosにいく方法

Eeepc S101で、Biosにいく方法です。

F2をぽちぽち連打しながら起動です。