Hatena::ブログ(Diary)

ok-labの日記

2017-07-30

ペニストッキング2017とのコラボデザインで「コットンパール&ストッキングリング」作ってみました

f:id:ok-lab:20170730140259j:image


コットンパールとストッキングのリングですので、すごく軽くて、つけていることを完全に忘れられます。


f:id:ok-lab:20170730140954j:image

f:id:ok-lab:20170730141141j:image



使い方いろいろですが、ペニストッキング2017のフックパールと同じパールなので、

ペニストッキング2017と一緒にご利用頂けるのが一番かっこよいです。

f:id:ok-lab:20170730140656j:image

f:id:ok-lab:20170730140724j:image




ペニストが抜けてしまうという方には、亀頭淵クッションなどもご利用いただいていましたが、

f:id:ok-lab:20160413210317j:image




今回より強力なペニスト用抜け防止リングの登場です。

パールの位置は自由にスライド調節できますので、フリーサイズです。





6mm球コットンパールが二個なので、包皮の乗り越えなどはまずはないとおもいますので、

単純な包茎矯正リングとしてもご利用いただけそうです。

本当にやさしい素材のコットンパールとストッキングのみでできていますので、つけていることはすぐに忘れてしまいます。

入浴時も外す必要はありませんが、適度に日光消毒などをして細菌繁殖にはお気お付けください。




f:id:ok-lab:20170730141026j:image




強く絞めつければもしかしたら、真珠埋め込みのような効能もあるかもしれません。





8月のキャンペーン商品として、ご提供開始予定です。

よろしくお願いします。

2017-05-29

ペニストッキング2017の特徴説明とメスイキベルトのイラスト

メスイキベルトの新しいイラストです。

何となく藤田嗣治の白のイメージがあるようで気に入っています。

f:id:ok-lab:20170529171525p:image




ペニストッキング2017を並べてみました。

f:id:ok-lab:20170529172615j:image


この画像をみていてなんか連想してしまいました。

f:id:ok-lab:20170529174629j:image



畏れ多くもジョン・レノンさんの眼鏡の顔が浮かんで来ました。


ベニトンボの名称はやめましたが、何となくトンボ眼鏡のイメージが残るので、

おもいきって「レノンストッキング」にしようかと提案しましたが、却下されました。


ということで、私のプライベートな呼称「レノンストッキング」の特徴を従来ペニストとの比較により説明してみます。

(この名前は、正式ではありません、公式サイトではこの名前は使っていません)



比較は以下の4種としました。

A:ノーマルなペニストッキング

B:穿くタイプのペニストッキング

C:メスイキベルト

D:レノンストッキング(ペニストッキング2017)



1.ビジュアル(私の主観です)


A:下着などで隠すことが前提なので、あまりよくない。

B:ベルトが少しダサイ

C:SMっぽい

D:機能美



2.装着の簡単さ


A:紐結びが面倒

B:ベルトを足から穿かないといけないのが少し不便、ホックがか弱い

C:ベルトを足から穿かないといけないのが少し不便、ホックがかっこよい。

このホックは女子高の制服などにも使われているらしい。

D:紐は後から付けられる。パールで引っ掛けるという超単純機能



3:緊急取り外しの簡単さ


A:不便

B:簡単

C:簡単

D:簡単



4.先端側のみ取り外した後の状態


A:長い紐が邪魔

B:A:よりは短いが、やはり邪魔

C:ホックのみなので短いが、少し重い。

D:メガネの縁程度の輪のみなので、比較的邪魔にならない。亀頭淵に巻き付けるとまったく邪魔にならない。



5:引っ張りの強さ

A:弱い

B:Aよりは強い(ウエストベルトで固定できるため)

C:幅広のベルトと、ストッキングとの接続部はガーターボストンを使って牽引しているので最強。

(ベルトは見た目は頑丈で皮膚にもやさしくないようなイメージですが、装着感は最高です。ストッキング紐よりも皮膚にやさしいと思います)

D:弱い



引っ張りについての補足説明:


引っ張りとか、牽引とかという言葉からは、ペニスを引き抜くというような痛そうなイメージがありますが、

実際のペニス下向き固定の原理は、ペニスをできるだけ根元部(前立腺に近い部分)で折り曲げてその折り曲げた状況を維持するということです。

より深い根元部で折り曲げるほど、反発力が強くなるので、強い力で固定する必要があります。


メスイキベルトは、最も前立腺に近い部分で折り曲げた状態を維持できます。


レノンストッキングは、強力な牽引は想定していません。

よって下向きの状態でも尿道を強く圧迫しないので、便座トイレでの排尿などには最適です。

普段は、下向き固定用パールは外しておき、トイレに座ったときのみ下向き固定するなどの使い方もできます。

両手を使わないで、排尿できるという便利さは、男性にとって新鮮です。




最後に、

ペニストッキング2017は、装着が簡単で、下向き牽引状態はもちろん、牽引を外した状態でも自然な状態で生活ができます。


私が勝手に想像する一つのシーンです。

何人かのユーザーさんに、プレーの前戯にペニストッキングをつかって我慢に我慢を重ね、最後に外してドッキングするというお話を伺いました。

ペニストッキング2017は、ペニストを外す必要がありません。パールフックのみ外して、そのまま突入してみてください。

コンドームは付けたほうが親切ですね。

f:id:ok-lab:20170528113822j:image

2017-05-28

ペニストッキング2017ようやく納得できる製品になりました。

今年1月から発売予定をお知らせしておりましたペニストッキング2017いまいち納得できていなくて、発売が大変遅くなってしまいました。

なんとか2017年の夏までに発売にこぎつけられました。

f:id:ok-lab:20170528111306j:image


商品名からベニトンボがなくなりました。

ベニトンボの名前は、次期シリーズ迄とっておきます。


ペニストッキング2017は、機能改善のみに専念しました。

華のない商品かもしれませんが、機能には自信を持っています。

パーツは筒部と紐部の二つです。


筒部です。

f:id:ok-lab:20170528111350j:image


紐部です。

f:id:ok-lab:20170528111454j:image

紐部はサイズ調整部分はありますが、一本の紐にまとまりました。

一本の紐の両端に2個のコットンパール、中間に2個のカニカンです。

いずれもスライド可能です。


装着の説明です。

筒部をペニスに装着してください、ペニストッキングと同じ要領です。

f:id:ok-lab:20170528111705j:image

f:id:ok-lab:20170528112550j:image


紐部のカニカンの一個を、根元側の一つの輪にひっかけてください。

f:id:ok-lab:20170528111749j:image

f:id:ok-lab:20170528112651j:image


紐を腰の後ろに廻してもう一つのカニカンを根元側のもう一つの輪にフックしてください。

f:id:ok-lab:20170528111818j:image

f:id:ok-lab:20170528112845j:image


紐の両端のパールを先端側の輪に巻き付けてフックしてください。

太ももの後側から廻してフックしてください。

f:id:ok-lab:20170528111857j:image

f:id:ok-lab:20170528112948j:image

f:id:ok-lab:20170528113043j:image

f:id:ok-lab:20170528113431j:image

f:id:ok-lab:20170528113502j:image

外れやすい場合は、二回転させて巻き付けてフックしてください。

f:id:ok-lab:20170528113547j:image


先端側のフックを外すのは、先端側の輪を軽く浮かせるように引けば簡単にはずれます。

二回転、三回転の厳重なフックの場合でも簡単に外れます。

紐側を引いてもはずれません。

外すコツは、輪の側を浮かせて引くことです。


はずれました。

f:id:ok-lab:20170528113640j:image


このままでも問題ありませんが、先端側の輪を亀頭淵に巻き付けるとよりすっきりします。

二重巻き程度で写真のような締め付け感になります。

f:id:ok-lab:20170528113822j:image

もちろん最強の包茎矯正状態ですね。

ムキムキ状態が維持できます。

このまま、ムキムキ上向きペニスとして、すべての行為が可能です。

立ったままのおしっこやセックスなどもどうぞ。



機能的には自信をもっておすすめできる商品に仕上がりました。

是非お試しください。


発売を記念して、6月のキャンペーン商品にさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

2017-03-07

大島薫氏の新著「絶頂!メスイキゼミナール」のご紹介と、新製品「性リバーシブルガーターパンツ(クロッチ付き)」発売開始のご案内です。

3月6日発売の大島薫氏の新著「絶頂!メスイキゼミナール」三和出版

f:id:ok-lab:20170307204116j:image

に、超強力牽引ペニストッキング(メスイキベルト)のリアルな装着イラストが掲載されていることに驚きました。

f:id:ok-lab:20170307230707j:image

大島さん似のかわいいおとこの娘が全裸でメスイキベルトを装着して鏡の前に立っています。

メスイキベルトのユーザーさんは、是非本を購入して美しい裸体をご覧ください。

また、美しくメスイキベルトを装着するための参考にもしていただけるとありがたいです。

f:id:ok-lab:20170307231009j:image

メスイキベルトで作られる女性に似た股間の状態は究極形だとのお言葉、感謝いたします。



続きまして、弊社新製品「性リバーシブルガーターパンツ(クロッチ付き)」のご案内です。

性リバーシブルパンツの進化バージョンになります。

f:id:ok-lab:20170206143440j:image

f:id:ok-lab:20170206143535j:image

ガーターベルトは女性では、ストッキングを穿いたままパンツをおろすのみで用が足せるので便利ですが、

男性の場合、性リバーシブルガーターパンツの着用状態では、

ストッキングを穿いたまま、パンツを穿いたままで用が足せます。

パンツの股間部を横にずらせば、亀頭は飛び出ていますのでパンツは戻りません。

男性ならではの利点をフルに活用して、女装ライフを思いっきり楽しんでください。

f:id:ok-lab:20170206144323j:image

f:id:ok-lab:20170206144340j:image

f:id:ok-lab:20170206144356j:image

f:id:ok-lab:20170206144533j:image

f:id:ok-lab:20170206145457j:image

下向き牽引だと、体液が少なからず漏れるので、パンツの汚れ防止のクロッチもお付けしました。

f:id:ok-lab:20170206150926j:image

筒形クロッチですので、確実に亀頭ごとカバーしますので、女性ショーツのクロッチよりも優れています。

f:id:ok-lab:20170206141609j:image

f:id:ok-lab:20170206141750j:image

f:id:ok-lab:20170206141855j:image

f:id:ok-lab:20170206142736j:image

f:id:ok-lab:20170206142831j:image


女性用ショーツのクロッチは立体的男性ペニスには不便を感じられることもあったとおもいます。

男性用クロッチは筒型であるべきだとおもいませんか。

男性女装用のいたれりつくせりの装備「性リバーシブルガーターパンツ(クロッチ付き)」をお試しください。

(排尿時にパンツは脱がなくてよいのですが、クロッチは脱がせてください)



オマケ機能です。

ガーターベルトはパンツから取り外して、別のショーツやガードルにもご利用いただけます。

f:id:ok-lab:20170202142711j:image

f:id:ok-lab:20170125112423j:image

f:id:ok-lab:20170125111327j:image

パンツは消耗品ですがガーターベルトは耐久性抜群ですので、末代までご利用いただけます。(笑)

2017-01-17

ペニストッキング2017「ベニトンボ」ベルトタイプも発売予定です。

ペニストッキング2017「ベニトンボ」ベルトタイプのご紹介です。

f:id:ok-lab:20170117104555j:image

前回のydd氏のレポートでご満足いただけていない箇所について、いろいろと考えを巡らせていましたが、私とydd氏との根本的な違いは、

私は従来紐結びタイプのペニストッキングの進化バージョンとして「ベニトンボ」を開発してまいりましたが、

ydd氏は、ベルト牽引式の穿くタイプペニストッキングの進化バージョンとして考察をいただいているのかもしれません。


紐タイプは極薄のひもなので、どのような下着でも隠すことができますが、ベルトタイプは下着の種類によっては隠せないこともあります。

締め付け感もベルトタイプが安定していることに対して、紐は不安定ですので下着などで押し付けて固定する方法が一般的です。

以前から下着無しでも安定して装着でき、激しい性行為でもずれないペニストが欲しいなどとのご要望もいただいておりましたので、今年はベニトンボのベルトバージョンもご提供開始いたします。

メスイキベルトはもちろん安定して装着できるのですが、残念ながら性行為と排便にはすこし不便がございます。

ベニトンボ本体は同じですが、牽引構造が、ベルトをベースにしますので、安定感は増します。

f:id:ok-lab:20170117102513j:image

紐バージョンと比べてください

f:id:ok-lab:20161225142124j:image

紐のほうがすっきりしていますが、ベルトの安定感もよいかもしれません。


横からは

f:id:ok-lab:20170117102604j:image

後ろからは

f:id:ok-lab:20170117102719j:image

接続パーツにつきまして、紐タイプは脱落の危険性があるので、一部カニカンを採用しましたが、

ベルトタイプは、ベルトがベースになりますので脱落の心配がないので、

6mmパールのみにしてみました。

f:id:ok-lab:20170117102841j:image

長さ調節は、パールの穴とストッキング紐の摩擦に依存します。

少し強く引っ張るとこのようになります。

f:id:ok-lab:20170117102912j:image


紐バージョン「ベニンボ」同様ベルトバージョン「ベニンボ」もよろしくお願いします。


実は理想を追って開発を進めてきましたが、実際に量産を試みてみますと、、

均質な製品が作りにくい、細かい手作業が多いので制作に時間がかかりすぎるなどの問題点があり、発売次期についてはまだ決まっておりません。

とりあえず、2月からのキャンペーン商品としてご提供はできそうです。