Hatena::ブログ(Diary)

ok-labの日記

2018-06-16

世界初!ミルキングで埋め込みする前立腺マイクロチップ解説59-括約筋ストッパーチップ難産です

f:id:ok-lab:20180616140215p:image


括約筋ストッパーチップ、第一バージョンのテストしていただいた結果は先週お知らせいたしましたが、バリとかが有ったようで出血などのご報告を頂きました。

第二バージョンを同じ方にお送りいたしました。ご報告を頂いております。

〇お断わり

括約筋ストッパーチップにつきましては特許申請前なので、詳細な仕様の説明や実際の写真を公開できません。

そのため具体的な説明に大変分かりづらい箇所がございますことを前もってお詫びいたします。


特大ロングに接続してご使用いただいている方からのご報告です。

 メインチップのすぐ後ろに繋がるように設定して留置したら、寝る前の排尿後に位置を確かめるためにちょっと押し込んだだけでストッパーごと落ちましたww

 落ちそうになって中心が引き戻されると少し斜めになるから中心とチップ基底部までは2mmほどあるので充分かと思いましたが、

 狭い尿路でメインチップと隙間なく数珠つなぎになっていると、メインチップが拡大した後を追って縦になったままスルリと落ちるようです。

 その直後に取り出し(こんどは無傷です)メインチップを鈴口内に残したまま、押し出された脱落防止チップの糸を微調整して+1mm程度とし、

 そのまま戻しました。

 間隔0の時よりもゴリゴリ感が減って具合よいようすですが、チップ間隔をあまり取ると、全脱落防止にはなりますが膀胱内でメインチップが泳ぐ範囲が

 広くなりそうで怖いですね。

 でも今回の全落ち後の復帰は、無理やり排尿せずと糸を引っ張りながら逆流の間隔にしたがって疑似排尿動作をしたらツツっと復帰しましたから

 もう膀胱出し入れ自由な感じですww

 そこまで確認してから前述のようにチップ位置調整のため結局鈴口までは戻してしまいました。

 チップ間最低1〜2mmは要りますね、って話でした。

 縦にして1〜2mmですから脱落防止チップを水平にした時の中心穴からメインチップ基底部までだと3〜4mmで意外に長く感じてしまいます。

ありがとうございます。

お二人の実際に膀胱に落ち込んだ方にテストをお願いしている最大の理由は、私では無理やり押し込む以外には膀胱に落とし込むことができないのでストッパーとして機能するかどうか確認できないためでした。膀胱側からチップを引く方法がありません。

私がテストしたのは、メインチップを口に含んで、ストッパーを口の外に置き口をすぼめてチップを吸い込もうとすると、うまく止まりました。また、鈴口でも、尿道内のメインチップを奥方向に移動させてみるとうまく止まりました。ただ、尿道括約筋で止まるかどうかはまったくわかりません。

今日のご報告は、止まらなかったということでした。ストッパーチップの大きさ、チップ間距離などの調節次第では止まることもあるとおもいますが、ある一例に置いて止まらなかったという一つの事実をもってして、このチップはもう括約筋ストッパーチップとは呼べないかもしれません。


私事になりますが、特許申請も括約筋でチップの膀胱への滑り込みを防止する器具として申請予定でしたので、根本的に考え直さなくてはなりません。ガックリです。





もうお一人、特大セミロングでお試しいだいている方から頂いたレポートです。

今度の括約筋ストッパーは非常に滑らかでした。

しかしそれが他の問題を引き起こしているのかもしれません。

詳しくはレポートに記載しました。

よろしくお願い致します。

テスト年月日:2018年06月15日〜2018年06月15日

ストッパー付きセミロング

【形状】長さ49mm、前立腺部コブ8mm、くびれ5mm、後端部コブ10mm

括約筋ストッパーとチップ距離9mm

【入れ易さ】上手く入らず

(2018年06月15日0時40)

ストッパーが先のチップまで滑り、チップと尿道壁の間に入り込むためか?苦戦 する。

10分程度で1回括約筋まで入ったが、ストッパーまで入った様子。

35cmの糸が危うくするすると全て飲み込まれかけた。

1回抜いて再度挿入を試みるが、ストッパーが先行しようとするためか?痛みあり。

僅かな出血。30分ほど格闘したが、痛むたびに手を離すので、入らずあきらめた。

慣れないと相当難しい可能性あり。

(2018年06月15日1時20)

括約筋ストッパーとチップ距離13mm

【入れ易さ】入らず

(2018年06月15日1時50)

括約筋ストッパーとチップ距離21mm

【入れ易さ】難しい

【固定の良さ】普通(奥には引き込まれず、排出側にずれた)

【気持ちよさ】ほぼロングタイプの刺激。声が押さえれないような気持ちよさ。前回より少しマイルドかも。残尿感に近い快感も混ざる。

【使用ログ】

(2018年06月15日2時20)

尿路がひりひりしだす。

ストッパーとチップの距離を大きくとって最後のトライとする。

これだけチップ間距離をとるとストッパーチップの先行はあっても、

少し糸を引けばよいところまで戻し易いみたいで何とか進む。

ストッパーチップが竿の根元の曲がり角で引っかかり苦闘する。

なんとか通過してチップが固定された。

5分ほどで排出側にチップがずれたので押し込みなおす。

簡単に再固定できた。

また5分ほどで同じく手前にずれたので、時間のこともあり抜き出す。

ストッパーチップに極僅かな血が付いている。

長く尿道でチップを揉んだための可能性が高い。

チップが位置ずれしやすいのは大過剰のローションを使用したためか。

抜き出しは良好であった。

(ログ終了)

【総評】

チップが長く入れ辛いこともあって苦戦した。

括約筋チップはかなり滑らかになったのはよかったが、

それが災いして括約筋チップが先にあるチップと尿道壁の間に入ろうとして

入れにくくなる現象が発生したのではないかと思う。

チップをミルキングすると、鋭い痛みが走り苦戦した。

頻繁に糸を少し引き戻しながら入れたが、私には難しかった。

もし私が括約筋ストッパーチップ付きセミロングを購入するとすれば

私が入れ易いチップの長さの45mmにすると思う。

また、慣れるまでストッパーチップとチップの距離は20mm程度とると良いかもしれない。

そうすると、ストッパーチップとチップのお尻の間に指が入れられ

引き戻してもチップが戻ることが少ないので、

ストッパーチップにあまり邪魔されずにチップが送れる感じがあった。

チップ自体は非常に気持ち良い。

ストッパーとチップ間距離を最短に出来たら、化けそうな予感があるチップであった。

ストッパーチップが薄いのでこの問題が起きると思うので

ストッパーチップの厚みがこの1.5〜2倍あれば

入り込まず良かったのかもしれない。

前回は2〜3mm程度の厚さ(中央3mm)があり

今回は2mmの厚みで全体が平坦なストッパーであった。

この1mmの差が前回の功を成した可能性もある。

尿道へのダメージは少ないので1日空ければ完治する。)

ありがとうございます。



こちらの方からは、ストッパチップ無しの、特注セミロングのレポートもいただいております。

セミロングの評価一通り終わりました。

レポートを提出します。

いずれもセミロングは気持ちよいものでした。

形状差は僅かなのに、どれもかなり違います

テスト年月日:2018年06月10日〜2018年06月10日

セミロング45mm

【形状】長さ45mm、先端部6mm、前立腺部コブ10mm、くびれ7mm、後端部コブ11mm

【入れ易さ】やや易しい

【固定の良さ】普通よりは良い

【気持ちよさ】とても良い。プロステチップ特有の甘い絶頂を存分に味わえた。

【使用ログ】

(2018年06月10日11時50分)

入れやすさは普通の1チップよりは良い。

幸福感さえある甘い感覚と絶頂が凄い。

次から次に襲い掛かる快感は海のよう。

溺れて空気を求めるように声が漏れる。

かなり強烈 で10分で出したくなった。

結局25分で抜き出した。

固定は普通より良いくらい。

大きくずれ難いようだが段差が足りないのだろう。

少しポイントがずれるのが残念。

このチップで段差をもっとつけた物が良さそうだ。

抜き出しは簡単。出血や痛みはない。

(ログ終了)

【総評】

快感は1チップタイプの一番良いものに似ている。

括約筋に挟む部分の段差を大きくしたら、相当良いものになると思う。

プロステートチップの快感を得るチップとしてはベストになる可能性を見た。

f:id:ok-lab:20180616140222j:image:w360

ありがとうございます。


テスト年月日:2018年06月10日〜2018年06月09日

先端が少し尖ったセミロング

【形状】長さ43mm、先端部6mm、前立腺部コブ11mm、くびれ7mm、後端部コブ11mm

【入れ易さ】良好

【固定の良さ】やや良好

【気持ちよさ】良好。つつかれるような刺激。刺激の持続が長い。

【使用ログ】

(2018年06月10日12時30分)

糸抜けしたチップとほぼ同じ形のためか、刺激も快感もほぼ同じ。

つつかれるような刺激。

痛みに近いためか、快感自体は他のセミロングの方が良い。

そうは言っても、固定がよく気持ちいところに当たり続けるので

1チップタイプより良い。

この段差(4mm)でもチップの飲み込まれはあった。

段差がやや大きくチップ自体の幅もあるので、抜き出しに少し力が必要だった。

25分で抜き出した。

極々僅かな出血が認められる。

抜き出しの抵抗の大きさか、つつかれた刺激によるもののだろう。

事後の排尿時の痛み はほぼなく、僅かな違和感のみ。

尿に変色もない。

(ログ終了)

【総評】

つつかれる感じの刺激。他のセミロングよりは快感が少ない。

それでも1チップタイプの平均よりは良い。

持続性はまあまあよかった。

f:id:ok-lab:20180616140225j:image:w360

ありがとうございます。



ストッパーチップなしでも、出血などのご報告を頂いているので、ストッパチップのご報告のどの部分がストッパーチップ本来の構造に由来し、どの部分が特大チップとの併用によるトラブルなのかが判定し辛い部分もあるかとはおもいました。

また、挿入は二連チップのように後続のチップで押して進めるのではなく、先端チップに連れられて入っていくというほうが良いかもしれないとおもいました。振子部は少し押したほうが良いかもしれませんが、球部では先端チップのみの進行でついてくるとおもいます。





〇現在の方向性

現在は第3バージョンになっています。

第1バージョンは、チップ間距離固定、チップサイズ固定。

第2バージョンは、チップ間距離可変、チップサイズ固定。

第3バージョンは、チップサイズ可変、チップ間距離可変。

になっています。

チップ単体で各種サイズのものを販売し、利用者様が、チップを糸に取り付けていだく方式にします。チップの縦横サイズと厚みをお選びいただけるようにします。

(チップに糸を通す場合は、先端のセーフティチップは切り取る必要があります)

糸の自由な位置にストッパーチップは配置できますので、メインチップにほぼ密着させて二連チップのようなご使用も可能です。振子部尿道の亀頭部あたりに配置すれば補助チップと同等の効果も期待できます。尿道の外に配置すれば、普通のストッパーチップとしてももちろん機能します。現在販売している飲み込み防止チップと違って切れ目がないチップなので、破損する可能性はほとんどないとおもいます。

一つの糸に複数個設置し、一番奥が括約筋ストッパーチップもしくは二連チップの第二チップ、振子部尿道に補助チップ、尿道外に飲み込み防止チップという3個のチップを付けることなども理屈上は可能になります。






沢山のトラブルのご報告を頂いているなかで、非常に申し上げにくいのですが、私自身のテストではトラブルらしきトラブルは全く経験していません。私は最初は普通のサイズのセミロングに接続して使用していましたが、最近は普通サイズのショートチップに接続しています。いずれも素晴らしく気持ちがよいです。ショートチップでもストッパーがあるのでストッパーを指で押しとどめておけば、排尿でもその場でチップが止められます。

今回の括約筋ストッパーチップのテストがあまり進まないのは、一度入れると気持ちがよいので取り出したくないからです。翌朝も昨日のものが気持ちよかったので新しい物をテストする気持ちになれなく、昨日と同じ物を入れてしまうからです。

唯一の違和感は、朝起きたときに、ストッパーチップがあったと思われる箇所に少しの違和感があり、影響しているのかなとはおもいますが、また装着すると忘れてしまいます。あることが普通で、無いことによる違和感という感じです。



私一人がいくら気持ちよい、素晴らしいと言っても余り意味がないとおもいますので、もしご興味がございましたら、検討くださいませ。ただ、確実に膀胱への落ち込みが防止できる器具ではないという事は、先に頂いたレポートが証明してくれていますので、あまり大きな期待はしないでください。


もう一つ私が気持ちよいと感じるのは、私の特殊性であり、括約筋の少し手前のカウパー腺あたりの性感が普通より発達しているせいかもしれません。





〇括約筋ストッパーチップの結論

確実に膀胱落ち込みを防止することはできません。

チップの大きさや、メインチップとの距離などで使用感が大きく異なりますので、各自のベスト位置やサイズや使用目的を選ぶ必要がありそうです。

従来の樹脂チップはチップ価格プラス糸接続料が必要でしたが、括約筋ストッパーチップは単体にて購入いただき各自が接続しますので、接続料が不要です。

メインチップと絡まるなどの問題は、従来の二連と同じような理屈でありますので、絡んでも問題ないような小さめのチップが安全だとおもいます。


括約筋ストッパーチップの名称は変更する可能性があります。括約筋で止められないケースのご報告がありましたので。





〇従来からのガラスチップの安全性についての現況のご報告

糸外れの問題は、すでに糸を縛り付ける方法に変更していますので、完了していますが樹脂剥がれ対策はご報告していませんでした。

結局接着力に頼るのではなく、樹脂で縛ることにより剥がれを防止するという方法にて対応しています。一旦糸を樹脂によりガラスに接続し、乾燥後別の樹脂紐で縛るような形式で固定をしています。

私自身理屈上は、樹脂の強度の範囲内では有効に作用すると考えているので、あえて破壊テストなどはしておりませんでしたが、昨日、6月以降に出荷した製品の糸長変更のご依頼品が届き、必要上破壊テストをしてみました。かなり強固でした。樹脂自体は糸の接続部ではなく別の薄い箇所から剥がしていくことにより剥がれましたが、樹脂が殆ど剥がれても糸は外れることがなく、結局ハサミで糸のループを切ることにより取り外しができました。この一つのケースだけに限れば、完璧な接続状態でした。ただ、ハンドメイドなので全てが均一に作成されているわけではなく、絶対安全といえるようなものではありません。




〇今週の特注1

f:id:ok-lab:20180616140333j:image:w360

ご依頼は

解説58の特注1個目をベースに、後端部のくびれをもう少し強くした形のものをお願いしたいです。

くびれに関しては、解説58の最後の特注のような形が理想です(全長60mm、前立腺部コブ10mm、くびれ4mm、後端部コブ10mm、基底部を短く、といったところでしょうか)。

全長58mm、先端8mm、前立腺部9mm,終端10mmになりました。


〇今週の特注2

ご依頼は、

ストッパーなしで固定をよくするためには

チップ全体がやや幅広いこと(セミロング45mm程度)と45mm程度の長さ、

括約筋に挟むコブの幅は前後共に10mmは欲しく

段差は最低5mm(少し猶予をみて6mm)と考えました。

前送ったレポートのセミロングは長さ42mm、前立腺部コブ8mm、くびれ6mm、後端部コブ11mmと

くびれと後端部コブの差が大きい にも関わらず、1チップに近い感じで飲み込まれます。

飲み込み防止には前立腺部コブの大きさも重要なようです。

また全長が短く先端が細いと痛みに近くなり、太すぎても痛みが少し出るようです。

私のとってのベストは今回のレポートにあるセミロング45mmの形状で

前立腺部コブ幅10〜11mm、くびれ部4〜5mm、後端部コブ10〜11mmはないかと思えます。

可能ならくびれは6mm欲しいです。

括れが大きいタイプの注文は断っているそうですが、

糸の問題はクリアできているように思えるので、セミロング45mmの改良チップ作成は可能でしょうか?

可能でしたら購入手続きしたいと思います。

今の私にとっての究極のチップになる可能性が大です。

(少しずつチップのおかげ で尿道前立腺付近が変化していますので、

半年〜1年くらいの究極かもしれまませんが。)

お返事です。

ご希望内容を頭に入れて5個試作してみました。

これだけのばらつきがありました。

上から

1.長さ45mm、前立腺コブ10mm、窪み3.5mm、後端9.5mm

2.長さ45mm、前立腺コブ9mm、窪み3mm、後端9mm

3.長さ47mm、前立腺コブ9.5mm、窪み3.5mm、後端9.5mm

4.長さ48mm、前立腺コブ10mm、窪み3mm、後端10mm

5.長さ49mm、前立腺コブ11.5mm、窪み4mm、後端10mm

窪みは樹脂が入りますので、+1.5mm程度になるとおもいます。

ご依頼です。

4番、1番、5番を購入したいと思います。

f:id:ok-lab:20180616140336j:image:w360

すみません、一番目にご希望のもの製作中に破損してしまいました。

似たようなものを再作成しました。

f:id:ok-lab:20180616140209j:image:w360

上がご指定分、下が再作成分です。

これでよければ、少し遅れてお送りさせていただきます。




覚醒チップ(仮称)近日発売開始します。

f:id:ok-lab:20180616140329j:image:w360

私自身最近は、括約筋ストッパーチップに夢中で、覚醒チップのことは忘れていたのですが、メールにてのお問い合わせが多いので、テスト的に月内には販売開始してみます。

価格は税抜き4000円+糸接続料1000円です。

長さは60mm+-2mm、コブは先端部8mm、真ん中9mm、終端10mm、誤差+-1mm

また、問題点などのご報告があれば、販売中止するかもしれません。

ロングとの違いは、中心コブが一個ということと、先端コブが大きい事です。

セミロングとの違いは全長が50mm以上ということです。

今後の特注時の価格のご参考に、

長さ50mm以上はロングもしくは、覚醒チップ

前立腺コブが一個のみが覚醒チップ

前立腺コブ2個以上がロング

と定義させていただきます。

2018-06-09

世界初!ミルキングで埋め込みする前立腺マイクロチップ解説58-括約筋ストッパーチップ続報と究極の特注チップと前立腺炎ご報告

f:id:ok-lab:20180609130623p:image:w360

お一方の常連のお客様がご自分にとって究極とおっしゃられる特注チップです。

結論を言いますと、自分の究極チップは、

【解説54の特注一個目 長さ60mm,コブ10mm】のものをベースに、

 先端をもう少し太くし、

 基底部を短くし、

 開発中のストッパーチップをつけたもの

という結論に基づいてお作りしました、ストッパーチップは開発中の為モザイクになっています。





別のお客様から頂いた前立腺炎のご報告です。


お世話になっております。お役に立つかどうかはわかりませんが一応、ご報告いたします。

 当方、4月に1チップ・ガラスタイプ糸27センチで購入しました。ドライオーガズム未経験者です。週に2、3度使用しています。

 <急性前立腺炎と診断された経緯>

5月半ば 夜6、7時間程度チップ留置(睡眠含む)

 この時、感度を上げる手段として、チップにメンタームを少量塗っていました。(何度か、経験済み)

2日後、膀胱前立腺周辺に違和感

 軽い膀胱炎のように感じた。排尿に努める。

4日後、膀胱前立腺に違和感、発熱39度、頭痛

 風邪を併発したのかと思い、町医者へ。尿検査で血尿。総合病院紹介される。

5日後、総合病院で色々検査を受ける、泌尿器科内科両方診察

  白血球、胆嚢に関わる数値が高いと言われる。

  前立腺炎膀胱炎の診断はされず、内科抗生物質を処方される。

9日後、前立腺に違和感あり。微熱。

  内科再診 白血球など数値正常化、内科治療終了

11日後、前立腺に鈍痛、排尿痛、微熱 前立腺が腫れているのが自分でわかる感じ。

  泌尿器科再診 前立腺炎の疑い、抗生物質を処方される。

16日後

  泌尿器科再再診 血液検査、尿検査の数値改善。急性前立腺炎と診断される。

 1週間くらいは腫れや違和感が残るだろうと言われる。 以上

<原因と思われる要素>

 ・チップの衛生面

 ・メンタームによる薬品刺激

 ・排尿を伴わない長時間留置

 ・前立腺感度が低い為、前立腺に対して過度の刺激を与えた可能性

<感想>

 個人的に1番の原因は「排尿を伴わない長時間留置(睡眠)」だと思っています。

2番目の原因は前立腺感度が低いため、前立腺に対して

過度な刺激を与えても気づかないことかもしれないと感じました。

前立腺初心者ほど気づかずに無理をしてしまうのかもしれません。

 前立腺炎は予想以上につらいものでしたが、

この経験に懲りずに前立腺開発をゆっくりすすめていこうと思います。

 

今後も開発の発展を楽しく拝見させていただきます。

ありがとうございます。

私は尿道挿入などを経験する前から、定期的にというか数年に一回程度前立腺炎を経験していましたが、熱は最高でも38度程度でした。

そして、30年ほど前で、まだ前立腺マッサージ器の知識などないころ、泌尿器科のお医者さんに肛門から指を突っ込まれ、前立腺を触診されたときは飛び上がるように痛いとおもいました。今考えてみるとこれが私の前立腺初期化だったのかもしれません。


6/9 18:00追記

ブログを読まれた医療知識をお持ちの方からメンターム類に関するアドバイスをいただきました。いただいたアドバイスを踏まえて以下追記させていただきます。

「軟膏類は殺菌作用をうたっているものでも医療レベルの効果があるわけではないので、感染リスクを大幅に拡大しますから、プロステチップとの併用はおやめください」

「自己責任で使用の際は、出来る限り新品のチューブタイプを使用し、手指やチューブ周りの消毒に努め、使用中のものを使う場合は、少し絞り出して捨て、完全に未使用な部分を絞ってご使用ください。指を突っ込んで使用する容器タイプのものは開封直後の新品以外はお使いにならないでください」

追記終了



〇括約筋ストッパーの続報です。

お二人の方に試供品をお送りしました。

お一人目の方からレポートを頂きました。

テスト年月日:2018年06月05日〜2018年06月05日

ストッパー付きセミロング

【形状】長さ49mm、前立腺部コブ9mm、くびれ6mm、後端部コブ9mm

【入れ易さ】やや難しい

【固定の良さ】良好

【気持ちよさ】ほぼロングタイプの刺激。声が押さえれないような気持ちよさ。

【使用ログ】

(2018年06月05日19時)

ストッパーが邪魔をして尿道にすれて少し痛み。

入れている途中でストッパーが中をすって少量の出血。

ガラスチップ部も長いためか上手く入らない。

尿道へのダメージを鑑みて、20分ほどで中止した。

(2018年06月05日20時〜21時30分)

ローションをたっぷり塗って再挑戦。

やはり長いためか括 約筋に入れにくい。

それでも数分で入った。

ほぼロングタイプの快感である。

とても気持ちが良い。

10分ほどで刺激の質が、知らないものになる。

ストッパーチップが括約筋に張り付いているのか思わず収縮させて

それが中のチップを暴れさせているのかもしれない。

こりっこりっと刺激されている。

通常セミロングにはない痛みに近い刺激があるが絶妙に気持ちが良い。

快感も通常セミロングより強い。

30分弱で抜き出したが、抜き出しは特に問題ない。

(ログ終了)


【総評】

ローションはたっぷり使うべき。

たっぷり使わないとストッパーが尿道内を傷つける。

上手く入れば、固定はおもらく良好。

この固定の良さは大きさも関与している可能性大。

スト ッパーチップは若干痛みに近い刺激を生む。

膀胱内への引き込まれを阻止している感じも実感できた。

このチップはかなり気持ちよい。

個人的にはロングタイプ互換の気持ちよさである。

お返事です。

ストッパーチップは私用に二つ作ったのが偶然だおもいますが、どちらもとても気持ちよかったので

他のテストをしていませんでした。

傷つける可能性があるという事をお知らせ頂きましてありがとうございます。

正式販売までには対策を考えてみます。

未だ作成方法が確立されてないのとxx様用が3個目に作成したものなので、雑に作りすぎたようです。

また私のテストした二つのチップの比較で厚みがあるほうがか気持ちよいような気がしたので、xx様用は既に完成していたものを

厚みを増加させるために樹脂を重ね塗りしたりしたので、どこかに不具合が生じたのかもしれません。

作成手順を整理し直し、せめて樹脂二連チップ程度には尿道にやさしい物を検討してみます。

不具合対策済み製品です。

f:id:ok-lab:20180609130629p:image:w360




もうお一人の方からもご報告をいただきました。

最初はストッパーチップ自体が気持ちよいし、排尿時にも本チップのストッパーとしても使えるし、とても快適とのご報告を頂いていましたが長時間使用でやはり出血があってよく見るとバリがあったとのことでした。

私のお返事です。

ご迷惑をおかけいたしました。

チップのバリについては申し訳ございません。

私用に薄いストッパーチップと厚めのものをつくって試していて、厚めのほうがきもちよかったので、

yy様用と、もうお一人の方用は、完成しているものに後から重ね塗りをして厚くしたので、その時の不注意だとおもいます。

それも含めて根本的な改良を行いました。

メインチップの近くで、ストッパーチップを接続すると作業も難しいので、

メインチップから離れた位置で角取りなどもちゃんとしたストッパーチップを接続し、

そのあとメインチップの付近迄スライドさせるようにしました。

作業も楽になりますし、製品の品質も安定しますので一石二鳥です。

おまけに、ユーザーさんがチップ間距離を調節できますので、三鳥ですね。

不具合対策済み製品です

f:id:ok-lab:20180609130626p:image:w360




括約筋ストッパーチップはお客様からのご使用レポートや、改良ご提案などにより、かなり改良進歩しました。かなりご使用方法にも工夫ができそうなので、もう従来の二連チップは必要なくなるかもしれません。

改良作業のため、特許申請手続きが長くなりそうで、発売も早くても7月になってしまいそうです。




〇前回の前立腺覚醒チップの再作成画像になります。

パッケージから取り出すときにチップが落下して折れてしまったとのことで再作成しました。

f:id:ok-lab:20180609130437j:image:w360

出来るだけ同じものとはおもいますが、同じものは作れません。

長さ60mm程度、コブは先端8mm、中間10mm、後端11mmです。

ロングチップは落とすと破損する可能性か高くなります。特に樹脂の部分が滑りやすいので、紙などの上に置いていると、簡単に滑り落ちちます、ご注意下さい。



〇今週の特注1

ご依頼は

f:id:ok-lab:20180609130449j:image:w360

製品は

f:id:ok-lab:20180609130440j:image:w360



〇今週の特注2

ご依頼は

既にいくつか使用させてもらってますが、どうも、PC筋を鍛えてるせいか使用中に感覚がなくなり、糸がだいぶ奥まで入ってしまいます。膀胱まで入ってる?と思いますがよくわかりません。

そこで特注の依頼をお願いしたいのですが、先端部を8mm、くびれ部を5mm、後端部を10mm、チップから補助チップまでの糸のながさを21cm、補助チップの大きさも幅10mmでおねがいできないでしょうか。

f:id:ok-lab:20180609130443j:image:w360

チップは少し大きいのみで特注という程でもないのですが、糸が全長23cmで補助チップまでの距離が21cmというのが特殊なので写真で紹介させていただきます。


〇今週の特注3

ご依頼は

先日、一般用のチップが届き、すんなりと前立腺まで挿入することができ、感激しました。

そこで今度は特注でお願いしたのですが、「OK-lab」のブログ「解説その49」のページの上から7枚目(最後の写真)の上から2つ目の「長さ44mm、前立腺コブ10mm、後端部コブ11mm」のチップでサイズも見た目も同じ感じにしたものに、補助チップもつけていただきたいのです。

糸長さは、前回が32cmでしたが今回は20cmの長さ希望です。

f:id:ok-lab:20180609130446j:image:w360

糸長さですが、一時25cm-30cmの方が多かったですが、長期利用の方は最終的に20cm程度でよいという方も増えています。

理由は勃起時に一時的にみえなくなっても非勃起の排尿で必ずセーフティーチップは出てくるので、邪魔にならない長さのほうが良いということのようです。



最後に、数時間前に頂いたセミロングのご利用レポートです。

テスト年月日:2018年06月09日〜2018年06月09日

くびれと先端が大きいセミロング

【形状】長さ48mm、先端部9mm、前立腺部コブ10mm、くびれ4mm、後端部コブ10mm

【入れ易さ】良好

【 固定の良さ】良好

【気持ちよさ】ほぼロングタイプの刺激だがぴっちり詰まっている感じはない。

非常に気持ちよい。ただし、長時間入れるのには刺激が大きすぎる。

【使用ログ】

(2018年06月09日10時45分)

ローションは多めに塗った。

尿道の曲がり角でつっかえるが、大きな問題はない。

入れ易いチップ。

ロングタイプに近いが、ぴっちり詰まった感じはない。

以前の括れが大きく先が細いタイプのものに持ち近いが、

つつかれる感じではなく、ぐっと押し当てられる感じ。

わずかに痛みに近い感覚があるが、それを含めても具合はとても良い。

固定は非常に良好、チップがいいところで当たり続ける。

ずっと気持ちよく当たり、オーガズムを連続して迎えるので< br>体力が削られる感じがある、長時間入れるのには刺激が大きすぎる。

30分後抜き出したが抜き出しは問題ない。

僅かに血が滲んだ様子がある。

強く締め付けすぎたのだと思う。

使用後の排尿で痛みはなく、色の変化も無い。

本当に極僅かな出血のようだ。

(ログ終了)


【総評】

ローションはたっぷりでも固定は非常に良い。

固定は長時間であっても良好と予想できる。

まったく良い位置からずれず、

刺激によって思わず強く締め付けるためか、僅かに血が滲んだ。

長時間入れるのには向いていないかもしれないが、

1時間以内で楽しむのであったら最高のチップのひとつになるかもしれない。

f:id:ok-lab:20180609142543j:image:w360

ありがとうございました。

2018-06-02

世界初!ミルキングで埋め込みする前立腺マイクロチップ解説57-前立腺覚醒チップと膀胱落ち込みストッパーのご案内

f:id:ok-lab:20180602121124j:image:w360

「ドライオーガズム解体新書」を読んでいて、前立腺初期化の定義が、わかるようでわからないなとおもいました。初期化=リセットという感じもなんか腑に落ちません。スマホなどでは初期化といえばリセットとほぼ同義ですが、このことばが最初に登場したのは前立腺マッサージ器が登場したころで約20年前です。このころ私が初期化でイメージしたのはコンピューターのIPL(イニシャルプログラムロード)でした。このころは、ユーザーが初期プログラムロードも行ってからアプリケーションが動きました。初期化しないと事が始まらなかった訳です。

あくまでも私の勝手な解釈なのですが、前立腺尿道から初期化しておくとアナルからのマッサージ器の効果の受け入れ効果が感受しやすい。そう思っていました。

先日私が写真のチップを使ってみて、直観的におもったのは、初期化できたなという感覚です。でも初期化というのは、ドライ未体験の人のためのものであるとすると不適切な表現になります。その意味では初期化というよりはリセットという表現がふさわしいかなとおもいました。しかしリセットには感度の向上という意味はありません。

私は、この数週間トラブルのご報告が多かったことなどもあり、前立腺の感度が下がっていました。精神的な要因が前立腺感覚を左右するという事は皆様もご存じだとおもいますので、私の状況もご理解いただけるとおもいます。


特注のご依頼を頂きました。

画像のようなロングチップは作れますか?

全長が60ミリ以上、先端が8ミリぐらいで内尿道括約筋に入ったあと引っかかる感じで、真ん中の玉は10ミリぐらいで、後端の玉は12ミリぐらい。それで厚みは少し厚くお願いできるでしょうか?

色々と考えていて、イメージ的には前立腺を貫通した後に外尿道括約筋を締めた時、真ん中の玉が動かないかな?と。長めのチップでくびれがきついものを試してみたいと思います。

ブログの方を拝見させていただいてますが、こんなに気持ちのいいものはやめられません。ドライは程遠いですが貫通した時のなんとも言えない感じはやめられないですね〜

影ながら応援させていただきますのでよろしくお願いいたします。

f:id:ok-lab:20180602120721j:image:w360

ありがとうございます。

ドキッとしました。私が一年ほど前に試作していたチップとそっくりでした。

f:id:ok-lab:20180602121850j:image:w360

嬉しくなって早速試作しました。

私用は60mmは長すぎるので55mm程度で試作し、早速挿入してみました。10分ほどで十分効果は理解できたので取り出してみると中心の大きなチップにどっぷりと白い糊のようなものが付着していました。トコロテンと同じものだとおもいます。

ロングチップは仕事をするには過激すぎるので、元から入れていたセミロングに差し替えました。が、、、感度がすごく増大しています。特大コブがグイっと前立腺を通過したことにより、前立腺初期化が行われたのだとおもいました。初期化という言葉が適切なのか、リセットとうべきか、いや「覚醒」という表現がふさわしいとおもいました。

前立腺覚醒チップ」と呼びたいとおもいました。


〇今週の特注1

すみません前置きが長くなりました。

f:id:ok-lab:20180602121121j:image:w360

これがお客様用です。長さ60mm程度、コブは先端8mm、中間11mm、後端12mmです。



〇今週の特注2

ご依頼は

3個のガラスチップは後端部のつぶさずに丸みを帯びた状態にしておいてください。

また、前立腺部のこぶの大きさを11mmでおねがいします。

適当に試作してみて写真をお送りしましたが、ご希望と違っていたようで、図面をお願いしました。

f:id:ok-lab:20180602120717p:image:w360

大変よくわかるものでしたので、試作に取り掛かりました。

が、失敗の連続で途方に暮れてしまいました。冷静に考えると前立腺部11mmのコブを二つ持ち、後端コブもほぼ同じ大きさで、図のような先端部と窪みを持つには長さが48mmほど必要だったようです。42-44mmの長さでこのようなものはつくれなかったようです。

結局以下のものて我慢して頂きました。

f:id:ok-lab:20180602121112j:image:w360

1番目:長さ44mm、こぶ幅11mm、終端幅9mm

2番目:長さ46mm、こぶ幅10mm、終端幅9mm

3番目:長さ44mm、こぶ幅9mm、終端幅11mm

4番目:先端ふとめの試供品です。


〇特注のコブのサイズについてのお願い。

ロングはコブ太さ11-12mm程度迄可能ですが、セミロングは10mm以上は難しいようです。





〇以前特大ロングチップが膀胱で回転したというご報告を頂いた方ですが、懲りずにもっと特大のロングチップをご注文頂きました。大変良いドライが体験できたとのご報告を頂いておりました。が、数日後またしても、もっと大きい特大チップが膀胱に落ちたとのご報告をいただきました。前回の経験を参考にして慎重に風呂場で排尿しながら取り出しはできたとのことでした。常時留置している方で、立ち仕事の時は大丈夫のようで座った姿勢での仕事中に落ちたとのご報告でした。

推測できることは、長いチップほど膀胱に落ちやすいということです。全長の半分以上が膀胱に入ると内尿道括約筋部が支点となってシーソーのように膀胱側に落ちていくようです。


この方はストッパーチップを付けていたのに、引きつられるような感じになり、落ちてしまったそうです。今までは、ストパーチップを利用すれば膀胱落ち込みは防止できると思っていましたが、非勃起時のふにゃふにゃの状態では、亀頭の外に在るストッパーチップでは、防止できない可能性があることが分かりました。



膀胱落ち込みを防止する括約筋手前に留置するストッパーを新しく開発しました。

間違いなく落ち込みが確認できたお二人の方のために試作品を作成いたしました。

f:id:ok-lab:20180602120705p:image:w360

こちらは以前膀胱で回転したというチップです。糸張替え用に戻ってきましたので、膀胱落ち込みストッパーチップをお付けしました。

f:id:ok-lab:20180602120708p:image:w360

こちらは病院で膀胱から鉗子で取り出された方用です。セミロングに膀胱落ち込み防止チップをお付けしました。

チップ部にモザイクをかけているのは、この膀胱落ち込み防止チップは特許申請作業中につき、申請を済ませるまでは公開できません。しばらくお待ちくださいませ。


この落ち込み防止チップは私自身は既に2日ほど留置を続けていますが、問題はありません。というよりはかなり気持ちがよいようです。このチップがあるので安心して、セミロング程度のチップの全体を前立腺に押し込めます。チップ全体が前立腺にあると括約筋で止まるので滑り落ちもしにくいようです。


〇今日は気持ちよい情報3つです。

その1:先週から糸接続をループ縛りにしていますが、その関係でチップの終端部の樹脂は厚くコーティングしています。また、微妙に糸のシルエットが樹脂の上から感じられます。チップの少しの厚み増加と、糸の膨らみにより尿道への抵抗が少し増しているようで、従来チップより少し気持ちよくなっています。

その2:膀胱落ち込みストッパーチップが、括約筋の外に在ることも気持ちよく、おかげでチップ全体が前立腺に入り、先端は一部膀胱にも入った状態が維持できるのでこれも気持ちよいです。


その3:前立腺覚醒チップは無条件に気持ちよいです。もちろんそれ自体も気持ちよいですが、一度大きいチップを通過させて覚醒すると、そのあとどのチップを入れても以前より気持ちよくなります。眠っていた前立腺感覚を目覚めさせてくれるようです。

いまいち前立腺間隔が拾えない人は、荒療治になりますが、試してみるのもありかもしれません。くれぐれも長時間留置はしないようにお願いします。貫通ショック療法ともいえそうです。

以前はドライできていたのに、いまいちのりが悪い方などには覚醒チップは有効ではないでしょうか。



〇ストッパーチップが折れたというご報告を頂いております。

発売当初は極薄のチップだったので私自身も使用中折れた経験があり、最近のものは厚みを増加しておりますが、それでも厚めのジーパンを穿いてで作業していたら割れたとのご報告を頂きました。

そもそも脆い性質の樹脂なので根本的な対策はありませんが、応急対策です。

1.一つのチップの専用のストッパーにするのであれば、糸を中心部に通した後、中心迄ある切込みの一点にアロンなどを一滴落として動かなくすれば、もう一方の切り込みのみだと折れないとおもいます。

2.複数のチップで共用するのであれば、糸を中心部に通した後、写真のように中心迄ある切込みにセロテープを貼ってください。

f:id:ok-lab:20180602150204j:image:w360

裏表両面が確実です。

煮沸では剥げないようですが、適当に張り替えて下さい。

3.プロステチップとストッパーチップを同時にご購入の場合は、メッセージ欄にてご要望いただければ、糸を中心に通して、切込みを接着してのお届けも可能です。

もちろんご自分でもっと丈夫な素材で自作されるのが最良かもしれません。




〇樹脂剥がれ対策うまく行っていません。

ガラスのギザギザ加工は、全くダメでした。つるつるよりも剥がれやすいくらいでした。エポキシとガラスの接着原理は、絡みつくのではなく、吸盤のような密着に頼っているのかもしれません。

新しい発見がありました。剥がれた樹脂とガラスをアロンで接着すると、かなり強固に接着しました、これだと通常使用では剥がれないとおもいます。これで解決と喜んでいましたが、100度の煮沸で剥がれてしまいました。アロンの公式ページで確認すると80度が限界のようです。特殊な高熱対応アロンなどならいけるのかもしれません。

結論としては、ご利用者様は剥がれたり剥がれかかった場合はアロンで接着し、以後は煮沸ではなく、アルコールなどで消毒すれば継続使用が可能です。


当社の剥がれ対策は、化学反応に依存する接着は信用できないというのが現状での結論とし、物理原理による樹脂紐による結びとういう方向に転換する予定です。

2018-05-27

世界初!ミルキングで埋め込みする前立腺マイクロチップ解説56-OKプロステートチップのイラストが表紙の「ドライオーガズム解体新書」が発売になりました

三和出版さまの「ドライオーガズム解体新書」が昨日発売になりました。

ご縁があって、弊社プロステートチップのイラストが表紙に採用されております。

本日届きましたので写真で宣伝させていただきます。

f:id:ok-lab:20180527142536j:image

f:id:ok-lab:20180527142525j:image

f:id:ok-lab:20180527142522j:image

f:id:ok-lab:20180527142539j:image

f:id:ok-lab:20180527142518j:image

2018-05-24

世界初!ミルキングで埋め込みする前立腺マイクロチップ解説55-本日出荷分よりループ方式糸接続になりました

f:id:ok-lab:20180524162908j:image:w360

解説54で紹介させていただきました、ループ式の糸接続方式への変更は本日出荷分より対応させて頂いております。また、従来の非ループ糸接続との区別をするためにパッケージも一新させていただきました。

従来方式の接続のものをループ方式への変更もお受けいたしますが、ご注文が多いと遅くなる可能性がございます。

また、最近の糸外れのレポートをお読みになられて心配されている方からのご質問などもいただいております。ご注文後にレポートを読まれてご心配の方も居られるとおもいますので、一部商品の販売自粛を決定しました5/10日以降5/23日迄に発送いたしました未対策商品につきまして、ご希望の方には本来糸の付け替えを無料でさせて頂くべきではございますが、もしご依頼が多数なにりますと対応できそうもないので、不良返品(返金)のご対応にてご容赦くださいますようお願いいたします。

ご質問の一例です。

先日、初めて使用し、使用したあとに気づいたのですが、セミロングプロステートチップ のガラス材から樹脂がすこし剥がれかかっているように見えました。

具体的に言うと、最後のコブ部分の糸の接着の樹脂部です。糸を少し引っ張ると樹脂とガラスの間に空間が見られます。使用前に、新品ではありますが、洗浄し熱湯で5分ほど当てて、エタノール消毒しました。

また前回頼んだ普通のプロステートチップの方が樹脂が硬く強固に接着されていました。

このまま使用しても大丈夫でしょうか。

糸が外れてしまうことがすこし心配です。

お返事です。

糸外れの件につきましてはご迷惑をおかけいたしております。

ブログにも記載しておりますが、糸外れなどのご報告を他の方からもいただいております。

現在対策を検討しておりますが、もう少し時間がかかりそうですので、

今回の製品につきましては、不良返品(返金)という事でお願いできませんでしょうか。

又、外れる心配のない商品が発売されましたらご購入などご検討くださいませ。




現在の対策状況は、糸が完全に外れるとという現象はループ方式の採用で解決しているとおもいますが、樹脂が剥がれるという問題は未解決です。

f:id:ok-lab:20180524162905j:image:w360

現在各種表面処理剤などを使ってテスト中でございます。結論が出る迄今しばらくお時間をくださいませ。




又、前回解説54にてアドバイスをいただきました、接着のプロの方から新しいご提案も頂いております。

とりあえず、届いた「お試し版」に糸を結んでみましたのでご報告まで。

過去に結びを敬遠されていたようですが、結び目がチップ側面に出るからでしょうか? 試しに、穴を開けて結んでみました。これだと結び目はどこにも触れない真下にきます。

結び方は釣りのラインの結び方です。首吊り式を考慮されてましたが、釣りのラインの結び方はほとんどが首吊り式で、引くと締まるようになっています。滑るナイロンテグスでも、強く引いても解けず、一点に力が集中して切れる事もない優れた結び方です。

今回の糸は、普通の釣り糸です。

手術用の糸を使われていたのは、エポキシ樹脂との食い付きのためでしょうか? 触ってみたところ、細さと糸のヨリが痛そうだったので、ある程度の太さのあるナイロンテグスにしてみました。結んだ上から樹脂のポッティングなので解ける事はないので、違う糸でも問題がなければとおもいます。

造型の簡単な、BONDICという紫外線硬化の接着剤で、丸味のある形を作って、結び目と糸の端をポッティングしてあります。

穴ごとポッティングした方が良いかは不明で、まだ放ってあります。

f:id:ok-lab:20180524162819j:image:w360

f:id:ok-lab:20180524162816j:image:w360


追伸です。

樹脂製の「お試し版」も結んでみました。

f:id:ok-lab:20180524162812j:image:w360

f:id:ok-lab:20180524162808j:image:w360


ありがとうございます。

ガラスは工具を選べば穴は開くだろうとおもいましたが、樹脂はものすごく密度が高いので、ドリルが目詰まりしそうだなとおもいました。


穴あけ方式については、次のテーマとして検討させていただきます。

ご利用者さまで、ご自分で加工される方にはとても参考になる情報だとおもいますので、ご紹介させていただきました。




今回頂いた情報は私には別の意味で大変勉強になりました。、ガラスに穴をあけるのではなく、ガラス表面をざらざら加工して樹脂を接着してみたいとおもいました。


剥がれ対策にはかなり有効ではないかと考えます。すでにテストは開始しております。

いずれにしましても、樹脂の剥がれ対策は未だ解決しておりませんのて、今しばらくお時間をくださいませ。

現在は糸外れ対策のみ終了です。





〇長文のご感想を頂いております。

先日、プロステートチップが手元に届きました。

体験して非常に良く感想を書かずにいられなかったのでメール致します。

早速到着初日から、装着をこことみたところガラスチップでできていることから

すんなり挿入することができました。

4日目ですが、簡単な経過をお知らせしたいと思いメール致しました。

長文になりますが、ご参考になれば幸いです。

1日目(プロステ到着)

初めての装着と言うことでしたので、まずは殺菌作用のあるソープを利用して

手とチップを洗いました。手は清潔なタオ ルで拭きましたが、チップは濡れたまま使用。

一番は外部尿道口がどうも狭いらしく、ここが関門でした。

少々慎重に30分程度かけて球部尿道まで送り込みました。

この時点でカウパー線液はこれまで経験が無いほどの量が出ています。

私は尿道異物を感じるのが好きな方なので、カウパーの量も多くなったと思われます。

また何よりも、溢れてくる感じが非常に良かったです。

さて、これからは慎重に外尿道括約筋を越えようと思い、手探りで時間がかかりました。

ウィダニーを経験したことを考えると、ここからが時間がかかると考えていました。

ウィダニーの際は、圧力を加えて外尿道括約筋を越えます。

このときのコツは力を抜いて声 を長く出すと一番良いようです。

これを応用しながら体制などを変えつつ挿入を続けました。

1時間程度で、ペニスが痙攣し始めたので外尿道括約筋を越え始めたのがわかりました。

ゆっくり押し込んでいき、90分程度でおしっこが漏れている感じになりましたので

膀胱へ到達したと判断。非常に気持ちの良い状態になりました。

(これは内外尿道括約筋が開いていることと、尿道内の糸が動くことで尿が出ているような感じになったようです)

私は前立腺の開発はしていないので、まだ意識をしっかり集中しなければ

入れていることがあまりわかりません。

2時間程度挿入して、尿意が感じられましたのでトイレへ。

ロングを使用しているので、 留置しやすいと思っていましたので加減しながら排尿しましたが

私は、どうも排出されやすいらしく、ボコボコという感覚と共にチップが排出されてしまいました。

その後再度挿入を試みましたが、時間も無く諦めました。

数度挿入を試みましたが球部尿道までは5分程度で到着することができました。

その後、尿道の心配をしていましたが、さほど痛みもなく

結構激しく尿道をいじった割にはウィダニーほどの疲労感と尿道傷害性も無く大変良いと感じました。

それは、排尿時にウィダニーだと1日ほど痛みとの戦いをする必要があり、排尿が怖くなります。

しかし、プロステはうぃだに依りも長い間快感を得られるのにもかかわらず、プロステ排出後の

排尿リスクがほぼありません。これはスゴイです。

ミンティアなども挿入経験がありますが、尿道には優しくなく排尿時の痛みはすごいものです。1日は排尿時に痛みができます)

私は、プロステは初心者ですがロングでも大丈夫だと思って購入しました。

尿道初心者はむやみに尿道を傷つける恐れがありますし、ロングは長くて曲がっている分、

挿入は難しいと思われます。

初心者はロングは絶対に辞めた方が良いと思います。

この日は、再度殺菌作用のあるソープを利用しチップを洗いました。

収納には無印のヘアピンケースを準備しました。

2日目

1日目にて経験していましたので、チップと手を洗浄後、濡れたままのチップ を挿入。

ちょっと興奮させて、カウパーを少し出すようにして挿入しました。

球部尿道までは5〜10分程度で到達。ここからが時間がかかりました。

この日は1時間程度かけて挿入しましたが、あまり上手く行かない。

糸長さも岡田さんの助言をもらい25cmに変更して頂いていましたが

セーフティーチップも飲み込んでしまいます。

排尿を調整しながら数回飲み込まれては出す事をしました。

その後は尿意を催したので、チップが出ないように気をつけながら排尿しましたが

私は、どうも排尿時に送り出されやすい体質のようです。

チップも排出されましたのでこの日は終了。

この日の気づきとしては、勃起しているとチップの挿入が上手く 行かないと言うこと。

また、挿入進行時チップがカーブを描いていることから、勃起時にはまっすぐ挿入しづらく

途中から横向きになったことで尿道が少し痛かった。

このことから、なるべく勃起していないときに一気に球部尿道まで持っていくことが重要だと言うことです。

あとは、セーフティーチップが飲み込まれないようにしたいので工夫しようと考えました。

3日目

チップと手を洗浄後、濡れたままのチップを挿入。

この日は、あまりカウパーが出なかったので、ハンドクリームを少量塗り挿入(非推奨)。

するする入っていきました。この日は先日の挿入を振り返り

なるべく勃起させずに挿入したところ非常にスムーズに挿 入が完了。

向きもまっすぐなっているので外尿道括約筋も上手く越えることができ

正常位置へ送り込むことに成功。

ここまで30分程度で挿入することができました。

さて、セーフチーチップの引き込まれ対策のため

ステンレス溶接リング(丸カン)にセーフティチック部分の糸を2回ほど回し

亀頭へ装着(必要でしたら写真をお送りします)引き込まれ防止としました。

丸カンのおかげで勃起した際も亀頭部分に血液が滞留しセーフティーチップが

しっかり引っかかってくれて良い感じになりました。

この状態でしばらく装着しましたが気持ちい気分で6時間ほど過ごしました。

特にチップが固定されたことで、勃起時に少し引っ張っている 感じになり

チップや糸が飲み込まれそうになっても位置が固定される事が原因のようです。

勃起した際に肛門付近に力を入れるのですが、その際にチップが良い働きをして

非常に感度良く前立腺に刺激を与えてくれます。

勃起するたびに快感が襲ってきました。

これはスゴイです。できれば長時間留置したいと思いましたが、尿意を催したので

気をつけながら排尿するも、ボロボロっとした感覚と共にチップは排出されました。

丸カンが良い働きをしてくれて、丸カンに尿道を圧迫されているので勢いよく排出されることもなく

トイレに落とすことなくチップを排出することができました。

これはもうやみつきです。

4日目

3日目の快感に味を占めて、同じようにチップを挿入&丸カンを用いセーフティチップを固定。

しばらくチップで楽しみましたが、今日は、チップを留置したままSEXに挑戦しました。

いつもは射精に向かうために激しいSEXをするのですが、今日はチップが有り

永続的に快感があることから、スローSEXを味わいました。

パートナーにもゆっくりしたSEXを楽しんでもらえた事だと思います。

しかし今日射精後チップがどうなるかわからなかったので射精はせずにSEXを終わりました。

プロステ留置したままのSEXはパートナーのことをしっかりと考えて動くことができ

大変良い結果になったと思っています。

ここで思ったのは、SEX中のセーフティーチップと 糸でした。

射精時にすべて排出され糸とチップが膣に残ってしまうのはちょと気なにります。

(特に糸が気になります)

また、作りとしては極小ではありますがセーフティチップの引っかかりが気になります。

私自身は良いのですがパートナーの膣内を傷つける可能性を極力少なくしたいと思いました。

また、簡便な方法ではコンドームを装着して居ればしっかりとチップを受ける事ができるので良いと思います。

私は、パイプカットをしていることから、コンドームの必要がありません。

ぜひコンドーム無しでもチップを留置したSEXを堪能したいと思っています。

そこで試してみたくなったのは糸無しのチップです。

世界初!ミルキングで埋め 込みする前立腺マイクロチップ解説35に岡田さまが記載されていましたが

>長いチップの場合は、全長7-8cmにして、

>括約筋よりも外側を長さ4冂度残してミルキングで引き出せる形状にしていました。

>これだと、100%ガラスのチップで、糸無しで大丈夫でした。

このチップをぜひ私も使ってみたいと思いました。

また、4日利用して感じるのは安全のための糸です。

引き出すのには安心感がありますが岡田さまのブログにもあるように

(特注でなければ)必ず排出されるものだと今のロングチップを利用し感じています。

むしろ、糸が尿道及び膀胱でチップと絡まる可能性があることの方が心配です。

安全のために糸を長くすると 、逆に膀胱落ちした際の危険因子になっているような気もします。

以上、チップが届いてからの感想と近況です。

このメールを書いている最中もロングチップを留置しています。

私にとってOKプロステートチップは日常生活から手放せない必需品になりました。

ぜひ今後も頑張って頂きたいと思います。

応援しております。


大変ありがたいご感想、感謝申しあげます。



〇精液逆流のご質問です。

お世話になります。紐の交換ありがとうございました。長さも補助チップの形状も思っていたものと同じでありがとうございました。

ちょっとお聞きしたいのですが、ロングチップを挿入して射精をすると2、3滴しか精液がでないのは正常な感じなのでしょうか?1チップや2チップを挿入して射精は普通に出来ていましたが、ロングチップを入れてすると出ている感じはするのですが、実際は出て来ません。膀胱に逆流するかもと書いてありましたが、まさにこれでしょうか?つまらない質問ですがちょっと教えて下さい。


ご報告ありがとうございます。きっと逆流だとおもいます。医学的には問題ないというお医者さんのコメントも見受けますので、楽しまれてはいかがですか。

まったく無責任なお答えです。医学的なお返事はできる立場にはありませんので、ご了承くださいませ。

一滴も出ないような対策をすると避妊具として認可を受けられるかもしれないですね。



〇抜けやすいというご質問です。

先日ガラス素材のマイクロチップを購入して挿入してみたのですが、最後の関門の外部尿道括約筋?に入る時、尿意の様な何とも言えないキュンとした感じがするのですが、これで前立腺部分に入っている状態なのでしょうか?

また縦に入ってるのか、横向きに入ってるのかも区別付きませんがどちらも同じなのでしょうか?

あと、一度前立腺部分から抜けてしまうと、再度抜かずに入れてもすぐ抜けてきてしまう感じがするのですが、素材の影響やカウパー液の影響でしょうか?

括約筋は越えているとおもいます。

1チップタイプでは、縦でも横でもあまり気にしなくてよいのではないでしょうか。向きによって気持ちよさは違うかもしれません。

カウパーでぬるぬるの時は私の経験では樹脂でもすぐ抜けてしまいます。タコウナギを掴むようなもので、固定は無理だとおもいます。括約筋を絞るようなタイプでしたらいくらか止まりやすいかもしれません。