Hatena::ブログ(Diary)

ok-labの日記

2018-08-18

世界初!ミルキングで埋め込みする前立腺マイクロチップ解説68-女装少年は強制メスイキにただただ悶える

f:id:ok-lab:20180818114517j:image

プロステートチップによって強制メスイキされる漫画のご紹介です。

弊社のイラストを描いていただいているpsohatten様のこの夏の同人誌です。

メロンブックスさんで販売中とのことです。

https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=399639

電子書籍版もメロンさんで準備中とのことです。

こちらは成人向同人誌です。同人誌へのご意見やお問い合わせはサークルさん(psohatten@oack.com)へお願いします。

サンプル画像です。クリックで拡大されます。

f:id:ok-lab:20180818114530j:image:w360

f:id:ok-lab:20180818114527j:image:w360

f:id:ok-lab:20180818114524j:image:w360

f:id:ok-lab:20180818114521j:image:w360

私のお気に入りフレーズは「ディルド風情が喋らないでくれる」



私どもがいただくご感想は、殆どがお一人プレーとしてのプロステートチップのご利用です。

パートナーとのセックスプレーの補助具としてのプロステートチップの威力は、計り知れないものがあるのではと考えていますが、実際にご利用になられて、もしトラブルなどが発生してもこまるので、具体的なお勧めなどはできません。


漫画という夢の世界で精いっぱい楽しんでいただければ、本当にありがたいことです。

実際前立腺刺激しながらのセックスや射精は刺激無しの場合と比べれば比較にならないくらい深いものになります。

プロステチップだとパートナーに知られる事無く、こっそりとチップを前立腺に忍ばせての性行為も可能です。マンネリセックスからの脱皮になりそうですね。

ドライ万能主義の方も貴重ですが、、、ドライに到達できない方は、より濃密な射精のための補助具としてもプロステートチップは秀逸なのでは、と考えております。


〇プロステートチップを挿入しての射精は、射精直後の前立腺の急激な収縮をある程度防げますので、射精直後の性欲の急激な低下を減らせます。射精による性欲減衰は、前立腺液の排出で前立腺が萎むせいのようです。チップが萎みをある程度防止できます。抜かずの何回なども可能になるかもしれません。

(ツイスト系やロング系のチップでは射精や排尿でチップが抜けることは少ないようです)





〇今週の特注1

f:id:ok-lab:20180818114247j:image:w360

f:id:ok-lab:20180818114244j:image:w360

下側は参考に覚醒チップのLです。

f:id:ok-lab:20180818114241j:image:w360

ご依頼は

【特注をお願いします】

ザ・プロツイスト

60mm 回転量360度

をお願い致します。

尿道異物になりませんように…!

お世話になっております。

覚醒チップを体験してから、通常の射精もこれまでより気持ちのよい感覚になっており

本当に覚醒状態になっています。ありがとうございます。

結果は、60mm、幅はどこで測っても9mm以内です。

ということは直径9mmのブジーよりは異物性はすくないような気もしますね。

尿道異物になりませんように。







製作者の個人的なご報告になります。

尿道不感症の原因は、2週間前の尿道炎が完治していなかったせいのようです。

f:id:ok-lab:20180818114250j:image:w360

昨日新しい抗菌薬を頂いて服用を開始していますが、すでに良い兆候が表れています。尿の濁りが極端に減少しています。尿の濁りはカウパーー液や前立腺液が混じってもありますが、何も感じてないときの尿の濁りは尿道の炎症の可能性が高いようです。

新しい抗菌薬はサントリー研究所がコンピューター分子設計により理論的に作った比較的新しい抗生物質のようです。

来週くらいには完治のご報告ができそうです。

2018-08-11

世界初!ミルキングで埋め込みする前立腺マイクロチップ解説67-覚醒チップSサイズご提供開始のお知らせ

f:id:ok-lab:20180811142650j:image:w360

前回の大きすぎチップ=尿道異物にすぎない事件の反動なのかどうかはわかりませんが偶然にも小さいチップもよいというご報告を頂きました。

前回お預かりしていた覚醒チップぽいセミロングを入れてみました。

短期の予定なのでストッパーは2つとも鈴口に集めてしまいました。

実は括約筋ストッパーは馴染むまで時間がかかり、また製品差(これはハンドメイドゆえ仕方ないのですが)によってはどうしても中でゴロゴロするので、来るべきツイストに備えて尿道中コンディションを良いままにしておきたかったからです。

結論:刺激は太さではない。

思い知りました。

いやこれスッゴイいいです。

先端、前立腺部、基底部と、3つのコブがやや間隔空いて並んでるだけの、今となっては普通サイズのセミロングチップなのに、初期のロングをゴリゴリ我慢して入れてたときの何倍も刺激を感じます。

ストッパーを省いてしまいましたので、排尿時にはほぼ逸脱して球状部まで戻ってしまいますが、しっかりした長さがあるのでトイレ時に戻すのも手早くできます。

膀胱落下は就寝時に一度なりかけましたが、鈴口ストッパーのサイズ調整はもう慣れてしまいましたので、見事に奏功しまして、基底部がひっかかるレベルで止まっていて、朝の排尿時にドンと戻って来ました。

調子に乗ってもう留置3日目ですが、膀胱落下しかけたのは最初の夜のみです。

本当に副交感神経やらの複雑ななせる技でしょうね。

そういったわけで、太さすなはち刺激ではないとわかりましたので、ブログなどでも、常連さまの素晴らしいアイデア拝見してますが、これからは間隔や凹凸の工夫も考えたいと思います。

この方は、括約筋ストッパーを特許申請前に秘密厳守を御理解いただいた上でテストして頂いていた方です。改良型のストッパーチップをお送りする際に、手元にあった出来損ないの長さ50mm程度の覚醒チップを付けてお送りしていました。最近になってそれを使ってみたら予想外によかったというご報告でした。




気を良くして、覚醒チップの50mmバージョンも発売してみます。少しはハードルが下がるかもしれませんので、よろしければ試してみてください。

今日にもカートのサイズ選択にSサイズを追加します。






作成者の個人的なご報告で恐縮ですが、私は先週の尿道炎以来、もう一週間以上尿道不感症に陥っています。チップを入れたいという意欲がわきません。熱は当初でも37.5度程度でしたし抗生剤を飲んだので完治しているはずなのですが、なぜか尿道意欲がわきません。なので早く尿検査を受けて完治宣言をしてもらい、チップを刺したいという欲望が湧かないので、病院へも行っていません。このまま普通の前立腺の喜びを知らない一般の人になってしまいそうです。




私は過去には、味覚障害を経験し全く味覚がなくなりました。ものを食って味が全くないというのも新鮮なもので、面白がって楽しんでいましたが、2か月くらいで自然治癒していました。今回の尿道不感症も、これはこれで新鮮なので少し楽しんでみようかなと思っています。


ということで、当面新製品を開発しても自分で試すことはできないので、特注のご要望などありましても、ご要望の物をそのままお作りいたします。今週は特注で極端な曲がりの製品をご要望いただいておりますが、私はテストしませんので、自己判断にてお願いします。





〇今週の特注1

f:id:ok-lab:20180811142459j:image:w360

ご要望は

f:id:ok-lab:20180811142502j:image:w360

結果は39mm,11mm,9mm厚み2-3mmでした。

私は先端の特大カーブ少し怖いです。


〇今週の特注2

f:id:ok-lab:20180811142454j:image:w360

ご要望は

よろしければ、私も この方と同じものをお願いします。

セミロング

6月9日ブログの一番最後で紹介されているものと同型のもの

(長さ48mm、先端部9mm、前立腺部コブ10mm、くびれ4mm、後端部コブ10mm)

結果は49mm,9mm,10mm,5mm,10mmでした。



〇今週の特注3

f:id:ok-lab:20180811142450j:image:w360

ご要望は

2回目の注文です。

セミロングチップの形状は、前立腺部コブ10mm、後端部コブ10mmで

お願いできますでしょうか。

多少の誤差があっても大丈夫です。

結果は45mm,9mm,10mmでした。


〇今週の特注4

f:id:ok-lab:20180811142647j:image:w360

ご依頼は

件名: 注文

本文:

トルネードツイスト

括約筋ストッパーチップ

亀頭外ストッパーチップ

セーフティチップ

の注文です。

特にご指定がなかったので、全長60mm、幅7-8mmとさせていただきました。



〇今週の特注5

f:id:ok-lab:20180811142644j:image:w360

ガラスショートは

チップの長さを35ミリにして下さい。

幅(8ミリ位)や厚みは基本サイズでお願いします。

結果は35mm,8mmでした。

スクリューは

先日お願いしました、スクリュータイプのことなんですが、

厚みがガラス素材よりも薄いので、上手く入っていきません。

もう少し厚みを増すことってできますか!?

長さも、35ミリ位でお願いしたいのですが、いかがでしょうかぁ!?

幅は基本的なもののままで。

結果は35mm,7.5mm厚みは2.6mmでした。




〇今週の特注6

f:id:ok-lab:20180811142641j:image:w360

この方には、昨年購入いただいたショートの1チップタイプと、2チップタイプの糸交換のご依頼を頂き同時に、スクリューや、ストッパーチップなどもご購入頂きました。

スクリューのサイズは30mm,7mmでした。


糸交換で戻ってきたチップは半年以上のご利用にも拘わらず2点とも新品同様の状態でした。樹脂も色づきなどもほとんどなく、丁寧に管理して頂いていることに感激いたしました。糸も交換のために剥がしはしましたが、剥がすことがもったいないくらい丁寧にご利用頂いておりました。大変気持ちよくお仕事をさせて頂いたというご報告です。

2018-08-04

世界初!ミルキングで埋め込みする前立腺マイクロチップ解説66-新商品(ザ・プロステートツイスト)シリーズ完成のご報告と尿道異物による尿道炎発症のご報告

f:id:ok-lab:20180804123343j:image:w360

f:id:ok-lab:20180804123347j:image:w360

最初の画像は、本日をもって完成しました、OKプロステートチップのひねりに特化したシリーズ(ザ・プロステートツイスト)のラインナップです。

次の画像は、究極のひねり製品となる右端の特大チップ「ザ・プロツイスト」をプロでない私が装着しましたところ尿道炎になってしまいました。ドクターの言によれば、この大きさのチップは岡田さんにとっては尿道異物にすぎないとのことでした。私のペニスサイズをご存知のドクターなので、持参したチップを見ておどろかれていました。岡田さんにとってはというところを何度も強調しておっしゃられていましたので、個人差はあるという事だとおもいます。




〇ザ・プロステートツイストシリーズ完成です。

1.スクリューツイスト

今までスクリュータイプとしてご紹介してまいりました。ショートチップをひねったものです。画像左から1番目が樹脂タイプのスクリューツイスト、2番目がガラスタイプのスクリューツイストです。


2.トルネードツイスト

樹脂スクリューを密着させて二連につなげたものです。画像左から3番目です。


3.コブラツイスト

セミロング、ロング、覚醒などのカーブしたチップの前立腺部コブの両端を90度ずつひねったタイプです。

画像4番目がセミロングのコブツイスト、5番目が覚醒コブラツイスト、6番目がロングのコブラツイストです。


4.ザ・プロツイスト

今回新登場の製品です。全体をツイストさせながらカーブするチップです。

まさにひねりかりんとうのイメージです。画像左から7番目です。

今週の特注7でもご紹介させていただきますが、常連のお客様からの特注のご依頼に基づいて開発いたしました。


ご依頼は

最近のツイストタイプはショートなのであまり興味なかったのですが、

 「これ、極太最長のセミロングをツイストしたらどうなるんだろう(ゴクリ)」ということを思いついてしまいました。

 しかも直線ではなくカーブタイプで。

 岡田様の意図する、「回転しながら挿入」には反しますが、長いのをそのカーブのままにツイストして半立体セミロング(ロング)もありかなと思います。

 何か次に試作する予定がおありでしたら是非。

 ガラス操作の詳細はわかりかねますので、特に太さや形態の詳細な指定はありません。

 単純なイメージとして、極太最長のをそのままツイストした感じです。

私どもの定義では50mm以上をロング、または覚醒チップ、未満をセミロングとしていますので、ご要望のツイストタイプはロングのランクとさせていただきます。

セミロング程度のチップのツイストも作成は可能ですが、ちまちました感じになるので、当初の販売は50mm,55mm,60mmの3種類くらいにしてみます。


また、こちらは従来のロングチップや覚醒チップをひねるというよりは、ひねりかりんとうのような棒をただカーブさせたというイメージの商品なので、全く別商品となります。価格はロングと同じ税抜き6000円、ただひねりに特化した商品なので別途のひねり加工賃は不要です。ロングをひねるとロング価格+ひねり加工費が必要ですが、こちらは元からひねり専用商品になります。


ザ・プロステートツイストシリーズはいずれ上級者向けなので当面は特注のみの販売とさせていただきます。


〇サ・プロツイストのテストをしていて、尿道炎になりました。

こちらの商品は従来商品とは作成方法も違いますし、従来になかった全体が厚みのある板をひねったものなので、質量としても従来の物よりも重く、尿道装着感も当然変わるので、お客様の特注といっても私がテストしないまま、お届けするのはどうかと思い、まず私用を作成しテストしてみました。

f:id:ok-lab:20180804123535j:image:w360

これは55mm程度ですが、もう一つ65mm程度でもっと大きい物もテストしてみました。65mmのものはさすが全体が括約筋を越えることはできませんでした。

写真の物を先生にお見せしましたところ、これは岡田さんの尿道にとっては、尿道異物でしかないです。と3度くらい繰り返しておっしゃられました。完全に呆れておられました。


要するにチップの名称にもなっていますが、こちらのチップは、尿道のプロ専用の「ザ・プロツイスト」です。私のような尿道のプロでない者や、普通サイズの尿道の方は使用しないでください。




〇今週の特注1

f:id:ok-lab:20180804123656j:image:w360

ご依頼は

特注のセミロングチップとスクリューチップを注文したいです。

セミロングは6月9日ブログの一番最後で紹介されているものと同型のものを、スクリューは7月14日ブログで紹介されている今週の特注1と同型のものをお願いします。

セミロングの結果は、50mm、9mm、10mm、10mmでした。

〇今週の特注2

f:id:ok-lab:20180804123653j:image:w360

特注1と同じ方のご依頼です。

スクリューの結果は、39mm、9.5mmでした。


〇今週の特注3

f:id:ok-lab:20180804123650j:image:w360

ご依頼は

樹脂製でスクリュー

約3cm長さの二連結で

結果は、59mm、8mmでした。



〇今週の特注4

f:id:ok-lab:20180804123646j:image:w360

ご依頼は

1チップタイプで、チップの長さ30mm、幅9mmの樹脂スクリューチップ

結果は31mm、9mmでした。



〇今週の特注5

f:id:ok-lab:20180804123526j:image:w360

f:id:ok-lab:20180804123523j:image:w360

ご依頼は

メッセージ

特注でお願いしたいのですが、覚醒チップ(L)で真ん中2コブのゴブラで、後端は9~10个阿蕕い任願いします。

括約筋ストッパーとセットで使用します。

----------------

セパレート、セミロング所有していましたが先日覚醒(M)を購入し3回使用したら、前立腺

味を覚えてしまい、ずーっと気持ち良すぎて取り出す気持ちになれず入れっぱなしになってしまいました。括約筋が常にぴくぴく動いてる感じです。さらなる快感の欲求が抑えれません。

中毒ですかね〜。

結果は、61mm、8.5mm、8.5mm、10.5mmでした。


〇今週の特注6

f:id:ok-lab:20180804123529j:image:w360

ご依頼は

>>プロステートチップスクリュータイプを

仕様はガラス素材のピンクカラー、長さは30mmで幅8mmくらいの物

結果は31mm、8mmでした。



〇今週の特注7

f:id:ok-lab:20180804123531j:image:w360

ザ・プロステートツイストシリーズ完成を後押ししてくださった方からの特注です。

1番目:長さ61mm、最大部幅9mm、回転量360度

2番目:長さ56mm、最大部幅9mm、回転量540度

くれぐれも尿道異物にならないようご注意願います。



今回も沢山の特注ありがとうございました。






ご質問へのお答えです。

〇ご質問1

チップにての快感についてですが、(2チップタイプでの事です)

初めて頂いた当初、1週間ほどはナカナカ気持ち良かったです。

しかしその後、1ヶ月程ほとんど感じず、ある日突然、凄い快感に至りました。

理由は分かりません。

乳首をちょっと触れるたびに、快感の頂点とも言えるところまでイッテしまいます。

何時間もの間、続きます。

それが4、5日続いたと思ったら、その後は全く感じなくなってしまいます。

まるでスランプに入ったみたいに。チップが入ってる事すら忘れるくらいです。

禁欲したり、チップを変更したりしてはいるのですが、上手く行きません。

何か打開策のような事、ありませんか!?

ブログも拝見していますが、メスイキについての内容はほとんど書いてないようなので。

既にかなりの所迄体験されている方が、全く感じなくなるというのは色々な理由が考えられますので、非常にお答えの難しいご質問になります。一度でも体験された所までは条件が整えば必ず行けるということだとおもいますので、お答えする立場としては気が楽です。お答えは一つ、一度覚えた快感は決して忘れることはありません。気長く待たれてはいかがでしょうか。気持ちの余裕が一番ではないでしょうか。あと、お薬による性感低下はかなりあります。

みなさまで一度覚えた快感が戻らないというようなことに関するご意見などありましたら、教えてください。


〇ご質問2、ご報告も含まれています。

プロステートチップに関する報告と質問になります。

今年の5月に初めて1チップタイプのガラスチップを購入しました。

初回からあまり苦戦することなく玉袋の裏側を抜けることができたのですが、

どうしてもその先にチップを進めることができずにいました。

日を改めて、開発日誌を漁りつつ各日1時間程かけて悪戦苦闘するのですがそれ以上進むことはありませんでした。

時には3時間程かけた挙げ句疲弊し、取り出してみたら出血と思われる液体が少量付着していたこともありました。

開発日誌を漁る中で前立腺への到達に固着しないで欲しいとの記載を見つけましたが、

糸の残り具合からして球部尿道に到達しているかも怪しい状態で留置する気にはなれず

カーブ超えを目標としてトライして今日もチップが進まないと機嫌を損ねる日々が続きました。

1ヶ月程過ぎた頃、これまで玉袋以降は1本の指で進めようとしていたチップを親指と人差し指の2本で掴むことができました。

そのまま進めていくと、きゅっとした感覚がありました。外尿道括約筋を超えた可能性も考えましたが、

当時カーブ超えに固着していたのと、糸が2.5cm程余っていたことからこれをカーブ超えと判断していました。

喜びは束の間、この状態になるとチップは体内の奥深くにあり指一本触れることができず更に進める想像がつきません。

また、何度押し込んでも数十秒ともたずにチップが体外側に戻っていってしまうことに悩まされました。

この状況を解決すべく、セパレートタイプ♀チップを購入してセーフティチップを切り離したチップと一緒に使うことにしました。

樹脂製で比較的滑りが悪い♀チップを球部尿道に置くことで少しは戻り防止効果があるのではと期待していたのですが、

そのような効果は無く仲良く戻っていってしまいました。

戻っていってしまうことにより、本来の用途であるチップの押し込みもうまくいきませんでした。

また、使用後に♀チップを落としてしまいその後に発見した汚れのように見えるものが元からあったものか思い出せず

中々取れないと力を込めて擦っている間に♀チップが曲がってしまいました。

このためだけに購入していた医療用ローションを使った上でも想像以上に滑りが悪いと感じていた樹脂製チップの扱いに慣れず

苛立っていたこともあり、そのまま曲げていって折ってしまいました。

更には素手でセーフティチップを糸から引っこ抜き、態々切り落とさずとも素手で引っこ抜けたんだなと思ったりしました。

折角作って頂いたチップを破壊してしまったことに対しては申し訳無さを感じていますが、

樹脂製チップの耐久性や接着加減を体感することができた良い機会であったと思っています。

♀チップの試用を歴てセーフティチップを切り離したチップだけが残りました。

これを入る所まで入れて催眠音声を聴いていたのですが、その間どうも亀頭の内部がちくちくすると感じていました。

催眠音声が終わって亀頭を確認してみると、2.5cm程余っていたはずの糸が全て収まりその先端が亀頭を刺激していたのです。

亀頭周辺をつまむと糸が出てきて取り出せるようになったのでそれ程危機感はありませんでした。

尿道括約筋の周辺で感じるという痛みや刺激はありませんでしたが、この時に外尿道括約筋を超えたと確信しました。

チップが戻っていってしまうのはセーフティチップにかかる重力や摩擦に負けているからではないか、

と仮定し糸のみの状態でチップを進め、糸飲み込み防止ストッパーチップを装着する手順を考えましたが

チップを留置している状態でのストッパーチップの装着は困難で、予備で購入していた新品のガラスチップに切り替えました。

セーフティチップに負荷がかからないように丁度良い高さの机に置いた状態でチップを入れたのですが、

戻っていってしまう問題は解決しませんでした。

更に1ヶ月程過ぎて、入れる所まで入れたら催眠音声を聴き始めてしまおうと思い横になった状態でチップを入れた時のことです。

立っている状態では何度入れても直ぐに戻ってしまうチップが

横になって1時間程ある催眠音声を聴いている間戻ることなく、逆に進んでいくことに気づきました。

また、この手順を辿った後は手で引っ張り出してやらないとチップが戻らない状態になります。

尿道括約筋と思われる箇所で引っかかり、少し力を込めて超えてやらないとまた入っていってしまう程です。

初挿入から2ヶ月半程経ちましたが、ようやく下記の手順で日常に取り入れることができそうです。

週に2、3回程度の頻度を考えています。

水を多めに飲んで排尿後、射精を目的とするオナニーと同様の行為を少しだけ行いカウパーが出ている状態にする。

(2つめのチップは個体差で1つめのチップと比較して若干樹脂の部分が太く、水だけでは進みづらいことがあるのでその対策です。)

チップを洗浄し、亀頭に消毒液(コモスイ)を少量かける。(鈴口部分の潤滑と消毒を兼ねています。)

チップを玉袋まで挿入する。

寝床に移動し、チップを入る所(きゅっとした感覚を感じる所)まで挿入する。

チップに触れることができないこと、糸の余りが2.5cm以下であることを確認しセーフティチップを亀頭に突っ込む。

留置時間。催眠音声を聴くなり寝るなりする。

起きると糸が全て尿道内に入ってしまっているが、セーフティチップがミルキングできる位置にあるので取り出して引っこ抜く。

チップを洗浄して保管後、排尿する。

今の所は前立腺の感覚を拾うことができず、外尿道括約筋の感覚の方が目立つ状態です。

ここからは定期的にチップを留置する日常を送り、開発が進むのを気長に待つ日々になるかと思います。

これまで催眠音声+アロマ、乳首、肛門(前立腺マッサージを含む。プロステートチップへの切り替えに伴い中止)と

手を出して年単位で継続していますが、上記の報告でも出ている通り短気で機嫌を損ねやすい性格で

メスイキに向いてないと判断せざるを得ず、事実到達できていません。

プロステートチップに関しても決して例外ではなく、このままずっと開発が進まないまま終わる可能性もありますが

まだまだ諦めたくはないので、もう数年くらいはだらだら続けてみようかと考えています。

この2ヶ月半の間にも覚醒チップや三穴式ストッパーといった魅力的な新製品の販売が開始され、

スクリュータイプの販売も控えているとのことですのでガラスチップの補充ついでに購入するつもりです。

────────────────────

さて、報告が長くなりました。長文となってしまい申し訳ございません。

以下、質問です。

1.

立っているとチップが直ぐに戻ってしまうが横になっていると戻らない現象、

寝ている間にチップが進んでいく現象についてもし心当たりがありましたら教えてください。

体位によって入れやすさが変わる旨の記載は開発日誌にありましたが、

立った状態と仰向けで寝ている状態の体位に大差は無いと思っています。

2.

商品ページにあった「勃起時のペニス先端から蟻の門渡り(股下の中心点)までの長さ」+4cmを測り糸25cmのチップを購入し

そのまま使用しておりますが、使用中に糸とセーフティチップが尿道内に収まってしまうのが当たり前になっています。

セーフティチップをミルキングすれば取り出せる上、全体が収まっている状態は衛生上好ましくむしろ好都合だと思っていますが

やはりセーフティチップを外に出した状態を維持する運用が推奨されるのでしょうか。

以上、宜しくお願い致します。


詳細なレポートありがとうございます。

ご質問1につきましては、膀胱に簡単に落ち込んでしまう方のご報告では、椅子に座ったある角度で落ち込むということでしたので、姿勢とチップの膀胱方向への進みは大きく関係しているようです。

ご質問2につきまして、

糸長さ10cmなどをご希望される方も居られますので、セーフティー尿道に押し込んでご利用されている方もいると考えています。私の開発したミルキングによる尿道留置チップの初期バージョンは、前立腺留置チップと、5-7cm程度の距離に取り出し専用チップを備えたもので、体外に迄通じる糸はありませんでした。挿入時には前立腺チップをミルキングで押し込み、取り出し時には取り出し専用チップをミルキングして取り出すという発想でした。テストしている過程で、尿道内で二つのチップが絡むようなことがあり、現在の糸の一端が尿道外に出ている構造に至っています。ちゃんとご理解されて使われるのであれば、全て尿道に入っているほうが感染症対策としてはもちろん優れたご利用法になります。

一般的に販売する商品としては、糸が尿道外迄通じているという安心感は外せないかなとおもいますが、私の気持ちとしてのお勧めは、前立腺チップと、1.5cmほどの距離にある括約筋ストッパーと、それから5cmほど離れた位置にある、補助チップのみという組み合わせで、補助チップは、球部と振子部の境目辺りに普段留置されているというものです。

と考えていましたが、一度取り出せないという経験をするとやはり、糸が外にあるという安心感は捨てがたいです。

私は特に前立腺に過敏なので、あるモードに入るとチップを抜かないと自分の精神をコントロールできないと思うときがあるからです。緊急に取り出すには、糸は外に在ることが必須です。

2018-07-28

世界初!ミルキングで埋め込みする前立腺マイクロチップ解説65-樹脂が進化を続けています。トルネードチップは低侵襲、高パフォーマンスなプロステチップです

f:id:ok-lab:20180728130701j:image:w360

今週樹脂チップが飛躍的(私見です)進化を遂げました。進化の原動力は、いつものようにお客様からの特注のご依頼です。


blogの記事を拝見いたしましてスクリュータイプに興味をもちました

二連結タイプの先端のチップをスクリュータイプ、後ろのは従来のタイプという組み合わせは可能でしょうか?

というのも最初に購入しました二連結が一番前立腺まで到達しやすく使い勝手がとてもいいのです

ロングも購入しましたが、二連結より一ミリほど全長が短いためか前立腺の気持ちいい部分まで到達出来ない、または到達に苦労するケースが時々あります

という理由からです

おそらくスクリュー単品では私の前立腺まで届かないかもしれない、でもスクリューの快楽を味わってみたいと強く思いました

(尿道オナニー歴は長いので、経験が浅いから届かないということではないと思います)


二連タイプのことは暫く頭から離れていましたが、ご要望を読ませて頂き、樹脂二連ならダブルスクリューも行けるかもしれないとおもいました。が、ご要望はガラスでしたので、ガラスでは第二チップのスクリューは無理なのでご要望通りのの特注とさせていただきました。詳細は今週の特注8をご覧ください。



f:id:ok-lab:20180728130707j:image:w360

〇樹脂スクリューは樹脂スクリュー二連結も飛び越えて、フレキシブルに折り曲がる一本の回転可能なロングチップにまで進化しました。

二つのスクリューチップが密着していますので、扱いは全く一本のロングチップと同じ便利さになりました。

スクリューチップを密着させるノウハウも今年1月にお客様から提案頂いた、二連チップの区間距離を調節可能にできる製品のご要望から頂いた技術に基づいています。

プロステートチップの開発はほとんどがお客様から頂いたご要望やアドバイスをヒントとして進化してまいりました。前立腺という未知の臓器の探求は一人の人間では決して成し遂げられません。多くの利用者様の英知や、ご体験、ご要望を御寄せいただくことにより、少しでも前立腺という臓器の未知のベールをはがして行き来たいですね。



話がくどくなりました。

f:id:ok-lab:20180728130704j:image:w360

〇曲がるスクリュー、トルネードチップで、快楽まっしぐら。

おそらく汎用チップとしての理論的妥当性を満たされたチップだとおもいます。

前立腺刺激としてアナルからの刺激は腸壁を介してなので、ピンポイント刺激はほとんど無理ですよね。

尿道からの刺激は前立腺の真ん中を貫通する尿道壁を介してなので、ほぼピンポイント刺激が可能です。

ということは、チップの形状も目的別に特化しての開発も可能で、現在のプロステートチップの形状などの開発状況は千里の道の3里目程度なのかもしれません。

前立腺の神秘を研究するのであれば1000種類の形のチップを試してみてもよいかもしれません。

私どもが現在ご提供させて頂いているチップは、全体から見れば、前立腺とは何ぞやを体験していただくための、初歩の初歩でありどなたにもお試しいただけるような汎用品です。

その汎用チップとしてはかなり、よくできたチップだなと私がやっと納得できたのが、本日ご紹介させていただくトルネードチップです。



〇トルネードチップは低侵襲、高パフォーマンスという価値観では最強か?

前立腺オナニー器具のみならず、尿道閉塞治療器具としても同じ事がいえそうです。

もちろんロングの曲がらないチップで前立腺を拘束するというような価値観からすれば、軟弱すぎるともいえます。あえて侵襲性の高いチップをお好みの方には、ロングチップや覚醒チップがお勧めです。



〇二連チップの問題点はほとんど解消しました。

二つのチップが重なる問題は糸長さゼロなので、完全には折り曲がらなくなり、解決しました。

糸絡まりの問題は、第二チップの後ろに括約筋ストッパーを付けておけば、絡まるとストッパーが第二チップと重なるので明確に分かり易くなり、

気付かないままに絡まっていたというようなことはないとおもいます。

安全性もシングルチップとほとんど変わらなくなりました。



〇低侵襲の理由

扁平なのに密着しない。

ねじれているので、少しの移動でも同じ場所と接触しにくい。

上記理由によりデリケートな尿道粘膜に対する侵襲性が少ない。

ミルキングでの尿道内移動に十分な長さ50mm以上を確保しているにも関わらず、折り曲がり点があるのでショートチップ以上の侵襲性はない。

従来の二連は二つのチップが独立していたので、操作時にコツが必要でしたが、トルネードは扱いとしては一本のチップと同じ扱いでよい。



〇高パフォーマンスの理由

少しの移動で、前立腺への刺激場所や角度が変わるので、感覚の調整がしやすい。

スクリュー構造なので少しの括約筋の活動などが、チップの移動を助ける。


原理で説明すると、アナルは広い空洞なのでアナル内のディルドの移動を補助する構造としてテーパー構造などが推奨される。

尿道は、基本的に狭い筒であり前立腺により圧迫されているので、なめらかなスクリュー構造がチップの移動を補助する。

(テーパー構造の細棒では密着時尿や体液が外側を通過できないがスクリューなら通過できるのが大きな利点)


〇補足説明

折れ曲がるロングチップなので、ロングの拘束感がお好みの方には少し物足りないかもしれませんが、

ただ長くて膀胱迄届いて、操作性もよいスクリューチップをご希望の方にはかなり便利で安全なチップになっています。

約3cmの回転するチップが二つ密着して繋がっているだけなので、曲がりながら回転するロングチップというようなコンセプトです。

操作性は従来の二連よりもずっとよいです。完全にくっついているので6cmのロングとほぼ同じように押し込めますし、

曲がるので括約筋手前のカーブも通過しやすいです。

もちろん全体がスクリューですので排尿時もスクリューの隙間を尿が流れますので留置の安定性もあります。



〇樹脂チップの糸抜けは対策済です。

ガラスチップの糸抜けはループ縛りにより解決いたしましたが、樹脂については明確にお知らせしていませんでした。、現在絶対に抜けない対策済みです。

今回のトルネードチップについても対策済みです。詳しくは製造ノウハウにかかわりますので公開は控えさせていただきます。興味がある方は、ペンチなどでチップを割って糸を取り出せばわかるとおもいます。



〇樹脂のスクリューと、トルネードは今後正式販売を検討しています。現在はトルネードも特注としてのみお受けさせていただきます。

トルネードの価格は樹脂スクリューの価格の倍になります。




〇ガラスのスクリューは作成が難しい。

ガラスをひねってスクリューができることが楽しくてガラススクリューをおもいつきましたが、実際にご依頼を頂いて製造してみると製作者自身の目が肥えてきたというか、出来上がりに満足できなくなってしまいました。

現在の心境は作るほど未熟さの恥をさらすような気持ちになるので、あまりお作りしたくありません。どうしてもといわれる方にのみ特注でご対応させていただきますが、気分的にはあまり作りたくありません。すみません。




〇今週の特注1

f:id:ok-lab:20180728130339j:image:w360

ご依頼は

Can I have my modified in the same fashion, but the size increased in the tip, middle and end section to 12mm,12mm and 13mm?

結果は長さ62mm、先端11mm、中間11mm、後端13mmでした。

こちらは海外の方からのご依頼ですが、ついでの情報として、以前海外の方でショートチップの膀胱落ち込みの可能性のご質問を頂きご紹介させていただきましたが、今週セミロングを括約筋ストッパーと共にご購入頂きました。ブログを読んで頂いているようで安心いたしました。



〇今週の特注2

f:id:ok-lab:20180728130336j:image:w360

ご依頼は

前立腺チップの長さを、通常30ミリだと思いますが、34〜35ミリでお願いします。

また最大幅ですが、9〜10ミリ幅でお願い致します。凹凸がある方が良いのではと。

結果は長さ35mm、幅先端10mm、後端10mmでした。



〇今週の特注3

f:id:ok-lab:20180728130331j:image:w360

特注2と同じ方でご依頼は普通の樹脂スクリューで、結果は長さ31mm、幅8mm、6mm、8mmでした。




〇今週の特注4

f:id:ok-lab:20180728130328j:image:w360

ご依頼は

長さ42mm、前立腺コブ10mm、後端コブ11mmでお願いします。

ショートチップを使っていましたが、コブが一回り大き目のセミロングを使ってみたいと思いました。

結果は長さ42mm、前立腺コブ10mm、後端コブ12.5mmでした。



〇今週の特注5

f:id:ok-lab:20180728130531j:image:w360

f:id:ok-lab:20180728130529j:image:w360

f:id:ok-lab:20180728130526j:image:w360

ご依頼は

ブログを拝見しまして、コブラチップなるものを使ってみたくなりました。

長さ56mm、先端部8mm、前立腺部コブ9mm、くびれ6mm、後端部コブ10mm]

結果は長さ55mm、先端部7mm、前立腺部コブ9mm、くびれ5mm、後端部コブ11mmでした。


〇今週の特注6

f:id:ok-lab:20180728130325j:image:w360

特注5と同じ方でご依頼は

ついでにスクリュータイプの樹脂チップもお願いします。

長さ35mm 一番太い部分が9mm

結果は長さ35mm、幅9mmでした。



〇今週の特注7

f:id:ok-lab:20180728130523j:image:w360

f:id:ok-lab:20180728130519j:image:w360

f:id:ok-lab:20180728130713j:image:w360

ご依頼は

覚醒チップ(L)コブラタイプの注文です。

結果は長さ60mm、幅7.5mm,9.5mm,10mmでした。




〇今週の特注8

f:id:ok-lab:20180728130710j:image:w360

ご依頼は

もちろん自己責任の元でかまいませんのでよろしくお願いいたします

(プロステートチップの快楽が得られるのであれば自己責任を喜んで受け入れます!)

ガラス製で

二連結の先のスクリュー部ですが

全長32mm程度

先端部 8mm

胴体6-7mm前後

末端8mm

チップ間 2mm

後ろのチップは従来の二連結のサイズ

結果は全長33mm、先端部8mm、胴体5mm、末端8.5mmでした。




今週も沢山の特注ありがとうございました。



〇最後になりますが昨晩長期連続留置の方からご報告を頂きました。

極太最長のロングをもう1ヶ月近く連続留置し、ハードな仕事だろうと運転だろうと関係なく生活していました。

 以前のような出血トラブルも皆無で、岡田様の技の安定や、オプション周りの品質の安定などが水準以上であると認識されます。


 ストッパーにつく恥垢系の汚れを心配したのですが、うっすら黄色になっている程度で、何か厚みが増してストッパーの効きが悪くなったり

 ストッパーそのものが劣化した様子は見られませんでした。

ありがとうございます。括約筋ストッパーの長期留置も問題ないようで安心いたしました。

2018-07-21

世界初!ミルキングで埋め込みする前立腺マイクロチップ解説64-曲げのバリエーション追加です、コブラチップ新登場です

f:id:ok-lab:20180721105812j:image:w360

二週間前、チップを曲げたスクリューチップ新登場のお知らせの時、私の心に最もひっかかっていたことは、ショートチップ限定であるということでした。多くの上級者さまは、セミロングやロングのカーブしたチップを日常的にご使用されています。この方たちにも少しは貢献できるご提案をしなければ申し訳ないということでした。


タイムリーに覚醒チップの特注としてロングチップの曲げのご要望がございました。


『全長:そのまま、

中央のコブ数を大きさ同じで3連に、

さらにコブを作成される際ペンチのようなもので潰して作成されていると思うのですが、

コブの1番めと3番めの潰し方向を90度直角方向に曲げて作成願えますでしょうか?

潰し方向を

膀胱侵入部:縦」

「コブ1個目:横」

「コブ2個目:縦」

「コブ3個目:横」

「後端部:縦」

とし正面から見ると十字に見えるようにしてほしいのです。

スクリューはできずともこれならできるのではないか思ってのおねがいです。

強度が怪しそうならばコブ間を適宜開けてください。』

使用に際し、より高難易度となることは承知の上ですし自己責任なのも承知ですので、

よろしくお願いいたします。

ノーマル覚醒チップを以前注文し使用した感想ですが

ロングチップに比べ尿道括約筋を超えた際の感覚が大きく

どっしりした感触を得ることができました、後端部が大きいため

膀胱内への吸い込みも起きににくく使用しやすい感じです。

あと胴体が太いため気持ち的に折れないかな?という心理的不安が少なく感じます

(普通に使っていればどのチップも折れないであろうことはわかっているのですが気分の問題です)

前立腺への刺激はコブ一個なため位置がわかる感じで

ロングチップが広い範囲を攻めるのに対し一点突破な感覚でした。

これは好みの分かれそうな感覚だなと思いました。

以上よろしくお願いいたします。

私からの回答です。

ご依頼内容にはお答えできそうにありません。

理由を簡単に説明させていただきます。

私のガラス加工は独学なので、知らないことも多いかと思っています。

また、バーナーは集中炎方式ではなく解放炎なのでワンポイントの過熱などはできません。

ご希望内容はよく理解できますが、解放炎では全体を温める方式なので、集中した一点での曲げなどは難しいかと考えます。

滑らかなスクリューのような曲げには解放炎が向いていて、ご依頼のようにポイントポイントで曲げるには集中炎方式のバーナーが向いているとおもいます。

要するに今私が使用しているバーナーでは、ご希望のものは作れそうにありません。申し訳ございません。

(潰してコブを作る作業はどろどろのガラスの状態での一瞬の作業なので、このタイミングで曲げたりする時間的余裕はありません)


その後実際テストしてみましたが、やはりコブの部分をメリハリをつけて曲げるのは無理のようで、スクリューのような形にしかなりませんでした。

f:id:ok-lab:20180721113802j:image:w360


唯一可能だったのは、コブの直前のくびれ部分をねじることでした。コブはフラットのままで軸のカーブ部は両端で90度ねじれています。正にコブラのようなコブですね。


f:id:ok-lab:20180721103451j:image:w360

f:id:ok-lab:20180721103447j:image:w360

f:id:ok-lab:20180721103443j:image:w360


これなら技術的にもあまり難しくありません。スクリューは扇風機の羽根のようになだらかなカーブが必要なので神経使いますが。コブラひねりは細い軸をきゅっと曲げるだけなのでいい加減な細工でも気になりません。


ということで、カーブの有るロングやセミロングタイプのチップについては、スクリューのようなチップ自体の回転機能はありませんが、前立腺コブをコブラのように水平に広げるようなタイプのものも販売開始します。スクリュータイプのチップに対して、コブラタイプのチップと名付けさせていただきます。



他にも考えられそうなデザインもありますが、ここは独断でこのコブラデザインを採用させていただきます。理由は私がこの形が好きだからです。真上から見たシルエットがバイクを上から見たシルエットに見えます。普通の2コブのセミロングなどでは、一つ目のコブがガソリンタンク、二つ目のコブが座席シートです。三つコブの場合は三っ目は、後部シートです。もちろん先端と後端のコブが前輪と後輪です。コブラという名前のスズキのバイクもありますね。


セミロングのシルエットは

f:id:ok-lab:20180721104507j:image:w360

f:id:ok-lab:20180721104503j:image:w360

f:id:ok-lab:20180721104459j:image:w360

f:id:ok-lab:20180721104236j:image:w360

f:id:ok-lab:20180721104240j:image:w360



コブラ方式チップの考えられる利点等

1.コブラチップは括約筋部のくびれを強くとのご要望の方などにも有効かもしれません。

90度ねじることでくびれはおのずと強調されそうです。(前立腺からは抜け出しにくくなります)

2.横から見た解剖図などでは一個しか書かれていませんが、前立腺の奥にある精嚢は実際には左右2個あります。おそらく水平コブの両端が各々の精嚢の近くを刺激してくれそうです。

3.直腸からディルドなどで前立腺を圧迫したときに、水平コブだと板のようになってディルドの圧迫に対抗してくれますので、サンドイッチ効果は増すかもしれません。

4.少なくとも従来のフラットチップとは前立腺留置時に違う箇所の前立腺部を刺激しますので、どちらが効果的かはわかりませんが、その違いは大きく感じられるのではないでしょうか。



〇スクリューチップとコブラチップの曲げ加工について加工賃価格を統一します。

スクリューチップも、コブラチップも曲げ加工費2000円(税抜)になります。二か所で曲げますので、一曲げ1000円ですね。

曲げは失敗すると、元のチップもごみになりますのでご理解ください。


先々週のスクリューチップ特注価格が通常商品の3倍というのは廃止します。

既にお支払いいただいている方は、常連様ばかりなので、差額は今後の御注文時に差し引かせていただきます。

ガラススクリューチップ9000円でお買い求めいただいている方は、3000円+曲げ加工賃2000=5000円ですので、4000円いただきすぎです。樹脂チップは6000円でお買い求め頂いた方は、2000円+曲げ加工賃2000=4000円ですので、2000円いただきすぎです。

3倍価格をやめたのは、作業に少し慣れて来て、注文が多くても対応できる自信が少し出てきたからです。

樹脂は、時間かけて半日以上重しを置いて曲げますので、多数のご注文には対応できません。


もちろんコブラチップはガラスのみです。樹脂ではご提供予定はありません。



以上コブラチップ新登場と、曲げ加工賃をスクリューもコブラも統一して2000円にしたというお知らせです。




スクリューも、コブラもご注文が多くなると作成に時間がかかるので、対応しきれなくなる可能性があります。

そのような理由で当面定番販売の予定はありません、特注にてご要望ください。

納期につきましては状況により、かなり遅くなります事をご了承くださいませ。




〇スクリューチップについてのワンポイントアドバイス。

先週のブログで樹脂のスクリューは快適であるとご報告いたしましたが、大きいサイズのものは少し事情が違うようです。大きいものは押し込むときは圧迫感もあり効果的ですが、長時間留置では、大きいが故あまり動かないので、本来のスクリューの利点、常に尿道内で微動するので気持ちよいという効果はあまり感じられないかもしれません。

40mmの特注の作成に失敗したので、試しに自分で使ってみての感想です。尿道の大きさもみなさま、様々なので個人差はあるとおもいます。






〇今週、前立腺部に留置できないとのご質問がありましたので、改めてお答えいたします。

ご質問は

いつもプロステートマイクロチップを使わせて頂いております。

とても素晴らしい商品で大変楽しませて頂いており感謝しております。

早速ですが、一つお伺いしたい事がございましてお問い合わせさせて頂きました。

現在ショートの2チップタイプを1個とセミロングタイプを1個所持しております。

ショートチップもセミロングタイプも、括約筋への差し込みはできるようになりましたが

挿入後少し動く(括約筋に力を入れる、挿入状態で立ち上がる、寝がえりなどの姿勢を変える等)だけでチップが

球部尿道へと戻ってしまい、気持ちいい状態を維持する事が出来ずに困っています。 

何か対策など方法があるのでしょうか。

膀胱側へ落ちているわけではなく、入り口側へ戻ってしまってる感じがあります。

もし何か対策等あれば教えていただければ嬉しく思います。

お忙しいとは思いますが、よろしくお願い致します。



何度もご質問いただいているテーマですが、以前よりも新しい製品なども発売されていますので、現状で回答させていただきます。

基本的にはロングタイプで内尿道括約筋と、外尿道括約筋で挟むようにロックしないと固定はむつかしいのですが、少しだけ抜けにくくする工夫の選択肢は増えました。

その1:括約筋ストッパーを利用することにより、正しくご利用いただければチップの膀胱への落ち込みは防止できますので、ショートチップやセミロングチップの全体を外尿道括約筋を越えさせて留置すると、括約筋は完全に締まりますので、戻りにくくなります。これは医療でお医者さんが尿道閉塞の患者さんなどに処置されている前立腺ステントの原理と同じですので、かなり抜け落ちにくいとおもいます。膀胱では係留されてないので、勢いよく排尿すると抜けます。

その2:本日のテーマでもあるコブラタイプのチップでも、括約筋部でくびれが十字になりますので、従来のものよりは、戻りにくくなるかもしれません。


簡単に球部尿道に抜けてしまうというご質問につきましては、この二つの新しい情報が追加になります。ご検討くださいませ。




今週の特注1

f:id:ok-lab:20180721103236j:image:w360

ご依頼は

以前ガラスワンチップを特注で作成して頂きました。

非常に良い使い心地ですが、さらなる快楽を求めてセミロングの購入を決意致しました。

また特注になってしまうと思うのですが、下記の内容で作成をお願いできるでしょうか?

ブログの解説58の最後に使用レポートが紹介されていたセミロングの購入を希望致します。

「くびれと先端が大きいセミトング」でスペックは

全長:48mm 先端:9mm 前立腺コブ:10mm くびれ:4mm 後端部コブ:10mm

特注にて作成して頂けるとうことで、非常に嬉しく思います。

今回参考にさせて頂いたチップをご依頼されていた方は、

尿道括約筋〜前立腺前半部分に固定するのが良いということで、

件のチップをご依頼されていたようですが、

自分もまったくそのとおりで、

現在使用しているチップは小さいせいもあってか、

後端部が外尿道括約筋を超えてしまうと極端に感度が落ちてしまいます。

また、良い位置に固定されている場合も十分気持ち良く、

乳首イジリや催眠音声と併用することでトコロテンは可能なのですが、

ドライに至るまでではなくありません。

今回ご依頼させて頂いたチップはかなり自分の理想に近いものだと思いますので、

使用させて頂くのがとても楽しみです。


結果は長さ50mm、先端8mm、前立腺11mm、くびれ4.5mm、後端10mmでした。




今週の特注2

f:id:ok-lab:20180721103226j:image:w360

ご依頼は


スクリュー加工希望します。

長さ39mm程度、幅10mm程度のものをスクリュー加工してください。

スクリュー加工後に38-39mm、幅9mmになると思っています。

結果は長さ40mmね幅10mmでした。チップの厚みがあるのでねじっも細くならなかったようです。



今週の特注3

f:id:ok-lab:20180721103222j:image:w360

ご依頼は

樹脂素材1チップタイプを、長さ 32mm、先端部、末端部8mm、胴体部分7-6mmのスクリュータイプにてお願いします

結果は長さ33mm、先端9mm、末端9mm、胴体6mmでした。

ねじると1mm細くなると計算したのですが、チップの厚みがあるのでなりませんでした。

胴体は、普通の樹脂チップだと細くなるので、ねじる前から胴体部を7mm程度にして大きくしてみました。




今週の特注4

f:id:ok-lab:20180721103220j:image:w360

ご依頼は

カート内商品とは別に樹脂製スクリューチップタイプのチップを一つ注文したいのですが

特にサイズ指定をいただかなかったので、普通の樹脂を曲げてみました。

結果は長さ32mm、幅8mmでした。


今週の特注5

f:id:ok-lab:20180721103216j:image:w360

ご依頼は

チップの長さ34mm、幅8mmの樹脂スクリューチップを希望致します

結果は長さ35mm、幅9mmでした。

ねじると1mm細くなると計算したのですが、チップの厚みがあるのでなりませんでした。



今週の特注6

f:id:ok-lab:20180721103455j:image:w360

この方は、コブラチップの動機となるご依頼を頂いた方です。

コブのねじれは無理との返答をいたしましての、再度のご依頼は

ベース形状はロングタイプ標準ではなく

覚醒タイプのLサイズの形状をベース(全長60mm)

中央の前立腺に当たる部分のコブに

同サイズのものを本来のコブの前後に1つずつ

追加し3連としてください。

結果は

長さ60mm、先端コブ7mm、前立腺コブ8.5mm、終端コブ10.5mmでした。


コブはねじれないのですが、コブの両端はねじることが可能になりましたので、こちらの商品はキャンセルされて、

通常の3コブロングのコブラ加工付きに変更されても結構ですので、ご検討ください。


また、スクリューチップで大きすぎたとお思いの方は、発送前でしたら、小さいサイズにて再作成させていただきますので、お申しつけください。