Hatena::ブログ(Diary)

ok-labの日記

2009-06-10

逆もまた可なり(ペニストッキングは上向き利用もokですよ!)

ペニストッキング、是非下向き固定具として利用していただきたいのですが、

上向きとしても、利用は可能です。

上向きでも、ちゃんと亀頭から8センチ部分の包皮はピンと引き伸ばせますし、

勃起時の8割程度の長さで固定できます。(包茎矯正効果もあります)

もちろん、上向きに24時間ピンと起立しているのは、精神的には十分にすがすがしいとおもいます。


f:id:ok-lab:20090610144309j:image

f:id:ok-lab:20090610143958j:image



でも、これはあくまでも健康的な、プラス志向な、前向きな感覚なのですよね。

下向きのしたむきなエネルギーを一度経験されると、やはり上向きでは健康的過ぎて、ものたりないかもしれません。

あたらしい文化や芸術の創造にはやはりしたむきなエネルギーも欲しいかな、とおもっています。

上向きの装着方法は、

筒部の挿入は反対側からです。

筒以外の4センチ部分も、180度回転させてください。

下向き装着の場合は裏筋側が8センチですが、上向き装着の場合は、裏筋側が12センチです。(表裏を逆にすると亀頭の縁部でひっかかりにくくて、抜けやすいです)

ブリーフやボクサーでは上向き収納の方も居られるとおもいますが、

トランクスの上向き収納はむつかしかったのではないでしょうか?

トランクスでも24時間上向きっokです!!

立ちションも、ウエスト紐をほどかなくても、下げるだけで大丈夫だとおもいます。(あまりきつく縛っているとだめです)

岡田快適生活研究所