Hatena::ブログ(Diary)

ok-labの日記

2017-10-12

世界初!ミルキングで埋め込みする前立腺マイクロチップ解説その9-メスイキベルト等弊社製品との併用

f:id:ok-lab:20171012084943j:image

日頃から岡田快適生活研究所のオリジナル製品をご愛用頂いておられます皆様、

大変お待たせ致しました。こちらの製品は、メスイキに憧れてメスイキベルト装着をしたみたが、メスイキできないという方、またより深くメスイキしたいという方のために開発いたしました。

エネ〇グ〇が発売された初期のころ、ドライを体験できた方は夢中になって熱心にその素晴らしさを説明しているのにほとんどの方は試してみても全くドライを体験できなかったとおもいます。

そのようなドライが体験できない人のための助け舟が尿道からの前立腺初期化という提案でした。これなら直接前立腺刺激になるので手っ取り早く前立腺の快感を味わえ、一度体験すると以後はアナルからの刺激でも感じられやすくなるというようなことだと記憶しています。

しかし長い尿道グッズとの併用は危険なのでやめたほうが良いというのが一般的なご意見だったと記憶しています。


私どものメスイキベルトも、少なくとも前立腺が暖かくなるような感覚などは感じて頂けるとおもいますが、本格的メスイキまでは体験できていない方も多数おられるだろうと考えています。

より多くの方に前立腺のすばらしさを体験いただくには、尿道からの直接刺激が手っ取り早いとは思っていましたが、その危険性を考えるとどうしても一歩進めないでいました。


きっかけは排尿終了後にズボンの中で尿がちょろっと出る現象について調査していて、あるお医者さんが、比較的広くなっている球部尿道部に尿が残っているのが原因なのでミルキングで絞り出せば、ズボンを汚すことも無いと書かれていました。

そうか、ペニスの中で尿を自分で移動させられるのであれば、滑りのよいチップでも十分可能だろう。

ということで、実際にガラスのチップを作り、うまく進む事を発見できたので、ミルキングで埋め込みできるマイクロチップの制作を思いつきました。


また、ペニスを下向牽引できる商品ペニストッキングとの併用だからこその利点も発見しました。

弊社ペニストっキング使用時のペニスの折り曲げ箇所は、球部尿道と振子部尿道の境目あたりです。メスイキベルトではより深く折り曲げるので、より深く球部尿道に進んだ部分が折り曲げ箇所になります。

ペニストユーザさんなら皆様ご存知のとおり、折り曲げられていると尿の流れも少し抑制されます。より深く折り曲げるとより抑制されます。


と、いう事は排尿圧がマイクロチップを押し出そうとしても、折り曲げ箇所より前には進めないので、ペニストッキングを装着していればマイクロチップの飛び出しは防げます。これは当たり前ではありますが、大発見でした。

世界初のペニストッキングと世界初のミルキングマイクロチップの併用は、偶然にも大変合理的であるという発見でした。


ここでご注意。尿道は予想以上に伸びるので、ゆったりとした下向き牽引だと、折り曲げ箇所を乗り越えて飛び出てしまいます。排尿時には強めに牽引するか、折り曲がり箇所を手でより強く押さえるくらいの注意は必要です。


もうお分かりとおもいますが、先頭の画像は、今までの製品と違い亀頭先端部に留置する補助チップがありません。ペニストユーザーさんは、亀頭部で補助チップをつまんで飛び出し防止をしなくも、ペニスをおりまげているので、球部尿道部に留め置くことができ、補助チップは不要なのです。

装着状態図も、補助チップなしで下図のようになります。

f:id:ok-lab:20171012090227p:image


メスイキベルト専用ミルキングマイクロチップは、補助チップが無い分単純な構造になります。

f:id:ok-lab:20171012084943j:image:small



私どもは、尿道留置ミルキングマイクロチップをペニストユーザーさんのみならず、すべての男性にご利用頂きたいと考えておりますが、

ペニストユーザーさんには、特別にメスイキベルト専用ミルキングマイクロチップもご用意させていただきます。

この補助チップなしタイプの場合、糸の長さも少々長めでも、先端部はペニストとペニスの間に挟んでおけばよく、サイズ選びも簡単です。

より安全のためには、亀頭淵クッションや、コットンパールリングを合わせて装着し、その輪の内側に糸を通しておくと、先端のスモールチップがひっかかりとなり、より脱落の心配がありません。

f:id:ok-lab:20170730140259j:image:small

f:id:ok-lab:20160413210317j:image:small


ご使用するペニストのタイプとしましては、ミルキングで挿入するときには、ペニスは上向きでないと難しいのと、時々先端部の状態を確認したり、外部に出ている部分を洗浄したりするほうが安全なので、簡単に外せるメスイキベルトか、ペニストッキング2017などが便利かとおもいます。

f:id:ok-lab:20160405113838j:image:small

f:id:ok-lab:20170528111306j:image:small

特にペニストッキング2017は通常は上向きにしておき、排尿時のみ下向きにするという裏技もご利用いただけます。



また、先端部の清潔を維持する必要性はより高くなりますので、ザ・クロッチは大変有効だとおもいます。たびたび交換していただくとより安心です。

f:id:ok-lab:20160423142941j:image:small



勿論美亀パッドで亀頭部をカバーしておくことも、衛生管理には適しているとおもいます。これも頻繁に交換することによりよりが安全性を高めます。

万一チップが脱落しても受け止めてくれます。

f:id:ok-lab:20160412165321j:image:small


下向き収納でご利用の方は、ザ・クロッチ、上向き収納でご利用の方には、美亀パッドがお勧めです。

いずれも吸水性の良いネル生地でできているので、清潔な水にぬらして亀頭の拭き清めなどにもご利用頂けます。