Hatena::ブログ(Diary)

ok-labの日記

2017-10-26

世界初!ミルキングで埋め込みする前立腺マイクロチップ解説23-尿道タブーからの解放

f:id:ok-lab:20171025201154p:image:medium

f:id:ok-lab:20171025201158j:image:medium

オウムガイ精子画像と文http://diary.aquarium.co.jp/archives/3091より借用



偶然ですが上の画像はは昨日イラストレーターさんから届いたもので、指にからませているミルキングマイクロチップです。下は昨日ご紹介させていただいた指先にあるオウムガイ精子です。イメージ似すぎですね。

商品名を「オウムガイ精子マイクロチップ」にしたいくらいです。



〇異物挿入トラブルでお医者さんに駆け込んだ例その1

http://news.livedoor.com/article/detail/10495820/

救急外来の理解不能な患者 尿道にシャープペンシルの芯刺さった学生

「先日は『尿道にシャープペンシルの芯が刺さって取れない』という男子大学生の患者がきました。『どうしてこうなってしまったんですか』と尋ねると、『全裸で試験勉強をしていたら、折れた芯がたまたま刺さった』のだそうで……(笑い)。結構奥深くまで刺さっていたので、折れないように内視鏡で慎重に取り出しました」

〇ワンポイントアドバイス

万一ミルキングマイクロチップが取り出せなくなったときは、お医者さんに行って正直に、男性小子宮精子が泳ぎ着こうとしています。妊娠する前に早く取り出してくださいとお願いしましょう。



〇異物挿入トラブルでお医者さんに駆け込んだ例その2

http://www.news-postseven.com/archives/20150824_344629.html

わざと異物を尿道に入れ女医指名する来院者も存在

「私が診た事例では、プラグ部分をカットした電源の延長コードを1m近くも尿道に入れ、腹痛と血尿を訴えて来院した男性患者さんがいました。レントゲン撮影してみると膀胱の中でコードがとぐろを巻いて簡単には取れないことがわかり、緊急開腹手術となりました」

 性癖が原因で起こることが多い事故だけに、中にはこんな上級者もいるという。

「わざと異物を尿道に入れ、同じ女医を指名してやってくる“リピーター患者”もいます。そういう人が来たときには他の患者さんを優先してあげたくなりますが、治療しないと帰ってくれないので……」(泌尿器科で働く20代女性看護師)


アナルの異物挿入では、

http://www.news-postseven.com/archives/20150824_344629.html

たとえば尻に入った異物として、バット、ビール瓶、電動歯ブラシ、キュウリやトウモロコシといった報告もあるという。

 こうした異物挿入の原因は自慰行為中の事故であることが多い。しかし、そんなことは到底いえず、「風呂場で尻餅をついたところにたまたまレモンが落ちていた」「暑かったので全裸で電球を取り換えていたら、台から足を踏み外して転んで偶然にも電球が尻に刺さった」といった苦しい言い訳になってしまうのだという。ごまかしたくなる気持ちはわからないではない。








失礼致しました。

アナルへの挿入はかなり一般的というか、いまやタブーというほどではなくなっているのではないでしようか。

それに比べて尿道はまだ一般社会ではタブーというイメージがあるような気がします。


女性に関しては、尿道が短いので膀胱炎になりやすいという事情もありそうです。(勿論尿道炎になった女性のうち尿道挿入が原因であるという人は非常にまれだとおもいます)


男性に関しては、尿道関連では、膀胱炎前立腺炎がよくある病気です。これは、別に尿道挿入などしなくても発病することがあります。私の場合前立腺炎を何度か経験しています。微熱が続いて原因不明で病院へ行って判明しました。数年に一度くらい発病し抗生薬を3日も飲めば完治しますが、耐性ができるといけないので、もらったおくすりは最後まで飲んでいます。

私の発病原因は、性交後にペニスの洗浄を行わなかったときに、たまに発病します。それが原因であるという事がわかってからは、必ず洗浄をしているのでもう何年も泌尿器科のお医者さんのお世話にはなっていません。


〇この情報はなんの気休めにもなりませんが、

私個人の経験では、もう1年近くほぼ毎日マイクロチップのテストのために各種チップを挿入していますが、水洗いのみの洗浄で一度も膀胱炎前立腺炎も経験していません。

なぜ水洗いのみで済ませているかというと、もし膀胱炎などになれば泌尿器科を受診して先生とお話ができる、との考えがあるからです。マイクロチップの有効性などについてお話ししてみたいからです。膀胱炎などは抗生物質で簡単に治るので、風邪ひき程度にしか考えていないという気安さがあります。お医者さん不真面目な患者で申し訳ありません。

勿論水洗いの洗浄のみで大丈夫なのか、身をもってテストしてみるというチャレンジャー精神もあってのことですが。

残念ながら、膀胱炎にも前立腺炎にもならないのでミルキングマイクロチップについてお医者さんとお話する機会はできていません。お医者さんは病気になれば気軽に受診できますが、健康なのにお会いするのはかなり難しいです。皆さんお忙しいので、健康な人と病気でないのに面会してくれるほどの余裕のある方は少ないようです。

繰り返しますが、私が一度も発病していないという事実は、何の保証にもなりません。偶然私の周りに菌が少ないだけなのかもしれません。みなさまどのような環境であるのかはわからないので、清潔管理には気を付けるに越したことはありません。水洗いのみよりはアルコール消毒などがより清潔だとおもいます。熱湯消毒も効果的です。できる限り清潔維持に心掛けてください。

〇ワンポイントアドバイス

器具の洗浄も大切ですが、私は挿入前の尿道入り口の洗浄を、濡れた布を用いてしごくように丁寧に行っています。




本題に戻ります。尿道はなぜタブーなのかについての私の考察です。男性の場合です。


尿道が長いので、当然長い器具の挿入が必要であり、指で長い器具を操作しても、遠く離れた先端の感触が手元の指に感じられにくい。

この問題は、ミルキングマイクロチップは短いチップを挿入されている位置の近辺で操作するのでその心配からは解放されるとおもいます。


〇勃起すると挿入角度が変わるのでとても危険そう。

その通りだとおもいます。ミルキングマイクロチップでは角度が変わる部分は糸のみなので、そのような心配から解放されます。


膀胱炎などが心配

器具挿入などしなくても、条件が揃えば発病します。どのような細菌が生息しているかわからない方との性行為のほうがずっと危険です。

膀胱炎前立腺炎は通常は抗生剤で簡単に治ります。性病などに比べるとかなり気楽かもしれません。下の病気になることが心配なのであれば、性行為もオナニーもしないことが一番安全です。(なにもしなくても清潔管理は大切ですこまめに性器は洗浄しましょう)


尿道の皮膚は、肛門の皮膚などよりもデリケートなので傷付けるのが心配。

その通りです。割と鈍感なので、異物挿入などでもその時は気付かないですが後になって、いたみが出たり、傷による微小出血などがありえます。(にじむような出血は放置すれば半日もすれば治りますが流れるような出血は、解説13の出血の止め方なども参考にしてください)

ガラスのマイクロチップは、摩擦にはとてもやさしいです。少なくとも病院の尿道カテーテルなどよりはずっと刺激が少ないです。しかし摩擦ゼロという器具はありませんので、皮膚のデリケートな方などで違和感を感じられた場合は使用を中止してください。

尿道に器具が挿入されることが怖い

もしあなたが、身動きできないような病気やケガになり、入院すればいやおうなく、強制的に尿道カテーテルを挿入されます。未体験の女性にはセックスが怖いと思う人がいるとおもいます。その程度の怖さなのかもしれません。



少しはタブーな気持ちから解放されましたでしょうか。