Hatena::ブログ(Diary)

ok-labの日記

2018-02-14

世界初!ミルキングで埋め込みする前立腺マイクロチップ解説35-二連チップの樹脂剥がれと対策など

f:id:ok-lab:20180213172247j:image:w360

平昌オリンピックで話題になっているモルゲッソヨさんの像をみていて、この方にプレゼントしたいと思ったのが上記の弊社商品のセットです。

f:id:ok-lab:20180205222427j:image:w360

http://www.huffingtonpost.jp/2018/02/09/idontknow-korea_a_23357274/より画像借用


この方の心の支えには弊社のプロステチップロングタイプがふさわしいのではとおもい、股間のカバーには弊社の美亀パッドhttp://ok-lab.net/products/view/22をお贈りしたいとおもいました。

f:id:ok-lab:20180213155144j:image:w360

f:id:ok-lab:20180213155342j:image:w360

f:id:ok-lab:20180213155923j:image:w360


美亀パッドは愛称をモルゲッソヨキャップにしようかと考えています。

また、モルゲッソヨキャップは、プロステチップの非勃起時に余ったナイロン糸を収納するのにもよいかもしれません。



本題です。

二連チップに樹脂剥がれという問題が発生しています。一個のチップの場合は抜くときにしか糸を利用しないので、ガラスに樹脂で張り合わせたままの方向にしか力がかからないので余りトラブルはなかったのですが、二連チップでは押し込むときにも糸に力がかかり、おまけに逆方向に剥がす方向に力がかかります。少しは心配していたのですが、私の利用では、強い力をかけることはあまりないので、1mm程糸が露出する位で使用に問題はなかったのですが、剥がれてしまったというご報告をいただいております。

トラブル例1:

f:id:ok-lab:20180129172057j:image:w360

これはおそらく糸の上からのコーティングが薄過ぎて、糸が出てきたのだとおもいます。

トラブル例2:

f:id:ok-lab:20180213215254j:image:w360

こちらは糸と樹脂が一緒に浮き上がっています。この可能性は認識していたので、二連チップの販売にあたり、チップの連結部はチップの端部も樹脂を縄縛りのようにぐるっと巻いていたのですが、それが薄すぎて剥がれてしまったようです。

今のところこの二連チップのトラブルについては上記二件のご報告のみですが、ご報告はいただいてなくても剥がれている方もいるかもしれません。

現在できる対応は、樹脂のコーティングを厚めにすることくらいしかありません。

今月出荷分あたりから少しづつ厚めのコーティングにしていますが、それ以前のものは薄い物もあります。

1月出荷分の二連チップ製品で剥がれが発生していましたら、写真をお送りいただけましたら交換させていただきます。

当方の技術では現在の厚めのコーティングという対応でも完ぺきではありませんので、再度剥がれました場合は交換はご容赦願います。

現在の対策製品はこの程度の樹脂の厚さになっています。

f:id:ok-lab:20180214164441j:image:w360

f:id:ok-lab:20180214164449j:image:w360

これでも無理に引っ張れば樹脂自体が破損して剥がれます。これは製品の限界なので、できるだけ丁寧にお使いいただくしか対策はありません。


極端な場合、樹脂二連チップのように樹脂チップに埋め込まれた糸でも逆方向強く引くと樹脂を破壊しながら出て来ます。このようなご使用はなさらないことを前提の商品とご理解くださいませ。


将来的には、プラチップによる工場生産にすべきであるなどのお客様からのアドバイスなどもいただいております。

また第二チップを移動可能にして、チップ間距離を自由に変更できるようにすべきだなとのご意見もいただいております。

もし生産のご協力などいただける企業の方など居られましたらよろしくお願いいたします。



最後になりますが、前記トラブル1の方は、樹脂をはがしてしまい、糸無しでのご使用に挑戦されました。

ご報告と頂いたご質問です。

自分でもチップの安全性や排尿で絶対に出てくると認識をしましたので好奇心があり、チップのエポキシを全部剥がし糸なしでいれてみましたところ、今までのミルキングの苦労がウソのように数分もかからず前立腺までとうたつしました。2時間ぐらいそのままにしてトイレに行ったらすんなりでてきました。

そこで聞きたいのですが、ロングチップを紐なしで使用してみたいのですがどうでしょうか?

私からのお返事です。

私の経験では、必ず出てきます。というのは出なくて泌尿器科のお世話になった経験は一度もないからです。

ただ、いま出したいと思うときに出ない可能性がございます。

現在お求めいただいているショートチップは直線の形状でありかつ、短いので少量の排尿でも勢いよく括約筋を開けば簡単にでますし、おそらく射精でも精液と一緒に出てきます。

ロングは内尿道括約筋と外尿道括約筋の二か所の括約筋でロックされ尚且つカーブしていますので、少量の排尿や射精では出ない可能性があります。


個人差やコンディションにもよりますが、前立腺刺激が過剰に反応して留置を外さないと刺激が強すぎる場合などがあります。

その場合に急いで抜きたいと思ってもロングでは抜けない可能性があります。

射精を伴わないドライなどでは抜かないとストップしない場合なども考えられ、抜くための糸がないのは苦しいかもしれません。

なので、現状のデザインのロングチップの糸無しは私としてはお勧めしまできません。

私の開発過程のテストでも現在の形状のロングチップでは、初めから糸を付けてテストしていました。

ただ、何度も糸が外れてしまい、結果的に糸無し状態になり焦りましたが、結果的には出てきました。焦るとかえって抜けにくくなります。

気を落ち着けて水分をたくさん取り、排尿しながら強く力むと出てきました。

それより以前の初期段階のテストでは糸を付けるという考えはなかったので、簡単に出てくる小さいチップか、

長いチップの場合は、全長7-8cmにして、括約筋よりも外側を長さ4冂度残してミルキングで引き出せる形状にしていました。

これだと、100%ガラスのチップで、糸無しで大丈夫でした。

私は結構小心者なので、抜きたいと思ったときに取り出せないものはお勧めはできませんが、

ロングチップでも必ず出てきたというのも事実ではあります。


市販するにあたり、心理的な安心感も必要だと思い糸付きの製品しか販売していませんが、

長期留置の理想は糸無しであるというのも事実だとはおもいますので、〇〇様のお考えはよく理解できます。


ご意見で一つだけ理解しにくいのは、糸の有り無しで前立腺への到達の難易度が違うというのは私には理解できません。

私は、どのようなチップも糸付きで1分もあれば前立腺まで到達できます。樹脂チップでも滑りが良ければ同じ程度の時間で挿入可能です。

糸が挿入の障害にはならないような気がします。

糸が外部に繋がっていることの最大の問題点は感染症の可能性が高くなることだと考えます。

その意味では糸無しでの留置は最善の方法だとは思っています。

お役に立たなかったかもしれませんが、私の考えを述べさせていただきました。

そのあと、私の警告が心理的プレッシャーとなったようで、今まで簡単に出ていたショートチップが出なくなってしまったそうですが、翌朝には無事排尿で出てきたとのことでした。

〇ワンポイントアドバイス

前立腺はデリケートな臓器なので心理的プレッシャーでも出にくくなったりもします。出にくくなったときは落ち着いて、水分を沢山取り排尿と一緒に取り出しましょう。私の経験では、利尿作用のある飲み物はポカリスエットです。糸無しでのご利用は極力なさらないようお願いします。