Hatena::ブログ(Diary)

ok-labの日記

2018-04-07

世界初!ミルキングで埋め込みする前立腺マイクロチップ解説45-大変危険なレポートをいただきました

f:id:ok-lab:20180407153958j:image:w360

こちらの画像は本日の記事内容には関係の無い、大変危険なプロステートチップです。撮影後挿入してみようと思っていましたが、うっかり踏んづけてしまいました。これは折れる危険性を潤滑剤にする為のチップです。



まずは今週製作中の特注のご紹介です。

f:id:ok-lab:20180407153954j:image:w360

一つ目のご要望は

第1チップ長さ35mm幅10mm、第二チップ長さ通常通り幅10mmでお願いいたします

今回はほぼ10mmでした。


二つ目のご要望は

チップの最大幅を7mmにて制作お願いいたします

ほぼmax7mmでした。



f:id:ok-lab:20180407153946j:image:w360

ご要望は

チップ長さを4センチでお願いする事は可能でしょうか

少し40mmをこえてしまいました。

二つ目は比較用に普通の長さのものです。



f:id:ok-lab:20180407153942j:image:w360

ご要望は

長さを35mmでお願いする事は可能でしょうか

二つ目は比較用に普通の長さのものです。



f:id:ok-lab:20180407153939j:image:w360

ご要望は

最近物足りなくなってきたのでロングチップの製作をお願いしたいです。

全長が55〜60ミリぐらいのガラスチップ

先端が標準より1ミリぐらい長め

コブが三段で6〜8ミリぐらい

くびれが標準より2ミリながめ

最後のコブが10ミリ以上

紐の最後のところに樹脂チップ

奥側が8ミリぐらい

出口側が11ミリ以上

大きさはひょうたん型で出口側が大きくしてもらえるとありがたいのです。

こんな感じでオーダーできますか?構造的にむりならば上記に近い感じで

最後の樹脂チップの位置がよくわからなかったので、再確認させて頂き、セーフティーチップの位置に補助チップの形状のものを埋め込むということでした。

二つ目は比較用に標準ロングです。


ちなみに特注製品をブログにアップするのは、次回ご注文頂いた時に、私が比較参考にするためですが、勿論ご注文者様がこの写真をご参考されて、変更点などをご指定下さるというご利用もよいのではとおもいます。






前回解説44の特注樹脂の三つ目をご注文されたからのご報告をいただいています。

希望通りのチップが届いて非常に満足しております。自分の思い描いたチップを実際に試せる体験は想像以上に素晴らしかったです。

今回注文させて頂いた『先端部の最大幅が8mm、後端部の最大幅が10mm、くびれ部の細い部分が3mmでくびれの強いフォルムが希望 』チップの感想ですが、ちょっと大きくしすぎたかもしれません。サイズアップの狙いは、くびれの強いフォルムにより括約筋で咥えやすくでしたが、その前に尿道への負担が上がり、最大幅は最初に送って頂いたガラスタイプと変わらないくらいですが樹脂タイプゆえの摩擦の強さとサイズアップによる尿管への食い込みでプロステートチップのメリットであるお手軽さが失われてしまいました。狙いは悪く無かったと思いますが、僕的にはフォルムこのままでもう1サイズ小さいチップでリベンジしてみたい気持ちです。分かっていたことですがサイズアップする事でガラスと樹脂の摩擦の違いが顕著に感じられました。ガラスタイプで良い感じでも安易に同サイズの樹脂チップを試すと痛い目みるかもしれない事を実感しました。今回は僕の発注ミスでしたが思い通りのチップを試すことが出来て嬉しかったです。勿体無いので今回のチップも慣らしながら使ってみます。また違った良い感じになるかもしれませんし。作戦練り直して再度注文したいと思いますので、これからも宜しくお願い致します。

私からのお返事です

私の経験では樹脂はその日の体調などで尿道の通り具合が全く違います。

サイズ的には問題のあるような大きさでは無いとおもいますので、もっとリラックスして尿道にもたっぷりの潤いのある時に試してみてください。

この大きさですと入れるだけで確実にそれなりの反応を感じられるとおもいます。

潤いさえあれば、サイズ的には全く問題ないとおもいます。

ただ、くびれが強めなので、長時間留置していると括約筋に負担がかかるようです。

(私がブログ写真の5つめのレギュラーサイズくびれ強めのチップを試した結果感想です)

尿道が十分に潤って居られまた、気分も高揚されて居られるときに試されて、大きいチップの醍醐味をぜひご堪能くださいませ。

尿道は生き物ですので、気長に付き合ってあげてくださいませ。



〇ロングチップが一週間出てこなかったというトラブルのご報告です。

もうお一人、前回解説44の特注ロング一つ目をご注文頂いた方からもレポートを頂きました。長文ですが、貴重なレポートですので、是非お読み下さいませ。


先端を長く、数珠部分を長くのロングタイプの特注品が届き、使用したところ

かなりジャストフィットな感じです。

かなり良い感じで使用させていただいております。ありがとうございます。

さて、今までの経験に基づきレポート報告をしたいとおもいます

□レポート1

完全自己責任の話なのであくまでレポートです、開発には邁進していただきたいと思っております。

「通常ロングタイプの後ろに通常チップを連結したらもっと刺激上がるんじゃね?」

との思いに取り憑かれというわけで通常ロングチップの糸を数センチで切断

その糸を通常チップにエポキシ系接着剤で接着、大手家電メーカ補償があっても無効確定な自己改造です。

で、レッツトライ。いい感じでしたが、そのまま寝落ち

引き抜いてみる接着が外れてとロングチップは括約筋を超えて膀胱内部に残留。糸は数センチで切っているため引き出すすべはなし。(不器用ここに極まれり)

排尿、・・・出てきません。引き出す糸、ありません。排尿で膀胱が収縮すると鈍い痛み。

明らかに膀胱内異物状態です。

あ、これは泌尿器科だな・・・・でも激痛ではないから仕事も忙しいしまあ様子見としました。

1週間後、大をするため和式トイレに入ったところ角度が良かったのかなにか尿道に奥から刺さる感じ。

水を多めにとってもう一度トイレへ、\(^o^)/排出されました。


痛みがある時点で病院行くのが最善手なのは間違いないのですが、

条件揃えば膀胱内に迷入したロングチップでも排泄される”可能性は一応”あるよ。

という報告です。

なお、ガラスと樹脂部の境界、くぼんでる部分ですね、1週間残留したためか結石?のもとのような黒ずみの付着がありました。写真添付します。


この方法で取り出せ、と言う意味ではなくではなくトラブったら病院いけで間違いないとおもいます。

月単位になると重症化するかもしれませんしロングチップ膀胱迷入は痛みがあった以上膀胱穿孔のリスクは否定出来ないとおもいます。


こんなこともおこるという参考としていただければと思います。


□二連チップの絡まり

球部でうまく括約筋超えられずに手間取ったときに発生しました。

樹脂と違いガラス式は表面に糸があるためどうしてもチップと糸の接合部に引っかかりとなるくぼみがあるので

奥に挿入、うまく入らず戻す、リトライ、このときに球部で2チップ目に引っ掛けることがあるようです。

明らかに糸の長さが足りなくなるので注意していれば前立腺突入の前に気づけるとおもいます。

なおこの状況になったときは普通に引き出せました。

さくらんぼのヘタを口で結べる人はキスが上手というのがありますが。

仮にいたとしてこれが意図的に出来る人は何が上手なんでしょうね。

こちらも写真を添付します。


□こちらは要望

使われているナイロン糸は滑りがよくかなりいい素材だと思います。

岡田様の使用メーカや医療器具には詳しくないのですが、

手術用ナイロン糸はいくつかのメーカでカラーバリエーションがあるようです。

大抵青、白、黒、のようです

糸の取り違え防止の観点からセパレートの雌チップはカラーを変えてみてはいかがでしょうか?


□最後に

岡田様がガラスの細い部分や糸結合に使用されている樹脂はどのメーカの何という製品でしょうか?

お教えいただければ幸いです


最後に、

添付写真の使用に関しては岡田さまのご自由になさってください。

一応流水で洗浄してから撮影しています。


それでは岡田様の今後の発明の発展を願って。

貴重なレポートありがとうございます。


頂いた写真です。

f:id:ok-lab:20180407153706j:image:w360

f:id:ok-lab:20180407153702j:image:w360

f:id:ok-lab:20180407153659j:image:w360


ロングチップの危険性を改めて認識いたしました。みなさまも最悪は病院へ行くくらいの覚悟がない方は、ロングチップは購入されないようにお願いします。

〇ロングチップは大変危険です。上級者でもトラブルの可能性大です。



〇二連の糸絡みは、ストッパーチップでほとんど解決するとおもいます。正しい位置で挿入してストッパーチップをセットしておけば、絡んだ時には奥まではいらないので、簡単にわかります。ストッパーチップは激しいご使用をされる方には必須グッズではないでしょうか。

〇♀チップのナイロン糸色を変えるというのは検討してみます。


〇エポキシ樹脂の製品名は、弊社知財管理をお願いしております、顧問弁理士さんに相談いたしましたが、製造ノウハウに関わる問題なので公開しないほうがよろしいとのことでした。申し訳ございません。

〇糸交換サービスを開始します。

ハンドメイドなので同じ製品はお作りできません。たとえ特注であっても次に注文頂いた時に同じものはお作りできません。気に入った形状のチップなのに糸が剥がれてしまったなどの場合、ガラスであれば再度糸接続は可能です。糸接続料金は1チップにつき税抜き1000円ですので、ロングなどが糸のみ剥がれた場合は、是非糸交換サービスをご利用ください。

実は今週初めて接続依頼を頂きました。

糸と一緒に5ミリ四方の埋め込み素材が乖離しました。

白いプラスチック状の埋め込み素材は糸からはがす事ができました。

埋め込み素材の残りの部分7ミリほど切込みが入り、糸の部分だけ浮き上がりました。

その状態でも使用することはできましたが、、、

修理をお願いすることはできますでしょうか。

このメールを頂いた時に、糸交換サービスを思いつきました。私も多数のチップをテストしていますが、殆ど同じ形状なのに不思議と私の尿道になじみの良いチップはわかります。ガラスであれば糸さえ交換すれば半永久的にご利用可能ですので、真にあなたの子宮を疼かせてくれるチップが見つかったときには、定期的に糸交換を行って大切に一生の友としてご利用くださいませ。

〇糸交換サービスはメールにて、タイトルに「糸交換依頼」と記載したメールにてお願いいたします。確認の返信をさせていただきますので、その後お送りくださいませ。