Hatena::ブログ(Diary)

ok-labの日記

2018-04-14

世界初!ミルキングで埋め込みする前立腺マイクロチップ解説46-セミロングタイプの検討と前立腺の感覚がない事などの考察

f:id:ok-lab:20180414155544p:image

今週はご感想や、お電話をたくさんいただいておりますので、話題は多彩になります。



その前に今週の特注です。

〇特注その1

f:id:ok-lab:20180414155540j:image:w360

特注品にある形状のものと同じものをお願いします。

http://f.hatena.ne.jp/ok-lab/20180221114258

解説36の特注の先端カーブと同じ物とのことでした。

〇特注その2

f:id:ok-lab:20180414155616j:image:w360

今度は、ガラスに戻って見ます。

第一チップ、3.5cmで幅8mm。第二チップ3.0cm幅8mm。チップの形状は、最新の日記の一番最初の写真のような感じでお願いします。

解説45の特注と同じ形状で幅を8mmです。

この方は樹脂の特注を何度もいただいている方です。


〇特注その3

f:id:ok-lab:20180414155528j:image:w360

こんにちは、二度そちらでプロステートチップを注文したものです。

お聞きしたいのですが、プロステートチップお試し版で、好みのサイズにしてもらうことは可能なのでしょうか?

どうも自分はナイロン糸と相性が悪く、押し込むときに糸とガラスを押して尿道が傷つくので、最近はガラス単体で使っているのでお聞きしました。

私からのお答えです。

お試し版での特注も承ります。

ただ、糸は命綱のようなもので万一の場合の安心のためのものなので、単体使用はお勧めはできません。

どうしてもナイロンとの相性がお悪いようであれば、他の素材の糸なども試されてはいかかでしようか。

私の経験では、縫合用糸の絹糸なども試しましたが、かなり摩擦抵抗があり、最終的に現在の縫合用ナイロン糸になっています。

釣り用のナイロン糸などもテストしましたが、これらも尿道には優しくありませんでした。

唯一違和感がなかったのは、ポリエステルの縫製用ミシン糸ですが、強く引っ張ると切れるという弱点がありました。

また、押し込むときに糸で傷がつくというのは私の経験では理解できませんでした。

一般的には糸を使って引き抜くときに、尿道が乾いていると糸に強い力がかかり、糸が尿道を傷つけるというケースはあるようです。

私からのアドバイスは、糸は付けられて、普段は糸を使って引き抜かないで排尿により取り出すというのが、一番尿道にやさしいご利用ではないかと考えます。

挿入時は尿道を十分に潤わせてからミルキングで押し込めば、糸が尿道を傷つける可能性はすくないのではと考えます。

御返答は

排出は基本尿で行って命綱的にポリエステルのミシン糸でやってみようと思います。

チップのカスタマイズですが、全長は3,5センチ、前方の膨らみの幅は9ミリ、くびれは6ミリ、後方の膨らみを10ミリでお願い致します。

だいぶんおおきくなっていますので、最初はかならず糸を繋いでご利用くださいませ。




今週の特注は以上3件でしたが、お断わりさせていただいたものもござます。

〇お断わりさせていただいた特注

ブログの糸交換サービスを拝見し相談したい事があります。

最近は35mm2連品に夢中で他の

通常品・通常2連・糸の長さが足らず使用していない物等

のチップが多数できました。

そこで、使わなくなりましたチップ群で

2連+6連チップへ改造して頂く事は可能でしょうか?

詳細は添付画像のご確認お願いします。

2連と6連の間は仮で5mmとしていますが、お勧めの

長さがありましたらご教授お願いできればと思います。

チップを球部尿道や振子部尿に留めておくだけでも

なかなな快感の為、OKプロステートチップビーズ

作製して頂ければと考えています。

私からのお答えです。

6連チップの件ですが、根本的な問題点がございます。

弊社で販売しています2連チップは第一チップと、第二チップで構造的に大きな違いがございます。

第一チップの先端部は、1チップタイプや2チップタイプや、ロングチップと同じで尿道への負担を最小にするためにほぼ球形になっています。

それに引き換え第二チップの先端は、先端部にも糸を接続しなければならないので、球形ではなく扁平になっています。

xxさまが現在お持ちのチップはほとんどが先端部が球形になっているため、糸連結はできない、もしくは非常に難しいとおもわれます。

せっかくのお申し出ではございますが、上記理由によりお手持ちのチップを用いての6連チップのご要望にはご対応できません。

また、もしつなげることができたとしましても、6連チップとなりますと弊社の商品の範疇から外れてしまいますので、

ご使用が可能なのか、私どもでは判断できない部分がございますので、特注としてであってもお受けできそうにありません。

今回はご期待に沿えず大変申し訳ございません。



〇お任せチップのご依頼

こちらの方は前回解説45のチップ長さ4cmを特注頂き、ご感想を頂いております。

4cmですが、早速3.5cmメスと合体させて試したのですが、

尿道括約筋の前でなかな入れなかった為、まずは単品で

使用しています。

尿道括約筋前で後は押し込むだけって時に鋭い痛みが走り

怖くなって一時使用を中止しています

(いつもの快楽に近い痛みではなくチクチクした痛みです。)

多分挿入の仕方や角度が悪かっただけで休日になったら

また色々試す予定です。

私からのお答えです。

直線デザインでのチップ長さ4センチはほぼ限界だとおもいます。ロングチップは5センチ以上なので先端カーブが絶対に必要です。

3.5cm程度までならほとんどの方が直線デザインのチップで問題なく通過しますが、4cm程度になりますと、個人差の問題となり

先端がいくらかカーブしていないと、通過できない方もいるかもしれません。無理をなさらないようにお願いいたします。

続報も頂きました。

4cmチップの件ですが、

あれから何度か挿入したのですが、やはりチクチクして

難しいです。

ただ、1回綺麗に入って今までで一番の快楽を得る事ができ

もっと長いのが欲しいと言う欲求を抑える事ができません。

かと言ってロングチップは初心者の私が手を出す商品でもありません。

ロングチップのカーブは膀胱係留を加味してのカーブとお見受けしますが、

膀胱係留を加味しない緩やかなカーブで可能な限り長いチップを

お任せで特注お願いする事は可能でしょうか?

ロングチップと通常品の丁度中間的なイメージです。

ご検討よろしくお願いします。


"欲求を抑える事ができません"

私はこの言葉に大変弱いので即座にご要望にお応えできそうな製品の試作に取り掛かりました。

コンセプトは、上級者でなくても簡単にキュンとした天使の一刺しを味わえるチップです。名前は天使のチップにしたいのですが、タイプとしてはセミロングタイプということになりそうです。

f:id:ok-lab:20180414155531j:image:w360

サイズ比較は

f:id:ok-lab:20180414155534j:image:w360

セミロングは40mm強、ショートは30mm強、ロングは50mm強

天使のチップは膀胱への引っ掛かりはほとんどないので、出てこなくなる心配はほとんどないとおもいますが、一刺しの強烈さはロングに近いものがあります。

天使のチップ(セミロングタイプ)はこれから私自身がテストを開始しますので、ご提供迄今しばらくお時間をいただきます。



今週は他にも特注品へのご感想を頂いております。

〇特注品へのご感想1

樹脂製特注プロステートチップですが、その後再チャレンジで無事成功しましたのでご報告致します。挿入速度を緩め尿道カウパーで充分潤った状態で進めることで特に強い痛みを感じる事なく先へ進める事が出来ました。前回失敗時は挿入を急ぎ振り子部と球部尿道の間で痛みを感じてしまったのですが今回はそこも難なく突破して、球部尿道に入ると通常通りチップを扱う事が出来ました。大きめのチップは括約筋突破後の存在感が強く、数mmのサイズ差とは思えない違いを実感しました。そして通常チップでは射精圧に負けて括約筋から抜けて押し戻される感覚があったのですが、今回のチップはフィット感が凄く射精圧にも負けずに咥え続け、射精後糸を引くと括約筋の喰い込みが強く重めの感触と共にようやくズルッと抜けて、糊のような濃い精液を従えて尿道口からチップ排出されるまで存在感たっぷりでした。個人的にはノーマル樹脂チップやガラスチップとの明らかな違いを感じる事が出来たので大成功かなと思います。今まで手軽に挿入できる小さめチップが扱い易くていいなーと思っていましたが、今回の体験で自分に合った大きめサイズのフィット感の素晴らしさを実感出来た気がします。

今回の体験をもとに次はどんなチップをしようかなとか、サイズ感も含めて思いを巡らせる事になりそうです。

とっても素敵な体験でした。ありがとうございます。

解説44のくびれの強い樹脂が入らなかったという方の続報でした。ありがとうございました。


特注樹脂に関してはもうお一人ご感想を頂いております。

〇特注品へのご感想2

前回特注して発送してもらった樹脂タイプのチップに付いてです。

単刀直入にいいますと残念ながら合いませんでした...

普段からロングチップを入れていたせいなのか厚みが3mmでは足りなかったようです。

これまで注文した2連タイプやロングチップよりも存在感が希薄になってしまい却って迷走することになりました...

自分の中ではそういった事も踏まえてまた注文させていただきます。

恐らく自分の中で最も合っていたであろうと思われるロングタイプを特注させて頂くと思いますので宜しくお願いいたします。

解説43の樹脂二連の特注を頂いた方です。ありがとうございました。




前立腺の感覚が感じられないお問い合わせ

今週は偶然ですが、括約筋を越えると感覚がなくなるというご報告を2件いただきました。

おまけといっては失礼ですが、ほんの一時間ほど前に前立腺癌前立腺の摘除手術を受けられた方からお電話でご注文をいただきました。お話を伺ったところでは前立腺が無くてもガードルのしめつけなどで快感を得られるのでチップでも得られるはずだというお話しでした。

お一人目の方です。

3月中旬にokプロステートチップの2連結チップ間0cmを購入させていただいて、ずっと使わせていただいてます。

お聞きしたいことがあります。

チップの留置位置なのですが、ちゃんと前立腺で留まっているかを確認する方法などをお知りではありませんでしょうか?

チップを押し込んでいくとある一定の場所からはpc筋を動かすと勝手に飲み込まれていく場所があり、飲まれきった場所が正しい留置位置なのかなと勝手に考えていました。(飲み込まれたあとは数センチ引き出してもまたそこまで飲み込まれます。)

しかし、自分はまだドライオーガズムが成功しているわけではないので前立腺の感覚というものがあまりわかりません。

もし違った場所で留置しているのであればいくらしても無駄では?と思い質問させていただきました。

もしよければアドバイスを頂きたい所存であります。

私からのお答えです。

pc筋を動かすことにより飲み込まれるということは、少なくとも第一チップの半分または全部が前立腺尿道に到達しています。

違った場所での留置ということはないのではと考えます。

話題変わりますが、治療行為として前立腺尿道が狭くなった人に対して前立腺ステントという、網状または中空のチューブを手術により前立腺に留置し

尿の通りを確保する手術がございます。

この治療を受けた方は、ずっと前立腺に異物を留置したまま一生生活します。

ということは、前立腺にチップが挿入されても何も感じない方も居られるということです。

知り合いの泌尿器科のお医者さんのお話では、この手術は日本ではほとんど普及していないとのことなので、

ここからは私の推測になりますが、前立腺感覚の発達した人にとっては厳しい治療行為なのかもしれません。

前立腺感覚の発達した人は、尿の通過や、膀胱の膨らみの圧迫でも前立腺の快感を感じますし、便の通過でもアナルからの前立腺刺激を感じます。

これは生まれつきなのか、後天的に習得できるものなのか、精神状態によるものなのか、など大変深い問題だとおもいますが、

残念ながら非常に個人的なものなので、医学や科学がまだ体系的には解明できてないのではないでしょうか。

ご自身が、これについて研究されてみたいのであれば、違うサイズのチップなどを試されて、ご自身の体で試されるとか、

また勿論物理的な要素だけではないので、催眠音声などとの併用などで心理的な環境も整えられてお試しいただくのがよいのではないでしょうか。

おそらく女性の膣や子宮感覚も千差万別だとおもいます。

またこれらが開発されていくということもおそらくその通りだとおもいます。


個人的な体験ですが、便秘で固い便が噴門にたまっているときには、チップを前立腺に留置しても不快感しかないことがあり、

排便できた途端に快適な前立腺感覚を取り戻すことなどもあります。これは前立腺は物理的刺激のみではないということの証明ではないでしょうか。

よりご自身の性や生の神秘の探求にご精進されることを願っています。


追伸:

少し危険でもあるのでおすすめはしませんが、

どうしても前立腺に到達しているかの判定は、もっと奥まで押し込んで第一チップの先端が膀胱に到達するか試す方法がございます。

膀胱に到達する直前に内尿道括約筋を押し広げますので、その時は前立腺感覚ではない、きゅんとした犯されたような感覚が走るとおもいます。

それを経験できれば、確実に前立腺を突破していることの証明になります。

御返答は

大変わかりやすくて丁寧なお返事ありがとうございました。

とても参考になります。

もう一つだけお聞きしたいのですが、留置位置はpc筋を動かして飲み込まれきった場所が正しい場所なのでしょうか?

自分は35cmのチップを使用しており、飲み込まれきった状態で尿道口から3cm(勃起時18cm)しか出てこないので、間違いなく前立腺は突破しているとは思います。

自分は行き過ぎを心配しておりました。

飲み込まれる位置より前に戻すとpc筋を動かした時のジワリとした広がるような感覚が無くなってしまうので飲み込まれきった場所に留置するしかないのが現状です。

そのジワリとした感覚が快感に繋がるものなのか?

場所が違って前立腺と別物の感覚であればいくら使用しても開発は進まないのでは?と考えています。

申し訳ございません。正しい留置位置というのは無いとおもいます。

仮説としては、チップすべてが膀胱にはいっている場合には感覚がなくなる可能性はあります。もしくは前立腺の感覚が希薄で、括約筋通過時の感覚しか拾えないという可能性もあるかもしれません。




もう御一方です。

以前、1チップタイプを購入させて頂き、幅を7mmに交換させていただいたものです。(下記URL記事にて紹介していただいた者です)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20180221/1519195742

さて、本題ですが、チップを挿入し、ミルキングにてチップを進めていき、 外尿道括約筋 まで到達します。

その後押し込むことで、 外尿道括約筋 を超えることが出来るのですが、

(この時に、強い刺激とツルンとなにかを超えた感覚があるので、 外尿道括約筋 を超えたと判断しています)

尿道括約筋を超えた途端、一切チップの存在感がなくなってしまうのです。

PC筋を締めたり、気分を興奮させても、一切の存在感がありません。(非挿入時と同じ感覚)

その状態からナイロン糸を引っ張り引き抜くと、前立腺側から 外尿道括約筋を超えた感覚があるので、前立腺には到達していると思われます。

この現象は今回の2チップタイプ・以前の1チップタイプ共に発生します。

この原因はなにか考えられるものはございますでしょうか。

こちらでは、

そもそも前立腺の開発が足りていない。

チップの幅が小さい為に、チップが 前立腺尿道から前立腺にアプローチできていない。などを考えています。

なにかご存知でしたら、ご教授いただけないでしょうか。

私は前立腺感覚がかなり発達しているようなので、拾えないというご質問に対してお答えできる内容には限りがございます。

私の体験になりますが、20年ほど前にネットの情報でドライなどの知識を得ることができました。当時ほとんどの方が、お尻からの挿入によるドライを試されて、体験できてなかったとおもいます。私も試しましたが便の匂いがいやなので中断。すぐ尿道からのアプローチ切り替え、わりと簡単に前立腺感覚を拾うことができました。

10年ほど前に、緊急手術で尿道カテーテルを刺され、その後動けるようになるまで1か月ほどカテーテルを刺されっぱなしでした。

しかしその時は一度も前立腺の感覚を拾うことはありませんでした。前立腺の感覚は精神的な余裕がない時には拾えないのだなとおもいました。

この方が大きいチップにより物理的に拾いやすくなることは間違いないとおもいますが、小さいと拾えないというのは、別の問題があるような気がします。

女性が大きいペニスで快感を得られて、小さいペニスでは得られないというのが正しいのであれば、そうかもしれません。

そもそも女性がタンポンを挿入していられるということは、性感覚は物理的なものではないということの証ではないでしょうか。





もう御一方、糸が短すぎたので糸交換サービスで対応できないかとのお問い合わせを頂いています。

先日、OKプロステートチップ ガラス素材1チップタイプを送付していただきました。

さっそく試してみたのですが、どうも紐が短いようでして・・

紐の有料交換などは受け付けていらっしゃるのでしょうか。

私からのお答えです。

糸の交換は可能でございます。

ただ、糸が短かったとのご報告は他の方からも多数頂いておりますが、

応急処置として、セーフティーチップの部分に、縫製用の柔らかいポリエステル糸などを結びつけてご使用いただく事をお勧めしております。

プロステートチップの周辺の糸は細菌繁殖なども心配なのでナイロン糸がお勧めですが、セーフティーチップ付近は、膀胱前立腺とも遠い位置にあり

衛生的にもそれほど神経質になる必要はないとおもいますので、とりあえず柔らかい縫製糸で延長されてみてはいかがでしょうか。

また、ストッパーチップを延長した縫製糸などにつけてご使用になればより安全かと存じます。

そのうえでも不便をお感じでしたら、糸の付け替えをお受けさせていただきます。

代金は、交換費用1080円+発送梱包等手数料400円合計1480円になります。(糸長さもお知らせくださいませ)

弊社到着後は、高圧滅菌処理してから作業させていただきますが、お客様におかれましても洗浄と煮沸消毒を済ませてからの発送をお願いいたします。


長くなりました。

最後までお読み頂きありがとうございます。