Hatena::ブログ(Diary)

ok-labの日記

2018-05-05

世界初!ミルキングで埋め込みする前立腺マイクロチップ解説49-チップが回転したとのご報告と、膀胱内引き込まれについての重要な警告です

f:id:ok-lab:20180505150541j:image:w360

特注のロングチップが挿入時の逆向きで排出されたとのご報告をいただきました。証拠写真です。


今週は二件のチップの回転についてのご報告をいただきました。

お一人はショートチップの回転で、もうお一人は特注の56mmロングチップの回転です。

〇ショートチップの回転ご報告

先日、OKプロステートチップ ガラス素材1チップタイプを購入させていただいた

xxと申します。ご販売いただいたことを感謝しております。

# 大変気持ちよかったことと、更なる探求心から、先ほどロングタイプも別途発注させていただきました。

# お手数ですが、こちらもどうぞよろしくお願い致します。大変楽しみにしております。


さて、1点ご相談がございます。

今回購入させていただいたガラス素材1チップタイプですが、

糸の長さを20cm→25cmにご変更いただくことは可能でしょうか。

# 有料で結構ですので、ご相談させていただきたく

というのも、本日6〜7時間程使用させていただいたのですが、

ひょんなことから本体チップ部が尿道内で半回転してしまったようで、

セーフティチップ部分も尿道部まで埋没してしまい

糸を引っ張ることもできず、排尿してもチップを取り出せない状態になってしまいました。

# 初心者で勝手がわからなかったので手で外部から強く押さえつけたせいなのか、

# 意識してPC筋の収縮を強く繰り返しすぎたせいなのか、原因は不明です。。

今回はピンセットを深く挿入することで、なんとか取り出すことができましたが、

同様の現象を回避するために、糸は外に出しておきたい、と強く感じた次第でございます。

大変お手数ですが、糸の長さ変更について、ご検討をいただけないでしょうか。

お返事です。

球部尿道での回転の可能性は理論上はありうるかとは思っておりましたが

実際に伺うのは初めてでした。大変参考になります。

糸交換につきまして、ブログでも案内させていただいておりますが1080円で承っております。

下記弊社住所に返送いただけましたら対応させていただきます。

貴重なご報告ありがとうございます。球部尿道は想像以上に伸びるようです。みなさまも参考にしていただければと思い転載させていただきます。


〇ロングチップの回転のご報告

この方はメール内容の転載は不可とのことですので私の言葉でご紹介させていただきます。証拠写真の使用については許可を頂きました。

f:id:ok-lab:20180505150541j:image:w360

f:id:ok-lab:20180505150544j:image:w360

ロングチップはいくら球部尿道が広いといっても、尿道では回転しません。この証拠写真は膀胱で回転したとしか考えられません。二つ目の糸の切れたチップは膀胱にロング全体が落ち込んだ状況で無理やり糸を引っ張って、樹脂ごと糸が剥がれたものです。

この方は、チップが逆向きに出てくるまでは、チップ全体が膀胱に落ち込んでいるとはおもわないで、どっかに引っ掛かっていると考え何とか取り出そうとし強く引いて、糸が剥がれたようです。数日後に強い尿意とともに、チップが動いてミルキングで取り出せる位置迄出てきたので、慎重に逆ミルキングで取り出してみると、自分の目を疑ったそうです。こんなに長いチップが180度回転していたからです。その時の証拠写真を送っていただきました。


誰が考えても事実は一つしかありません。特大ロングチップ全体が膀胱に落ち込んだのです。膀胱内ではどのような回転も可能です。



〇突然の引き込まれの原因は、チップ全体が膀胱に落ち込んでいる可能性が非常に高いということが、この証拠写真により証明されました。

尿道内は誰も見ることができないので、沢山の引き込まれのご報告を頂いても、理由は推測するしかなかったのですが、この写真がほぼ原因を決定してくれたと思います。


過去にも、突然感覚がなくなるというご報告に対して私は、膀胱に全てが入ったか、前立腺の感覚が希薄なのか、どちらかだとお返事させて頂いておりましたか、膀胱に落ち込んだ可能性がかなり高いということだと思います。

以下私と、ご報告者様との合作の警告文になります。


巨大プロステチップが、特に目立った痛みもなく膀胱内に完全に引き込まれ、膀胱内で引っかかっていました。

 排尿の最後に疼痛があったのは、膀胱が最も収縮してワリバシを入れたフーセンが萎んだ時のように内部で突っ張っていたのでは。

 浮遊していたチップが、たまたま勢いよく出た尿によって出口に導かれ、幸いなことにそのまま先端から出た。

 多くの方のご報告を振り返ってみると、

 1ナイロン糸が異常に引き込まれるとのご報告は沢山あった。

 230cm以上の糸を注文される方が多い。

 3全くチップの存在がわからなくなるというご報告は沢山あった。

 4挿入時に外尿道口や前立腺部を越えるためにあれだけ抵抗や痛みがあるチップが、勝手に膀胱内に引き込まれることなど絶対に無いと思っていた。

 これらの考えから過去に頂いたご報告を振り返ると、

ショートチップは仮に膀胱内に落ちていても、容易に排尿で流れたり、ナイロン糸を頼りに排出されるので、特に意識しなかったのではないでしょうか。

 特に糸が多めに引き込まれる人などは日常的にチップが膀胱内に落ちている可能性もあります。



〇チップの膀胱内引き込まれについての重要な警告です。

 1 膀胱内に引き込まれる可能性があるので、長時間(1晩を越えて)は使用しない方が良い。

 2 万一、そう思われる事態になったら、慌てず騒がず、最悪の場合でも自然に排尿で出るので、少し尿を貯めて、ナイロン糸を「軽く」引きながら勢いよく排尿する。

 3 1回でだめでも、焦らずにトライすれば形態上必ずと言って言いほど出る。

 4 良く25cm以上引き込まれることが多い人は、位置をよく確認し、ストッパーを活用して事故を防ぐ。

 5 引き込まれてもセーフティチップが体内に飲み込まれることのないよう、糸長さには余裕を持っておく。




〇今週の特注1

f:id:ok-lab:20180505150533j:image:w360

ご依頼は

解説48のロングタイプの一番上にあるタイプで2個めのチップ無し

長さを6cm程度に 全体的な太さを1~2mm程プラス 3段のコブの大きさを2mm程プラス

チップ自身の厚みを2〜3mm程プラス(樹脂含まず)

試作の写真をお送りしました。

f:id:ok-lab:20180505150638j:image:w360

1.長さ65mm 終端幅12mm コブ部幅9.5mm 厚み4.5mm

2.長さ60mm 終端幅10mm コブ部幅8.5mm 厚み4mm

3.長さ58mm 終端幅10.5mm コブ部幅9.5mm 厚み4mm

ご希望は

一番上の

長さ65mm 終端幅12mm コブ部幅9.5mm 厚み4.5mm

のチップでお願いします。

私としては、3連コブ部の長さが普通の方の前立腺尿道の長さよりも長いので、大変心配でする。万一入らないなどということがあっては申し訳ないので、長さ58mm 終端幅10.5mm コブ部幅9.5mm 厚み4mmのものも試供品としてお送りさせていただきます。比較してのご感想などいただければ有難いです。


〇今週の特注2

f:id:ok-lab:20180505150538j:image:w360

ご依頼はメッセージ欄にて

可能であればチップのお尻とその次のこぶの部分を大きくして

「扁平なひょうたん型」にしてもらえませんか?

        • ○-○ こういう形です。

こぶの部分は幅11mmくらいで、

谷の部分は1チップタイプ並みの

幅3mmでいいのではないかと思いますが、

ご判断にお任せします。

チップの長さは42mmに指定していますが、

幅を広げた分チップの長さを短くした方がよいと思われた場合も、

ご判断で短くしてもかまいません。

どうやら私はその部分を括約筋でがっちり挟むと具合が良いようです。

括約筋に食い込むくらいの山谷があるチップを試してみたいです。

以前お願いした特注2連タイプは10mm程度の幅があり、

私は最近ロングタイプでも問題なくなってきているので、

こういう形でもいけると思います。

ただし、なんらかの理由がありこのような形がダメな場合は却下してください。

よろしくお願いします。

プロステートチップは本当に素晴らしいです。

セミロングタイプ大変楽しみです。

試作の写真をお送りしました。

f:id:ok-lab:20180505150642j:image:w360

ご注文は非常に合理的で、私としても納得できるご依頼でしたので早速試作してみました。

一つ目は長さ41mm、前立腺部コブ11mm、後端部コブ12mm

二つ目は長さ44mm、前立腺部コブ10mm、後端部コブ11mm

三つ目は私のテスト用

四つ目は標準的セミロングてす。

一つ目か二つ目のどちらかをお選びくださいませ。

最後のこぶが大きい分、前立腺部が相対的に短くなりますので、括約筋で窪みを挟んだ時には、41mmでは膀胱に届かないのではと思います。

44mの方であれば、膀胱にほぼ届くのではないでしょうか。

純粋に前立腺感覚のみをお求めでしたら、逆に41mmのほうが良いかもしれません。

頂いたお返事は

ふたつのうち選ぶとすれば、2ですが1も大変気になります


私としては、この括約筋に食い込むくらいの山谷があるガラスチップは、プロステチップの次期バージョンに出来ればなどと考えましたので、少し小さいサイズで私用のものも作成してみました。今朝から装着してこのブログ書いていますが、樹脂製のくぼみの深い物よりは格段に快適なようです。6月頃には新バージョンとして発売できるようになるかもしれません。

ただ、この程度のくぼみでは排尿ではズレ落ちてくるようです。

今回この特注をご注文頂いた方は、二連チップでも特注を頂き、幅10mmのチップで括約筋を挟むという発想をご提案頂いております。私はできるだけ括約筋に負担をかけないように、括約筋でチップを挟むという方向でしか考えていませんでしたが、このように絞り込むようにチップで括約筋を挟むという発想は斬新で、勉強になりました。

よろしければご感想などいただければありがたいので、ご要望のもの以外にも写真の二つのチップを試供品としてお送りさせていただきます。





そして最初のチップの膀胱落ち込みというテーマに戻りますが、チップは全体が括約筋を越えると、後は排尿行為では排出方向に必ず動きますが、それ以外でアナルなどから横から刺激をした場合、上向きに膀胱方向に進む可能性は高いようです。これを防ぐには、ストッパーチップを利用するのが一番ですが。もう一つの対策は終端チップを大きくし、かつ括約筋に食い込むくらいの山谷をつけることにより、全体が括約筋を越える上向きの移動を阻止できるのではとも考えます。そう考えると膀胱進入防止タイプチップとしても、今回ご提案頂いた特注チップは大変参考になりそうです。