Hatena::ブログ(Diary)

ok-labの日記

2018-05-10

世界初!ミルキングで埋め込みする前立腺マイクロチップ解説50-糸外れへの緊急のご注意と一部商品の販売自粛につきまして

f:id:ok-lab:20180510203853j:image:w360

糸外れという現象が発生していますので、緊急のご報告です。

昨日到着直後のチップを挿入して、糸を引くと写真のような状態で、樹脂が半分くっついた糸のみが抜け出てきたとのご報告をいだきました。

未だ結果などのご報告は頂いていませんので、ご報告内容の転載は控えさせていただき、簡単に私から状況をご説明させていただきます。

特注のチップをご注文頂いた方で、従来使用しているロングチップと同じ程度の強さで引いたのに、簡単に糸のみが外れたとのご報告でした。


振り返ってみると前回解説49でも

f:id:ok-lab:20180505150544j:image:w360

ロングの同じような剥がれのご報告を頂いていました。私はこの写真が信じられなかったのですが、ロングチップの回転というもっとショッキングな事件がありましたので、紛れて深く追求しておりませんでした。


過去のご報告写真では、樹脂とガラスの剥がれはよく拝見していましたが、このように樹脂が割れるように剥がれるというのはあまり記憶にありません。これは樹脂自体の強度不足です。


今日一日考えていまして、考えられる一番高い可能性は乾燥不足のようです。


経験的に樹脂はほぼ5日くらいで実用強度にまで乾燥するので、樹脂コーティングの3日後に出荷し、2日の郵送期間をプラスして、5日後にお客様にお届けする。というような計算でいました。



次に乾燥時間と室温の関連があります。上記計算は乾燥時の室温が20-25度程度での試算であり、冬場は蓄熱ヒーターの隣りで乾燥作業を行っていましたので、ほぼ安定した乾燥ができていたようですが、4月頃からヒーターを使わなくなり、室温が変動するようになりました。この一週間ほど寒い日が多く室温の低い日が多かったので乾燥に遅れが発生していた可能性があります。もう一つ、今週雨が多くて湿度が高かったのも乾燥遅れの原因のようです。

また、前回解説49の回転した特注チップも特例扱いでもっと短い乾燥日数で発送させて頂いたものです。これも乾燥不足かな、とうすうすは思っていました。


〇現在推測できる糸外れの結論です。

エポキシは結構もろい素材なので、極端な力をかけると破壊されやすいですが、糸が簡単に剥がれるというようなものではないので、今回の2件の外れの理由は、樹脂が確実に固まってなかった。乾燥不足であるとおもわれます。

原因はは室温が安定してない環境での乾燥では、もっと長い日数が必要であったようです。


〇対策として、ご注文から発送までの日数を4日ほど長くさせていただきます。

従来の標準的な発送サイクルは、ご注文後3日以内に樹脂コーティング、3日間の乾燥、出荷というものでしたが、今後の御注文につきましては、乾燥期間を7日程度とさせていただきます。

現在ご注文を頂いて居ります製品につきましては、すでに納期をお返事している方も居られますので、予定より2日程余分に乾燥日数を頂いて発送させていただきます。

週後半発送予定とお知らせしていますものは、本来木曜発送予定でしたが、土曜発送とさせていただきます。来週前半発送予定とお知らせしています製品につきましては、本来月曜の発送予定でしたが、水曜発送とさせて頂きます。



〇エポキシ樹脂は使用しながらでも少しずつ締まって強固になってきますので、ご購入後一週間くらいは慣らし運転で、激しい引っ張りなどを行わないようにお願いたします。

特に今週発送分につきましては、到着後数日は慎重なお取扱いをお願いいたします。


〇ロングチップと、二連チップの発売を当面自粛いたします。

今までの推論はあくまでも推論であり、確認チェックなどは行えていませんので、短時間乾燥で糸外れがあり、長時間乾燥でなくなるというような比較試験が終わる迄、糸に強い力がかかる可能性の高い、ロングチップと、2連チップの販売を一時中止させていだきます。

また、特注の括約筋を締め付けるような極端なくびれのチップもお受けできません。


以上緊急のご報告になります。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご協力よろしくお願いいします。