Hatena::ブログ(Diary)

漠然とポケモン日記

2013-11-30

メガリザードンXソーナンス水ロトム

| 16:15

f:id:oka8739:20131130030843p:image

メガリザードンXについて

メガ進化することによりA種族値ガブリアスと同じになり、特性硬いツメにより命の珠を持っている状態と同じ火力が出せるメガリザードンX

それに足しS上昇の積み技である竜の舞を覚え、炎竜と言う止まりにくい範囲の高威力攻撃技をタイプ一致で撃つことができます

バンギラスや水ロトム程度の耐久なら舞逆鱗で倒すことができ、水技が等倍になるためヤドランのようなポケモンを繰り出されても弱点を突かれずに打ち勝つことができます

4倍弱点こそないもののメガ進化しても耐久力は高くないです

世代の珠ボーマンダのように技の撃ち逃げと舞を使い分けられるポケモンではないですが、舞えれば一気に相手を突破することも可能なポケモンなので構築するにあたってはサポート要素が欲しいです

今回はソーナンス、水ロトムとの組み合わせを考えていきます


f:id:oka8739:20131130150420p:imagef:id:oka8739:20131130042619p:imagef:id:oka8739:20131130042618p:image

ポケモン技1技2技3技4持ち物
リザードンフレアドライブ逆鱗選択肢竜の舞リザードンナイトX
ソーナンスカウンターミラーコートアンコール道連れオボンの実
ロトムハイドロポンプボルトチェンジリフレクター光の壁光の粘土

起点を作ることができるソーナンスと壁によってサポートすることができる水ロトムを突破力が高いメガリザードンXと組み合わせました

リザードン

リザードンの技の選択肢にはドラゴンクロー、瓦割り、恩返し、身代わりや鬼火のような補助技が考えられます

ドラゴンクローは攻撃範囲こそ増えないもののフレアドライブと逆鱗がリスクなしには撃ちにくい技なのでタイプ一致の安定技として持っていると心強いです

メガバンギラスまで想定すると逆鱗では威力が足りないので瓦割りも選択肢に 炎と竜の各々の範囲と相性補完が優秀なので比較的撃ち易い技という面や単純に壁を破壊できるという面でも採用価値が高まります

恩返しはフレアドライブ逆鱗の両方を半減するマリルリに等倍で入る技

Sに補正をかけるとガルーラサザンドラに先制することができ、メガガルーラになっても同速で抜ける可能性が生まれます

しかし、A200の珠竜舞はとても魅力的であり、舞ってしまえばスカーフトゲキッスやスカーフロトム、加速バシャーモに抜かれる事もないので攻撃に補正をかけたいです


ソーナンス

鬼火が蔓延している現在、鬼火を起点にできるポケモンソーナンスの後ろに置きたいです 突破力が高く鬼火を無効にできるメガリザードンXはまさに適任

現在最も多いと思われるガブリアスをほぼ確実に処理することができ、鉢巻ファイアローメガガルーラの抑制にもなるソーナンスは単体で見ても強いポケモンだと思います

高威力特殊技の威力が軒並み下がったため、Dの努力値を抑えてもトゲキッスヌメルゴンゲッコウガ等の特殊ポケモンに繰り出せるのも魅力的

意地っ張り捨て身タックルだとオボン込みで乱数になってしまいますが、メガガルーラからのダメージを減らすために図太いHB振りで良いと思います


・水ロトム

第六世代に入って、悪戯心持ちの優秀な壁持ち増えましたが、ボルトチェンジで後発に繋ぐことができ、挑発にも耐性がある水ロトムは壁貼り要員として十分に採用価値があると考えています

ロトムを使う上で最大の障害であるガブリアスを安定して処理できるソーナンスは水ロトムとも相性が良いです

舞った状態のリザードンで突破できない数少ないポケモンであるマリルリに水ロトムがある程度強いということも

ボルトチェンジソーナンスリザードンに有利な対面を作ることができるという単純な強さもあります




ソーナンスと水ロトムの壁を活かせるポケモンを採用することを意識して残りの3匹を決めたいですね

ロトムの持ち物、技構成については粘土壁以外での採用でも十分に相性が良いと言える思うので、トリックでの起点作りも狙える眼鏡やスカーフでの採用も選択肢に入るのではないでしょうか

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/oka8739/20131130/1385795736