Hatena::ブログ(Diary)

漠然とポケモン日記

2013-11-17

剣舞バトンバシャーモ

| 00:38

f:id:oka8739:20131117165336p:image

第六世代でバトンタッチを手に入れた加速バシャーモ

剣舞を積みながら襷で相手の攻撃を耐え、加速しつつ後続にバトンを繋ぐ事ができます

そのバトンバシャーモと相性の良さそうポケモンについて考えていきます




まずはバシャーモについて

耐久よりの配分、持ち物にすることや珠やバシャーモナイトを持たせて技の4枠目としてバトンタッチを使うのも面白そうですが、今回は汎用性の高い気合の襷前提で考えます

剣の舞からバトンタッチを狙う型で考えていくのでその二枠は当然確定

残り二枠の技候補は攻撃技の飛び膝蹴り、フレアドライブオーバーヒート、大文字

補助技の守る、鬼火が候補に挙げられそうです

ストーンエッジめざパ、シャドークローのような攻撃範囲を広げる技はバトンする上で優先度が低いので除外します

ギルガルドパンプジンメガゲンガー等の飛び膝蹴りを透かせるポケモンが増え、それに伴い飛び膝蹴りが撃ちにくい場面も増えそうです

しかしS上昇剣舞一致技の威力は恐ろしく、このポケモンの強さでもあるため飛び膝蹴りは採用されるでしょう 他に代用の効きそうな技が低威力のスカイアッパーと剣の舞の恩恵を受けない気合玉しかないという事も

守るを採用し炎技を優先させる場合には切ることがあるかもしれません

炎技に関しても悩ましい

先ほども述べたように、バシャーモ単体の強さを一番活かせるのは間違いなく

フレアドライブですが、襷と噛み合わないことやギルガルドのキングシールド、鮫肌(鉄の棘)やゴツゴツメット持ちの多さが気になります

それに対して特殊技のオーバーヒートと大文字は、炎技で落としに行きたいナットレイハッサム、弱点保険を考慮しなければギルガルドにも撃ち易いです

守るは加速する上でも非常に便利な技ですが攻撃技一つだとバシャーモ単体の強さが損なわれてしまいます

苦手な相手にはバトンすればいいと割り切れる構築なら十分候補に

交換際に当てバトン先の負担軽減になりうる鬼火も一応候補には入れておきましたが優先度は低そうです



次に相性の良さそうなポケモンを考えます

バシャーモは基本的に先制バトンで後続に繋ぐので、バトン先のポケモンは攻撃を一発受けた状態で場にでてきます

勿論ファイアローや不意打ちを始めとした先制技についても考えなくてはいけません

よって、バトン先には縦の相性、耐久力、先制技耐性、突破力が求められ、ここに注目して考えていきたいと思います

f:id:oka8739:20131117165337p:image

繰り出す時は威嚇して地面を無効化でき、メガ進化してしまえば不意打ち耐性のつくメガギャラドスはバシャーモからのバトンと噛み合ってます

縦の相性も良くメガ進化によりBDが30ずつ上がるため耐久力は申し分ない、特性が型破りに変わり突破力も高いです

メガギャラドスを止めに選出されるであろうナットレイバシャーモが強いのもグッド



f:id:oka8739:20131108032914p:image

バシャーモとの縦の相性はそれほど良くないけれど、ファイアローや不意打ちに耐性があるバンギラス

高い数値をフルに活かせるメガバンギラスにバトンしたいが、噛み砕くの一貫性の高さや他のメガ進化との兼ね合いで鉢巻で採用してもよさそう

鉢巻で採用する場合、追い討ちで無振りファイアローを倒せるので、ファイアローを倒した後に後続でバトンを狙うという扱い方もできます



f:id:oka8739:20131117165338p:image

縦の相性、耐久力、先制技耐性、突破力をすべて満たすように思えるカイリュー

が、神速が未解禁のためファイアローや不意打ちの上から攻撃することができません

それを抜いても、マルチスケイルとバトンの相性の良さや高い数値、竜技と炎技の広い範囲は魅力的

何にせよ神速がこのポケモンの強さを支えているので、神速の解禁待ちになりそうです



例として3匹上げましたが、バシャーモのバトンは先制であることに気を付ければ、突破力の高いポケモンやメガ進化するポケモンとなら相性が良いと言えるのではないでしょうか

縦の相性を考えないならステロを撒いてバシャーモからAS二段階上昇バトンをメガヘラクロスに繋ぐ、というのも面白そうです

構築例も書こうと思いましたが長くなってしまうので次回に持ち越します

TT 2013/11/18 21:07 バトンパーティは試合展開速そうで面白そうですね
次回の更新楽しみにしてます(^^)

oka8739oka8739 2013/11/20 04:26 コメントありがとうございます!
ファイアローを始めとした先制技が飛び交ってる環境ですが、相手に選出段階で想定されていなかったら一気に崩すことも可能な面白いポケモンだと思います

2011-09-03

珠ハッサム

| 21:25

ハッサムについて

シングル厨というオフで珠ハッサムが目立ったらしいのでそれについて

ハッサムバトレボ時代(第四世代)からある型であるし、今回のオフの上位者のPTで見るべき所は壁ステロでサポートしてる事と誰でサポートしてるかだと思います 例えばラティハッサムの形でハッサムをサポートすれば、相手はかなり対応しづらいですよね

それについては当事者が構築と一緒に詳しく書いてくれると思うので珠ハッサムのダメージ量ついてのメモを貼ります

情報操作大安定さん

f:id:oka8739:20110903203826g:image

ハッサムより早い相手へのバレット(石化)とハッサムより遅い相手への虫食いの制圧力

優秀タイプだから単体でもある程度積みやすい サポートがあれば2積みやステロによる全抜きが狙える

146-200-120-*-100-117<AS>

149-200-120-*-100-114<10n-1,最速ラッキー+2>

159-200-120-*-100-104<10n-1,無補正ラッキー+2>

球ダメもあるため低速ポケモンに先手を取れないとHPが足りなくなることがあるから安定してグロス辺りを抜けるこのような配分が一般的なはず

技構成:虫食い/バレットパンチ/電光石火(選択肢)/剣の舞

技はこれが基本で、この構成で詰んでる相手に通る瓦割りや辻斬りも選択肢に入ってくると思います

瓦割り→コバルオン,ジバコイル,壁ミラー,(ヒードラン

辻斬り→ブルンゲル

等倍瓦割りは半減虫食いより少し威力が高いぐらい

A200球剣舞バレットの威力はA200球逆鱗と同じだから、ハッサムの剣舞球バレットはガブリアスの球逆鱗より高くて鉢巻逆鱗より少し低いぐらいですね


ダメージメモ 剣舞前提

・虫食い

187-151メタグロス→175〜207(93.5%〜110.6%) ステロ込みで確定

325-93軌跡ラッキー→285〜335(87.6%〜103%) ステロ込みで確定 

177-139ハッサム→94〜112(53.1%〜63.2%)

181-162ナットレイ→164〜192(90.6%〜106%)

157-140ロトム水→188〜224(119.7%〜142.6%)

ガブリアスの鉢巻逆鱗耐えにこの火力を出せる


バレットパンチ

167-86ウルガモス→101〜121(60.4%〜72.4%) ステロ込みで確定

183-116ガブリアス→153〜181(83.6%〜98.9%) ステロ込みで乱数

勿論これ以下の耐久のラティアスオスカイリューランドキッス辺りも一撃で処理できる


・電光石火

167-86ウルガモス→136〜161(81.4%〜96.4%)

157-103ボルトロス→114〜135(72.6%〜85.9%) ステロ込みで高乱数

155-90バシャーモ→131〜155(84.5%〜100%) ステロ込みで高乱数

180-96キュウコン→123〜146(68.3%〜81.1%) ステロ込みで高乱数

4段階上昇でニョロトノキングドラを落とせるラインまで持っていけたりするので、2積みで強さを発揮する技でもあるらしいです


結論だけ書けばいいかもしれないけれど、ミスもあるかもしれないので一応ハッサムVSナットレイについても書きます

ナットレイが鉢巻の場合

・H-S:149-114へのジャイロボールのダメージ: 73〜87

対面で一度積める、交換際は相手ジャイロ選択なら積みにいけない

・H159-S104へのジャイロボールのダメージ:66〜78

交換際にジャイロを受けて積んでも球ダメ一度か二度分は残る

この違いはハッサム単体で見ると配分を決める際には割と大きいんではないでしょうか

ナットレイが鈍い持ちの場合(A-B:122-162前提)

A+2虫食い→ナットレイB+1 109〜130

A+4虫食い→ナットレイB+2 122〜146

A+6虫食い→ナットレイB+3 133〜156

A+2虫食い→ナットレイ 164〜192

A+4虫食い→ナットレイB+1 164〜192

A+6虫食い→ナットレイB+2 164〜192

ジャイロ→ハッサム38〜45

A+1ジャイロ→ハッサム 64〜76

A+2ジャイロ→ハッサム 86〜102

A+3ジャイロ→ハッサム 107〜126

球+鉄のトゲのダメージ→34(32)

交換際に鈍いを詰まれた場合はハッサム側は無理

ハッサムは2積みできるかどうかという所

ナットレイが引けない場合はお互いに一ターン目は積み合うべきで

2ターン目は殴りあうのが一番無難

ハッサムは相手のジャイロ見てから攻撃すると負ける可能性があるから1積みが目安 二積みしなければならない場面ならワンチャン狙ってもいい程度、ナットレイは鈍い2積みのタイミングで攻撃されると何もできずに落ちる場合がある 

ナットレイはジャイロから入ると最高威力が出ずに起点にされます 1積み同士で殴り合ったらハッサムの球ダメ分のHPが1~3回分残る



ハッサムを使わないにしてもある程度知識が無いとPTが崩壊しかねないのでこの辺りは覚えておいて損はないと思います

こないだの記事の構築もこのような事を知っていたら分かりやすいはず

ハッサムはオッカしか持っていないだろうという認識であり、実際にオッカしか持っていないなら強いポケモンでは無いかもしれないけれどそのような認識が共通だと珠や鉢巻、スカーフが更に強くなりますね

また球のような型が認知されることがオッカハッサムが強くなることにも繋がります

にわかにわか 2011/09/04 11:36 レートで珠ハッサムにあたって気になっていたので参考になりました。
珠持ちなら馬鹿力も候補に入りますかね?

のだきちのだきち 2011/09/05 16:37 馬鹿力ですが、打つ相手としてはナットレイやバンギでしょうか?
A下がって下手すると起点にされかねないですし、虫食いとバレットで大体は打ちあって行けると思うので個人的に必要性は薄いかな〜と感じます

ahonasakusyaahonasakusya 2011/10/09 14:24 参考になりました

oka8739oka8739 2012/03/06 13:24 > にわかさん
回りで補助して一度立てたら全抜きを狙う珠ハッサムでは自ら能力を下げる馬鹿力はあまり採用したくないです
虫食いで事足りない相手も少ないですし

> のだきちさん
補足ありがとうございます!

> ahonasakusyaさん
ありがとうございます!

2011-09-01

ナットレイの配分

| 02:28

メモ貼り付け

f:id:oka8739:20110901235444g:image

雨対策になり雨にも入るポケモンなので雨パが増えるにつれて数も増えてますね パルシェンスイクンに強い所も評価できます

どんな型でもH252振りは確定で鉢巻ならAに全振り、残飯カゴならグドラやラティオス意識でDを調整、Aのラインを決めて残りBのような振り方が基本になるのではないでしょうか


まずはAのラインから

A114:無振り

A118:最低乱数以外でA2段階上昇種マシンガン一発で205-136スイクンの身代わり破壊

A120:A1段階上昇ジャイロボールで153-101ガッサ(93.8%) ジャイロボールで無振りガブリアス乱数二発(91.4%)

A122:キノガッサ確定1発 ガブリアスに対する乱数上昇

A124:ガブリアス確定2発 A2段階上昇パワーウィップでキングドラ乱数1発(87.5%)

A160:鉢巻前提 最低乱数以外で種マシンガン一発で205-136スイクンの身代わり破壊 ウィップでドリュウズ確定1発

ガブリアスに対してジャイロボール乱数1発(81.3%)

201-165ヤドランに対してパワーウィップが乱数1発(81.3%)

H212-B162カバルドンに対してパワーウィップが乱数1発(75%)

キングドラに対してパワーウィップが乱数1発(68.8%)

このように、ナットレイはAに少し振ると色々なラインに乗るので余裕があるなら振っておきたい

鉢巻を持たせる場合はA全振りで乱数がギリギリなので全振りが最良の選択肢だと思います

2段階上昇A120=A160鉢巻なのでAのラインが分かりやすいポケモン


次に耐久のライン H181を前提とします

D160:雨キングドラの眼鏡ハイドロポンプ確定2耐え

D165:ラティオスの球めざめるパワーパ炎高乱数耐え(93.7%) 11n

D170:ラティオスめざめるパワー炎確定耐え

B162:テラキオンインファイト確定耐え(=B1段階上昇で鉢巻インファ耐え)

数値が高いため欲しい所は振らなくても大体耐える

Bは微妙なラインですけど、等倍の地面技や雨状態での炎技を受ける事も多いのでBに振っておいて損は無いでしょう


持ち物と技について

・拘り鉢巻

鉢巻を持たせる場合は ジャイロボール/ウィップ/種マシンガン まで確定で爆発、ステルスロック辺りが残り一枠の選択肢

ヒードランジバコイルメタグロスに入る地ならしも選択肢かもしれないけど半減最高ダメージジャイロと抜群地ならしのダメージが大して変わらないのに足し、無効されやすく威力が低い技なのに交換読みが求められるから優先度は低めの印象


・カゴの実

ジャイロボール/種マシンガン/鈍い/眠る この構成が基本

ミラーに強い事、熱湯まもみがスイクンに押し切られない事、起点にしに来るキノガッサを返り撃ちにできる事がカゴの利点 残飯込みの調整をするわけでは無いし鈍いを持たせるならカゴが最有力なのではないでしょうか


・食べ残し(オボンの実)

選択肢が広がる持ち物

パワーウィップ/ジャイロボール(アイアンヘッド) に補助技二つ、種マシンガン/ジャイロ/鈍い に補助技一つが基本という印象

水タイプに対しての高火力が出しやすくなる剣の舞も選択肢

ステルスロックはウルガモスカイリュー、襷持ちポケモン等の雨パの障害になりやすいポケモンに入る事が多いので優先度は高め

電磁波ナットレイを起点に積もうとしてくるバシャーモウルガモスに入る技でこの技を採用する場合はアイアンヘッドと組み合わせる場合が多いみたいですね

宿り木、身代わり、守るあたりの選択肢も


拘りでは無く、鈍いも無いのに種マシンガンを採用しているナットレイをよく見ますが種マシンガンは4発以上当てる事前提じゃないと採用する意義がかなり薄いと思ってます



最後に配分例を

・拘り鉢巻

実数値:181-160-152-*-136-22

配分:(勇敢)H252 A252 B4

技構成:ジャイロボール/パワーウィップ/種マシンガン/ステルスロック

鉢巻の基本的な配分 Aを下げてまで達成したい耐久ラインが無振り近くに無いので鉢巻を持たせる場合はこれで問題無いでしょう


・カゴの実

実数値:181-122-162-*-165-22

配分:(生意気)H252 A60 B84 D108

技構成:ジャイロボール/種マシンガン/鈍い/眠る

雨意識でDを11nである165まで上げてスイクンガブリアスキノガッサへダメージを通すために必要なAを確保、残りBで丁度テラキオンのインファ耐え

残飯を持せてジャイロボールを採用する場合にも使いまわせる配分


・残飯

実数値:181-116-162-*-165-47

配分:(慎重)H252 A12 B84 D108 S52

技構成:パワーウィップ/アイアンヘッド/ステルスロック/電磁波

電磁波を採用して鈍いを切っているため、Aを落としてその分Sを上げている配分

耐久ラインは上と同じでSは麻痺したスカーフバンギラス抜き


H-B-D:181-162-165が一番綺麗にまとまってるように見えるけど物理耐久は無振りでも十分欲しいラインに届いてるのでもう少しDを多めに割いても良いかもしれません

2011-08-28

カバドリュウズの構成

| 03:19

今更感があるけれど次の記事に繋げるためにカバルドンドリュウズの構成について色々書きます

まずはカバルドンから

f:id:oka8739:20110829004826g:image

・オボンの実

技構成:地震/氷の牙/ステルスロック/欠伸

オボンを持たせることで後だしからの欠伸やステロ、攻撃や対面での行動回数確保等、最低限の仕事がしやすい型 

吠えるを持ちたいなら氷の牙を切る事になって後だしからカイリューガブリアスに攻撃できなくなり、オボンの採用価値が減るので残飯で良い気がします

自称ガチ勢のジャンクさんで配分まで詳しく書かれているのでこちらをどうぞ

215-133-165-*-108-72 自分はDを抑えてBを11nでガブリアスの鉢巻逆鱗オボン込みで確定2耐えである165、ローブシンを抜きたいポケモンなのでSを72まで伸ばした配分で使っています


・食べ残し

技構成:地震/ステルスロック/欠伸/吠える

欠伸連打で回復しながらステロ、吠えるを撃てるのでカバルドンを対策できていない相手にとっては一番刺さりやすい型

複数催眠ルールだとこの型が一番強いらしいです

後出しから行動できる範囲がオボンに比べてかなり減る事やカイリューとの対面が不利になりやすい事が気になります

配分は対面で行動できる範囲を増やすためにDに多めに割くのが一般的な印象


ゴツゴツメット

技構成:地震/ステルスロックor欠伸or氷の牙or吠える/怠ける

ゴツゴツメットの怠ける持ちカバルドン

物理面のポケモンに怠ける連打する事が多くなるからB中心の配分になるはず


・拘り鉢巻

技構成:地震/ストーンエッジ/氷の牙/炎の牙(選択肢)

カバルドンの前で挑発してくるボルトロストルネロス、欠伸のタイミングで出てきたり居座ってくるラムウルガモスや火炎玉ローブシングライオン、Sを下げたハッサム等を返り撃ちにできる鉢巻カバルドン

215-176-138-*-92-72 H全振りA11n残りSの配分で使っています


カバルドンのようなポケモンは想定される幅が狭いため、怠ける持ちや鉢巻のような型が相手に警戒されにくく決まったときのリターンが多きためこのような型も居ていいと思います

このような型が居るという事も一般的なカバルドンが強くなる事に繋がりますし


次にドリュウズについて

f:id:oka8739:20110829022622g:image

・命の珠or地面のジュエル

技構成:地震/岩雪崩/剣の舞/身代わり

カバルドンと組ませる場合は強化アイテムを持たせたくなり、自然とこれに近い構成になります

カバルドンが補助中心のポケモンのため、カバドリュウズの形をとる場合でもドリュウズ以外のポケモンに球を持たせたい場合が出てきてその時に構築の幅が広がるのが地面のジュエル

カイリューに球を持たせたよゆうさんのカバドリュウズが良い例だと思います

基本的にドリュウズは球を持たせたときが一番強いポケモンだと思っていますが、ミラーにカバドリュウズと選出しなくてはならないなら珠剣舞耐えカバを崩せるラインまで入るのはジュエルの明確なメリット

ドリュウズに出てくる珠地震耐えスカーフニョロ等のポケモンを押すこともできます

2011-06-23

バシャーモ

| 22:18

バシャーモについて色々と書きます

まずは単体でのスペックから

f:id:oka8739:20110623183200g:image

バシャーモ@命の珠

実数値:155-189-90-*-90-132

配分:(意地っ張り)A252 S252 H4orD4

技構成:フレアドライブ/飛び膝蹴り/シャドークロー/剣の舞

有利な対面から加速しながら攻撃、剣舞できるため非常に受け辛いポケモン

自分の中ではこの構成が基本

他の選択肢で優先度が高そうな技は身代わりと守るがあります

身代わりは一度目の加速の際に出てくる上から攻撃しようとしてくるポケモンに対処されにくくなる技、守るは対面で素早さ逆転を狙え単体で扱いやすくなる技

しかしバシャーモは珠ダメージの他に天候ダメージや自傷ダメージがあるため体力の消費が激しい他、出したターンから高速で身代わりできないのでドリュウズの身代わりのような使い方はし辛いです

また、対面で守りたいような相手(ラティオスガブリアステラキオンドリュウズキングドラ等)は身代わりや襷の所持率が高く、ノーリスクで守るから攻撃できるという訳ではありません

そして何よりこれらの技を採用すると剣舞かシャドークローを採用できなくなってしまうのが大きい

剣舞かシャドークロー、もしくは両方無いと一撃で突破できないポケモンが一気に増えるのでこの二つは是非採用したい技

性格はバシャーモのお膳立てをするポケモンを多く入れようとするとキノガッサに弱くなりやすいため、加速前の対面でキノガッサを抜ける陽気も十分選択肢だと思っています

陽気だと二回加速で素早さに補正をかけていないキングドラドリュウズを抜けると言う事もありますが、これらのポケモンに二回の加速を狙うのは上で書いた通り難しい気がします



A189バシャーモの珠飛び膝蹴りはA182ガブリアスの鉢巻逆鱗(≒A211ヒヒダルマの力ずくフレアドライブ)より僅かに威力が低い

これだけ書けば大体の威力が把握できると思いますが一応出されそうな相手へのダメージ量の目安も載せておきます

H207-B134ブルンゲルに対しての剣舞シャドークロー→192~229(62.5%)

H287-B121ソーナンスに対しての剣舞フレアドライブ→274~324(81.3%)

H202-B157ヤドラン(テラキオンの珠剣舞エッジ耐え)に対しての剣舞シャドークロー→166~198

H227-B176クレセリアに対しての剣舞フレアドライブ→188~224

H175-B123ラティアスに対しての剣舞シャドークロー→211~250

H175-B123ラティアスに対してのフレアドライブ+シャドークロー→175~208

見ての通り、凄まじい火力と攻撃範囲ですが低耐久で一撃で倒すには少し届かない事があるので周りとの相性とサポートが重要になります



最後にバシャーモと相性が良いポケモン

f:id:oka8739:20110623212904g:image

ポケモン技1技2技3技4持ち物
ラティオス流星群選択肢選択肢トリック拘り眼鏡

ラティオスバンギラスメタグロスを呼ぶターンにトリックで眼鏡を押し付け、死にだしでバシャーモを出せれば安全に剣舞できる

タイプ相性も普通に良くラティオス自体構築に入りやすいポケモンなのでバシャーモと組ませやすいと思います


f:id:oka8739:20110623214557g:image

ポケモン技1技2技3技4持ち物
メタグロスコメットパンチ選択肢選択肢トリック拘り鉢巻

メタグロスラティオスと同じように炎技をトリックで固定してバシャーモにターンを与える事ができる


f:id:oka8739:20110623214903g:image

ポケモン技1技2技3技4持ち物
カバルドン地震欠伸ステルスロック選択肢選択肢

砂とステロで定数ダメージのサポート、死に際の欠伸でバシャーモをサポートできる

バシャーモカバルドンを組ませるとドリュウズに球を持たせ辛くなってしまうのが難点

カバルドンと組ませる場合はバシャーモに身代わりが入ってくると思います

カババシャーモの構築はアンテナの中から探せばあると思うので気になる方はどうぞ


f:id:oka8739:20110623205818g:imagef:id:oka8739:20110623205817g:imagef:id:oka8739:20110623205816g:image

ポケモン技1技2技3技4持ち物
ニョロトノハイドロポンプ波乗りめざパ飛or毒々滅びの歌ラムor水ジュエル
ソーナンスミラーコートカウンターアンコール道連れオボンの実
キングドラハイドロポンプ流星群波乗り竜の波動拘り眼鏡

色々な所で散々言われてるけど雨とバシャーモは雨とウルガモスが相性が良い事と同じ要領で相性が良い

雨が苦手とするユキノオー、ナットレイバンギラス辺りをバシャーモが起点にできる他に、雨は相手のラティオスの対処やニョロトノの滅びを考えるとソーナンスが入ってきやすい

勿論、加速前バシャーモを上から潰しにかかってくるスカーフ持ちの対処や、補助技アンコからの剣舞の展開を狙えるバシャーモとソーナンスは相性が良い

初手キノガッサに弱いためニョロトノをラムにしてめざ飛を持たせるか、バシャーモを陽気にしたい気がします


自分はユキノオー入りでバシャーモを使っていく予定です

周りでユキノオーの評価が低い人が多いですが自分はそれなりに評価しているのでその辺りもブログに書いていくつもりです、構築をブログに書くのは大会で結果を残すか使わなくなるかになりますけど


最後に新規リンクの紹介

リインのポケモン日記

遅くなりましたがよろしくお願いします!

キャリオン・インヴィディアキャリオン・インヴィディア 2011/06/27 14:22 加速バシャーモ強いですよね^^
私はむじゃきにしてめざパ氷を覚えさせ
珠めざ氷でガブリアスを確一にできるようにして
攻撃範囲を広げています


ちなみにむじゃきにしたのは
キノガッサや砂以外のドリュウズを
加速の起点にできるのも大きいんですが

入手に金かかる上に厳選も大変なんで
努力値調整だけでいろいろ使いまわす余地ができるという
消極的理由が大きいです^^;

まあ本当に反動ですぐ死ぬので
先制技よりもタスキユキノオーの特殊技を軽減できる
せっかちの方が良かったと思うこの頃でありんす(笑)


技にブレイブバードは優先度高くないですかね?
雨パとの相性が良好なのは述べておられますが
天候が雨でもルンパッパ、キノガッサ、ウルガモス、ビリジオンを葬れるので
シャドークローとの選択肢にするくらいの価値があると思います^^

oka8739oka8739 2011/07/10 19:55 > キャリオン・インヴィディアさん
加速バシャーモは入手難易度に見合った強さですよねw
ガブリアスは交換際に一発攻撃を入れるか剣舞するかしたらそのまま攻撃して倒せるからめざ氷を採用する場合は対面でガブリアスやグライオに強くするように守が入るんですかね 真剣に考えたことが無いんで分かりませんがw

特殊技を採用して耐久に下降補正をかける場合はユキノオーの吹雪やウルガモスからの攻撃を受ける事があるのでせっかちの方がよさそうに感じますが
マッハパンチ、バレットパンチ、氷のつぶて等の先制技も受けることが多いと思うのでどちらの方が良いと一概には言えない気もします
個体を用意するのが大変という意味で性格を妥協してしまうのは仕方がない気もしますね

確かに雨だとブレイブバードは選択肢に上がりますね
天候が雨状態の時にフレアドライブを撃ちに行きたい相手は守るナットレイぐらいしか思い浮かばないので思い切ってフレアドライブを切ってみても良いかもしれません