家を買うとかいろいろ このページをアンテナに追加

2006-01-14

[]洗わないといけません



 TIIDA。

 いや〜、よく乗ったな〜・・・ていうか、私、免許とって2年2ヶ月しか経ってなくて、そのうちの一年がこの車だから、当然・・・つうか、運転した車って、3台しかなくて、そのうちの一台から、当然だな。がはは しかも、3台中の一台は義父のブルーバードだから、運転する機会が免許とってからでも一月分あるかないかだから、よく乗ったつっても、この車しか運転してないのと同じことだからね。ア、でも、去年の夏、2000キロ乗ったんだった。22時間運転したんだった。がはは やっぱ、よく乗ったなぁ。
 夜の中国自動車道、けっこうしびれますよ。


(続き)


 それにしても増えたね〜〜。車で出かけると必ず見る。一時期のマーチみたい。それも1台だけじゃなく、カラーバリエーションフルラインナップくらいの勢いで見る。大型ショッピングセンターに行くと、必ず近くに一台はいる。横が空いていたら、わざと停めてみたりする。わはは で、時間があるとどんな人が乗っているのか戻ってくるのを待っていたりする。がはは 走っている時に対向車線にいたりもする。「お♪」と思って、じーーーっと見つめていると、気がついた相手のドライバーさんが目をそらしたりする。わはは 前にいたりもする。同じ色だったりすると、面白いのと親近感でぶーーーっと近寄ったりもする。すると、必ず離される。また近づくと離される・・・ってあおってるって思われてる?がはは すみません。一年前は、無難そうなシルバー系が数台って感じだったけど(ちなみにうちも無難にシルバー系)、赤あり青あり、メインカラー(と思われる)ハーベストイエローもよく見るし、なかなか見つけられなかった黒もよく見る。でも、まだゴールドエンブレムつけてる黒にはあったことない。確かに、黒にゴールドエンブレムをつけたい人が選ぶ車じゃない気はする。そういう系の方は、クラ●ンとか、セン●ュリーとか、反対側を見ると軽に乗ってそうだし。そういう系じゃなく、黒にゴールドエンブレムつけティーダに乗りたいのは私くらいのもんかしら。がはは。


 手頃な価格と、乗り易さと、なんといっても、コンパクトカーなのに、ラグジュアリー車並みの広さが、これだけ広まった要因なんではないかと・・・・カーライフ評論家みたいな気分書いてみました。わはは  ていうかカーライフ評論家って・・・・


 乗っている人の年齢層っていうかカテゴリー(?)も少し変わっているような感じもします。

 
 私的には、私みたいに、買い物、子どもの送迎、と遠くまでいけて暑くも寒くもない自転車くらいの感覚で乗っている奥さんか、大きい車じゃ面倒くさいけど、若い人が乗るようなコンパクトカーじゃぁぁねぇぇっていう熟年の叔父様なんかが乗るのに丁度いいイメージだったのよねぇ。実際、そういう感じの人が運転しているのが多いし。


 でも、最近・・・いや、ちょっと前から、私の感覚ではけして買いそうもない、若い兄ちゃんも結構乗ってるの見るもんね。お父さんの車に乗っているって感じでもないし・・・。それと、若い(つっても私がいう若いは20台半ばくらい)女の子のが赤とか青とかに乗っているってのにも出くわすし・・・・。


 夫は 売れてる車はいい車 というのですけど、私は、嬉しい反面、増えすぎだよ〜、売りすぎだよ〜とも思う。日●の人に言ったら、殴られそう。ゴーんさんに聞かれたら、もう雇ってもらえない・・・って今から日●に就職するつもりか?がはは


 ま、ね、皆が支持しているっていうことだから、いいんだけど。


 で、話は戻りますが、社内の広さ。車内ね。
 これはすごいよ。


 具体的に数値を上げての説明ができないので、説得力に欠けるとは思いますが・・・・・たくさんの車が集まる場所(ショッピングセンターの駐車場とか行楽地とか高速のSAとか)いろんな車の車内を(外から)覘いてみますが、いわゆるコンパクトカーはもちろん、下手なワゴンやセダンなんかだと、絶対ティーダの方が広い。

 スライドなんたらを一番後ろにして後部座席の助手席側に座って、運転席を見ると、まるで社長車。(説明:運転手までの距離が長くて遠いので、めちゃめちゃ広く感じて、ゴージャスな雰囲気になるから)
 特に私は運転ポジションが、ものすごく前なので(背が低いから)、その状態で夫が後ろに座っていると、後ろの夫は社長気分満点みたいです。イメージの力ってすごいっていうから、こうして社長な気分を味わうことで、自分が社長になったイメージをもてれば、それが強い念となって、そのように振舞うことでどんどん社長に近づいて、夫の出世にも一役買えるっていう・・・すごい車です・・・て、そうじゃなかろう。がはは


 ともかく、広さはすごい。


 あんまりいろんな車に乗ったことがあるわけじゃないけど、叔父が乗っていた、でかいベンツの助手席に乗ったときの広々感とあまり変わらない・・・・ってそれはいいすぎか?がははは ちなみに、そのベンツ、譲り合わないといけない状況でめちゃめちゃ強かったです。なにせ、叔父が、五部刈りでサングラスで眉間にしわ寄せた藤田まことみたいな顔なんですから・・・・てことはあれだな、車の威力じゃなくて、叔父の威力だな。がはは 怖がらせた皆様ごめんなさい。 別に悪いことしてません>叔父。


 話はもどって。ティーダの広さ。


 この広さはちょっと困ったこともある。
 つうのは、次に、どんな車に乗りたいかってのを考えたときに、パワーとかデザインとかイメージとかではあれこれ乗ってみたい車があっても、車内の広さを見ると、絶対ティーダが勝ってるから。で、同じ位の居住性を求めると、それは私達のような庶民派サラリーマンな夫婦にはかなりハードルの高い高級車になってしまうから。
 

 これがティーダの欠点っちゃぁぁ欠点・・・て褒めすぎ?


 願わくば、モデルチェンジの時に、この「コンパクトラグジュアリー」っていうコンセプトは変えないで欲しいです。
 
 
 で、本題・・・・まだ本題じゃないのかよ〜!がはははは
 

 新車で購入したから、納車の時はぴかぴかで、新車だからってことだけでもぴかぴかなのに、なんか特殊な塗装しているかららしく、ほんとにぴかぴかでいい気分だったので、そのぴかぴかぶりを保とうと、かなりマメにお手入れしていたので、うちの車はいつも綺麗だったのよ。ところが。


 この年末年始、実家ツアーに出ていたので、ずっと乗ってなくて、しかもその間、雨降ったりいろいろで・・・いろいろって・・・実家から戻って久々に車に乗ろうと近づいたら、すごいのよ。きちゃなくなっていて・・・・でも、乗ろうとするときって、あまり時間的余裕がないし、なんだかんだと忙しくて時間取れないし、なんつっても寒いので洗車する気になかなかなれず。ガソリンスタンドで洗車すりゃいいんだけど、今行ってるとこは、本命にするにはいまいちで、しかもこないだ洗車したら、ヘアラインみたいな傷がちびちびついていて、「もう絶対あそこじゃ洗わない」と決心したとこだし・・・ていうわけで、まだ綺麗になってないのよ〜。


 だから、この週末は、意を決して洗車します!



 っていう、一文を書くためにこれだけの長さになりました。あほか>私。


 最後まで読んだ人いますか?お疲れ様でした。ありがとうございました。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証