Hatena::ブログ(Diary)

なすびおばけの遊園地 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011010203040506070809101112
2012010203040506070809101112
2013010203040506070809101112
2014010203040506070809101112
2015010203040506070809101112
2017010203040506070809101112

2011-12-30

あけましておめでとう

D

 ハッピーバースデイ新年。ハッピーバースデイ新しいわたし。さようなら2011年のわたし。そしておはよう2012年のわたし。そんなわけで2011年も残すところ24時間をきっちゃったわけでみなさん大変そうですね。ぼくはそんなに大変じゃありません。なんでかって?はっ。決まってるじゃないですか。はっ。はっていうこのスタンス。はっ。ディスコ探偵水曜日を読んでいます。

ディスコ探偵水曜日〈上〉 (新潮文庫)

ディスコ探偵水曜日〈上〉 (新潮文庫)

 この物語では基本的に梢ちゃんが幼女かわいいので梢ちゃんにぶひぶひいってればいいのですがときどきへんな事件とかへんな展開が起こって主人公のディスコさんがそれについていろいろ考えるのでこっちも考えなければいけないような気になったりならなかったりします。そんなわけでぼくがぼくの2011年を振り返ってみるとわりとがんばっていろいろなものを批評しようとしては挫折した年だったように思えます。そんなわけで「探偵小説において犯人は芸術家で、探偵って批評家だよね」って感じの言葉もあるとおりいろいろとあれなわけですよ。たとえば作中には一つの事件についていろんな探偵の推理合戦が600ページほど行われてて、真相が10個くらい出てくるわけですが、そんなかんじの展開は、作中人物の水星さんによって「そんなの文脈でっちあげてるだけじゃん。恣意的に文脈読み取って自分に都合のいい解釈をしてるんだよ」みたいなこと言われちゃうんですね。そうだなあと思いました。まあそんなわけで批評っていうのは文脈をでっちあげて対象と対象をリンク付けして自分の言いたいこと(例:社会はこんなふうに変わったんだ!)みたいなことを言う作業なわけなんですね。少なくともゼロ年代とかなんとか言われてた批評は。マジで? そうなのかな? よくわかんないや。でもまあいっか。まあ、そんな感じで、何が言いたいかっていうと、村上春樹ってすごいよねってことなんですけどね。

村上春樹 雑文集

村上春樹 雑文集

 物事がリンク付けされる知的エンターテイメントとして批評を受け取ってると、ふと村上春樹のことを思い出すんですよね。雑文集には春樹さんの好きなジャズピアニストとか小説家の話が出てくるわけなんですよ。その文章が、ほんとすばらしいんですよね。好きなものを好きって言ってるだけなのに、すごい楽しいんですよね。人が好きなことについて語ってるのを読んでるだけなのに超楽しいんですよね。まあそれは春樹さんの表現力の豊かさと巧みさに支えられているわけです。そんでときどき、こういうのも批評でいいんだよなあとか思うわけです。そりゃあ批評じゃなくて感想文だとか言う人はいませんよね…。言葉とかどんどん個別の文脈/定義によってどんどんバズってくるけどそんなんどうでもいいし。言葉にそんなこだわってんのアホらしいし。バズってるってなんだよって感じだしね。まあそんなわけで批評には大体二種類あるんですよ、たぶん。(1)物事をリンク付けするものと(2)ただのラブレター。(1)はまんま歴史を作ったりシステムを変えたりできるけど、なんかさいきんってそういうものへの無力感がやべーし、何か語っても自分でも信じられないし誰にも信じてもらえなくて内輪で閉じたコミュニケーションツールにしかならないしすぐ忘れられて歴史に残らないので、ぼくは(1)への憧れはあるけど諦めてラブレターの練習をするためにもりみーの小説でも読もうかなーと……

([も]3-1)恋文の技術 (ポプラ文庫)

([も]3-1)恋文の技術 (ポプラ文庫)


……いう話でもなくて、本題は2011年とか2012年とか時間に断線を入れるのばっかじゃねーのおめーらwwwwwということである。そんなどこぞの批評家が考えたか知れない鰯の頭のためにどんだけ頭ハッピーにしてんだよwwww時間の単位は一生だろうがよおおおおおおお!俺や俺の仕事は年内に納まりきらないんだああああああ!!!!!

 まあ本当は↑これを言いたかっただけなんです。せやな。はい。そういうわけです。ぼくもお祭り大好きなお祭り男です。祝祭男爵です。アイロニーもなくカーニヴァってますよ、毎日。

スイッチガール!! 1 (マーガレットコミックス)

スイッチガール!! 1 (マーガレットコミックス)

 そうなんですよね! 毎日がお祭りでいいんですよ! 毎日がホリデイ! そんなハレとケとかオンとかオフとかいいじゃないですか! 毎日を楽しんでいきましょうよ! 同じ日はひとつとしてないんだから、毎日が特別なお祭り曜日ですよ! もう時間なんてね! 失効しちゃえばいいんですよ! 文章なんてね! 終わらないくらいでちょうどいいんですよ! すべての他の物語に続いてるくらいでちょうどいいんですよ! ちょっと何言ってるのかわからなくなってきました! そんなわけでみなさんよいお年を! もしくはハッピーニューイヤー! ハッピバースデイ人類! 世界ハッピバースデイ!

 踊りますよ! 

 今夜は!

D