okatakeの日記

2017-10-11

いろいろ怠けつつ、悪戦苦闘。帚木蓬生『守教(上下)』新潮社を読了。関西行きでも持ち歩いていた。隠れキリシタン弾圧史を、九州のある小さな村に視座を置き、何代も棄教することなく「教え」を「守り」続けた一族の話。大きな感動に包まれるのは帚木ならでは。本を読み慣れていない人、とにかく面白く、感動出来る本をという質問があったら、帚木蓬生を奨めよう。

旅から帰ったばかりなのに、もうどこかへ行きたくなっている。しかし、二日、家を空けただけでアタフタしているのだ。jpicから福島飯館村の若者に送る「20歳の20冊」というアンケートの依頼があり、3冊えらぶ。『谷川俊太郎詩選集』集英社小澤征爾『ボクの音楽武者修行新潮、ロバート・B・パーカー『初秋』ハヤカワと文庫3冊。バラエティを考えた。

いつも行くモールに「くまざわ書店」が入っていて、買い物がてら、よく立ち寄るが、入ってすぐの新刊・話題書のコーナーに「カズオ・イシグロノーベル文学賞受賞の張り紙と、著書一覧があるが、本は一冊もなし。各社在庫はすぐ出荷し、増刷がまにあわない状態。今週末には並び始めるだろうか。ちょうど、拙著『蔵書の苦しみ』(光文社知恵の森文庫)が店頭に並び始める時期かと思うが、ふだん本を買わない人がカズオ・イシグロに行ってしまい、ちょっと不利になる。「つまらぬことなど考えないで そこからの道を急ぐのさ」(斉藤哲夫「されど私の人生」)

いよいよ近づいて参りました。ながいようさんは、沖縄からの出座です。せっかくですから、ディラン・セカンドのこと、70年代大阪のこと、沖縄ライフについておうかがいしたいと思います。よろしくお出かけ下さい。ライブ修了後、そのまま移動なしで宴会になだれこみます。

2017年10月12日(木) 18時半開場 19時開演

岡崎武志企画 中川五郎「中川フォークジャンボリー第15回 with ながいよう」

ギャラリービブリオ 国立市中1-10-38 竑042-511-4368

限定30席 席確保のためご予約下さい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/okatake/20171011