Hatena::ブログ(Diary)

日本語教師の短歌ブログ

2013-11-30

クリスマスは平日

クリスマスは休日ではないと言っても
            なかなかわかってもらえずにいる


一週間ほど前に来日された生徒さんなんですが、「クリスマスは普通のウィークデーです」と言っても「え?まさか?」と、ぽかんとした顔つきでなかなか分かってもらえませんでした。「でも、街は飾り付けがしてあるじゃない?」と。ヨーロッパからの方です。

読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

2013-11-29

一人でおけいこ

バイオリンのおけいこに一人で行ける
               日本の治安を父はたたえる


幼稚園児のパパである、オーストラリア人の生徒さんです。お仕事で、お子さんをバイオリンのレッスンに連れて行けず、ママも用事があり…。お子さんが「一人で行く」と言いだし、実際一人で行ってきたそうです。徒歩で行ける距離とはいえ、幼稚園児。そんな子どもが一人で歩いていても大丈夫な日本は本当に素晴らしい!と生徒さんはうなっておられました!そしてお子さんもとっても誇らしげだったとのこと。一つ、成長されたことと思います。

読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

2013-11-28

日本のほうが安い?

物価高もいつの間にやら抜かされて
               「家を一軒買おうかと思う」

 
「日本は物価が高いでしょう?」と外国の方に尋ねていたのも遠い昔。「家って一軒いくらぐらいですか。」「自国ではこんな安い賃貸料で同じ広さの家は借りられないから、投資用に買おうかな」など、立て続けに異なる生徒さんたちに言われています。

読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

2013-11-27

okawari312013-11-27

Nihongo Breakthrough

彼らにはきっと合うらんセミナー
  知りたる「Nihongo Breakthrough」


日本語学校時代には使用があり得なかった上記テキストを、フリーランス日本語教師の草分け、K先生のセミナーにて初めて知りました。学校には行かず、プライベートレッスンの教師を探される、短期集中型初級者には、なるほどぴったりだと思われます。セミナーの後すぐ買い求めたのですが「これでやってみよう!」と思える生徒さんがようやく現れました。シラバスも作り、あとはレッスンあるのみ!

読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

2013-11-22

チーズ

研究室の壁四面を覆うほどの種類あるらし豪州のチーズ

毎日に満足している君なるもチーズだけは恋しいと言う

オーストラリアからのある方は、京都でチーズだけが恋しいとおっしゃいます。「デパートに行けばいろいろありますよ」と言うと「そんなレベルじゃないんだ」とのこと。オーストラリアはマルチカルチュラルな国だから、ものすごくたくさんのチーズがあるのだとか。ポーランドの何とか、ギリシャの何とか、イタリアの何とか…と、種類は研究室の壁面を覆い尽くすほどの数だそうです。

読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

2013-11-21

「空飛ぶタイヤ」

突然のキャンセルの出て幸いと止まらぬ読書「空飛ぶタイヤ」
 
半沢直樹の原作で有名な池井戸潤氏作の「空飛ぶタイヤ」。ある大手自動車メーカーが自社の欠陥製品の責任を「整備不良」といつわり、ユーザーの運送会社に責任を押しつける話です。めちゃくちゃ面白くて、「レッスン、キャンセルなの!?やった!読む読む!!」と思ってしまったほどです・笑。

読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

2013-11-20

修学旅行生

京都に来た外国人に話しかけよう」
               紙持ちて子らは顔輝かす

銀閣寺近くのバス停にて、「あ〜楽しかった!!」と興奮状態の4,5人の修学旅行生のグループに出合いました。「銀閣寺ってそんなにわくわくするようなお寺じゃないよね?」(どちらかというと渋い系)と思いつつ、子らが握りしめているプリントを横目でのぞくと…
タイトルは、
京都に来た外国人に話しかけよう」
内容は
1.私たちは中学生です。
  We are junior high school students.
2.福岡から来ました。
  We came from Fukuoka.
3.あなたはどこから来ましたか。
  Where are you from?
    : (どんどん続く)
中学校の英語の先生が作られたに違いない日英対照表が…。それって、修学旅行の課題なの?笑。 というか、福岡では西洋人は見かけないのでしょうか。おかわりは福岡は都会&観光地だと思っていたのですが…。
いずれにせよ、中学生に英語を使う機会があり、そして楽しいと思えたのはいいことです。願わくは、お相手になってくださった方も楽しまれたことを!

読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

2013-11-19

東京オリンピック

トレーニングに励む少年は本気で東京オリンピックを目指す

おかわりには12歳の生徒さんがいます。京都でレッスンをしていたのですが、今はお父さんのお仕事のご都合でタイのプーケットに住んでいて、スカイプでレッスンを受けてくれています。
プーケットというのは、トライアスロンで有名なところだそうです。最も過酷なスポーツ、トライアスロン。それをやっているこの少年は、毎日毎日頑張ってトレーニングしています。7年たてば東京オリンピック。「出場してね!」と言って応援しています。彼もやる気満々です。

読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

2013-11-18

みかんの香り

文献と資料に囲まれたる部屋に
           たちばなの香り満ちてかぐわしい


「日本のみかんが大好きです」とおっしゃる生徒さん(学者)の研究室を訪ねると、レッスン前はちょうど休憩時間なのか、いつもみかんの香りがふんわり漂っています。ちなみに、柿もお好きなのだとか。さすがに柿は研究室では召し上がっていませんが。おかわりもみかんは大好きなので、ドアを開けた瞬間の香りをとても楽しんでいます。

読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

2013-11-16

ロッククライミング

五歳児はパパに連れられ長野にて
          ロッククライミングにトライする


ラグビーやボートなど、あらゆる「男らしい」スポーツが趣味のパパ生徒さん。見上げるように大きいマッチョな方です。かわい〜い娘さんがいて、まだ幼稚園の年中さんです。パパは目に入れても痛くないかわいがりようで、先日は京都から長野まで、ロッククライミングに連れて行かれました。余計なことながら、かなり心配したおかわりでしたが、お嬢ちゃんも楽しんでいたそうです。とにかく無事に帰ってきてくれてよかったです。

読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

2013-11-12

子どもはピュアだ

「おばちゃんな、次、降りるねん。立ってくれる?」
                  園児はうなずき直立不動

レッスンに向かうバスの中で、保育園児の遠足といっしょになりました。保育士さんによく言い聞かせられて、本当におとなしく立派に座っています。二人がけの座席の窓側におかわり、そして通路側に二人の園児が座っていました。どうやらおかわりの方が先に降りるのだとわかり、上のように言うと、二人の園児は大きくうなずき、その場に気をつけ!でピシッと立ってくれました。
でも、それだけでは通れん…。「それでね、ちょっとのいてくれる?」と言わなければなりませんでした・笑。ほんと純真でかわいかったです。

読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

2013-11-11

バミューダCEO

スーツ着る日本の部下に囲まれてCEOバミューダパンツ

社長室に伺うと…社長は何ともカジュアルなファッション…
@南の島、という感じです。

読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

2013-11-10

パワフルCEO

日米を往復する日々のCEO 古稀に近いと思えぬパワー

米国フロリダ(遠い!!)と京都を1.5か月おきぐらいずつ行ったり来たりされているCEOの生徒さんです。もうすぐ古稀というのに、ものすごいバイタリティです。やっぱCEOって、このくらいのパワーがないと務まらないんだなぁ、と納得しきりです。
ほんま、すごい!

読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

2013-11-08

便所

漢語こそフォーマルなことばと思い
             「便所」と言って冷たくされる

 
おしゃれなレストランのテーブルで「便所はどこですか」と言って、お店の方にすごーく嫌な顔をされたそうです。彼の頭では、トイレ<お手洗い<便所 の順で、丁寧度が増していたそうです。

読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

2013-11-07

okawari312013-11-07

タイの鯉の名は…

タイ国に飼われたる鯉堂々の
      体躯にてその名も「金閣寺

タイ在住の生徒さんが見せてくださった、ご自宅の池に泳ぐ大きな金色の鯉の写真。
「名前は『金閣寺』です。」に、お茶を吹き出しそうになりました。ちなみに、銀色の鯉もいて、名前は「銀閣寺」だそうです。

読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

2013-11-06

ヴァージン諸島

国の位置を言い当てたる吾(あ)に声を上ぐ
               「知ってる人は初めてです」と

正確には国ではなく、米国自治領だそうですが、「ヴァージン諸島から来ました」と言われ、「あー、カリブ海のですか?」と返すと、「知っている日本人に初めて会いました!!」と大喜びされました。中米は、サハラ以南のアフリカと並び、なかなか馴染みがないですよね…。

読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

2013-11-02

変わらぬ枯野

ありきたりの賀茂の枯野も旅ならば輝いて見えん歌枕ならん

芭蕉は「旅に病んで夢は枯野をかけめぐる」と詠みましたが、それは「旅先の枯野」であるからこそだと思います。いつもの通り道の枯野は、ただの枯野にすぎません!夢もかけめぐりません!
京都を脱出したいですが、冬休みもどこへも行く予定のないおかわりです。。。(悲)

読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

2013-11-01

うたかた

うたかたの消えて結ぶはテムズでもメコン川でもナイル川でも

文化は大きく違う、でも、人の営みはそうそうかわるものではない…国が違っても、時代が違っても。そんなことを感じるこの頃です。
久々に方丈記を読み返してみようかなと思いました。

読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

2013-10-30

飛行機 3

ぬばたまの空間に星の現れてみるみる近づく着陸をする

早朝に関西空港まで人を迎えに行くことがあり、前夜、空港内のホテルに泊まりました。窓の外を眺めていると、ふっと小さい星が闇に現れ、それがどんどん大きくなり、飛行機の形になって着陸するのです。何機見ても飽きない、かっこいい光景でした。

読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

2013-10-28

飛行機 2

香港シンガポールベルリン
           天を仰いで機に問いかける

西へ西へと天高く飛んでゆく飛行機。ロマンが詰まっているような気がします。
おかわりもどこか行きたい!  京都を脱出したいです!!

読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

2013-10-27

飛行機 1

真珠玉一つ流れて山際の夕陽は機体を見事にとらえる

青い青い空を、まるで本当にパールが流れていくかのように見えた飛行機。美しかったです。

読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

2013-10-26

いい天気

向日葵のような笑顔の太陽は
         メルボルンでは「いい天気」じゃない

おかわり:「今、オーストラリアではどんなお天気ですか。」
生徒さん:「晴れています。」
おかわり:「じゃ、いい天気ですね。」
生徒さん:「いいえ、いい天気じゃありません。」
おかわり:「(?)晴れているんですよね?いい天気でしょう?」
生徒さん:「いいえ、水が不足して、山火事もおこります。」

日本語では、晴れ=いい天気、ですが、必ずしもそうじゃないのは、アラブの国だけではありませんでした。 オーストラリア、晴れわたった空、真っ青な海… とっても「いい天気」に思えるのですが。

読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

2013-10-25

「せっかく」と「わざわざ」

「せっかく」と「わざわざ」の違い尋ねられ
              瞬時に答え得(う)十五年の功


かけ出しの頃は、寝る時間もなく予習・予習の毎日でした。言葉の違いを尋ねられ、説明できなかったら、宿題にしてもらい、帰宅後必死で調べていました。当時はインターネットもそんなに普及していなかったので、例文探しが大変でした。今でも「勉強しなければ」と思うことばかりですが、昔に比べて即答できることは格段に多くなりました。継続は力なり!です。
おかわりは1995年から日本語教師をしていますが、2人出産したり、過労で倒れていたりしたので、教師歴は15年ほどです。

読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

2013-10-23

南無阿弥陀仏

漢字カードに「阿」を使う熟語として
              例示されたる「南無阿弥陀仏

アメリカの方の漢字カード、見た瞬間、爆笑してしまいました。市販品で、約2千枚のセットをお持ちでした。「寝る前に漢字カードを見ると安らぐ」とおっしゃるほどの漢字好きでいらっしゃいます。各カードには、その漢字を使った熟語が例示されているのですが、確かに「阿」って、他には「阿呆」ぐらいしかありませんね。「南無阿弥陀仏」か「阿呆」か…究極の選択です!!

読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

2013-10-21

ハイチと愛知

ハイチから来ました」とう自己紹介は
            「愛知」と聞こえて「名古屋ですか」

語頭の「h」音は、ときどき難しいですね。国内の他地域から、京都へ来られる方も結構いらっしゃるので、まじめに尋ねておりました。「とう」は「という」の意です。

読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

2013-10-18

okawari312013-10-18

なめこ・ザ・キング

本年の王座を得たりなめこキャラは
   去年の王者のリラックマ制す


年度に応じて学生さんの好きなキャラクターは変化するようです。去年人気があったのは、リラックマ。そして今年はなめこなめこのどこがかわいいのか、おかわりにはわかりません。(-_-)

読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

2013-10-17

お手洗い

手洗いに飲み水を流す日本の衛生意識をほめられており

学生さんの国では、トイレには浄化していない海水を使用しているそうです。トイレを流すのなら十分だ、飲み水を流すなんてもったいない!と思ったおかわりでしたが、実は雑菌もわくし、パイプの腐食もひどいとのこと。「飲み水を流している日本はさすが!」と褒められました。そういう事実もあったのかと、うなってしまったおかわりでした。

読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

2013-10-16

奈良・東大寺大仏殿

な行&ら行

な行ら行区別を練習するために
        繰り返す「奈良なら便利です」


な行とら行の発音仕分けが難しい学生さん。口腔図を示したのち、「カナダ」「からだ」など語彙レベルで練習しました。そして、次は「京都から遠足に行きましょう!どこがいい?」「近鉄で30分で行けるし…」「奈良なら便利です!」ということで、提示した難文。人によっては「ななななべんにです」になってしまいます。休み時間もお経のように唱えられていたフレーズでした。

読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

2013-10-15

okawari312013-10-15

京都観光

若人は京都駅から二条城
      京大金閣へとペダル踏む


3週間の予定で京都へやってきた交換留学生の皆さん。休日には京都駅自転車をレンタルし、京都駅二条城京大金閣寺京都駅自転車を返却、という一日を過ごしたそうです。ペダルをこいだ距離は、おそらく50km弱。すごい、すごすぎます…。

読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

2013-10-14

okawari312013-10-14

ほほえましき文

「お母さんのようなお世話をもらいました」
  ほほえましき文(ふみ)に報われし夜


時間的・体力的にきつかった日本語集中講座ですが、交換留学生の女子学生さんが、なんともかわいいお便りをくれました。おかわりは高校生時代から「おかんみたいなヤツ」と言われていて、それがとてもいやでしたが、いまでは正真正銘の「オカン」。年齢的に、若い学生さんの支えになれるのも、いいもんだなァ。

読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

2013-10-13

真摯な目

ペン持ちて吾(あ)を見つむる目の真摯にて
               わが娘にもかくあらまほし


おかわりには中高生の娘が2人おります。上の娘と2つ3つしか変わらない、大学生の交換留学生たち。おかわりの顔を見て一言も漏らさず理解しようとする姿勢は、真剣そのもの。「我が娘もこんな大学生になってほしい」とつくづく思いました。

読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村