Hatena::ブログ(Diary)

tech tech okdt RSSフィード

Friday, December 19, 2008

発散する思考を受け止めてくれるノート探し

自分の思考を拡げるツールとして、広いノートは不可欠だ。ホワイトボードも広いに越したことはない。思考を表現できるはずの媒体が、面積でリミットされるのはばかばかしい。

長い間、#11ブロックRHODIAを持ち歩いている。これを当初、備忘録やTODOリストなどにも使っていたが、次第にアイデアの種を書いてはため込んでいた。

まー、そうしている人は少なくないだろう。私も未だに持ってる。

そうするうち、私は思考が拡散してくるとマトリックスやらマンダラートやらブロック図やらマインドマップやらCLDs(causal loop diagrams)やら、じゃんじゃん書きたくなってきた。

そこで、とりあえず、RHODIAのサイズを上げ、A5相当のレポートパッドを使うようになった。これは、市販のレポートパッドフォルダーにもフィットし、わりときれいに収まるため、しばらく使っていた。

[rakuten:slip-on:715555:detail]

それを2,3冊使い切る頃には、1ページが埋まるのがだいたい書き出すと5〜10分もかからないことを窮屈に思うようになった。しかも欲しいのは次のページじゃない、余白が足りないのだ。

ここまでくると、もっと広い方がいいに決まってる、という思考になってくる。しかし、大きさの上限はいかがなものか・・・せめてノートPCくらいのサイズはあっていいんじゃないか。

ということで、ちょうどセキュリティキャンプの合間にカルフールで見つけたRHODIAのA4サイズのパッドを愛用するようになった。これは格段にひろびろと、好きなように書ける。A4サイズは、No.18、19あたり。

ブロックロディア No.19【ブラック】 400072-

ブロックロディア No.19【ブラック】 400072-

# おお、黒いのもあるのか。かっこよいな。

社内勉強会で「これいいだろー」と紹介したところ、ブランド指定で総務に購買依頼殺到(汗。総務は高値ゆえに代替品ならともかくこれは会社では支給しませんっ!と言ったようだ(←かしこい)、私からは「自分で欲しいものは自分で買え」と宣言。

そうするとそのほとんどは買いに行き、そのうち何名かは躊躇せず買い、何名かは買いに行ったもののノートの割に高価だとあきらめ、同サイズの代替品に落ち着いた。それはそれだが、自分で買った数名はこれまたノートそのものに愛着が高まり、思考ゲームへの関心も高まっているようだ。それを見て、当初指をくわえていた人間も手元にオレンジ色のA4サイズの・・・。

いいよー、これ。広いしね、広いしね、広い。持ち歩くとさ、A4のノートPCくらいなのにめいっぱい書ける。そんな広いのいらないって?

いやいや、思考の壁はノートの面積からじゃないの?w

Happy hacking your brain!


そうこうしているうちに、もっと広いのをデスクに常設しておきたいものだと考えるようになったわけだが、、「それ」はid:ttakasukaさんのご自宅のリビングにあった!

つづく。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/okdt/20081219/1229667190
リンク元