Hatena::ブログ(Diary)

おけパパ家族の活動日記

2018-08-10 おけパパの夏休み2018(旅行編)

 おけパパの夏休み2018(旅行編) 3日目 能登をあとに

| 18:25

f:id:oketani0318:20180810051456j:image

写真は部屋から見たご来光です。

今日は、能登を去る日です。

  

  

 

f:id:oketani0318:20180810051542j:image

部屋のベランダデッキから見た朝日です。

  

 

 

f:id:oketani0318:20180810051311j:image

部屋の2階から見たプールと宿の玄関です。

  

 

 

f:id:oketani0318:20180810051558j:image

この朝日を受けている1軒が、宿泊している

部屋「波の離宮」です。

 

 

f:id:oketani0318:20180810052513j:image

少し朝の風にあたります。

心地よい朝の時間が流れます。

 

 

f:id:oketani0318:20180810052752j:image

朝風呂は大浴場でとることにしました。

プールサイドからみた朝日です。

  

 

 

f:id:oketani0318:20180810052823j:image

朝の静けさのある宿の玄関ロビーです。

  

  

 

 

f:id:oketani0318:20180810052941j:image

朝日に映える大浴場の露天風呂です。

  

 

 

f:id:oketani0318:20180810053120j:image

またまた、大浴場での入浴は、ず〜っと、

おけパパのみでした。

 

 

 

f:id:oketani0318:20180810054807j:image

折角なので、屋内大浴場と露天風呂の両方を

うまく写真に入れてみました。

  

 

 

f:id:oketani0318:20180810055742j:image

風呂からあがったおけパパはベランダデッキで

再びくつろぎます。

  

 

f:id:oketani0318:20180810065056j:image

松本清張の小説「ゼロの焦点」を読みます。

この小説の舞台は能登なので、旅情を掻き

立てられます。

  

 

 

f:id:oketani0318:20180810080014j:image

朝食は宿の本館で、海の幸を中心とした

ヘルシーなものをいただきました。

  

 

 

f:id:oketani0318:20180810083246j:image

朝食の帰り、宿の本館のプールサイドで、

モーニングコーヒーをいただきました。

  

  

f:id:oketani0318:20180810083648j:image

うしろは「ランプの宿」の本館です。

 

 

 

f:id:oketani0318:20180812153238j:image

部屋に戻ったおけパパは、再び部屋の

露天風呂でゆっくりします。

  

 

 

f:id:oketani0318:20180810092150j:image

そしてベランダデッキで裸で海風にあたり

ながら、「ゼロの焦点」を読みます。

  

 

 

f:id:oketani0318:20180810092236j:image

目の前をヨットが通り過ぎます。

 

こうして、部屋の露天風呂に入っては、

裸でデッキチェアに寝転び本を読むという

パターンを、繰り返すこと20回。

 

他の宿泊客はすべてチェックアウトして

出て行ってしまいましたが、レイトチェック

アウトのおけパパとおけママは、昼前まで

部屋で心地良い時間を過ごしたのでした。

  

  

 

 

f:id:oketani0318:20180810110510j:image

昼前に「ランプの宿」をチェックアウトです。

静かでゆっくりとできる、そして海の幸が

最高に美味しい良い宿でした。

  

  

 

 

f:id:oketani0318:20180810111546j:image

「ランプの宿」に別れを告げます。

  

 

 

f:id:oketani0318:20180810120203j:image

能登半島東海岸沿いを南下し、途中、

見附島という観光スポットに立ち寄りました。

   

 

  

f:id:oketani0318:20180810122053j:image

そして、能登の老舗造り酒屋「宗玄」に立ち

寄り、純米酒を買いました。

  

 

f:id:oketani0318:20180810124353j:image

恋路駅に立ち寄りです。

この駅は、もともとJR能登線として営業

されていましたが、2005年に廃線

なったそうです。

駅と線路は昔のままで残っているのです。

   

 

 

f:id:oketani0318:20180810124442j:image

廃線なので線路に入ることも可能です。

  

 

f:id:oketani0318:20180810140139j:image

遅い昼食は、午後2時すぎに、空港に向かう

途中のドライブインでいただきました。

能登名物「いしる」を使った、いしる定食を

いただきました。

 

「いしる」とは、いわし烏賊に食塩を加えて

漬け込み、1年以上かけて発酵・熟成をさせた

液体のことです。

料理の出汁として使えます。

 

 

 

 

f:id:oketani0318:20180810144017j:image

のと里山空港に向かう途中、手作りの

ジェラートを食べられる「マルガージェラート

に立ち寄りました。

 

塩ミルクとクリームチーズのダブルをいただき

ました。

このお店は田園地帯の真ん中にあるのですが、

ひっきりなしにお客がやってくるので

びっくりです。

  

 

 

 

f:id:oketani0318:20180810145426j:image

日本の原風景のような地帯を抜けていきます。

  

 

f:id:oketani0318:20180810145435j:image

日本の里山100選といったところでしょうか。

  

  

 

f:id:oketani0318:20180810154353j:image

ということで、のと里山空港には午後4時に

到着です。

  

 

f:id:oketani0318:20180810155951j:image

のと里山空港16時45分発、羽田空港行きの

ANA750便がやって来ました。

  

こうして、能登半島2泊3日の旅行は

終わりとなったのです。

 

 

 

そして、おまけ。  

f:id:oketani0318:20180811130656j:image

翌日、東京でおけパパとおけママは、

恵比寿ガーデンプレイスに行きました。

 

 

f:id:oketani0318:20180811130854j:image

レストランのジョエル・ロブジョンですね。

ロブジョン氏は先日死去されました。

  

  

f:id:oketani0318:20180812153307j:image

昼食はジョエル・ロブジョンでいただきた

かったのですが、お呼びでなかったため、

横にあるエビスビアホールに行きました。

もちろん、エビスプレミアム黒ビール

いただきました。

  

 

 

f:id:oketani0318:20180811145241j:image

そして、エビスビール館を見学。

 

 

f:id:oketani0318:20180812153343j:image

宮越屋珈琲店で、休憩したあと、

おけママは大阪の自宅に、おけパパは東京

自宅にそれぞれ帰ったのでした。

 

おしまい。