Hatena::ブログ(Diary)

おけパパ家族の活動日記

2018-03-24 雪の武尊山で宴会

 雪の武尊山で宴会

| 21:37

f:id:oketani0318:20180324113040j:image

今日は、ゆうパパとともに、まだ冬山で

雪の深い上州武尊山(ほたかやま)へと

出かけました。

もちろん、頂上で宴会をするためです。

  

  

 

f:id:oketani0318:20180324061732j:image

前日、那覇から飛行機で東京にやってきた

ゆうパパと合流し、朝早い新幹線に乗るため

東京駅へと来ました。

乗るのは東京駅6時36分発上越新幹線

たにがわ401号」ガーラ湯沢行きです。

  

 

 

 

f:id:oketani0318:20180324062611j:image

珈琲を買い、新幹線を待ちました。

  

 

 

f:id:oketani0318:20180324063236j:image

午前6時の段階ですでに指定席は満席。

グリーン席に座ることにしました。

  

  

  

 

 

f:id:oketani0318:20180324080146j:image

上毛高原駅に7時53分に着いた我々は、

駅レンタカーへと向かいました。

予約していたトヨタ車を借りました。

  

 

 

f:id:oketani0318:20180324090946j:image

車で走ること45分。

川場スキー場に到着です。

今日はここから登るのです。

  

 

 

f:id:oketani0318:20180325172150j:image

今日のコースを説明しましょう。

川場スキー場のリフトでスキー場の最上部

まで行き、そこから剣ヶ峰を超えて、

武尊山へと向かうピストンコースです。

  

  

 

f:id:oketani0318:20180325172224j:image

川場スキー場では、桜川エクスプレスと、

クリスタルエクスプレスと呼ばれる4人乗り

クワッドリフトを2つ乗り継いで登山口

行きます。

帰りもリフトに乗ることになります。

  

 

 

 

f:id:oketani0318:20180324092209j:image

9時20分、スキー場を出発です。

  

 

 

f:id:oketani0318:20180324092437j:image

今日は快晴で、リフトに乗っていても

全く寒くありません。

  

 

 

 

f:id:oketani0318:20180324095651j:image

スキー場最上部を出発したのは、

9時50分でした。

  

  

  

 

f:id:oketani0318:20180324095910j:image

ゆうパパがいきなりの急坂を登ります。

空は真っ青です。

  

 

 

f:id:oketani0318:20180324100332j:image

まずは剣ヶ峰と呼ばれるピラミッド型の

ピーク(標高2020m)を目指します。

  

 

 

 

f:id:oketani0318:20180324100840j:image

谷川岳連峰をバックに急登します。

アイゼンとピッケルワークがポイントです。

ミスると滑落です。

  

 

 

f:id:oketani0318:20180324100909j:image

ゆうパパが先を行きます。

  

 

 

f:id:oketani0318:20180324102104j:image

剣ヶ峰が見えてきました。

空は青く快晴です。

とても暖かく、ヤッケは必要ありません。

  

 

 

 

f:id:oketani0318:20180324103110j:image

ゆうパパが剣ヶ峰に向けての最後の

登りを行きます。

  

 

 

 

f:id:oketani0318:20180324103255j:image

剣ヶ峰の頂上で記念撮影です。

両端が切れ込んだナイフリッジなので

注意が必要です。

遠くに目指す武尊山が見えています。

武尊山までの稜線もきれいに見えています。

  

 

 

f:id:oketani0318:20180324103453j:image

剣ヶ峰でのポーズです。

  

  

 

 

 

f:id:oketani0318:20180324103601j:image

ゆうパパが剣ヶ峰直下の厳しい急坂を

降りていきます。

滑ると最後のスケです。

  

 

  

f:id:oketani0318:20180324104127j:image

剣ヶ峰からもうひとつのピークに立つ

ゆうパパです。

ナイフリッジです。

  

 

 

 

f:id:oketani0318:20180324104410j:image

広い稜線を武尊山に向けて一気に登って

行きます。

  

  

 

 

f:id:oketani0318:20180324104907j:image

剣ヶ峰方向を振り返ります。

  

 

 

f:id:oketani0318:20180324105055j:image

剣ヶ峰から武尊山までは、稜線上で

何度もアップダウンを繰り返します。

  

 

 

f:id:oketani0318:20180324105749j:image

美しい雪庇がありました。

ゆうパパも写真を撮っています。

 

 

 

 

f:id:oketani0318:20180324113202j:image

先ほど超えてきた剣ヶ峰をバックに

二人で記念撮影です。

  

 

 

 

f:id:oketani0318:20180324113620j:image

武尊山の頂上はもうすぐです。

 

 

 

 

f:id:oketani0318:20180324115756j:image

12時ちょうどに、武尊山標高2158m)に

到着です。

  

 

 

 

f:id:oketani0318:20180324122102j:image

そして、恒例の頂上での宴会開始です。

  

 

 

f:id:oketani0318:20180324121141j:image

今日の肴は、生牡蠣、お刺身盛り合わせに、

網焼きでエイヒレ、ブリ、ししゃも、厚揚げ、

ホタル烏賊をいただきます。

そして、おでんとにゅう麺をいただくのです。

 

アルコールは、ビール地酒高清水

鳥海山)、そして熱燗のマルです。

  

  

 

f:id:oketani0318:20180324121428j:image

おけパパが尾瀬の燧ケ岳をバックに

よく冷えたサッポロ黒生を飲みます。

冬山としては風もなく、気温も摂氏0℃か

マイナス1℃かというくらいです。

とても暖かく感じます。

  

 

 

f:id:oketani0318:20180324131343j:image

只見の山塊の向こうに真っ白な雪を

かぶった越後の山々をバックに、酒を飲む

おけパパです。

 

 

 

 

f:id:oketani0318:20180324140231j:image

午後1時50分に、宴会も終わり下山を

開始しました。

  

 

 

 

 

f:id:oketani0318:20180324140704j:image

剣ヶ峰に向けて再び歩いて行きます。

この時間になると、人は誰もいません。

我々二人でこの景色を独占です。

  

 

 

 

f:id:oketani0318:20180324141044j:image

途中、雪面の下りをお尻を使って滑り

下りる、「尻セーディング」を披露です。

いわゆる尻滑りです。

  

 

 

 

f:id:oketani0318:20180324142204j:image

大きな雪庇が張り出す稜線をおけパパが

歩いて行きます。

雪庇に乗ってしまうと、一気に雪が崩れて

最後のスケです。

  

 

 

 

f:id:oketani0318:20180324150258j:image

剣ヶ峰への登り返しがきついですね。

  

 

 

 

f:id:oketani0318:20180324150536j:image

再び剣ヶ峰に登頂です。

ゆうパパが傾き始めた太陽をバックに

剣ヶ峰頂上でポーズです。

 

 

 

 

f:id:oketani0318:20180324151256j:image

谷川岳連峰をバックに祠を撮影です。

 

 

 

 

f:id:oketani0318:20180324153637j:image

15時40分にスキー場最上部に戻って

きました。

リフトの最終時間は15時45分です。

ギリギリでした。

  

 

 

 

f:id:oketani0318:20180324170135j:image

上毛高原駅には17時に到着です。

  

 

 

 

f:id:oketani0318:20180324171627j:image

ソフトクリームを食べながら新幹線を待つ

おけパパです。

 

  

f:id:oketani0318:20180324172447j:image

上毛高原駅17時26分発の上越新幹線

「とき334号」がやってきました。

  

 

 

f:id:oketani0318:20180324172819j:image

8号車のグリーン席に座りました。

 

 

 

f:id:oketani0318:20180324191511j:image

東京に戻った我々は、東陽町にある居酒屋

「目利きの銀次」へと向かいました。

 

  

 

f:id:oketani0318:20180324193122j:image

ここで無事での登頂祝いを行ったのでした。

 

ほろ酔いとなった二人はそのまま寝床へと

向かったのでした。

 

おしまい。

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/oketani0318/20180324/1521981454