おけぐわの日記

2ch系さいたまフラッシュサイト「おけぐわの微笑」管理人の OKGWA の日記です。かつては毎日更新を心がけていましたが、今は不定期更新です。

特集|無断リンク論日本語インクリメンタル検索 migemoデジカメマリみてと萌え

[2004-01-28] 今日もマリみての話題ばっかり…

[] アニメ第4回は出色のでき!  アニメ第4回は出色のでき!を含むブックマーク

黄薔薇革命の段なわけですが──

──あれれ? 前回とはうってかわって面白いです!

アニメならではの演出を交えつつポイントを押さえた端折り方。三奈子さまが持っている新聞の裏の記事とか、分かる人には分かる伏線。無駄がないですなあ。真美による説明もまあ、必要最低限の我慢できる程度ですし。

それにしても祐巳のおなかが鳴る音の期待通りの長さが素敵です。そして合間合間にしっかり机上の黄薔薇をアピール。前回でもそうでしたが、館のテーブルに生けてある薔薇を中心に人物を配置するカメラワークはよいですね。手法としては基本なんでしょうけど、薔薇が人物の象徴になっているこの作品では効果的に感じます。

そして相変わらずの白薔薇さまの手つきのいやらしさ。動いてるのを目の当たりにするとイケナイ感が際だちますねー。狙ったように切れてるフレームの見えない部分がそれをさらに増幅。まあ、祐巳の反応見る限りそんなに大変なことにはなっていないのでしょうけど。あるいは祥子さまじゃないから平気なのか。

飴のシーンはなるほど、そこで、ですか。ここはくだくだ描写しなくても一発で「絵」を見せられるアニメの勝利かも知れません。でもこのとき令(あるいはみんな)がどこで見ていたのかが気になりますね。

あと、多分(というのは第2回を見逃したから)今回初めての長ゼリの由乃は声が艶っぽいですね。今は押さえてますがこれからが楽しみです。

しかしロザリオ返されたときの令の表情がっ……泣けます。一瞬なんですが、思わずこみ上げてくるものがありました。今までずーっと男にしか見えないくらい凛々しかったのに、ここだけ女性の顔なんですよね。そのギャップがいい。でも「なんだか死にそう」で笑ってしまいました。ごめんなさい。

さらにその後の薔薇の館の紅薔薇さまっ……椅子に座ってテーブルの上に肘をついて口の前で指を組みっ……「問題ない。全ては計画のうちだ」とか言い出しそうです!

蔦子の登場のカメラの「キラーン☆」も実に期待通り。しかも狙ったカメラワークではなく、座っている祐巳たちの視点からの実にスムーズな運び。とにかくうまい。そういえば、リリアンかわら版のスポーツ新聞ばりのカラーが逆に白黒の号外を引き立てていますね。

予告のはっちゃけ具合も相変わらずで何よりです。「脳みそ革命」ほどのインパクトはありませんでしたが、そうそう名台詞が出てくるわけもないか。

そんなこんなでかなり楽しめました。嬉しいです。ビデオ録っといて良かった。

さて、最後にキュンキュニストのまなづるさん(id:manaduru)にお知らせ(またかよ)。

マリみてを観ればKOTOKOたんのメジャーデビューのCMが見られますよ。多分。テレビ愛知では 25:28〜25:58 なので気をつけましょう。

(第3回の感想 id:okgwa:20040121#p3

[][][] 「限界が来る」発言にまつわるコメントリンク集  「限界が来る」発言にまつわるコメントリンク集を含むブックマーク

ヘッドさんのエロチック街道(http://head.as.wakwak.ne.jp/games/)からのこの日記の閲覧がやけに多いと思ったら、こないだの議論についてコメントされてました。

ここでふと思いついて、例の「いずれ限界が来る」発言を発端とする議論の流れをチャートにしてみました。なお、行頭の記号の意味は次の通りです。「●:親なし ◆子が1つ以下 ■子が2つ以上」

こうして見ると komiya 氏(id:mkomiya)を中心に議論が展開されている様子が分かります。しかしこんなにあったとはなあ。

日本オタク大賞
│
├◆第3回日本オタク大賞(歯車党日記)
│
└■第三回日本オタク大賞・第一部(小宮日記)
 │
 ├◆[雑談](日刊海燕)
 │
 ├◆第三回日本オタク大賞・第一部 正月放送分感想(うぱーのお茶会)
 │
 └■「いずれ限界が来る」発言に過剰反応してみる(おけぐわの日記)
  │
  ├■萌えについて(小宮日記)
  ││
  │├◆マリみてに関しての最近のコメントから(仮藻録)
  ││
  │├◆我らは己らに問う 萌えとは何ぞや(郊外都市の24時間)
  ││
  │├◆▼本日の木乃葉子トピック▼(まいじゃー推進委員会!)
  ││
  │├◆萌えについて(ピアノ・ファイア)
  │││
  │││●狙わない作品(発熱地帯)
  ││││
  │││├◆狙った作品から狙わない作品へ(小宮日記)
  ││││↓
  ││││◆壁や萌の話(賽の河原でピクニック)
  ││↓↓
  ││◆なぜ「見透かされない萌え」の時代へ変化しているのか?(小宮日記)
  ││↓
  ││◆萌えについて2(ピアノ・ファイア)
  ││↓
  ││◆「見透かされたことに気付くと萎える」というのは、むしろ非常に一般人的(小宮日記)
  ││└┐
  │├◆2004/1/19 (月)(うたたねこや)
  ││↓│
  ││◆萌えについて(小宮日記)
  ││↓↓
  ││◆萌えについて3(ピアノ・ファイア)
  ││└────┐
  │├◆(俺も含めて)萌え難民たちよ!(こどものもうそう)
  ││└───┐│
  └─◆「マリみて」の限界(improvise)
   ↓└──┐││  
   ■私の過剰反応にさらに反応が(おけぐわの日記)
   │   │││
   ├◆考えるな、感じるんだ(Angel Heart Club)
   │└─┐│││
   └■共感しているものは何か?(小宮日記)
    │ ││││
    ├◆メモ 萌えの次世代フェイズ、みたいな(アニメたれ感日記)
    │ ↓│││
    └◆やっぱり萌えてるのかなと思わされてきた(おけぐわの日記)
     ↓↓↓↓│
     ◆「いずれ限界が来る」発言についての私の着地点(おけぐわの日記)
     ↓   ↓
     ■なんか新しい見方とか出そうも無いので、この手の話はもう打ち切ります。(小宮日記)
     │
     ├◆『〜私の着地点』に補足します(おけぐわの日記)
     │
     └■マリア様が、走ってはだめだめ(エロチック街道)
      │
      ├◆「限界が来る」発言にまつわるコメントリンク集(おけぐわの日記)
      │↓
      │◆マリみての限界な話題(Everlasting Days)
      │
      ├◆萌え(improvise)
      │└┐
      └◆百合が受ける背景(小宮日記)
       ↓↓
       ◆マリア様が、バラバラ、か…(エロチック街道)


基本的に公開されてるリファを頼りにしていますので、抜けや漏れがあると思います。あと、一部の矢印は私の主観で引いていますので、不適切だったりするかも知れません。まあ、参考程度に。

何かお気づきになったらコメント欄でご指摘願います。

manadurumanaduru 2004/01/29 06:57 実はCMはキュンキュンスレの神によって見せてもらってたり(滝汗 メジャーデビューしても電波ソング歌うかどうかが心配…

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/okgwa/20040128
Connection: close