小軌みつき-つれづれ日和- このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-03-31 第3回 お花見・週末短歌サロン(fri)

okimituki2006-03-31

[]      17:00      を含むブックマーク

    「感じる この歌 この1首選」

ーサロンの詳細は、お歌の最終左にある「続きを読む」をクリックしてご覧下さいー

61.間違いはすべて消されて正解が

             寂しくひとつ残る黒板

                    ☆☆☆ドール(031:寂)

http://fairydoll.exblog.jp/2884284

62.向こうから灯が消えてゆく終駅の椅子に置かれた鍵のぎざぎざ

                        中村成志(033:鍵)

 http://blog.goo.ne.jp/0323_2006/e/0a4c10f35655b6f0380d001970bfe42d

63.意味もなく秘密めかせば白蓮の咎めるような薄暮に二人 

                     ☆☆ひぐらしひなつ(015:秘密)           http://wastededen.blog55.fc2.com/blog-entry-16.html

64.すれちがうようであまくてやわらかいソフトクリームの螺旋のふたり

                         ☆☆末松さくや(013:クリーム)

  http://ameblo.jp/machihito-no-yuki/entry-10010496214.html

65.「キッチン」の頃の笑みではもうなくて川原亜矢子のような夕焼け

                            黒田康之 (004:キッチン)

  http://uta-love-yasu.tea-nifty.com/kyou/2006/03/004_c465.html

66.もうなにも切るものがないキッチンに水道水がぽたぽた落ちる

                           ☆☆みち。(004:キッチン)

  http://run.funky.gonna.jp/

67.揺れている肩の向こうの天井の模様が見える 恋をしてない

                           ☆☆保井香(007:揺)

  http://ameblo.jp/tankatanka/entry-10010604566.html

68.やわらかな輪郭をして揺れている畳の上の虹に手重ね 

                              秋野道子(007:揺)

  http://melas.cocolog-nifty.com/melas/2006/03/007_f7d8.html

69:からつぽの心にぽとりと落ちてきてほのぼの温きあなたのことば 

                           ☆☆佐藤紀子(011:からっぽ)

   http://plaza.rakuten.co.jp/noriko5858/diary/200603240000/

70:ドラキュラに噛まれたようなくびすじの秘密を僕は知ってしまった 

                             松本響 (012:噛)

  http://blog.goo.ne.jp/hibiki29_2005/e/57a6f20db30ad037d58180fa3d541f7e

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ー第3回お花見・週末短歌サロンのおしらせー

f:id:okimituki:20060331232756j:image(毎金・土・日曜日の当ブログにて)第3回推薦は3月27日(月)〜4月1日(土)までです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーA:お歌の推薦ー 題詠100首blog作品のうち他にも第3回週末短歌サロンで推薦したいお歌があればお1人につき1〜2作品程度教えてください。(自選も1首OK!*サロンに集われたみなさんにより、鑑賞コメントがつけば優れたところ、意外な発見もあるかも)お歌の貼り付け+作者名(お題ナンバー:お題)(オススメひとことコメントもあれば3行まで、なくてもいいですよ。ご自由に)

ーB:お歌の鑑賞ー第3回サロン(金・土・日3日分)作品のうち感じた歌、おもしろいと思った歌、お気に入りのお歌があれば当サロン通しナンバー(61番〜70番)をご記入くださいね(いくつでも可)常時受け付け(選んだひとことコメントもあれば3行まで、なくてもいいですよ。ご自由に)

※3月30日付ブログにて、サロンの星【3月の月間MVP】にもご参加くださいね。 4月3日(月)〆切

*第3回サロンへの推薦、鑑賞コメントは、内容に関わらず最新の日記のコメント欄も利用してね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*A,B,サロンの星,ひとことコメントだけでもけっこうです。お気軽にどうぞ。走者さん、伴走者さん及び通行人の方々のあしあと大歓迎!

題詠100首blog会場はこちら↓

http://blog.goo.ne.jp/daiei100syu

第1回、第2回サロンの様子は、「最新タイトル」か

「カレンダー」の週末をクリックすると閲覧できます。

松本響松本響 2006/04/01 13:14 みつきさま、こんにちは。ぽかぽかなお花見サロンに参加させていただきます。

☆61番ドールさまの歌☆
それぞれの答えは「個性」。正解も間違いもなくすべて受け入れる黒板が欲しい。

☆63番ひぐらしひなつさまの歌☆
ふたりの関係に「意味もなく」が最後まで響きつづけていて。
汚れなき「白」と少しセクシャルな夕暮れの「赤」に心の求める景色が揺れながら浮かんできます。

☆66番みちさま。の歌☆
達成感と虚空感はきっと同時におとずれる。水の音はせつなく、少しやさしい。

☆67番保井香さまの歌☆
視線の先にあなたしか見えなかった。いまはあなたを通り越してしまう。

では、団子買出しに行ってきます。
こしあん・みたらし・ごま・白餡・抹茶・桜餡。。。みつきさま、よろしくです。

oki mitukioki mituki 2006/04/01 14:04 こんにちは。あ、松本さんそんなに団子(あ〜行っちゃった)
しからば、本日はお花見日和なのでみなでほおばりましょう!
61番の黒板と66番の水道のぽたぽたは、心の葛藤とせつなさが胸につんとします。
63番の恋の息苦しさにいっしょに、たたずんでしまいそう。
67番は切実にはっきりと自己の内側でわかってしまった痛みが迫ります。
70番のくびすじの秘密はぞくぞくっとします。

oki mitukioki mituki 2006/04/01 21:08 >佐藤さん「サロンの星」ご参加ありがとう。
69番のお歌は、「ぽとり」というのがじわっときました。

oki mitukioki mituki 2006/04/03 01:10 62番は遠近法と鍵のぎざぎざがあいまって、いいムードの画が浮かびます。
64番はソフトクリームの螺旋を、二人の関係になぞらえたところがいいな。
65番は川原亜矢子さんのほがらかなキャラがにじんできます。

みなとけいじみなとけいじ 2006/04/03 22:59 おじゃまします。
61番、ぼくのブログでもとり上げさせてもらいましたが、印象的ですね。<正しいこと>のもつ怖さはいつも考えておかねば。
64番、カップルの比喩として甘いソフトクリームまではよくあるけど、螺旋までとらえたのはないでしょうね。楽しい。
69番、素直な書きかたがすとんと入ってきます。いいですね。

oki mitukioki mituki 2006/04/04 00:04 こんばんは、みなとさん。いつも硬派で控えめの皆勤、的を得たコメントありがとうございます。鑑賞はお得意そうだからどんどん書いてくださいね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/okimituki/20060331