小軌みつき-つれづれ日和- このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-07-30 第20回 週末短歌サロン

okimituki2006-07-30

*掲載作の作者の方へ*

お報せTBいたしております。気が向いたら遊びにいらしてね♪

[] 23:25 を含むブックマーク

「感じる この歌 この1首選」

サロンの詳細は、お歌の最終左「続きを読む」をクリックしてご覧下さい。 

第20回でひとまずサロンは夏休みに入ります。お休み前の最後のサロンです。ゆっくり楽しんでくださいね♪(ブログは更新しますよー)

------------------------------------------ 

11.転生のあるものならば次の世は 風を切り裂く鳥になりたい

                           橋都まこと(001 : 風)

 http://hashizume.at.webry.info/200607/article_22.html

12.むらさきの夕焼けだけをみてるはず手紙を売って暮らした部屋で 

                          ☆☆杉山理紀(手紙:003)

 http://red.ap.teacup.com/riki/6.html

13.乱暴に揺さぶられても両脚の影はちぎれずばたついている 

                          ☆☆佐藤羽美(揺:007

 http://daiei100.hinauta.holy.jp/?eid=325981

14.ねえかあさん、僕はどこにも動かない草になったよ 捜せるでしょう 

                          ☆☆☆☆長岡秋生(草:029)

 http://kantouheiya.blog73.fc2.com/blog-entry-34.html

15.(牛乳ハ夜空ヲ流レ)ではみなさん、二度と帰らぬ旅の仕度を  

                           ☆☆☆岩井聡(牛乳:024)

 http://blog.goo.ne.jp/iwaisatoshi_001/e/934cc3087feb1e67d622795983efcb60

16.差し出したその手をとろうかとるまいか迷う空にはつがいのとんぼ 

                           ☆☆落合朱美(とんぼ:025)

 http://siesta07.mo-blog.jp/kotonoha/2006/07/025_8fbd.html

17.鍵をかけなにかを閉じて来た道に 誰より深く残る靴跡

                          内田誠(鍵:033)

  http://pigsrock.at.webry.info/200607/article_9.html

18.でも、辞書できみのすべてが分かるなら傷口開くみたいにめくる 

                         ☆☆☆☆田丸まひる(047:辞書)

  http://replicaprince.jugem.jp/?eid=367

19.打ち寄せる波のかたちのスカートのしずくを落とさぬように歩いた 

                        ☆☆☆末松さくや(しずく:051)

  http://ameblo.jp/machihito-no-yuki/entry-10015085753.html

20.サルビアの蜜 逃げ水の先の雲 蟻の葬列 雷鳴を呼ぶ 

                          ☆☆ワンコ山田(鳴:065)

  http://blog.goo.ne.jp/chiharu386/e/7913f8fc15a53e87715c38b9bba770d9

21.夏なのにふたり何処へも行けません てつせんかずらに絡まれたので 

                          ☆☆☆なまねこ(ふたり:066)

  http://urakagyo-64.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/066_9c4c.html

22.もう望むことはできないけれどやさしく銀色の嘘がつきたい

                             花夢(銀:088)

  http://blog.goo.ne.jp/hana_yume/e/074c2c7d46541f16f5ece1e182d1cba2

23.花型の釦を指に医者役のカトウサトコはあきらめている 

                            新明さだみ(医:017)

  http://d.hatena.ne.jp/sadami/20060724

------------------------------------------ 

◆鑑賞

第20回サロン(日1日分)作品のうち感じた歌、おもしろいと思った歌、お気に入りのお歌があれば当サロン通しナンバーつ、ついに!!6巡目(11番〜23番)をご記入くださいね(いくつでも可!)常時受け付け

------------------------------------------ 

*推薦、鑑賞どちらかだけでもけっこうです。おしゃべりコメントもお気軽に。週末じゃなくてもお気兼ねなくどうぞ!(過去ログはネットサロンの強みです)走者さん、伴走者さん及び通行人の方々のあしあと大歓迎!

題詠100首blog会場はこちら↓

http://blog.goo.ne.jp/daiei100syu

------------------------------------------ 

◆これまでサロンにご参加いただきましたみなさん、ありがとうございます。はじめましてのみなさんよろしくお願いしますね。

◆今週も楽しく♪週末短歌サロン(陽だまりのティーサロン)に集っていただけたら、うれしいです。ひとことだけでも残していってね^^(過去分のサロンはカテゴリーの「第○回 週末短歌サロン」をクリックで1回分づつ閲覧できます。) 

                                管理人

花夢花夢 2006/07/31 22:06 ダンボールプラネタリウムすてきー。高校の文化祭に蛍光シールをペタペタ貼ってプラネタリウム作ったのを思い出しました。皆様、夏風邪、夏バテ・・・お大事にしてくださいませ。
14.こういうちょっと陰のある不思議さが好きです。「みんなのうた」の「しらんぷり」という歌を思い出しました。
19.あぁ私もそんなふうに歩ける女の子になりたい!白いスカートで!
21.てつせんかずらがいいですね。絵になりそうな。
サロンも夏休みなのですね。毎週楽しみにしていたのですこし寂しいですが、良い夏休みをお過ごしください〜。

oki mitukioki mituki 2006/07/31 22:57 あーい。花夢さんも夏の思い出をまたうたにでもしてください。
14番せつない語りかけ。草むらの中にぽつんと立っているような。19番やはりさくやさんお得意のフレッシュ感ときらめきがありますねー
21番何処にもいけない。それもちょっとうれしいような、苦しいような。
22番銀色の嘘ってどんなだろう…。クールにあたたかみを託すのかな。

橋都まこと橋都まこと 2006/07/31 23:43 はじめまして。
拙歌を拾っていただき、驚きましたがとても嬉しいです。ありがとうございました。題詠もブログも初めてで、今ここに書き込むのにもドキドキしていますが、よろしくお願いいたします。
14番、切ない感じが好きです。
15番、やられました。「銀河鉄道の夜」を思い出します。
18番にも脱帽です。つい何度も読み返してしまいます。
それでは、また寄らせて下さいね。良い夏休みを過ごされますよう。

ワンコ山田ワンコ山田 2006/08/01 12:17 (ちょっと遅れちゃったみたい・・・)
はじめまして、トラックバックしていただいていてびっくりしました。
いつもお名前やお歌は色んなところで拝見しています。
こうやってサロンを続けてらっしゃるエネルギーには脱帽です。
今日は時間も過ぎていますのでご挨拶だけに寄せていただきました。
取り上げていただき本当にありがとうございました。
暑さも本番です、どうぞご自愛くださいませ。(肉球スタンプ!)

KojiKoji 2006/08/01 19:30 こんにちは。瀧口です。
前回の週末短歌サロンに参加できなくて残念でした。今、テスト期間中で、明日が山場なんですが、現実逃避をしに来ました。
12番、13番、19番がいいなと思いました。
12番、ちょっとかなしいような怖いような気がするのですが、工夫がされていていい歌だと思います。
13番、歌の後半の視線が冷たいけれど、熱いですね。
19番、「スカートのしずく」が自分と周りの境界で、爪先を冷たい床に触れさせるときの慎重さ、よりも少しやわらかい感覚を受け取りました。

花夢花夢 2006/08/01 20:57 ありがとうございます。私にとって銀色の嘘は、胸に小さくぶらさげておきたいようなそんな感じです。

oki mitukioki mituki 2006/08/01 23:35 えーはじめましての橋都さんとワンコさん。ようこそです。毎週やってまいりましたが、一時休止符です。また遊びにいらしてね。(ニャンコ肉球スタンプぺたこ!)
瀧口さんと花夢さんは、暑いなかこんばんは。
15番そうですね宮沢賢治っぽい。
18番まひるさんの挑戦です。「でも、」から始まるところ。12番手紙を売るという表現。とりかえしのつかないなにかに佇むようなむらさきの夕陽。13番もがきぐあいが独自のうたになってます。
22番うむうむ。ペンダントチャームみたいに愛らしい嘘。

oki mitukioki mituki 2006/08/01 23:40 11番一首いっきに読めてしまう。「風を切り裂く」に強い意志がありそう。
20番くすぐられる単語群に惹き付けられ「蟻の葬列 雷鳴を呼ぶ」叙情にうたれました。

末松さくや末松さくや 2006/08/02 23:41 16番、「つがいのとんぼ」が、迷いをさらにぐらぐらとしそうで好きです。差し出されたいー(笑)
18番、でも、めくるんですね。重たくても、痛みそうでも。わかるのなら。あーうー。

スカートは、白でも青でもありませんが
とてもゆらゆら感がすてきなロングスカートです。
歩きながら足下をちらっと見ると、あー打ち寄せてる打ち寄せてる、うふふ、と思ってしまうんです。
ゆっくりゆっくり、ミュールの上で受け止めるように歩きたいです。

oki mitukioki mituki 2006/08/06 00:37 おっとさくやさん、コメント遅れました。m−−m
16番とんぼに先をこされて後押しされそうな感じが初々しい。
18番本当に好きになるとすべてが知りたくなってしまいますね。
19番ブレバタみたいです。おとなの階段のぼる君はまだシンデレラさ♪〜少女だったといつの日か想うときが来るのさ

なまねこなまねこ 2006/08/07 17:51 風邪&夏バテからどうにか回復したので、久しぶりにおじゃまします。
遅れましたが、とりあげて頂きありがとうございました。

14番長岡さんの作品、うまく言えないけれどミステリアスな雰囲気が好きです。
15番岩井さんの作品、「銀河鉄道の夜」好きなので。
20番ワンコさんの作品、真夏と不穏な空気が漂う感じが良いです。

oki mitukioki mituki 2006/08/09 00:37 こんばんは、なまねこさん。
回復したそうでよかったです〜♪
ワタシはまだ少しひきずってますが、夏バテになってないので頭の芯がぼーーーっとする感じがないのでアクティブです。残りの夏も乗り切りましょーー。

いさな。いさな。 2006/08/10 12:08 今更、よかったでしょうか。

16番、ちょっとノスタルジアを感じさせる味のあるお歌ですね。
18番、視点が面白いです。私はでも、傷口開くみたいには、怖くてめくれないかも…切ないお歌でした。
21番、下句に惹かれました。すごく好きなタイプのお歌です(^_^)

相変わらず、感想下手にてすみません<m(__)m>

oki mitukioki mituki 2006/08/11 23:44 今更と、よいに決まっているではないですか!!
管理人うだってへたってへなへなな時の書き込みは、助かります。このままにしておくともっと伸びるのでしょうか。このコメント欄・・・はは。
近日中に「状況」と「サロンの星」を発表しますね♪

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/okimituki/20060730