小軌みつき-つれづれ日和- このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-10-01 第25回週末短歌サロン(sun)

okimituki2006-10-01

*掲載作の作者の方へ*

お報せTBいたしております。気が向いたら遊びにいらしてね♪

[] 22:33 を含むブックマーク

「感じる この歌 この1首選」

サロンの詳細は、お歌の最終左「続きを読む」をクリックしてご覧下さい。

----------------------------------------

21.人ごみで見つけやすいよう竹馬に乗ってあなたを迎えに行こう

                       ☆☆如月綾(竹:062)

 http://kimidori.blog62.fc2.com/blog-entry-86.html

22.品名は百合と書いたら百合として届く居留守の玄関までは 

                         吾妻俊樹(百合:064)

 http://blog.goo.ne.jp/ggippss/e/b20bd3709b37fb8019c2825f2341d6a0

23.カタカタと鳴る筆入れのなかでいま 虹が組み立てられていくのだ 

                      ☆☆砺波湊(鳴:065)

 http://blog.goo.ne.jp/tonamiminato/e/95d5c9d26033cc584d4f1ebb75fd9bef

24.自らは鳴けぬ鳩笛両の手でつつましやかな丸みを包む 

                     ひぐらしひなつ(鳴:065)

 http://wastededen.blog55.fc2.com/blog-entry-87.html

25.はじまりも終わりのときも事務的に戸籍係の銀縁眼鏡 

                      ☆☆きじとら猫 (事務:067)

 http://blog.goo.ne.jp/kijitoracat1030/e/a06e2f09ce474a3a47f5679886b80730

26.コメントを書いたブログはもうなくて 宇宙の闇に叫んだ気分 

                        ケビン・スタイン(ブログ:053)

 http://kevintanka.exblog.jp/3904342

27.まっくろい波をただよう夜光虫をすくい手中に星座をつくる 

                          新藤伊織(虫:054)

 http://plaza.rakuten.co.jp/shindoiori/diary/200609270001/

28.頬ずえをついて見ているくじら雲もうそれからを想わずにいる 

                            まゆねこ(頬:055)

 http://ynaito76.exblog.jp/3390016

29.頬っぺたがしびれるくらい笑ってた 天気がよくて泣きそうだった 

                     遠藤しなもん(頬:055)

 http://cinamonwaffle.blog44.fc2.com/blog-entry-62.html

30.無機質な鏡と鏡に挟まれて無限に続く私の羅列   

                         ☆☆癒々(鏡:057)

 http://yaplog.jp/romanticirony/archive/82

----------------------------------------

◆推薦

あれば、おおいにして下さい!!(自薦も一首可)

◆鑑賞

第25回サロン(土.日)作品のうち感じた歌、おもしろいと思った歌、お気に入りのお歌があれば当サロン通しナンバー!つ、つ、ついにっ!!7巡目(11番〜30番)をご記入くださいね(いくつでも可!)常時受け付け

----------------------------------------

*推薦、鑑賞どちらかだけでもけっこうです。おしゃべりコメントもお気軽に。週末じゃなくてもお気兼ねなくどうぞ!(過去ログはネットサロンの強みです)走者さん、伴走者さん及び通行人の方々のあしあと大歓迎!

題詠100首blog会場はこちら↓

http://blog.goo.ne.jp/daiei100syu

----------------------------------------

◆これまでサロンにご参加いただきましたみなさん、ありがとうございます。はじめましてのみなさんよろしくお願いしますね。

◆今週も楽しく♪週末短歌サロン(陽だまりのティーサロン)に集っていただけたら、うれしいです。ひとことだけでも残していってね^^(過去分のサロンはカテゴリーの「第○回 週末短歌サロン」をクリックで1回分づつ閲覧できます。) 

----------------------------------------

[]   本日の投稿分 22:33    本日の投稿分を含むブックマーク

055:とおせんぼ

きみ棲んでいるあまぐもよ とおせんぼしていてどうかあふれだすから

056:鏡

ただひとつ紙の風船とどくころひそかに水鏡はゆらいだ

                           小軌みつき

末松さくや末松さくや 2006/10/03 22:13 秋になって忙しくなってきた末松です。
かちゃかちゃ動いていると、眠い…(笑)
そんなわけで長くコメント書けないのですが
25番きじとら猫さんの歌の雰囲気にはっとしました。
事務的なものがあるからこそ、世の中は成り立つのだなぁ…。でも、でも…とぐずぐずしたくなる私です。

oki mitukioki mituki 2006/10/03 22:50 こんばんはーさくやさん。えーと、朝でも昼でも眠いでーす。
25番 戸籍係の人は、できるだけ無感情な感じでないとなんだかですよね。銀縁眼鏡きらりん☆

遠藤しなもん遠藤しなもん 2006/10/03 23:22 こんばんわー。いつも見つけてくださってありがとうございます☆
23番。いいですね、筆入れの中の虹。
社会人になって筆入れもめっきり使わなくなりましたが、学生の頃は、やたらといじっていたものだったなと思い出しました。

30番 鏡の中にうつった顔が、自分じゃないみたいに見えるときってありますよね。それが連なってるとますます怖い。異次元みたい。その中に入ったら、抜け出せなくなりそうです。自分なのに。

みつきさんの「あまぐも」の「とおせんぼ」ってのも、かわいらしくて好きです。私もふわふわした実体のないものにとおせんぼされたい。

oki mitukioki mituki 2006/10/04 23:46 こんばんはー遠藤さんようこそ♪
23番 筆入れっていかにも文具って感じがいいですよね。そこにある虹を想像すると、なんだかうれしくなっちゃうチャーミングさ。授業中は筆入れを意味なくごそごそしてみたり、みんなそういうこと経験してるねぇ。
30番 いつだったか三面鏡の中央に立ったとき、なんかそういう気分になりました。自分の外見と内面に向き合って、自問自答する光景が見えます。
29番 ほっぺたが「しびれる」がいいですよね。なにげない会話で泣けるほど笑えるなんてシアワセ☆
なんだか「あまぐも」が甘いわたあめみたいなイメージに思えるんでしょうか。かわいい印象。ほぅほぅ。感想ありがと〜♪

きじとら猫きじとら猫 2006/10/05 13:15 みつきさん、こんにちは。
ご招待ありがとうございます。
いつも覗いてるだけだったのですが、残り1ヶ月を切ったので恥をしのんで出てきました。
末松さん、コメントありがとうございます。
21番 竹馬がかわいくて素敵です。どんな人ごみでも見つけられそうです。

oki mitukioki mituki 2006/10/05 21:20 こんばんは〜きじとら猫さん。
そうですか、どうもどうも。ようこそでした。2006年題詠参加の記念にしてみてくださいね☆(ええと卒業はなさったのかな。)ワタシ他まだの方々ととりあえずは完走めざします。
21番 なんかありそうでなさそうで、でも妙に光景が浮かんできて。竹馬乗ってこられてあちゃーっ でもなんか笑いあえそうな、青春のひとこま。
25番 きじとら猫さんは、身近に戸籍係の人がいるのでしょうかね。とてもリアリティありでした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/okimituki/20061001