小軌みつき-つれづれ日和- このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-11-06 2006年歴代【サロンの星】

okimituki2006-11-06

[] 00:36 2006年歴代【サロンの星】 - 小軌みつき-つれづれ日和- を含むブックマーク

3月〜9月まで(8月は夏休み)の歴代【サロンの星】を一挙大公開!!というわけで、

『あなたの私のサロンの星』をつくってみてください!!

歴代 金の星賞から1首銀の星賞から1首銅の星賞から1首の計3首です。

おひとり1回のみ。コメント欄に、お歌と作者のコピー貼付でぜひぜひお気軽に、記念に!よろしくどうぞ♪

----------------------------------------------------------

◆金の星

なげつけて死ぬはずだったものたちもやわらかく煮る白いキッチン 

                          ☆☆☆☆☆☆末松さくや【3月】

からっぽのことばてんてん 星結び てんてんなにをかくまっている  

                          ☆☆☆☆☆☆☆☆☆斎藤そよ【4月】

野に置けば野の椅子として待つでしょうわたしにどうぞおすわりなさい 

                          ☆☆☆☆☆☆☆☆☆村上きわみ【5月】

頬づえをついて見あげる向こうからプテラノドンがやってきそうで

                             ☆☆☆☆☆☆☆みあ【6月】

寄り添えば日だまりだった許されぬ花の発芽がとまらなかった

                           ☆☆☆☆☆☆☆ざぼん【6月】

そうなっていくしかなくて冬のよるわたしの棚のなかは整う 

                           ☆☆☆☆☆☆☆ 花夢【7月】

踏切が大気の抵抗ふりきって進めとさけぶようにあがった 

                          ☆☆☆☆☆☆☆末松さくや【9月】

----------------------------------------------------------------

◆銀の星

のら犬のクロ・自転車に乗れるきみ・乗れないぼくの順に夕日へ

                       ☆☆☆☆おとくにすぎな【3月】

ほどかれるものなのだろう指切りを生み出したのはきっと大人で 

                          ☆☆☆☆花夢【3月】  

からっぽのドロップス缶何度でも振り続けてるような さよなら

                      ☆☆☆☆☆☆☆☆田丸まひる【4月】

ひだまりのにおいの秘密聞かされるときゆるやかに上がる体温

                     ☆☆☆☆☆☆☆☆田丸まひる【4月】

あなたまでゆくのか春の鍵盤に淡い指紋を残したままで

                    ☆☆☆☆☆☆☆☆村上きわみ【5月】

ながいことつきのひかりをあびたためからだがとても鏡のようだ

                      ☆☆☆☆☆笹井宏之【6月】

間違わずこのバスは行く 数字だけ書かれた整理券を握って

                          ☆☆☆☆☆ 西宮えり【6月】

八月の夜へアンテナひろげてはきみの生まれた匂いを拾う

                        ☆☆☆☆☆ 西宮えり【6月】

だれひとり思いださない記憶だけ揺れているその影はあたしだ

                       ☆☆☆☆☆わたつみいさな。【6月】

組曲を星が奏でる夏空にビー玉ふたつしのびこませて

                       ☆☆☆☆☆佐田やよい【6月】

日当たりがいいから置き忘れた辞書が窓でちいさなつぼみをつける

                         ☆☆☆☆☆☆末松さくや 【7月】

手のなかの枯葉をくだく 落ちるときあたしはちゃんと舞えるだろうか 

                            ☆☆☆☆☆☆みち。【9月】

そらすときその背が描いた曲線が燕を呼んでいると思った 

                      ☆☆☆☆☆☆ひぐらしひなつ 【9月】

人間は忘れるもの、という命題 どうか流れる星に名前を  

                        ☆☆☆☆☆☆花夢 【9月】

虫一匹ころせないひとの虫かごの中でゆっくりころされてゆく

                          ☆☆☆☆☆☆癒々【9月】

桜から葉桜になるまでの日々  鳥は叙情のかたちに群れる

                         ☆☆☆☆☆☆香山凛志 【9月】

死ぬときもふたりでなどと嘘ついた君が冷蔵庫に入りきらない

                           ☆☆☆☆☆☆岩井聡【9月】

-------------------------------------------------------------------

◆銅の星賞 

ぶちまけた牛乳がもう白すぎてごめんなさいしかくりかえせない

                            ☆☆☆☆☆☆☆みち。【5月】

かたくなに拒めばこばむほど枠組みをはみでるわたしの向日葵のこと 

                            ☆☆☆☆☆☆☆小軌みつき【5月】

特売のたまごはスクラム組まされてよい子よい子のふりをしている 

                            ☆☆☆☆☆みあ【7月】

うちがわはおそろしいね 浸されてどの豆もみなつよく漲る    

                             ☆☆☆☆☆ 村上きわみ【7月】

もう誰を好きになってもかまわないあなたの手から飛び立つ蝶々  

                             ☆☆☆☆☆ 田丸まひる【7月】

今生の最後の月を見るように煙草屋までを並んで歩く    

                            ☆☆☆☆☆ひぐらしひなつ【7月】

サイコロキャラメルの箱をころがすよ「5が出る」または「きみが来る」まで

                            ☆☆☆☆☆おとくにすぎな【9月】

oki mitukioki mituki 2006/11/08 22:49 毎回ひと月ごとの「サロンの星再選」では、できるだけ客観的にみなさんでの選出をしていただいてきたので、
私のサロンの星をしておこうかなと思います。

銅賞は
『今生の最後の月を見るように煙草屋までを並んで歩く』のひぐらしひなつさん
銀賞は
『ほどかれるものなのだろう指切りを生み出したのはきっと大人で』の花夢さん
金賞は
『野に置けば野の椅子として待つでしょうわたしにどうぞおすわりなさい』の村上きわみさんとしたいと思います。
なにもいうことがないくらいの作品でした。
また、金賞を2度も受賞なさった末松さくやさんの2首は、ほんとにすばらしかったので今後をたいへん期待しています。
でも、じつはここに選ばれなかった作品が、個人的に好みだった作者さんが多いのでちょっと困りました^^;

これまでサロンを飾ってくれた星々の作品すべてに拍手を。

花夢花夢 2006/11/11 01:40 パチパチパチ!
今週は仕事が忙しくて死んでいました・・・パタ。
みつきさん〜打ち上げ企画なのにこれ、かなり迷いますよ。(笑)うーん・・・。
◆金の星賞は、
なげつけて死ぬはずだったものたちもやわらかく煮る白いキッチン 
の末松さくやさんでしょうか。題詠をはじめたころにとても印象に残っていた作品でした。
しかし、そよさんのも好きなんです!が!(浮気)
◆銀の星賞は、
ひだまりのにおいの秘密聞かされるときゆるやかに上がる体温
の田丸まひる姫様でしょうか。(私の中のまひるさんベスト短歌は別のだけれど。)
この題詠で彼女の言葉にはズキズキさせられっぱなしでした。
◆銅の星賞は
かたくなに拒めばこばむほど枠組みをはみでるわたしの向日葵のこと
です。向日葵のぱあっと明るい黄色が枠組みをはみだしているのはかなりのインパクト大!です。みつきさんは言葉はおしゃれだと思います。
あぁあぁ・・・・でもでもあの人も・・・・という思いは自分のブログで思う存分語ります。(笑)

oki mitukioki mituki 2006/11/11 13:57 花夢さん どうも〜
そうなんですよねぇベスト短歌が違うってケースが多かったです。西宮さんとかまひるさんとか、笹井さんもそうだし。でも私が選んだ3者の作品は、一致していました。銅賞ありがとです。ぺこり。

じつは風邪をひいてしまって、左腕もあまり動かないので打ち上げ企画がすすみません・・・。
やや簡略になるか、断念か…という状態です。ザンネン。

末松さくや末松さくや 2006/11/14 22:57 こんにちはー。みなさん忙しいのでしょうか。
私もちょっぴり忙しめ。そして風邪を克服したばかりです。
みつきさん、調子はどうですか??

銅の星賞
まひるさんの
もう誰を好きになってもかまわないあなたの手から飛び立つ蝶々
です。突き放しているような言葉なのに、きれい。
何かを諦めているようで、美しさも認めていて、だけどなぜか切ない感じ。

銀の星賞
花夢さんの
人間は忘れるもの、という命題 どうか流れる星に名前を
ですね。
こんなフィニッシュがしたい!!って目標に頑張りました。でも、届いていないなぁ…。
祈りが強く、揺り動かされるようでした。

金の星賞
村上きわみさんの
野に置けば野の椅子として待つでしょうわたしにどうぞおすわりなさい
です。
口ずさみやすい韻律や、歌のもつ世界観が大好きです。

キッチンの歌、久しぶりに思い出しました。確かみつきさんのサロンデビューした歌だったはず。
この歌があるから、みつきさんたちと出会えたのだと思うと、なんだかじんときますねぇ…。

oki mitukioki mituki 2006/11/16 00:25 こんばんは さくやさん
ご参加アリガト〜。
風邪はどうにか早期に治ったのですが、左肩がまだ回復せず、ブラインドタッチどうにもなりません^^:

そういえば、このさくやさんの「キッチン」は第1回サロンでとってもセンセーションな1首として、コメントが集中したから、印象深かったです。その事実もさくやさんにとって思い出深いコトとなったでしょうね。

松本響松本響 2006/11/20 23:54 みつきさま、こんばんは。打ち上げ企画その1に参加させて頂きます。
本当にどのお歌も印象に残っていて3首選ぶのは難しいのですが、

◆銅の星賞:みち。さま 
ぶちまけた牛乳がもう白すぎてごめんなさいしかくりかえせない

◆銀の星賞:花夢さま
ほどかれるものなのだろう指切りを生み出したのはきっと大人で 

◆金の星賞:末松さくやさま
なげつけて死ぬはずだったものたちもやわらかく煮る白いキッチン 

サロンの間、自分が☆コメントをさせて頂いた上記三首とさせて頂きます。サロンの星以外にも沢山の☆歌と出会えて、みつきさまのサロンは、題詠100首完走までの刺激的なオアシスでした。
(プランツ娘。が、いつの日か復活することをを楽しみにしています。)
みつきさま、どうぞご自愛くださいませ。

oki mitukioki mituki 2006/11/22 00:33 こんばんは 松本さん ご参加どうもさんくすでした。

プランツ娘ふっかつの日をお待ちください。いつか再結成の際には新曲を書き下ろしてね♪

体調その他もろもろありまして、今後は少し休み休みやっていこうと思います。では

2006-10-07 サロンの星【9月の月間MVP】再選!!

okimituki2006-10-07

[] 01:07 サロンの星【9月の月間MVP】再選!! - 小軌みつき-つれづれ日和- を含むブックマーク

9月の☆みっつ以上の作品の再選【重複あり!】です。できるだけ来訪者の方ご協力の程よろしくお願いします。コメント欄にサロンの星通しナンバーをおひとりにつき持ち☆コ以上を選んで☆をあげてくださいね。参加不問です!!

例:【1】【9】【11】など 10月10日(火)いっぱい〆切

-----------------------------------------------

【1】踏切が大気の抵抗ふりきって進めとさけぶようにあがった  

                         ☆☆☆☆☆☆☆末松さくや(抵抗:058)

   http://ameblo.jp/machihito-no-yuki/entry-10015905813.html

-----------------------------------------------

【2】手のなかの枯葉をくだく 落ちるときあたしはちゃんと舞えるだろうか  

                           ☆☆☆☆☆☆みち。(舞:052)

   http://run.funky.gonna.jp/?eid=337321

【4】そらすときその背が描いた曲線が燕を呼んでいると思った 

                        ☆☆☆☆☆☆ひぐらしひなつ(曲線:043)

   http://wastededen.blog55.fc2.com/blog-entry-65.html

【5】人間は忘れるもの、という命題 どうか流れる星に名前を   

                           ☆☆☆☆☆☆花夢(題:100)

   http://blog.goo.ne.jp/hana_yume/e/21a1edda21b7a0145dce6c727be67ca3

【7】虫一匹ころせないひとの虫かごの中でゆっくりころされてゆく  

                            ☆☆☆☆☆☆癒々(虫:054)

   http://yaplog.jp/romanticirony/archive/79

【8】桜から葉桜になるまでの日々  鳥は叙情のかたちに群れる

                           ☆☆☆☆☆☆香山凛志(桜:010)

   http://ameblo.jp/linsie-kayama/entry-10017031736.html

【13】死ぬときもふたりでなどと嘘ついた君が冷蔵庫に入りきらない 

                          ☆☆☆☆☆☆岩井聡(ふたり:066)

   http://blog.goo.ne.jp/iwaisatoshi_001/e/28df44a388f45c73de602d1aecb66149

-----------------------------------------------

【3】サイコロキャラメルの箱をころがすよ「5が出る」または「きみが来る」まで  

                             ☆☆☆☆☆おとくにすぎな(箱:072)

   http://blog.goo.ne.jp/sugina-musicland/e/1ee936c49f6e9a4524094488f31e07f1

                        ↑上記8作品、9月のサロンの星賞に決定です。

-----------------------------------------------

【6】鳴き声を比べられる日カナリアで満室となる駅前ホテル 

                         ☆☆☆☆おとくにすぎな(鳴:065)

   http://blog.goo.ne.jp/sugina-musicland/e/cadf15223784868a1f1a2719ebdf41e0

【10】自転車の部品で夏を組み立てて全ての車輪は海辺を目指す 

                              ☆☆☆☆野田薫(自転車:006)

   http://blog.livedoor.jp/kaoru61/archives/50735772.html

【16】夕闇がとても悲しいお話しを朗読し終えた仔猫のようだ  

                             ☆☆☆☆富田林薫(朗読:087)

   http://blog.goo.ne.jp/maguro726/e/7b6c3741ca782461f785efdd5878477d

【18】鳴りわたる夏の子音よお別れを見つめることにも慣れてしまつた  

                              ☆☆☆☆萱野芙蓉(鳴:065)

   http://willowpillow.blog55.fc2.com/blog-entry-67.html

-------------------------------------------------

【9】背の高いひまわりときみ とおせんぼ ああ、あの夏の先にいけない 

                            ☆☆☆あおゆき(とおせんぼ:056)

   http://metalsnow.jugem.jp/?eid=139

【11】夏草がぐんぐん生えた道を行く とんぼのようにまっすぐ進む 

                              ☆☆☆本原隆(とんぼ:025)

   http://miyagara.cocolog-nifty.com/tokyoto/2006/03/025_cc64.html

【12】超高級オペラグラスを覗いたら僕の背中が見えてしまった 

                               ☆☆☆ぱぴこ(オペラ:063)

   http://papiko504.blog52.fc2.com/blog-entry-64.html

【14】この道はいつか来た道 そういえば同じ景色をみてばかりいる 

                           ☆☆☆わたつみいさな。(道:040)

   http://ameblo.jp/isana-w/entry-10016926235.html

【15】てのひらはささやきのよう白砂糖色のシーツで受ける整体   

                               ☆☆☆やすまる(整:082) 

   http://yasumaru.wablog.com/89.html

【17】夏の庭絶え無く芽吹く雑草を抜かねばならぬ抜かねばならぬ 

                              ☆☆☆ゆあるひ(芽:079)

   http://yuaruhi.exblog.jp/2186166

【19】図書室の隅にも届く夕暮れのなおたくらみにゆれるまえがみ 

                             ☆☆☆鳴井有葉(おたく:028)

   http://naruiaruha.jugem.cc/?eid=684

本原隆本原隆 2006/10/08 08:12 字足らずの短歌のように、1つ足りない2つを選ばせてください。
4、13です。
小説の1シーンのように、不完全で、奥ゆきがあって、人間というものがいとおしくなる。
センチメンタルな秋です。コートでも着て秋の野原に立ちたくなる。とんぼも赤く変わっているでしょう。ラララ。

瀧口康嗣瀧口康嗣 2006/10/08 11:59 こんにちは。もう10月・・題詠走りきらないと。
【2】【5】【8】【10】に☆をお願いします。

oki mitukioki mituki 2006/10/08 21:32 こんばんはー本原さん。歌まで歌って少し上機嫌そう^^
瀧口さん、まだですか。あと少し秋のマラソン走りきりましょ〜〜☆

花夢花夢 2006/10/09 00:21 再選です!うーん。うーん。【1】【13】【7】ですっ!よろしくおねがいします!
みなさん、頑張ってください!!!(^^)/~~

oki mitukioki mituki 2006/10/09 00:49 こんばんはぁ花夢さーん。あいあいさー

やすまるやすまる 2006/10/09 23:30 こんばんは。えっと、【3】【4】【13】が好きです。
【3】は、なんで「5」なんでしょうね?私なら「1」かな。
【4】の背中の曲線はとてもきれいな気がします。
【13】いろいろ考えちゃえて、こわ楽しいです。
あ、あともう1つ追加で、【16】もおねがいします。
読んだらかわいい仔猫が目に浮かんでしまって、その仔猫に一票です♪

oki mitukioki mituki 2006/10/10 01:30 やすまるさん☆どうも〜〜。
すぎなさんいわく、「5」が出る確率が最も高いからだったと思いますよ〜〜。仔猫の瞳に夕陽がうるうる。猫の背中って哀愁ですよね。

松本響松本響 2006/10/10 01:50 みつきさま、【1】【2】【5】【7】でお願いします。
紫芋ソフトが溶けてしまいそうです。

あおゆきあおゆき 2006/10/10 23:25 こんばんわ。ありがとうございます。わたしが好きなのは「桜から葉桜〜」「死ぬときも〜」「泣き声を〜」「鳴り渡る夏の子音」番号が同じものもあるので、念のため歌い出しのとこで挙げました。

oki mitukioki mituki 2006/10/10 23:58 こんばんは松本さん。スイーツ好きには堪らない季節ですね♪
あおゆきさんもおひさです。数字が手違いでだぶってました。ご指摘どうもでした〜。
みなさまご参加ありがとうございました。そろそろ終了です。

oki mitukioki mituki 2006/10/12 23:53 そのうちアンケート出してトラバりますので、よろしくです。
ちょっと追いつきません〜〜走りますので また〜〜^^/

2006-08-18 サロンの星【7月の月間MVP】ようやく発表!!

okimituki2006-08-18

[] 01:43 サロンの星【7月の月間MVP】ようやく発表!! - 小軌みつき-つれづれ日和- を含むブックマーク

◆金の星賞 

そうなっていくしかなくて冬のよる

わたしの棚のなかは整う 

       ☆☆☆☆☆☆☆ 花夢(整:082)

---------------------------------

◆銀の星

日当たりがいいから置き忘れた辞書が窓でちいさなつぼみをつける

      ☆☆☆☆☆☆末松さくや (辞書:047)

-------------------------------------------------

◆銅の星賞 4作品

特売のたまごはスクラム組まされてよい子よい子のふりをしている 

☆☆☆☆☆みあ(組:036)

うちがわはおそろしいね 浸されてどの豆もみなつよく漲る    

☆☆☆☆☆ 村上きわみ(豆:042)

もう誰を好きになってもかまわないあなたの手から飛び立つ蝶々  

☆☆☆☆☆ 田丸まひる(飛:044)

今生の最後の月を見るように煙草屋までを並んで歩く    

☆☆☆☆☆ひぐらしひなつ(草:029)

に決定いたしました。パチパチパチ。というわけで、花夢さん、末松さくやさん、みあさん、村上きわみさん、田丸まひるさん、ひぐらしひなつさんにアンケート・インタビューをいただきました。

-----------------------------------------------

花夢さん〔女性/題詠初参加/竹/サロンの星・3月の銀賞受賞〕

さて。サロンの星。いつも、ありがとうございます。感動しています。かなりテンションがあがったのですが、心を落ち着けて(笑)アンケートに答えさせていただきます。

◇支持された感想

夏の真っ只中に冬のうたで金の星を頂いてしまいました。ありがとうございます。

良いのでしょうかと思いつつ、私のうたを好きだと言ってくださった皆様の気持ちがとても嬉しく、とても勇気づけられる賞を頂けたように思っています。

これも、毎週、サロンを続けてくださるみつきさんのおかげです。このサロンや、皆様のお言葉のおかげで、私は今、題詠を走れているのだと思います。ありがとうございました。みつきさんにも、ありがとうございます!

◇題詠はどこまでいきましたか

96首まで行きました。ゴールが見えてきました。無事ゴールできたら、題詠の感想にまわりたいと思っています。(8/5付)

-------------------------------------

末松さくやさん〔女性/題詠初参加/松/サロンの星・3月の金賞受賞〕

またまた選んでもらえたようで、よかった。どきどき。嬉しいです。

◇支持された感想

最近うまく詠めなくてだらだらしていて、色々と私生活でもうまくいかないし、なんとかしなきゃ、私!と思って詠んだ歌でした。大丈夫だよ、ってみなさんに認められたみたいで、すごくどきどきしています。これからも、だらだらしないようにしっかり立って歩いていきます。ありがとうございました。

◇題詠はどこまでいきましたか

やっと折り返し地点をすぎて、53のブログまで。この夏にしっかり詠んでおこうと思います。ちょっと暇なうちにしゃかしゃかすすみたいなー。(8/2付)

-------------------------------------

みあさん〔女性/題詠2年目/ヒミツ/サロンの星・6月の金賞受賞〕

またまたありがとうございます。なかなか遊びに行かれなくてごめんなさいです。。

◇支持された感想

はい、とても嬉しいです。少しばかり短歌から離れてしまっているので、これを機にまたまたがんばります。

ほんとうにありがとうございました♪

◇題詠はどこまでいきましたか

68の「報」で止まっております(涙)きばりが足りないようです。。(8/4付)

---------------------------------

村上きわみさん〔女性/題詠4回目/梅/サロンの星・5月の金・銀賞受賞〕

いつもとりあげていただき、どんなにかありがたく。

◇支持された感想

読者に不親切というか、わりとわがままなつくりの歌だと思っていましたので、たくさん☆を頂戴してとてもうれしいです。感謝。

◇題詠はどこまでいきましたか

「057:鏡」まで。そろそろ限界かも・・・。(8/3付)

-------------------------------------

田丸まひるさん〔女性/題詠4年目/竹/サロンの星・4月の銀賞W受賞〕

サロンの星の銅賞、ありがとうございます。アンケート回答しますね。

◇支持された感想

皆様ありがとうございました。この夏は、シンプルでうつくしい歌を目指します。

◇題詠はどこまでいきましたか

8/3現在49番戦争までです。

-------------------------------------

ひぐらしひなつさん〔女性/題詠4年目/竹(笑)〕

歌を拾っていただきありがとうございました。

◇歌歴は?

10年

◇好きな歌人

荻原裕幸、塚本邦雄

◇短歌をはじめたきっかけ

パソコン通信のオンライン歌会に参加して。

◇支持された感想をどうぞ

いろいろな方のコメントをいただけてありがたい限りです。

◇題詠はどこまでいきましたか

まだ31です。そろそろヤバいかな。(8/4付)

-------------------------------------

以上が7月のMVPに選ばれた方々でした。

【金の星賞】

淡々とした印象の冬のうた。だけどもじっくりじっくり心情と巧みにリンクして、波紋が広がるように支持が集まりました。心のなかにすとんとはいってくる花夢さんならではの表現と感性が、これからもたっぷり魅了しつづけてくれることをたのしみにしています。

【銀の星賞】

しばらくごぶさた気味だった末松さくやさんの鮮やかな再登場に拍手♪これからも現在をうたに込めてちいさなつぼみをゆっくり育てて、いろんなことに立ち止って、心の内側からとりだして、うたにして見せていって欲しいみずみずしさ。

【銅の星賞】

・みあさんの「たまごのスクラム」は、胸の内の言葉にしがたいものに、たちまち共感が集まりました。前回のステラノドンの金賞に続き快調ぶりを発揮!

・小さくみじかな存在である豆の威力を、ぐっと見せつけるかのようなフシギな圧倒感。その魔力のような魅力は村上さんのどのうたにもひそんでいて、読者をとらえます。

・ここのところはちょっとお忙しかった様子のまひるさんでしたが、この「蝶々」の登場でさらに健在ぶりをしっかりアピール。

・サロン当初から何度か選ばせていただいていたのですが、ひぐらしひなつさんも支持の高さが印象的です。リアリティと艶やかさの混在に惹き込まれました。

                 *

メールでアンケートをいただいてから、すぐにご紹介できればよかったのですが、少し時間がかかってしまいました。でも、こうやってなんとか発表できて良かった。

咳もなかなか完治しないなかなのですが、シゴトに専念したおかげで個人的には快挙ともいうべきコトが!!ワタシにもありました。みんながどこかでなにかがささやかにむくわれる日々でありますように。

追伸:うれしかったのでセンプウキくんが我が家にデビュー。(あー涼し〜。そよそよです。)

                                       管理人

管理人管理人 2006/08/19 15:02 あの〜題詠みなさんすごく進んでいるではないですか!!
ということで【夏休みの題詠進行報告】よければしていってください。題詠参加の方ならどなたでもOKです。受賞の方々も追加教えてください。(ちなみにワタシはそのままです。ブログで止まってますってば〜。)

花夢花夢 2006/08/19 19:54 みつきさん、ありがとうございます。ほんと、ここまで走れたのはみつきさんのサロンのおかげです。
【夏休みの題詠進行報告】99首まで行きました〜。今、100首目を制作中です。
近々、完走報告、および、お礼に伺いたいと思っていますので、よろしくおねがいします。どきどき。

田丸まひる田丸まひる 2006/08/19 23:06 ありがとうございましたvこのサロンですてきな歌を読めるの、いつも楽しみにしています。
題詠は今日、55番の頬までいきました。薔薇色の頬で、夏の終わりを駆け抜けます。

oki mitukioki mituki 2006/08/20 23:24 こんばんは、花夢さん もう完走したかなぁ・・・。さまざまな追い風にもおおいに感謝。
まひるさんは薔薇の頬で、ですかーきゃぁ。やっぱり最後まできゅんきゅんでね♪

花夢花夢 2006/08/21 21:15 みつきさん。本日、とうとう完走してしまいました。最初からずっと見守ってくださってありがとうございました。(深々とおじぎ)

oki mitukioki mituki 2006/08/21 23:24 あ〜ついにとうとうその日が来てしまったのですね。でもでも、オメデトウ!!(うるうる)

末松さくや末松さくや 2006/08/22 22:16 こんにちはー。花夢さん、感想おめでとうございましたー!
私は今、62の竹までいってます。次はオペラかぁ。むつかしー。
もう少し進めないと完走があやういです(苦笑)

oki mitukioki mituki 2006/08/23 22:14 こんばんはさくやさん。オペラですかぁ・・・。
みんな着々だ・・・。夏休みも題詠もそろそろ秋風ですね。
昨日は近くの公園で「夏の終わりの手花火の会」を今年もやりました。話題はその日の昼過ぎの集中豪雨!雷!!すごかった。ワタシの住んでる地域全国ニュースにもなってビックリ。(家に居ましたが、ネットが繋がらなかったくらいで…。うちは山なので浸水もなかったし、雷は近辺に落ちまくる音がしましたが、停電も大丈夫でした ^^/)

花夢花夢 2006/08/24 20:23 さくやさん、ありがとうございますー!
私は先日、雷雨で電車が2時間半止まりました・・・・もう8月も終わりますがまだまだ残暑が厳しそうですね。がんばって乗り切りましょうー。

oki mitukioki mituki 2006/08/25 21:16 うんうん。天災に打ち勝ってまいりましょう〜しぶとくうたうつぶやく花夢さん!
さくやさん、第5回歌葉第一次予選通過/荻原裕幸さん選おめでと〜〜!!スバラシ〜^^

末松さくや末松さくや 2006/08/26 00:01 あ、わっ、はい、ありがとうございます。
なんか身に余るってこういうことか、ってすごくぼんやりしている気分です。また連作をがんばってみようかなぁ…。
厳しい残暑にへたらないようにしっかり寝ています。ぐー。

oki mitukioki mituki 2006/08/27 21:37 う〜ん♪今後も期待できそうですね。たのしみ。

2006-07-29 サロンの星【7月の月間MVP】再選!!

okimituki2006-07-29

[] 10:41 サロンの星【7月の月間MVP】再選!! - 小軌みつき-つれづれ日和- を含むブックマーク

7月の☆よっつ以上の作品の再選【重複あり!】です。できるだけ来訪者の方ご協力の程よろしくお願いします。コメント欄にサロンの星通しナンバーをおひとりにつき持ち☆3コ以上を選んで☆をあげてくださいね。参加不問です!!

例:【1】【9】【11】など 7月31日(月)いっぱい〆切

--------------------------------------------

【1】そうなっていくしかなくて冬のよるわたしの棚のなかは整う 

                            ☆☆☆☆☆☆☆花夢(整:082)

--------------------------------------------

【9】日当たりがいいから置き忘れた辞書が窓でちいさなつぼみをつける

                            ☆☆☆☆☆☆末松さくや(辞書:047)

--------------------------------------------

【2】特売のたまごはスクラム組まされてよい子よい子のふりをしている 

                            ☆☆☆☆☆みあ(組:036)

【4】うちがわはおそろしいね 浸されてどの豆もみなつよく漲る  

                             ☆☆☆☆☆村上きわみ(豆:042)

【7】もう誰を好きになってもかまわないあなたの手から飛び立つ蝶々 

                             ☆☆☆☆☆田丸まひる(飛:044) 

【20】今生の最後の月を見るように煙草屋までを並んで歩く 

                           ☆☆☆☆☆ひぐらしひなつ(草:029)

                               (↑上記6名が7月の受賞!)

--------------------------------------------

【3】並列につながれてゆくわたしたちいつしか森のように深まる  

                                ☆☆☆☆睡(並:005)

【5】まだ青い夏の終わりに捨てられた嘘をくわえた海鳥が往く 

                                ☆☆☆☆内田誠(嘘:027)

【6】飛ぶものの背骨にふれたゆびさきを真夏の胸にあずけてねむる

                               ☆☆☆☆村上きわみ(飛:044)

【8】あのころを無理矢理おもう 街頭のキャッチコピーにゆらされている 

                             ☆☆☆☆末松さくや(コピー:045)

【10】わたくしの金魚がぷるぷるないたからあなたに逢いに自転車を漕ぐ

                              ☆☆☆☆ひらそる(自転車:006)

【13】天球の球ばかり抱くペンギンが里親として見つかればいい 

                                ☆☆☆☆瀧口康嗣(親:008)

【17】キッチンに嘘はつけない 恋人は懺悔のごとく食事を作る 

                           ☆☆☆☆長岡秋生(キッチン:004)

--------------------------------------------

【11】あじさいの花びらの色変わる間に世界の果てへ逃げてください

                             ☆☆☆なまねこ(花びら:037)

【12】正しさが多大になって飛べぬときあなたの窓は開いてますか 

                               ☆☆☆あおゆき(飛:044)

【14】よく切れるナイフみたいな三日月に歩道橋から手をのばしてみる 

                               ☆☆☆なまねこ(道:040)

【15】ビロードのからだ誰かにだきしめてほしくて空に生まれたとんぼ 

                              ☆☆☆西宮えり(とんぼ:025)

【16】凍てついた駅舎に響く靴音のなんでこんなに水色だろう 

                               ☆☆☆佐原みつる(凍:046)

【18】花びらがあなたの肩にとまったら零れかねない告白が在る 

                                ☆☆☆ぱぴこ(花びら:037)

【19】東から釘打ちさんがやってきて私の脆い部分を打った

                                ☆☆☆笹井宏之(打:075)

花夢花夢 2006/07/30 00:46 おじゃまします。みつきさん、毎度おつかれさまです。
私の好きな作品(重複)は【4】【7】【9】【10】でお願いします。
村上きわみさんの作品はどれも静かな重みがありますね。

oki mitukioki mituki 2006/07/30 14:10 暑いですねぇえ…花夢さん。息子がダンボール・プラネタリウムを作っています。「わーキレーー」だって。

末松さくや末松さくや 2006/07/30 22:11 段ボールプラネタリウムいいなー。すてきー。

1 13 17 20 が好きです。
夏ばてにばっちりやられています。きつー。みなさん、一日水分は二リットルですって!!

oki mitukioki mituki 2006/07/30 22:52 え〜さくやさんワタシは夏バテではありません。夏風邪が再来…。とほほ。しょんぼり。
プラネタリウムは床にしゃがんで、おっきいダンボールに入って見るのですが、私は小柄な大人な方だけどやっぱりちょっと浮いちゃって無理でした。子どもならではの発想。
ひとしきりプラネタに飽きた後は、サンドバックを最適なパッキンがあったのでそれで作って殴りまくってました。(うるさいのなんの)。麦茶作っても作ってもすぐなくなります。あーん。
夏バテ解消にふだんから梅干とか、アボカドとか食べましょう!うんうん。

なまねこなまねこ 2006/07/31 14:29 みつきさんみなさんこんにちは。
1・9・20が好きです。
私も夏風邪をひいて、夏バテとのダブルパンチです…。
なのに昨日は親戚の子供たちと花火してました。
夏休みの子供たちって学校行くときの三倍は元気な気がしますね(^^;)

oki mitukioki mituki 2006/07/31 22:48 なまねこさんこんばんは。うちのにゃんころの最近のマイブームは、玄関のテラコッタタイルの上で園芸用の土を枕に寝ているようです。(猫も真夏は毛皮着て年中タイヘンだ)
なまねこさんはダブルパンチですか。ご自愛ください。ワタシも早く治したいです。子どもは元気すぎます。あー

管理人管理人 2006/08/02 22:26 サロンの星該当者アンケートは下記です。
※星受賞2度目の方々は、★のみの解答でけっこうです。
☆歌歴☆好きな歌人☆短歌を始めたきっかけ★支持された感想☆題詠は何回目ですか★題詠はどこまでいきましたか☆年代(松〜19歳、竹20歳〜39歳、梅40歳〜)☆性別

選ばれし方々は、左記ブログペットの白猫さんをクリックして、メールアドレスに解答後、私信して下さい。【8月6日(日)】〆切です。後日管理人がサロンの星発表にてブログ構成して公表いたします。
*解答いただけなかった場合は、作品発表のTBのみでご了承ください。

2006-07-14 サロンの星【6月の月間MVP】発表!!

okimituki2006-07-14

[] 17:54 サロンの星【6月の月間MVP】発表!! - 小軌みつき-つれづれ日和- を含むブックマーク

◆金の星賞 2作品

頬づえをついて見あげる向こうからプテラノドンがやってきそうで

☆☆☆☆☆☆☆

みあ(頬:055)

寄り添えば日だまりだった許されぬ花の発芽がとまらなかった

☆☆☆☆☆☆☆

ざぼん(芽:079)

◆銀の星賞 5作品

ながいことつきのひかりをあびたためからだがとても鏡のようだ ☆☆☆☆☆笹井宏之(鍵:033)

間違わずこのバスは行く 数字だけ書かれた整理券を握って☆☆☆☆☆ 西宮えり(整:082)

八月の夜へアンテナひろげてはきみの生まれた匂いを拾う ☆☆☆☆☆ 西宮えり(090:匂)

だれひとり思いださない記憶だけ揺れているその影はあたしだ☆☆☆☆☆わたつみいさな。(揺:007) 

組曲を星が奏でる夏空にビー玉ふたつしのびこませて☆☆☆☆☆佐田やよい(組:036)

に決定いたしました。パチパチパチ。というわけで、みあさん、笹井宏之さん、西宮えりさん、わたつみいさな。さん、佐田やよいさんにアンケート・インタビューをいただきました。(*ざぼんさんは題詠を完走された様子で、もとよりコメント欄がなく、TBも送信不能になっていたため、ザンネンながら作品発表のみになりました。)

-----------------------------------------------

みあさん〔女性/題詠2年目/ヒミツ〕

このたびはありがとうございます。

◇歌歴は?

3年目?歌暦というのだろうか。勝手気ままに詠んでます(笑)

◇好きな歌人

正直言ったらよく知らないのです(恥)穂村さんとか東さんが好きです。

◇短歌をはじめたきっかけ

ヤフーのトピで遊んでいて、そこのトピ主さんが短歌をやっていたことかな。ケータイ短歌に応募したら何度か読んでいただいて「え?短歌ってなんじゃい?」そんなことから始まりました(笑)

◇支持された感想をどうぞ

嬉しいです。ありがとうございます(ぺこり)

-------------------------------------

笹井宏之さん〔男性/題詠初参加/竹〕

銀の星賞、ありがとうございました。

◇歌歴は?

もうすぐ二年になります

◇好きな歌人

穂村弘さん、枡野浩一さん、両者は別格

◇短歌をはじめたきっかけ

ある日突然はじめました(なので、きっかけというきっかけはありません)

◇支持された感想をどうぞ

みなさまに感謝いたします。これからもばりばりとおいしい短歌を食べ、おいしい短歌を料理できればと思っています。

-------------------------------------

西宮えりさん〔女性/題詠初参加/竹〕

このたびはどうもありがとうございました。みつきさんが場を設けてくださって、多くの方にうたを見ていただけて、私は自分をいさめながらも100首完走することができました。それどころかオーバーラン、バイエル106番が終わってからもまだ続けています。バイエルはすきです。連弾などもあるし。飛躍するよりまず、音をつぶだてて弾くことが私の課題です。

◇歌歴は?

詠みはじめてからは4ヶ月です。

◇好きな歌人

たくさんいます。たくさん。覚悟のある歌人さんがすきです。入り口だった穂村弘さんは、特にすきです。

◇短歌をはじめたきっかけ

短歌がすきで、だけどあまりにすてきで、「短歌は自分にはつくれない。ずっとインプットオンリーの立場の人間だ」と、8年くらいの間ずっと思ってきて今年の題詠も自分が参加することになるとは3月のその日まで思っていませんでした。きっかけと言われると、飽和点に達した、という感じで、あまりよくわかっていないのです。いきおいだったのかも。(ひどい話ですが、あくまでもきっかけです)

◇支持された感想をどうぞ

すてきなみなさんの中にまぜていただいてとてもうれしいです。偶然かもしれないけれど、たからものの事実です。

-------------------------------------

わたつみいさな。さん〔性別はイメージで!/題詠3年目/未公開〕

なんですって!? MVP!? 思いがけない吉報にウレシハズカシです(笑)ホントにゆっくりお伺いすることもできていないというのに、ありがとうございます。これからもどうぞヨロシクです。(*^_^*)

◇歌歴は?

覚えてません(笑) きっかけはたぶん≪サラダ記念日≫だったんだと思うのですが。詠んでいない時期も数年ありましたし。ただ、ホームページを始めた3年前くらいからコンスタントに詠むようにはなったかもしれません。

◇好きな歌人

林あまりさん、大好きです。あの独特の世界にかなり惹かれます。あんな表現をしてもただの「エロ」にならないセンスが大好き。

◇短歌をはじめたきっかけ

俵万智さんのサラダ記念日。口語でもいいのか、と。

◇支持された感想をどうぞ

ちょうど短歌モードからすっかり離れている時期に、こんな素敵な賞をいただいて鳥肌が立ってます。そして、ぼちぼち短歌モードにもどりつつある今日この頃です。嬉しいです。とにかく嬉しいのです。ありがとうございます、みなさん。

-------------------------------------

佐田やよいさん〔女性/題詠初参加/竹〕

今回は選んでいただいてありがとうございます♪&ご連絡ありがとうございました。時々、拝見しに行ってるんですがなかなか、コメントを入れられずにいます(ごめんなさい)

◇歌歴は?

半年くらい 

◇好きな歌人

東直子さん

◇短歌をはじめたきっかけ

もともと短歌を読むのが好きで、前回の題詠マラソンを見つけ拝見しているうちに自分も詠んでみたいなと思ったのがきっかけです。

◇支持された感想をどうぞ

気に入ってくださった方がいて大変嬉しく思います

-------------------------------------

以上が6月のMVPに選ばれた方々でした。

【金の星賞】

みあさんは、たぶんサロン当初から何度か選ばせていただきましたが、だんだん精度がアップして、常連入り。このステラノドンでは人気もうなぎのぼりに。

ざぼんさんも選べばとても独自の詠みに惹き付けられてしまう魅惑の詠み手ですね。

【銀の星賞】

笹井宏之さんは、本当にコンスタントにいい歌を詠める羨ましさです。笹井さんが短歌を選んだというよりか、むしろ短歌に魅入られたタイプのよう。・・・とってもシャイでナイーブな青年のイメージ(勝手な想像^^)

さて、題詠最初の投稿から完走まで、西宮さんにはよく召集をかけましたのでサロンでは、すっかりおなじみになりました。しかし!記念すべき第1回サロンに001:風を選抜した時は、ここまでの秀作を繰り出す逸材とは想像もつかないのでした。最初は何度呼んでもこっそり見ています派だったのをいまとなっては懐かしく思いました。

わたつみいさな。さんの第1印象はかなり詠んでいる人だなぁと思ってました。いつも歌に対して果敢に挑戦していけそうなバイタリティを感じて今後も期待しています。

佐田やよいさんは、これからぐんぐん伸びそうなやわらかな感性に注目です。

みなさん、アンケートお寄せくださってありがとうございました。これからもよろしくしてくださいね。

                                       管理人

2006-07-10 サロンの星再選【6月の月間MVP】催促版!!

okimituki2006-07-10

[] 10:41 サロンの星再選【6月の月間MVP】催促版!! - 小軌みつき-つれづれ日和- を含むブックマーク

6月の☆よっつ以上の作品の再選【重複あり!】です。できるだけ来訪者の方ご協力の程よろしくお願いします。コメント欄にサロンの星通しナンバーをおひとりにつき持ち☆3コ以上を選んで☆をあげてくださいね。参加不問です!!

例:【1】【9】【11】など 7月10日(月)今夜12時いっぱい〆切

--------------------------------------------

【1】頬づえをついて見あげる向こうからプテラノドンがやってきそうで

                          ☆☆☆☆☆☆☆みあ(頬:055)

【3】寄り添えば日だまりだった許されぬ花の発芽がとまらなかった 

                          ☆☆☆☆☆☆☆ざぼん(芽:079)

--------------------------------------------

【6】ながいことつきのひかりをあびたためからだがとても鏡のようだ 

                          ☆☆☆☆☆笹井宏之(鏡:057)

【11】間違わずこのバスは行く 数字だけ書かれた整理券を握って  

                          ☆☆☆☆☆西宮えり(整:082)

【8】八月の夜へアンテナひろげてはきみの生まれた匂いを拾う

                          ☆☆☆☆☆西宮えり(090:匂)

【4】だれひとり思いださない記憶だけ揺れているその影はあたしだ 

                      ☆☆☆☆☆わたつみいさな。(揺:007)

【10】組曲を星が奏でる夏空にビー玉ふたつしのびこませて 

                          ☆☆☆☆☆佐田やよい(組:036)

                                〜上記7該当作品〜

--------------------------------------------

【2】ページ繰る手から春樹を取り上げる この雨音にまぎれてしようか 

                          ☆☆☆☆ なまねこ(雨:019)

【5】ていねいに夜をほころぶ乙女座のひかる麦の穂見上げています 

                          ☆☆☆☆村上きわみ(乙女:039)

【7】はつなつの空のてっぺん突き刺さした さよなら僕のロケット花火 

                            ☆☆☆☆暮夜宴(刺:099)

【9】ほかにすることのないよる噛みしだくももいろをした硬いむすびめ

                         ☆☆☆☆砺波湊(噛:012)

oki mitukioki mituki 2006/07/10 10:43 くれぐれもよろしくお願い♪まだ再選参加が花夢さんだけなので膠着しております。みなさまのご協力を〜〜〜!!

KojiKoji 2006/07/10 21:11 こんばんは。
訪ねたら今夜が〆切ということなので、特に好きな歌を選ばせていただきます。
【1】【3】【8】です。どれも何度も口ずさみたくなる歌でした。

宴 2006/07/10 21:49 お久しぶりです〜〜♪
夏バテはしても夏痩せはしない暮夜です
一度遠のいてしまうとどこまでも遠のいてしまって、、、
意外とシャイなんです(笑)
>その割には無駄口多いぞ!
きょ、恐縮でっす。。

え〜っと、1番、3番、4番、10番にキラキラ星を♪

oki mitukioki mituki 2006/07/10 22:22 kojiさん、そして久々宴さま〜〜っ!!お元気でしたかぁああ。
たまにはふらふら遊びにまいりたいのですが、暑いわ多忙だわで毎日が飛ぶように過ぎてまいるのです。ってなわけで☆つけときました。

管理人管理人 2006/07/11 13:31 サロンの星該当者アンケートは下記です。
☆歌歴☆好きな歌人☆短歌を始めたきっかけ☆支持された感想
☆題詠は何回目ですか☆年代(松〜19歳、竹20歳〜39歳、梅40歳〜)☆性別

選ばれし方々は、左記ブログペットの白猫さんをクリックして、メールアドレスに解答後、私信して下さい。【7月14日(金)】〆切です。後日管理人がサロンの星発表にてブログ構成して公表いたします。
*解答いただけなかった場合は、作品発表のTBのみでご了承ください。

2006-07-09 第17回週末短歌サロン(sun)

okimituki2006-07-09

[] 14:54 第17回週末短歌サロン(sun) - 小軌みつき-つれづれ日和- を含むブックマーク

ご来訪のかたがたはサロンの星[6月の月間MVP]再選も、ぜひぜひよろしくお願いします。

↑[サロンの星]をクリックでワープできます。7月7日付ブログにて開催中。【7月10日(月)〆切】デス!!

Joe (寺田ゆたか)Joe (寺田ゆたか) 2006/07/09 15:33 小軌みつき さま

はじめまして こんにちは
お選び下さいまして
ありがとうございました。

は〜い、サロン訪問させていただきました。
楽しそうなところですね。

これからもよろしくお願いします。

“素浪人Joe″こと 寺田ゆたか

青野ことり青野ことり 2006/07/09 17:49 最後のお題「題」でお招きに預かり嬉しいです。
でもこれが最後かと思うとちょっとさみしくもあります。
66番、寺田ゆたかさんのお歌が好きでした。
舐めるのが特に味のない氷砂糖というところが、妻の不在の所在無さを言い表して絶妙だと思いました。

oki mitukioki mituki 2006/07/09 18:43 コンバンハ寺田さん、ようこそ。ことりさんもどうもです。
66番は氷砂糖なところがやはり所在なさにしっくりきました。68番はあたりまえだけど、淡々と着々といくことはやはり大切にしておきたいところなのです。題詠は卒業してもまたサロンに遊びにきてくださいね

素人屋素人屋 2006/07/09 20:57 みつきさん、おじゃまします。子どもの頃はよく虫と遊びました。幼虫、さなぎ、成虫と全く違う姿に変わっていく
のはすごいパワーですよね。
66番のお歌が好きです。夫の帰りを待つ夜、わたしも同じような気持ちになりますが、夫が妻を待つほうがさらに迫るものがあると思いました。しかも雨の午後だなんて、完璧です。

みあみあ 2006/07/09 21:10 お歌、ありがとうございます(ぺこり)
母が百合子という名前なので、ほんとは百合子のお歌を詠みたかったのですが・・
いきみが足りなかったのか産まれませんでした(笑)
66番のお歌好きです^^

花夢花夢 2006/07/09 21:53 こんばんは!線香花火もしましょうねー。
65番、るくれさんの短歌にはっとしました。私の中に生えているこの芽はだれがまいてくれた種だったかしら。

oki mitukioki mituki 2006/07/09 21:54 素人屋さん、みあさんもどうも。
62番カラスアゲハの羽化のもがき具合も感じられます。63番黒百合と七夕が大人っぽいのです。そうですか母の面影がにじんでいるのかもしれない。もっといきんでこんどまた別のお歌で産んでみるとか〜〜♪

oki mitukioki mituki 2006/07/09 22:01 あれま、花夢さんの瞬間スライディングでした。
ぱちぱちぱち(線香花火の地味な音)ぽとっ(ん〜せつない)
65番そんな気になる。いろんな種は誰かが撒いててくれた種でもあるし、育て方しだいってところでしょうか。

Joe (寺田ゆたか)Joe (寺田ゆたか) 2006/07/10 00:45 こんばんは
こんなに何人もの方がボクの拙い歌をかってくださるなんて光栄です。自分では自分の歌のよさは、分からないのです。
そう言われてみれば、そうか・・・と。
一瞬の感情をスイと書いてみただけなんです。
案外、あまり推敲を重ねていじったものより、すんなりできたものの方がいい結果がでるのかも知れませんね。
かまわなければこの歌自薦させてください。あつかましいようですが・・・
62番素人屋さんのお歌、いいですねぇ〜
初句から第2句へかけて「抵抗するもの溢れ出て」という字あまりと句またがりが、お歌全体に力づよさを与えています。羽化を観察している素人屋さんの感動が伝わってきますね。

oki mitukioki mituki 2006/07/10 01:23 ふたたび寺田さんどうも。そうですねぇ、66番人気集中したようです。リアリティに裏打ちされて伝えてくるものとなったのでしょう。自薦は未選に限りますの。また自作に☆はあげられないことになっておりまする。賞賛は胸に秘めてじんわりじんわり味わってください!!

なまねこなまねこ 2006/07/11 01:06 みつきさん、みなさん、遅ればせですがこんばんは。とりあげていただきありがとうございました。
サロンの星投票、間に合わなかったので17回のほうだけですが。
54番つきしろさんの作品、私は政治のお題で結構悩んだんですけどこういう使い方もあったんだなあと。
58番村上さんの作品、何度か読んでいるうちに心にじんわりきました。
69番岩井さんの作品、雲雀の声がなんというか切り替えスイッチみたいに感じます。

oki mitukioki mituki 2006/07/11 15:14 なまねこさんこんにちは。鋭いナイフのようなお月様は健在ですか〜。サロンの星にも参加していただいても良かったのに。
まぁ時間決めてないとずるずるだらだらになるから設定しているだけですので、また今度よろしくね☆