Hatena::ブログ(Diary)

エンジニアきまぐれTips

2006-08-05

Aptana のインストール

Aptanaは、Java で組まれたオープンソースJavaScript 開発環境みたい。

Dreamweaverの代わりになるフリーソフト「Aptana」」(GIGAZINE)などと宣伝されているので興味を持った。

そんな話題?のAptanaUbuntuインストールしてみる。

Aptana: The Web IDE

http://www.aptana.com/


Aptana_IDE_Setup.bin をダウンロードして実行

 $ sh Aptana_IDE_Setup.bin

インストーラーが起動し、

~/Aptanaインストールされた。

 $ cd ~/Aptana
 $ ./aptana

スプラッシュウインドウが表示された後、以下のダイアログが表示されて止まってしまう。

"An error has occurred. See the log file
/home/okinaka/aptana/workspace/.metadata/.log."

実際のログを見ると、

org.eclipse.swt.SWTError: No more handles (java.lang.UnsatisfiedLinkError: 
/home/okinaka/aptana/configuration/org.eclipse.osgi/bundles/10/1/.cp/
libswt-mozilla-gtk-3139.so: libxpcom.so: 
共有オブジェクトファイルを開けません: そのようなファイ>ルや
ディレクトリはありません)

などとエラーが発生している。

Ubuntu でのインストール時のトラブルが無いか、Aptana のフォーラムで調べてみると

  1. export MOZILLA_FIVE_HOME=/usr/lib/mozilla の指定が必要。
  2. libswt3.1-gtk-java パッケージが必要。

とのことで、

 $ sudo apt-get install libswt3.1-gtk-java
 $ cd ~/Aptana
 $ export MOZILLA_FIVE_HOME=/usr/lib/mozilla
 $ ./aptana

で起動できた。

あとは、.bashrc ファイルにエイリアスを設定しておけば "aptana" で起動できる。

 alias aptana='MOZILLA_FIVE_HOME=/usr/lib/mozilla ~/Aptana/aptana'

http://www.aptana.com/docs/index.php/Installing_Aptana_on_Linux

インストール後の設定が書いてありました・・・.

日記に書く程では無いな。

Aptana ってオープンソースなの?

ソースはサイト上には見つからない。インストール済みのファイルにも見当たらない。

「もしかして、オープンソースじゃない?」とおもって調べてみたら、

フォーラムに同じような質問がなされていた。どうやら、現在のは独自ライセンスらしい。

次期ライセンスは、Eclipse Public Licenseらしい。次のバージョン(0.4)では EPL の元、

晴れてオープンソースの仲間入。それまでにソースが欲しい人は、メールしてくれ。とのことだ。

Connection: close