Hatena::ブログ(Diary)

エンジニアきまぐれTips

2012-03-14

Windows の MinGW 環境で vagrant ssh するには

Windows 上で vagrant を利用しているのだが、バージョン1.0 が公開されても、相変わらず vagrant ssh が使えないのが結構面倒。

Windows では、ssh クライアントが入っていたとしても、以下のようなメッセージが表示され、

vagrant ssh が通らない。これはMinGW 環境でも同様。PuTTY などの利用を想定しているためだろう。

$ vagrant ssh
`vagrant ssh` isn't available on the Windows platform. You are still able
to SSH into the virtual machine if you get a Windows SSH client (such as
PuTTY). The authentication information is shown below:

Host: 127.0.0.1
Port: 2222
Username: vagrant
Private key: c:/Users/okinaka/.vagrant.d/insecure_private_key

そこで、~/.ssh/config の設定を行い、ssh 接続できるようにする。

vagrant ssh-config コマンドで ssh 接続に必要な設定を取得。

$ vagrant ssh-config >> ~/.ssh/config

これでとりあえず、

 ssh default

とすれば、sshログインできる。

ちなみに中身はこんな感じ、

Host default
  HostName 127.0.0.1
  User vagrant
  Port 2222
  UserKnownHostsFile /dev/null
  StrictHostKeyChecking no
  PasswordAuthentication no
  IdentityFile c:/Users/okinaka/.vagrant.d/insecure_private_key
  IdentitiesOnly yes

Host default を Host vagrant にすれば、

 ssh vagrant

となるので、それっぽくなっていいかも?

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

リンク元
Connection: close