Hatena::ブログ(Diary)

オキナワラブ-旅人日記-

2013-08-13

チョコ味の子宝ちんすこう

家庭教師をしている生徒が、先月末に修学旅行で常夏・沖縄へ行ってきました。初めて行く沖縄旅行の前にテストがあったのですが、全く頭に入らないくらい楽しみにしていたようです。

定番の観光スポットを少人数の仲良しグループで回るらしので、思ったより自由な時間ができたと言っていました。沖縄国際通りでは、沖縄そばを食べながら数時間もぶらぶらしていたようです。クラス全員でズラズラと並んで観光していた私たちの頃と比べると、羨ましいものですね。

正直あまり期待なんてしていませんでしたが、なんと私にもしっかりとお土産を買ってきてくれました。大好きなちんすこうです。でも、パッケージも味もとってもユニークなものでした。なんと…子宝ちんすこうのチョコ味です。お土産のチョイスが高校生らしくて微笑ましいです。もちろん、美味しくいただきました。

2013-03-07

雰囲気作り

ムード作りは、
恋愛関係の初期段階においては、
関係の潤滑油的な役割をもたらします。

雰囲気作りを全く無視した、
デートであったり、
遊びなんてものは、
友達として好きだというラインまでにしか、
到達することができないものなのです。

どんなに顔の作りに、
アドバンテージを持っていても、
ムードというものがなければ、
ただの人形となんら変わらないのですよ。

男女の関係として、
心の底から盛り上がるような情熱的なコミュニケーションを、
取り合う仲には発展できないのですよ。

ムードを作ることができなければ、
告白なんてものをしても、
はっきりって成功率は確実にダウンすることになるのですよ。

この雰囲気というものは、
その場所はもちろんのこと、
言動であったり、
態度というもので作り出すことが可能なのです。

これは大して難しく考える必要はないのです。
人間というものは、
暗がりなどにおいては、
自然とガードが緩むものなのです。

ですから、
その場所において、
真剣な表情と、
沈黙の状況を作り出すことによって、
自然と鼓動は早くなり、
ドキドキとするものなのですよ。

そこで恋愛対象を見つめ、
その視線を受け入れてくれれば、
大抵の場合には、
キスをしても、
肉体関係を望んでも、
受け入れてくれる可能性は大きいのですよ。

2013-01-26 気をつけたい、脂っこい食事


髪にとって、普段の食事から摂取する栄養素はとっても大事です。
当然ですよね。
髪の成分はタンパク質で、それを体内に取り入れるルートは食べ物しかないのですから。

髪にいい食べ物は、タンパク質ビタミンミネラル…とたくさん聞きますが、悪い食べ物について考えたことはありますか?

もちろん、「摂取しちゃいけない」という食べ物はないですよ。
ただ、食べすぎに注意したい食べ物は存在します。

それは、脂っこいものですね。
高カロリーなので、美容に気を遣う女子でしたら普段から気をつけていると思います。
これ実は、髪にもあまり良くないのです。

脂っこい食事をすると、皮脂の過剰な分泌を招きます。
すると頭皮の毛穴が詰まってしまい、髪に十分な栄養素が行き届かなくなってしまうのです。
また、血管にコレステロールが溜まり、血液の循環が悪くなることも、髪の栄養不良を助長してしまう原因となります。

脂っこい食事は控える、ということは、ダイエット以外の美容効果もあるんですよ。
ヘルシーな食生活を実践し、健康な髪と身体をつくりたいですね。

って感じの話を、こないだ沖縄ネイルサロンでネイルアートしてもらってる間に聞きました。
やっぱおしゃれに気を遣う人は全身からキレイになってくものなんですね。

2013-01-25

全く予想できない突然のスコール

沖縄に行った時に初めてスコールにあったときはびっくりしましたね。
あった、っていうよりはもう襲われたって感じでした。

普通はちょっと暗くなってくるとか、湿っぽい空気が漂うとか、怪しい雲が出てくるとか
何かしら前兆みたいなものがあるじゃないですか。
それが全くないんですよ。
寧ろ晴れた空が見えていたような気すらしますね。
実際は慌ててたものですから、空模様とかまで正直はっきりとは覚えてないんですけど。

でもドサーっと雨が降ってきて思いっきり濡れ始めてから数秒間は
一体何が起きてるのか全然分かりませんでしたよ。
本気でどこかの悪戯好きな人が、ホースか何かでこちらに水をぶちまけてるんじゃないかと思って
きょろきょろ探したりしちゃいましたから。
実際はそんなことしてないで、早く屋根の下なりなんなりに移動するべきでしたね。

2013-01-24

自動車文化よありがとう!

沖縄は本当に車文化が発達しているところですよね。本当に小さな島で、車校がないところは、わざわざフェリーに乗って車の運転免許をとりにいくのですから、なんだかおもしろいなと思ってしまいます。不思議です。
電車がほとんどないのと(ゆいマールくらいでしょうし、距離が短いし…)、観光地として発達しているから、タクシーが多いのも感じます。バスよりもピンポイントで目的地にいってくれるし、設定料金も安いので、私はよくタクシーを使ってしまいます。デザインが可愛いものが多いですし、運転手さんが裏道や美味しい穴場の食堂なんかを教えてくれるガイドさんになってくれたりもするので、沖縄の車文化はだいぶ好きなものです。レンタカーで走るのも気持ちよさそうで憧れます。

Connection: close