Hatena::ブログ(Diary)

読書百遍 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-06-03

[]Somethin' Else


サムシン・エルス 1
キャノンボール・アダレイ,マイルス・デイヴィス,ハンク・ジョーンズ,サム・ジョーンズ,アート・ブレイキー
EMIミュージック・ジャパン

このアイテムの詳細を見る

世の中笑い飛ばして過ごしたいものだが、なかなかそう仙人のようにはいかない。そこでジャズの名演を聴けばご機嫌になること請け合い。

曲目リスト
1. Autumn Leaves
2. Love For Sale
3. Somethin' Else
4. One For Daddy
5. Dancing In The Dark
6. BANGOON
ジャズの人気盤としてはトップ・クラスにランクされる屈指の名盤。
キャノンボール・アダレイ(as)、マイルス・デイビス(tp)、ハンク・ジョーンズ(p)、サウ・ジョーンズ(b)、 アート・ブレイキー(ds
マイルスのリリシズムに満ちたプレイには酔いしれる。

[]鳩ぽっぽと「サギ」の茶番劇


もうつくづく日本が嫌になった。わが国の総理大臣のあまりにも国民をあざむく「あとだしじゃんけん」ぶりに。そして鳩ぽっぽのあまりにも幼稚な詰めの甘さに。
 鳩が管という「サギ」にあざむかれた。「俺、俺サギ」というのがあったが、「一定のじきがきたら」という言葉にまんまとだまされた、国民と民主党員。
 義捐金が一円も被災者に分配されていない今、着の身着のままの被災者は丸裸で震えているのだ。子供たちは20ミリシーベルトというとんでもない数値の中にさらされたままでいる。風評被害になった農家の人、酪農業漁業関係者たちは生活の手段を奪われている。福島第一原発放射能汚染水はどこからともなく、地下にしみこみ、海に垂れ流されている。
 事故当初の放射能レベルの数値をひた隠しにしてきた東電は今になってやっと小出しにしてきた。
 いつ収束するか分からない原発事故。一定の時期が来たらと管総理は言うが、チェルノブイリ事故が収束したのは25年後だ。菅さんはこれから先、営々と総理のいすにしがみつくつもりらしい。
 なさけない政治家ばかり。いや、いつまでも総理のいすにしがみつく無能なペテン師をこの国の長としていただく現実にまったく嫌気がささない人はいるのだろうか?
 
 

[]言葉の箸休め


最近オフィス界隈では「ランチ合コン」がはやっているそうな。
 忙しいOL諸姉たちはランチタイムを利用してちゃっかり合コンして、いいひとを見つけようと云う算段らしい。
 ところで「ランチ」は英語ですよね。では「デザート」は何語でしょうか?

[]ボサノバ

開放的なあかるい季節にはアントニオ・カルロス・ジョビンのアルバムを聴くにかぎる。
夏はなぜかボサノバがいい。
Antonio BrasileroSony InternationalAntonio Carlos Jobimこのアイテムの詳細を見る

いつも行く美容院のBGMは私好みの曲が多く嬉しくなる。たおやかで上品な大人の魅力をたたえたマネージャーが選曲しているとのこと。
ノラ・ジョーンズの曲が流れてきたりすると思わずくちづさんでしまう。

Come Away With Me

Come Away With Me

シタール奏者ラビ・シャンカールの娘である、ノラ・ジョーンズ.
彼女にしびれている。一枚目のアルバムが上のもの「Come Away with Me」
そして次々に出したアルバムは

FEELS LIKE HOME

FEELS LIKE HOME

Not Too Late (Dig)

Not Too Late (Dig)

ジャンルとしてはジャズなのだろうけれど、ジャズとはいいきれないサムシングが彼女の歌にはある。どこか懐かしいようなサウンド。恋人やパートナーの肩にもたれて聞きたい音楽ナンバーワンがこれら。
あ!そんな人がいない人にもお奨めです。
そしてこの美容院、ジャズシンガーのケイコ・リーも上得意様ということでスタンダードジャズも流れてくる。勿論カルロス・ジョビンのボサノバも。
このマネージャー歌舞伎落語文楽も好きとあって私と趣味がまったく似ている。
トップ・スタイリストによるカットも上手でこの美容室以外にはもうどこにもいけなくなってしまった。
51階にあるこの美容室でカットしてもらってから隣にあるラウンジでおいしいお茶をいただいてくつろぐのは贅沢な楽しみ。
くつろいでからおもむろに階下の三省堂でたっぷり一時間以上立ち読みするのもこれまた極上のひととき。