学習する機械、学習しない人間

2008-12-05

Emacsをタブエディタにする

tabbar.el を http://sourceforge.net/projects/emhacks/ からダウンロードし、 site-lisp に設置する。次に .emacs

(require 'tabbar)
(tabbar-mode)

を書き加えると、Emacsのフレーム内の上部にタブバーが加わる。

タブバーでは、ファイルの種類ごとにタブがグループ化されている。例えば

[⇔ <> [Common][Emacs-Lisp][やてふ][Text]  ]

のようになる*1。ここで[やてふ]をクリックすると、

[⇔ <> sec1.tex  sec2.tex  sec3.tex  ]

のようにLatexグループのタブ群が表示される。

"⇔"をクリックすることで、タブバーの表示を、「タブグループ群」と、(直前に選択したタブが属している)タブグループ内の「タブ群」とに相互に切り替えられる。


また、.emacsに設定を書き加えることで、タブバーのデザインを変更したり、タブをグループ化せず、すべてのタブをタブバーに表示したりできる。方法は要検索(GGR)。

*1:実際は"⇔"は水平方向ではなく垂直方向を向いている。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/okmount/20081205/1228405512