岡村日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-08-10

[] 記念日というもの  記念日というもの - 岡村日記 を含むブックマーク  記念日というもの - 岡村日記 のブックマークコメント

たまに話題作りのために「今日は何の日?」だろうと調べてみることがある。

ふと見てみたら今日記念日だらけの何気にすごい日だった。


「鳩の日」(は(8)と(10))

焼き鳥の日」(や(8)きと(10)り)

バイトの日」(ば(8)いと(10))

「宿の日」(や(8)ど(10))

「パレットの日」(ぱ(8)れっと(10))

「ハトムギの日」(は(8)と(10)むぎ)

帽子の日」(は(8)っと(10))

健康ハートの日」(は(8)ーと(10))


語呂合わせがハンパない。


しかし、

鳩サブレーはこの日限定品が発売される。

焼き鳥屋「鮒忠」は1本10円で販売

ハリウッド化粧品はハトムギエキス配合の化粧品キャンペーンを行う。

などなど。


記念日を押さえておくって大事だなあ…

毎月29日が「肉の日」で、

いつもよりも安くステーキ焼き肉が食べられるイベントをやってる店が多いけど

最近まで知らなかったのは毎月28日が「ニワトリの日」で

KFCではこの日限定の「とりの日パック」を提供とのこと。


と、ここまで書いてきたら妻から「健康ハートの日ってなに?」と。

調べてみたら日本心臓財団が心臓病予防のための啓発活動を各地で行う、とあった。

なるほどなあ、そっちか。


ちなみに僕らの結婚記念日

灯台の日」であり、「犬の日」であり、「生命保険の日」であるという。

2018-07-08

[] 桂歌丸追悼番組林家こん平を思い出す  桂歌丸追悼番組に林家こん平を思い出す - 岡村日記 を含むブックマーク  桂歌丸追悼番組に林家こん平を思い出す - 岡村日記 のブックマークコメント

桂歌丸師匠が亡くなって、

今日の笑点を見てみたらやはり追悼番組になっていた。

回答者として、司会としての名場面を振り返り、

三遊亭小円遊から三遊亭圓楽への愛溢れる罵倒対決を。

改めて、一本筋の通った粋な噺家だったと思う。


惜しい人を亡くしたものだが、

日テレは師匠や笑点に頼りすぎていたようにも感じる。

その生涯をドラマ化するというのが昨年ぐらいにあったが、

どことなく違和感があった。持ち上げ過ぎのような。


昨年、千葉の松戸まで車で出かけて師匠落語を聞いた。

あのとき聞くことができてよかった。

歩けなくなっていたからだろう、幕が上がると既に座っていて、

鼻にチューブを通していた。

本当に小柄な方だった。

病の影がちらついていたから、余計そのように見えたのかもしれない。


林家こん平師匠も闘病生活が続いている。

高座復帰を目指してリハビリ中とあったが、難しそうだ。

以前24時間テレビに登場して「チャ、ラーン!」をやっていたが、

いろんな意味で見ていて辛かった。

意識がしっかりしているようには見えず、立たされて口を開かされて、

無理やり言わされているような。

誤解を恐れずに言えば動物園の芸のような。

本人は今どこにいて何をしているのか、わかっていたのだろうか。

しかしそれをみて林家たい平号泣

僕が24時間テレビを見たのはあれが最後だったと思う。

もちろん元気になってほしいし、

会場を沸かす朗らかな「チャ、ラーン!」をもう一度見てみたい。

地方で収録をしたときの「鞄にはまだ若干の余裕があります」とか。


それにしても、林家木久扇師匠って元気だなー。

このまま100歳まで生きるんじゃないか。

2018-06-19

[] 日本、6月  日本、6月 - 岡村日記 を含むブックマーク  日本、6月 - 岡村日記 のブックマークコメント

日本がコロンビアに勝ってよかったなあという気持ちもあるし、

一方で大阪の地震のことも思う。

今、大阪に用意された避難所で過ごしている人もいるし、

渋谷で点を取った、取られたと大騒ぎしていた人もいるだろう。


地球儀や世界地図で見た時の日本という国の余りの小ささに時々驚かされる。

なのに朝のニュースの天気予報で北海道から沖縄までブロックに分けたときに

無意識のうちに日本は広いと思い込んでしまう。

日本の内側から日本を見るとそれはどこまでも広くなるわけで。


人一人の視力、視界は、仮に皆1.5だとしたら同じ範囲となるはずなのに、

世界中で全然違う。

地域によって違うだけではなく、その中の個々人で全然違う。

見たものをどう評価するか、どう色づけるかで見えたものが変わっていく。


いや、ほんと勝ってよかったですよ。

本田の交代も的確なタイミングだったと思う。

熊本の地震を思い返すと本震はまだこれからかもしれない。

一人の人間の中でも様々なことを思いめぐらす。

避難所から今日の試合を見た人もいるだろう。

ポジティブな気持ちになった人もいるだろうし、

ネガティブな気持ちになった人もいるだろう。

渋谷の交差点にいて巨大なスクリーンに映し出される本田を見つめた時に

大阪の地震ことを思い出したという人もいるだろう。

いろんなことが重なり合っている。


そこにはトランプと語り合う総書記も重なり合うだろう。

ヤクルトがここに来て交流戦一位だったということも重なり合うだろう。

共鳴し合うだろう。

平成最後だとかそういうふうにも語られるだろう。


そんなふうにして夏至を迎え、梅雨の間の今この時期が一年で最も夕暮れが遅いという。

小さい頃は夏休みが一年で最も日が長いと思っていた。そんなことはない。

6月が終わるということは1年の半分も終わり。

なぜけそんなことを前半と後半の間に考えていた。

2018-06-12

[] のぞみ265号の事件  のぞみ265号の事件 - 岡村日記 を含むブックマーク  のぞみ265号の事件 - 岡村日記 のブックマークコメント

9日土曜の夜に発生した、東海道新幹線「のぞみ265号」の殺傷事件。

次の日の朝知って、ぞっとした気持ちになる。

今もゾワゾワした気分が続いている。

僕らはその日大阪で過ごして、20:56 新大阪駅発の「のぞみ430号」に乗った。

事件が起きたのは 21:45頃とされていて、事件後3時間程小田原駅に停車していたという。

すれ違っている。

ずっとそのことを知らなかった。

「その場に居合わせていたかもしれない」ということよりも

「そのことを翌朝まで知らなかった」ことが怖かった、と妻は言っていた。


僕は夕方からずっと酔っぱらっていて、

車内でも缶チューハイを飲んで、その頃はすっかり眠り込んでいた。

予定通りのはずなので 23:29 頃、東京駅に着いている。

何事もなくホームに下りて改札を出る。中央線に乗る。

ざわざわした雰囲気は構内では特に感じなかった。

JRの職員も余計な騒ぎを招かないために黙っていたのかもしれない。

車内アナウンスもなかった。


その彼が僕らの車両にいたならば

眠ってる僕は座席を盾にすることもなく、真っ先にやられていただろう。

ナタで切り付けられて、血の海に沈んだことだろう。

その血痕の残る床と僕らはすれ違っていた…


やり場のない鬱屈した気持ちを抱えたまま都会の片隅に生きる人間はいくらでもいる。

ひとつ、またひとつと膿んだ心にナイフを突きつけられて

それはやがて理由のない殺意としてあふれ出す。

そんな一人がバスや新幹線に乗り込んだり、雑踏を歩いたりというのは

もはや全く珍しいことではなくなった。

あとは確率や統計の問題だけなのだ。


5年後、切りつけられるのは僕やあなたかもしれないし、

切りつけているのは10年後の変り果てた僕やあなたかもしれない。

2018-04-01

[] エイプリルフール '2018  エイプリルフール '2018 - 岡村日記 を含むブックマーク  エイプリルフール '2018 - 岡村日記 のブックマークコメント

4月1日。新年度の始まり。


朝起きて10時。『小さな村の物語 イタリア』の再放送が普通に始まっててホッとする。

東芝がサザエさんのスポンサーを下りて、こっちはどうなるのかと。

CMを見ていたらこれまで東芝一社だったのが大和ハウスも加わった。

リリーフランキーと深津絵里のとか。

番組の雰囲気を壊すことなく、いい選択となったのではないか。


11時。『Lazy Sunday』を聴こうとしたら、

デイヴさん、太郎さんらが現れて春の番組改編で『Lazy Sunday』は終わった、

今日からは「Hyper Sunday」だと。

Atari Teenage Riot や Rage Against the Machine が爆音で流れて、

実は麻耶さんは結婚どころか重婚していたとか言いたい放題。


あ、そうか、エイプリルフールだからか。

しかしそれが3分ほどで終わらず、2曲目に入って、え、もしかしてと思う。

そうだ、と InterFM のサイトを見てみようとしたらサーバがダウンしている。

驚いた皆がアクセスしているのだろう。


10分ほどしてしていつもの番組に戻ってホッとする。

Canned Heat が流れていつもの Lazy な日曜日へ。


ネットが本格化した00年代初めは

いろんなところでエイプリルフールのいたずらをあれこれをやってたけど

混乱した人がいたりで Yahoo ! なんかはイチイチ、

これはエイプリルフールですと前置きしたうえでコンテンツを置くようになった。

それもいつのまにかなくなったのかな。

さっきパッと見てみたらそれらしいものが見当たらなかった。

Google は例によってジョークの入力インタフェースを。

でもこれもマンネリ化してきたな…

Google Maps でウォーリーを探せるみたいだけど。


ネットで気軽にエイプリルフールのコンテンツを流せなくなったのは

社会的なインフラとして成熟したということだろう。

そこでは面白さよりも信頼性が求められる。

誰も電気や水道に面白さは求めない。


その点、ラジオというメディアは今も独自のスタンスがあって、

こういうエイプリルフールが許されるのがとてもいい。

聞こえるのは声と音楽だけ、嘘をついてもすぐその場でばらせて影響も小さい。

広がるとしても twitter ぐらいのもので。

ラジオにはいつまでもこのままであってほしい。