Hatena::ブログ(Diary)

【おくさわ治療院】症例ブログ

2011-05-19 顎関節症30代女性

初診H23.5.16 酷い肩こりと寝違えの症状で来院。
所見で左目が若干小さいかったのと左脳の血行がわるかったので
本人に問診すると小さい頃に歯列矯正をしているとのこと。
また、左顎の不具合を感じるということであった。
本人は小さい頃からずっとだったのであきらめていたようだった。
また、左下顎骨の疲労骨折のため左側頭骨の異常がみられた。
当院では身体はすべてバランスをとっているのでこれらの症状改善にはすべての骨格のゆがみを診ていかなければならない。
左脳血行不良は左頚動脈の狭窄これはT1肋骨の異常による猫背が関係してた。
これは肺の炎症もあったので治療した。
治療後、顎の不具合の改善と左右の眼の大きさが同じになり本人も喜んでいた。