Hatena::ブログ(Diary)

【おくさわ治療院】症例ブログ

2017-12-05 ご懐妊 36歳|女性

妊娠すると、妊娠するホルモン(ゴナドトロピン)が分泌されるので、尿検査で分からない場合、キネシオロジーでわかります。

生理が止まると、黄体ホルモンも分泌されます。第8週目です。安定期に入るまで、油断大敵です。風邪などの咳やアレルギー性も粘膜を荒らすの

で、流産しやすくなります。ストレスが溜まりやすくなるので、マグネシウムカルシウム鉄分ミネラル(野菜)を多く取りましょう。

当院では、母体が丈夫なりますので、生まれてくる子供も丈夫に生まれ、首の座りが早いので、成長もはやく、頭の回転もはやいので、賢い子供が多

いです。幼いうちに治療を受けておくと左右のバランスがよくなります。