Hatena::ブログ(Diary)

感性の衰えた大人

2012-12-24

PS3 ロックスミス

| 18:51

ロックスミス(リアルトーンケーブル同梱) - PS3

倉庫にエレキギターが眠っているそこのあなた!久しぶりにギターを外に出してみないか?

エレキギターがそのままゲームのコントローラーになる。初報を聞いた時点で興味を持った本作。ある程度プレイして感想も固まってきたところなので書こうと思う。ちなみに私は過去にバンド経験はあるもののギターやベース担当ではライブ経験なしの人間(できるレベルじゃなかった)なので、その視点での感想になる。

本作の最大の特徴といえば上記の通り本物のギターをPS3(XBOX360やPCでも)とソフトに同梱されたケーブルでつないで用意された楽曲を弾いて楽しむゲームだ。楽器関連で最低限必要なものはエレキギターとギターの弦とピックのみ。*1また海外ではダウンロードコンテンツとして配信されたベースモードも日本では最初から収録されているのでエレキベースでも楽しむことができる。*2。収録楽曲は60年代のローリングストーンズから最近芸人の鉄拳さんのパラパラマンガをPVに採用したことで話題になっているMUSEまで幅広い年代の楽曲約50曲。

D

ゲームの内容としては上の動画のように奥から手前に迫ってくる譜面に対して対応する弦とフレットを押さえてタイミング良く弾くといったもの。プレイして思ったが予想していたよりわかりやすい。特にシングルノート(単音で弾くもの)が。*3迫ってきた譜面に対してタイミングよく弾くっていうのが音ゲーらしくていいね。また曲を弾いている間にちゃんと弾けていれば難易度が上がって弾く箇所が増え、失敗ばかりしていると難易度が下がり弾く箇所が減るというのは素晴らしいアイディアだと思った。そしてギターのテクニックに関しての解説もちゃんと日本語のナレーション付きでとにかく丁寧。ギターテクニックを利用した楽曲を弾く以外のミニゲームも準備されて気分転換に非常によろしい。

残念な点は一つ一つのロードが長いこと。データインストールに対応していないのでディスクからひたすら読み込んでいるのだが、最近必死にディスクが読み込んでいる音聞いたゲームをプレイしてなかったからちょっと心配になるよ(苦笑)。また弾き終わった後の曲のリトライ時にもロードが発生するのも残念。パッチで対応してもらえると助かるな。あともう一点はフリーズが多いこと。リトライ時やミニゲーム終了時に遭遇することが多くてやる気が殺がれる。こちらはできるだけ早くパッチ対応してほしい。

また海外のゲームなので現時点ではプレイできる楽曲がパッケージ版とダウンロードコンテンツを含め洋楽のみなところも惜しい。もっとたくさんの人に触れてほしいと思うので、邦楽のダウンロードコンテンツ・・・できればパッケージ版も出してほしいね。

最後に本作は特に初心者がギターを弾くのに向いているゲームだと思う。文字通りギターの練習をゲーム感覚で楽しめるソフト。私(初心者)がコピー曲を弾くうえで経験上挫折してしまった原因といえば、どの音を弾けばいいかわからなくて音を探しているうちに何を弾いているのかがわからなくなることや曲に合わせて弾こうとすると早すぎてついていけないことが多かった。その点曲を流しながらこの場所を押さえればいいんだよと教えてくれる本作はとても親切。*4家にギターはあるけれど、良くてインテリアと化している方には是非ともプレイしていただきたい作品。ノルマ達成へのモチベーション維持といった観点においてトロフィーシステムとも相性がいいしね。

*1チューナーは曲を弾く前に必ず出てくるので無くても構わない

*2:ベースモードはギターでエミュレーションすることができるのでギターでもプレイ可

*3:逆に弾き語りでよく使われる複数の弦を押さえるコードの類は一気に押さえる場所が迫ってくるので慣れが必要

*4:上手な人は本作なくてもふつうに弾けるしね(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/oldsence/20121224