歌の力で、日本を今一度せんたくいたし申候

2018-12-31

[]福祝

2018年最後の日本酒は千葉県君津市、藤平酒造の「福祝」。最後は気持ち良く、縁起の良い名前で締めくくります。

Facebookに日本酒の写真をアップすると、「いつも飲んでて大丈夫?」と各地で心配されるので、飲んだ日本酒はこっそりInstagramにアップするようになりました。

Instagramをやっている方はぜひフォローお願いします。

https://www.instagram.com/matsuotakaomi03/

先ほど数えたら、今年アップした日本酒の写真は155枚。つまり155合は最低でも飲んだことになります。実際はその倍くらいかな・・・。(笑)

まぁ、でも1日1合(180ml)くらい、10日で一升瓶1本くらいです。可愛いものですね。

そこで、2018年の松尾的「印象深かった日本酒ランキング」!

1位は6月に静岡市で飲んだ、群馬県館林市龍神酒造「尾瀬の雪どけ」!もう、これは文句無しにスルッと美味しかった!忘れられないお酒です。

2位は同じく6月に、福井県大野市でプレゼントしていただいた南部酒造場「貴臣の酒(花垣)」。もちろん美味しかったのですが、それ以上に心に響きました。日本酒って心ですよね。

3位は佐賀県鹿島市矢野酒造「蔵心」!

今年の最大の発見は、佐賀県のお酒がとにかくフルーティで美味いということ。有明海の貝類との相性が抜群でした。

4位は栃木県さくら市株式会社せんきんのドルチェシリーズ!んもう、見た目では日本酒とは気づかない。ついに日本酒もここまで来たのかと感心する仙禽さんです。

5位は7月の北海道ツアーで飲んだ北海道倶知安町二世古酒造の「二世古」!北海道に来ても日本酒を欲する自分にびっくりでした。(笑)

来年はどんな日本酒と巡り合うか楽しみです。1月は数年ぶりにひと月ツアーが無いので、日本酒ナビゲーターの資格を取得する予定です。皆様も素敵な1年となりますように(^^)

f:id:omitaka:20190101120924j:image

f:id:omitaka:20190101120921j:image

f:id:omitaka:20190101120919j:image

f:id:omitaka:20190101120916j:image

f:id:omitaka:20190101120914j:image

f:id:omitaka:20190101120911j:image

f:id:omitaka:20190101120909j:image

f:id:omitaka:20190101120906j:image