けな。ブログ 〜Best Friendの君に届け〜

2007-11-29 いよいよ明日

朝青龍が日本に戻ってくるモーニング娘。メジャーデビュー決定10周年ですね。

プロデューサーは元FAIRCHILDのボーカル!(違) 00:38

http://www.up-front-works.jp/abe-yajima/


ベタですいません(汗)


A面にはどちらがいいかと聞かれれば、「16歳の恋なんて」でしょうね。


ところで、このユニットの結成が判明したとき、何故「安倍なつみ矢島舞美」という二人なのかな? 何故「なちケメ」じゃないのかな?(爆)と思っていたのですが・・・、




候補曲を聴いてみて、私には「“プロデュース企画”のテストケースとして結成されたユニット」という意味合い以上のものは感じられませんでした。エルダー代表とワンダ代表がデュオを組んだ、といった感じでしょうか。


この二人にこれらの曲を歌わせることによって、“誰”に対して“何”を売りたいのか。とにかくそれが見えなかったです。


CD発売時には、この疑問に対する答えが見えてくることを期待したいです。

第6回ハロプロ楽曲大賞2007 00:38

http://www.k2.dion.ne.jp/~prse/hpma/2007/


なっちの曲と娘。のアルバムぐらいしかまともに聴いていない私が投票してしまっていいものかという気もするのですが・・・(汗)


■楽曲部門■

1 (3.5) 愛しき人(安倍なつみ

2 (2.5) 僕らが生きる MY ASIA(モーニング娘。誕生10年記念隊

3 (2.5) 息を重ねましょう安倍なつみ

4 (1.0) 元気+(プラス)(モーニング娘。)

5 (0.5) 女に 幸あれ(モーニング娘。)


【選考理由】

順位は比較的すんなり決まったのですが、理由を書くのが難しい・・・(汗)


1位の「愛しき人」は、なっちのミニアルバム「25〜ヴァンサンク〜」の中で一番好きな曲。この曲に関しては曲調が好きとしか言えないのですが、一年を通して一番よく口ずさんだかもしれない曲です。


2位の「僕らが生きる MY ASIA」、この曲に関しても曲調が好(略)

この曲は圭ちゃん&1期メンCDS三部作で通して歌われたという意味でも印象深い曲です。


3位(2位タイ)は「息を重ねましょう」。選曲ができるだけ同じアーティストの曲に偏るのを避けたい、という意図が働いた結果としてこの順位に。実際の気持ちとしては1位タイです。

この曲はサビの歌詞が印象深いです。購入時に「そのことを書くのはもうしばらく先に」と書いておいて未だに書いていないのですが、もう少ししたら書けると思います・・・。


4位の「元気+(プラス)」は、今年のモーニング娘。の曲では一番だったということで選びました。


5位は何にするか迷いましたが「女に 幸あれ」に。娘。のシングルではこの曲が一番かな?


【次点】

Too far away 〜女のこころ〜安倍なつみ

本当はこの曲も入れたかったのですが、この曲を入れるとなっちの曲が3曲になるので泣く泣く外しました。


・大人へのエレベーター(安倍なつみ

個人的な好みで選ぶと相対的にこの順位になってしまうのですが、楽曲的には投票するに十分値する曲だと思います。


桜チラリ℃-ute

保田チラリ(何)


・笑顔(松浦亜弥

お願い魅惑のターゲットメロン記念日

これらの曲は、まともに聴く機会があれば4位か5位に入っていたかもしれません。


・みかん(モーニング娘。)

この曲も、投票が3ヵ月後であれば4位か5位になっていたかも。


PV部門■

まともに評価できるほど見た曲が無いので無投票で(汗)


ちなみに・・・、


【今年一番印象に残ったPV

都会っ子 純情℃-ute

矢島さんの投球フォームが、女性としては大したものだと思うがもう少し練習すればかなり様になるのになぁ〜、と思いました・・・ってそんな理由で投票できないですし(爆)


推しメン部門■

保田圭


【次点】

安倍なつみ