Hatena::ブログ(Diary)

オンデザイン@いまどきの仕事

2010-07-27

メディア情報「松本の家」

「松本の家」が、最高の建築家20人エコ住宅傑作選 に掲載されております。

松本という寒冷地において、自然採光や設備(ペレットストーブ)を活かし、

省エネルギーを実現し、また建物全体で、冬も夏も、風や雪をうまく受け流す

環境住宅のモデルとして紹介されています。

書店で見かけたら、是非ご覧ください。

f:id:ondesign_blog01:20100727151724j:image

最高の建築家20人 エコ住宅傑作選

2010-04-09

HOUSE at MATSUMOTO

f:id:ondesign_blog01:20090825190225j:image


term of works 4/2007〜8/2009

principal use residence


It proposed the space it was openhearted and

with the extensionto accept not the construction

that shut to the climate and thesnowfall in the region hard

but the ambient surrounding positively.


地域の気候や積雪に対し、固く閉じる建築ではなく、

周辺環境を積極的に受け入れる開放的で広がりのある空間を

提案しました。




f:id:ondesign_blog01:20100410154544j:image

f:id:ondesign_blog01:20100410155004j:image


The whole is a distorted one room

where the section and the plane go side by side.

A functional role that each roof wards off

the snowfall is played because the roof of various

inclinations draws close to those consecutive spaces,

and rhythmical development appears in the space.


全体は断面も平面も雁行するいびつなワンルームです。

それらが連続した空間に、様々な勾配の屋根が寄り添うことによって、

それぞれの屋根が積雪を受け流すという機能的な役割を果たすとともに、

空間内部ではリズミカルな展開が出現します。


f:id:ondesign_blog01:20100407120852j:image


As for a pure-white internal space, a ceiling,

a wall, and an open mouth that attaches the inclination

three-dimensionally come to the presence

by the shadow produced with light from the outside.


真っ白な内部空間は、勾配のついた天井や壁面、開口が、

外からの光が作り出す陰影によって立体的に目の前に浮かび上がります。


f:id:ondesign_blog01:20100204155528j:image

f:id:ondesign_blog01:20100407120928j:image

f:id:ondesign_blog01:20100407120910j:image

f:id:ondesign_blog01:20100407120919j:image

f:id:ondesign_blog01:20100407121003j:image

f:id:ondesign_blog01:20100407120936j:image


project house at MATSUMOTO

location matsumoto nagano

floor 2F

term of works 4/2007〜8/2009

structure Wood

building area 120.09m2

total floor area 147.84m2